MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
15,325view

中学受験における御三家の実質倍率を比較してみました!

中学受験における御三家の実質倍率を比較してみました!|受験ラッシュ!
こんばんは!
中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!
夜の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!


はじめに


2019年度の中学受験において、東京の男女御三家(開成。麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)の入試が終了し、受験者数、合格者数、実質倍率が確定しました。

そこで、今回は、東京の男女御三家の近年(直近5年間)の実質倍率について、各学校毎に色々と述べたいと思います。

※いつものように、昨年の記事を今年(2019年度)用にリライトしています!


志願倍率、実質倍率とは?


中学受験だけの話ではありませんが、受験における倍率には、「志願倍率」と「実質倍率」があります

御三家の実質倍率を比較する前に、念のため、志願倍率と実質倍率の説明を以下に示します。

※「そのくらい知っとるわい!」という方は、飛ばしてください。


志願倍率


志願倍率は、募集人員に対して、どのくらいの人が志願しているかの倍率となり、志願者数を募集人員で割った倍率となります。

[例]
300人の募集人員に対して、志願者数が900人の場合は、

900÷300=3.0 となり

志願倍率は3.0倍です。

※御三家の志願倍率については、「中学受験における御三家などの志願倍率を比較してみました!」の記事をご覧ください。


実質倍率


実質倍率は、実際に受験した人数を合格者数で割った倍率、つまり、本当の倍率のことを言います。

[例]
800人の受験者数に対して、合格者数が320人の場合は、

800÷320=2.5 となり

実質倍率は2.5倍です。

※この記事は、この実質倍率に関する記事です。


中学受験における御三家の実質倍率を比較してみました!


まずは、2019年度中学受験における男女御三家の実質倍率は以下の通りです。

[男子御三家]
学校名
受験者数
合格者数
実質倍率
開成
1,159
396
2.93
麻布
998
376
2.65
武蔵
569
186
3.06

※実質倍率は小数第三位を四捨五入しています。

[女子御三家]
学校名
受験者数
合格者数
実質倍率
桜蔭
510
281
1.81
女子学院
743
281
2.64
雙葉
339
127
2.67

※実質倍率は小数第三位を四捨五入しています。

2019年度の実質倍率としては、男子御三家では武蔵、女子御三家では雙葉が一番高くなっています。

次から、各学校の実質倍率について詳しく見てみましょう!


男子御三家(東京)の実質倍率を比較してみました!


以下、男子御三家(東京)の実質倍率を比較してみます。


開成中学校


以下、「開成中学校」の直近5年間の実質倍率です。

[募集人員]
・300人

[実質倍率]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
1,159
396
2.9
2018
1,171
388
3.0
2017
1,142
395
2.9
2016
1,131
396
2.9
2015
1,171
395
3.0

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

開成は、毎年、受験者数、合格者数ともに安定しているため、結果的に実質倍率も直近5年間では、2.9倍から3.0倍となっており、とても安定しています。


麻布中学校


以下、「麻布中学校」の直近5年間の実質倍率です。

[募集人員]
・300人

[実質倍率]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
998
376
2.7
2018
917
378
2.4
2017
947
382
2.5
2016
894
390
2.3
2015
895
387
2.3

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

麻布は、うちの息子が受験した2017年度が、最近では一番高い実質倍率でしたが、2019年度は、御三家の中では志願者数、受験者数が一番増えたということもあり、2.7倍に上がっています。


武蔵中学校


以下、「武蔵中学校」の直近5年間の実質倍率です。

[募集人員]
・160人

[実質倍率]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
569
186
3.1
2018
541
185
2.9
2017
577
187
3.1
2016
590
183
3.2
2015
519
185
2.8

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

武蔵は、実質倍率が安定しているというよりも、どちらかというと受験者数にかかわらず、合格者数が安定しています。

上記の数値からも分かるように、毎年、185人前後の合格者数となっています。

そのため、受験者数により実質倍率が変動しているという点が特徴的です。


総評


開成と武蔵は、近年は大体3.0倍率前後の実質倍率となっており、男子御三家の中では高めの倍率となっています。

一方の麻布は、2.5倍前後となっており、男子御三家の中では低めの倍率となっています。


女子御三家(東京)の実質倍率に比較してみました!


