中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
58,185view

中学受験において本番直前にやった勉強法!

中学受験において本番直前にやった勉強法!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝からご覧いただきありがとうございます!

今日は、6月17日(木)です。

2月1日の本番受験まで、あと229日です!


はじめに


中学受験において、

第一志望校の本番受験1週間前という直前に、

何をしていいのかわからない?

と、悩む方も多いと思います。

また、1週間前というと、

もう1週間しかない!

という方もいれば、

まだ1週間もある!

という方もいます。

そこで、今回は、うちが本番直受験直前にやった勉強法(やったこと)について色々と述べたいと思います。


本番直前にやった勉強法!


以下、中学受験において本番直前に実際にうちがやった勉強法についてです。


その前に!


最初に言っておきますが、最初でも述べているように、この記事でいう本番受験直前とは、本番受験日の1週間前からという意味です。

また、首都圏での中学受験の場合は、1月受験もありますが、あくまでも第一志望校の入試日の1週間前からを意味しています。

そういう意味では、

うちの場合は、第一志望校である麻布中学校の入試日である2月1日の1週間前くらいからやっていた勉強法です。


本番直前の受験勉強に対するスタンス!


まずは、本番直前の受験勉強に対するスタンスについてです。

うちの本番直前の受験勉強に対する基本的なスタンスとしては、

本番受験直前に、

今までやったこともないような

新しい問題や難しい問題は一切せずに!

今までやってきたことの総復習!

を重点的に行っています。

理由は、単純に、手当たり次第に新しい問題や難しい問題を解いたりしても、モチベーションが上がらなくなるためという理由です。

[ご参考]
中学受験において本番受験直前にやるべきこと!

また、

本番直前というと、受験生も親(保護者)も、

緊張感が増している中で、

もう時間がない!

と、

焦ったり、不安になる!

という方も多いと思います。

それはそれで当たり前のことであり、当然のことです。

うちの場合は、最初は、

もう1週間しかない!

という思いでしたが、

まだ1週間もある!

という考えに改めました。


うちが実際に本番直前にやった勉強法!


前振りが長くなってしまいましたが、

以下、うちの息子が本番受験直前にやっていた勉強法です。

※正確にはやらせたことですが...

一応、科目別に記載します!


国語


国語については、家内曰く、息子の数多いこれまでのプリントを見ていると、必ずといってもよいほど、

よく間違える漢字!

があります。

僕も確認してみましたが、確かに、いつも間違えている漢字がありました。

そこで、

過去にやった漢字プリント(50枚程度)から、よく間違える漢字を洗い出して、受験生である息子専用の「よく間違える漢字」だけのプリントをPCで作りました。

※これはPCが得意な僕が珍しく積極的に作りました。

その「よく間違える漢字」を本番受験直前に何度かやらせました。

ちょっと恥ずかしいですが、ご参考までに、実際に僕が作った「よく間違える漢字」は下記です。

[ご参考]
入試直前漢字対策(PDF:258KB)

※全部で72問あります。

ということで、

国語は、長文読解というよりは、漢字の書き取りや読み、熟語などの、

確実に取るべき問題!
確実に取れる問題!

を中心に本番直前は勉強させていました。


算数


算数については、計算ドリルや塾のプリントなどの計算問題は、これまでも継続してやっていましたが、本番受験直前でも、

基本的な計算問題!

は、継続してやっていました。

また、過去にやった問題の中から

不得意な分野!

を中心に、再度、問題と解説を見ながら総復習をしました。

うちの場合は、特に図形に関する計算問題が不得意だったため、受験する中学校の過去問を中心に図形の問題と解説を見直ししました。

ということで、

算数は、不得意な分野の問題を中心に本番直前は勉強させていました。

もちろん、新しい問題ではなく、あくまでも、これまでに解いたことがある過去問などです。


社会


社会については、毎年、大手塾から時事に関する参考書が販売されています。

例えば、

サピックス重大ニュース(SAPIX)
重大ニュース 社会&理科の時事対策(栄光)

といった参考書で、上記の2つは、実際にうちの息子も使っていました。

どちらも時事に関する参考書で内容も似てはいますが、本番受験に時事問題が出題されるということもあり、内容的には基本も網羅しているため、とにかく読ませて、

知らないことを暗記!

させていました。

しつこいようですが、

とにかく可能な限り暗記です!

[ご参考]
中学受験に向けた時事問題対策!


理科


理科についても、社会と同じように、

とにかく、

過去の塾のプリント!

を中心に、うろ覚えしていることを覚えるということに徹していました。

しつこいようですが、

理科も、とにかく可能な限り暗記です!

※ちなみに、理科でも時事問題が出題される可能性があるため、社会で記載している先程の参考書も活用していました。

[ご参考]
中学受験では暗記科目(理科、社会)は受験直前に強化!


最後に


今回、中学受験において、うちが本番直受験直前にやった勉強法(やったこと)について色々と述べましたが、

本番受験直前に新しいことに手を出し、頭を悩ませるよりは、今までやってきたことを総復習し、取れる問題を確実に解くということを重点的にやりました。

とにかく、

確実に取れる問題を確実に解く!

ための、総復習です。

本番受験前の1週間は、実際はあっという間に過ぎてしまいますが、

1週間で意外に追い込みはできる!

ものです。

また、

新しい問題や難しい問題に手をつけてモチベーションが下がってしまう可能性もあるため、

モチベーション維持!

にも配慮していたというのが実態です。

あとは、受験勉強には関係ありませんが、息子の体調的な面も考えて、本番受験直前は、

好きなものを食べさせました!

[ご参考]
中学受験において本番受験に向けて食べていた食べ物!

いずれにせよ、

受験生である子供、親、そして家族の体調が何よりも大事です!

そして、

本番受験に向けた一日一日を大切にお過ごし下さい!

記事カテゴリー中学受験


読解力向上、時事問題対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

読売KODOMO新聞

は、週刊での発刊ということもあり、小学生でも無理なく読むことができ、

日々の生活における

読解力の向上!(国語、理科、社会)
時事問題対策!(社会)

に最適です。

また、

中学受験シーズン」には、受験業界大手の

四谷大塚」が監修で、毎週特集ページで教科ごとのポイントを重点的に解説しており、

実際の入試問題」を使ってわかりやすく解説するページなどもあります!

そして、何と!

月額550円(税込)!

とっ

コンビニ弁当1つくらいの良心的な価格です!

興味がある方は是非!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

うちも息子が受験のとき購読していました!

[ご参考]

>関連記事!
中学受験,1月,過ごし方,やること
中学受験における1月の過ごし方とやること!
中学受験において1月は、中学受験生活の中では一番忙しい月であり、「どのように過ごすべきか?」と、悩む月でもあります。そして、受験生はもちろんのこと、親にも、「1月はやること!」も多くあります。そこで、今回は、中学受験における1月の過ごし方とやることについて、うちの経験を踏まえて、受験生と親の観点から色々と述べたいと思います。
中学受験18,660view