以下、女子御三家(東京)の実質倍率を比較してみます。


桜蔭中学校


以下、「桜蔭中学校」の直近5年間の実質倍率です。

[募集人員]
・235人

[実質倍率]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
510
281
1.8
2018
521
280
1.9
2017
501
269
1.9
2016
523
266
2.0
2015
629
271
2.3

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

桜蔭は、「サンデーショック」の影響で、2015年度の実質倍率は直近5年間では一番高くなっていますが、2015年度を除けば、大きな変動はなく、1.8倍から2.0倍となっており、とても安定しています。


女子学院中学校


以下、「女子学院中学校」の直近5年間の実質倍率です。

[募集人員]
・240人

[実質倍率]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
743
281
2.6
2018
717
275
2.6
2017
652
278
2.3
2016
673
270
2.5
2015
873
340
2.6

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

女子学院は、2018年度大人気で、「サンデーショック」の2015年度と同じ2.6倍となっており、2019年度も人気継続で、同じように2.6倍となっています。

※2015年は「サンデーショック」の影響により、受験者数、合格者数とも多くなっています。


雙葉中学校


以下、「雙葉中学校」の直近5年間の実質倍率です。

[募集人員]
・100人

[実質倍率]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
339
127
2.7
2018
299
120
2.5
2017
352
119
3.0
2016
345
116
3.0
2015
501
147
3.4

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

雙葉は、2017年度まで3.0倍から3.4倍と、女子御三家の中では高い実質倍率でしたが、2018年度に大幅に受験者数が減ったことにより、実質倍率も低くなっています。

しかし、2019年度は、受験者数が元に戻ったことで、実質倍率も2.7倍となっています。

※2015年は「サンデーショック」の影響により、受験者数、合格者数とも多くなっています。


総評


2015年は「サンデーショック」の影響があったものの、実質倍率に大きな変化はなく、近年の女子御三家の中では、女子学院、雙葉の実質倍率が高めとなっており、桜蔭の実質倍率は低めとなっています。

※桜蔭の実質倍率が意外にも低いのは予想外と感じた方も多いと思います...


最後に


御三家なので、すごい倍率かと思っている方も多くいらっしゃるかもしれませんが、意外にも毎年、2倍から3倍程度です。

受験生にしてみれば、数字上(倍率上)は、本番受験の時に、自分の席の前後、または、左右の受験生に勝つことで、合格を手にすることができるということになります。

また、「御三家は最終的には敬遠されるため逆に狙い目!」という記事でも述べていますが、4倍、5倍が当たり前の中学受験において、御三家の倍率は意外に低めです。

家庭教師のノーバス 資料請求はコチラ

■関連記事
中学受験,,御三家,学費
私立中学校(東京御三家)の学費を比較してみました!
中学受験を控えた皆さんも私立中学校の学費に興味があると思います。今回は、記事ネタが無くなってきたということと、何よりも今日は時間があったので、東京の男子御三家、女子御三家の私立中学校の学費(初年度)を比較してみました!ということで、今回は、東京御三家(男子、女子)に的を絞って、初年度の学費をご紹介したいと思います。 中学受験 18,172view
中学受験,御三家,塾別,合格実績
中学受験における御三家の塾別の合格実績を比較してみました!
2019年度の中学受験も終わり、入学者数も確定したと思われるので、塾別の男女御三家(開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)の合格実績を比較してみました。今回、比較してみたのは、塾別の合格実績はもちろんですが、合格者向け説明会の前と、約1週間後の日との比較、つまり、繰り上げ合格と思われる数を比較してみました。 中学受験 28,120view
御三家,東大,合格者数
御三家などの東大合格者数を比較してみました!
2019年度の大学入試も終わり、皆さんにもお馴染みのインターエデュや週刊誌(サンデー毎日)でも、日本最高峰の大学である東大の合格者数に関する記事が色々と載っています。そこで、今回は、単純に東大合格者数が多い学校ではなく、主に男女御三家に的を絞って、東大合格者数に関して色々と述べたいと思います。 中学受験中学生活 17,420view
中学受験,御三家,平均偏差値
中学受験における男女御三家の平均偏差値を求めてみました!
中学受験において、各学校の偏差値が塾によって違うことは仕方がないことですが、どこの塾を基準にしていいのか?を悩むことが多々あります。そこで、今回は、男女御三家の各塾の偏差値から平均的な偏差値を求めてみました! 中学受験 11,282view

■最新記事
中学受験,秋からの勉強法
中学受験における秋からの勉強法!
まもなく夏休みも終わり、小学校も始まり、いよいよ秋になります。夏休みまでは、基本演習から応用演習などにも一通り取り組んだかと思いますが、秋からは本番受験に向けて追い込みをかける時期です。と言うよりも、本番受験まで半年もありません!ということで、今回は、本番受験に向けた秋からの勉強法について述べたいと思います。 中学受験 NEW15,909view
中学受験,学校別,サピックスオープン,結果
「学校別サピックスオープン」の結果で志望校は変えるべきか?
いよいよ、SAPIXが主催する「学校別サピックスオープン」が始まります。また、御三家をはじめとする超難関校を受験予定の受験生で、この公開模擬試験を受けている受験生も多くいます。そして、この模擬試験の結果で、志望校を変えることを考える方も多くいると思います。 中学受験 NEW20,193view
中学受験,模擬試験,結果,見方,解き直し
中学受験における模擬試験結果の見方、解き直しのポイント!
まもなく、本番受験に向けて模擬試験が頻繁に行われる時期になります。また、このブログでも何度か述べていますが、模擬試験は、中学受験において最高のツールだと考えています。(中学受験に限った話ではありませんが...)ということで、今回は、中学受験における模擬試験結果の見方、解き直しのポイントについて、色々と述べたいと思います。 中学受験 2,453view
中学受験,公開模擬試験
中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!
2020年度中学受験に向けた主要な塾の公開模擬試験の日程が確定しました。そして、秋から冬にかけて本番受験に向けた模擬試験が多く開催され、いよいよ中学受験が本格化します。ということで、今回は、2020年度中学受験に向けた、主要な塾の公開模擬試験の日程をご紹介したいと思います。(小学校6年生の受験生向けです。) 中学受験 12,518view
中学受験,変更点,2020年度
2020年度の中学受験における変更点について!
中学受験において、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そこで、昨年と同様に、2020年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、今回は、首都圏の学校を中心に、2020年度の中学受験における変更点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 4,693view
中学受験,やる気スイッチ
中学受験において「やる気スイッチ」が入るタイミングは?
中学受験において、受験生である子供の「やる気スイッチ」が入らないと悩んでいる方も多いと思います。(実際、うちは悩んでいました...)しかし、どんな受験生であれ、いつかは「やる気スイッチ」が入るというのが僕の考えであり、それがいつのタイミングなのか?ということだけだと思います。 中学受験 9,788view
中学受験,学校説明会,ポイント
中学受験において学校説明会でチェックすべきポイント!
中学受験において、間もなく学校説明会が頻繁に開催される時期になりますが、皆さんは学校説明会に参加して何をチェックしてきますか?もちろん、人によってチェックするポイントは違うと思いますが...ということで、今回は、中学受験において学校説明会でチェックすべきポイントについて、色々と僕の考えを述べたいと思います。 中学受験 2,820view
中学受験,人気校,2020
中学受験における人気校を予想!(2020年)
毎年恒例となっているこの記事ですが、今年も2020年度の中学受験における首都圏の人気校を勝手に予想したいと思います。ただ、今回は、これまでとはちょっと視点を変えて、大きくは5つの観点から、僕が考える中学受験における2020年度の首都圏の人気校について、色々と述べたいと思います。 中学受験 6,784view
中学受験,志願者数,多い,学校,2019
中学受験において志願者数が多い首都圏の学校!(2019年度)
昨年も同じ記事を書きましたが、2019年度の首都圏の中学受験において、延べ志願者数が多い学校に変化がありましたので、今年もご紹介したいと思います。毎年、変化があるのは当たり前ですが...ということで、今回は、2019年度中学入試において、延べ志願者数が多かった首都圏の学校について、色々と述べたいと思います。 中学受験 4,167view
鉄緑会,指定校以外
鉄緑会に指定校以外で通塾している学校ってどこ?
大学受験に向けて子供を鉄緑会に入塾させたいけど、指定校じゃないから無理かな?とか、指定校以外で鉄緑会に入塾しているのは具体的にどこの学校?と悩んでいる方も多いと思います。ということで、今回は、鉄緑会の指定校以外で鉄緑会に通塾している(していた)学校について、色々と述べたいと思います。 中学生活鉄緑会 4,874view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
難関国私立中学の入試突破ならZ会難関国私立中学の入試突破ならZ会
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact