中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
36,666view

中学受験のために小学校は休むべきか?(休むならいつから?)

中学受験のために小学校は休むべきか?(休むならいつから?)
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

夜遅くにご覧いただきありがとうございます!

今日は、10月20日(水)です。

2月1日の本番受験まで、あと104日です!


はじめに


中学受験において、

本番受験が近づいてくると、

中学受験のために小学校は休むべきか?

で悩む方も多く、実際、うちも悩みました。

その背景には、

小学校を休んで受験勉強を優先したい!

という理由があると思います。

そこで、今回は、中学受験のために小学校は休むべきか?について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。




中学受験のために小学校は休むべきか?


以下、中学受験のために小学校は休むべきか?についての僕の考えと、実際、うちがどうしたか?についてです。


中学受験のために学校を休むことについて!


まずは、中学受験のために学校を休むことについての僕の考えです。

中学受験のために小学校を休むか?休まないか?(休ませるか?休ませないか?)は、毎年、話題になり、賛否両論ある中で、問題という人もいますが、

ぶっちゃけ、

中学受験のために小学校を休むか?

は、問題でも何でもなく、

個人(各ご家庭)の判断!

であり、

第三者がとやかくいうことではない!

と僕は思います。

それはそうとして、

中学受験を間近に控えたご家庭では、

他の受験生は休むのか?

休む場合、いつから休むのか?

ということが、やはり気になるというのが本音だと思います。

正直なところ、息子が受験のときは、休むか?休まないか?で、

うちも悩んでいます!

※もちろん、僕ではなく家内が...

前振りが長くなってしまいましたが、

以下、中学受験のために小学校は休むべきか?について、うちが実際にどうしたかについてです。


本番受験前は小学校を休んでいます!


以前、他の記事で、中学受験でも小学校に行くことの大切さについて述べており、

うちのポリシーは、あくまでも

小学校には行くことを基本!

にしていました。

[ご参考]

ただし!

先の記事でも述べていますが、

うちは、

本番受験前は小学校を休んでいます!

具体的には、

1月中旬から本番受験が終わるまで!

休んでいます。

その理由をこれから述べます。

ちなみに、

僕は、中学受験のために小学校を休むことを、

おすすめしているわけではありません!

しつこいようですが、あくまでも、個人(各ご家庭)の判断です。

その点を踏まえた上でご覧ください!


本番受験前に小学校を休ませた理由!


先でご紹介している記事と内容が重複してしまいますが、以下、うちが本番受験前に小学校を休ませていた理由で、

大きくは、


という2つの理由があります。

次から、それぞれの理由について説明します。


インフルエンザ対策のため!


うちが、本番受験前に小学校を休ませた1つ目の理由は、

インフルエンザ対策!

です。

[ご参考]

そういう意味では、

2022年度入試に向けては、2021年度入試と同様に、インフルエンザ対策に加えて、

新型コロナウイルス(COVID-19)対策!

ということになります。

もちろん、正直なところ、

次に述べる「受験勉強のため!」という理由もありますが、一番の理由は受験生である子供がインフルエンザにかからないようにするためです。

やはり、

これまで、というか、本番受験までの数年間、中学受験に向けて家族で頑張ってきても、本番受験日当日にインフルエンザにかかってしまい受験できなくなったら、悔やんでも悔やみきれません。

そう考えると、小学校を休ませるという解しかなかったというのが、正直な気持ちです。

余談ですが、中学受験に限らず、高校受験、大学受験も、どうして受験は、一番インフルエンザが流行る時期に行われるのでしょうね!

他の時期に行えばいいのに!と思うのは僕だけでしょうか?


受験勉強のため!


うちが、本番受験前に小学校を休ませた2つ目の理由は、

もちろん

受験勉強!

のためです。

そりゃそうだよね、とほとんどの方は思うと思いますが、

もう少し具体的にいうと、

受験校の過去問が終わらない!

という状況だったためです。

ただし!

しつこいようですが、一番の目的は、インフルエンザ対策のためです。

そういう意味では、

うちは、感覚的には、

インフルエンザ対策(7割) > 受験勉強(3割)

といった理由で小学校を休ませています。


いつからいつまで休ませたのか?


中学受験のために小学校を休むと決めた場合、

受験生の親として、次に悩むのは、

いつからどれくらいの期間休ませるのか?

ということだと思います。

そして、

実際、中学受験のために小学校を休んだ、

うちが、

いつからいつまで休ませたのか?

ということだと思います。

ということで、次から、うちが休ませた具体的な日を説明します。


うちが休ませた具体的な日!


うちが中学受験のために小学校を休ませた具体的な日は以下のとおりです。


|年明け~1月9日まで


普通に小学校に行かせるつもりでしたが、うちの息子が受験した年の2017年は、特別な年というか曜日と祝日の関係で、冬休み期間が1月9日までと長い年だったため、実際には学校には行っていません。


|1月10日


本来であれば、小学校がある日ですが、栄東(A日程)の受験のため小学校を休んでいます。

入試日
学校
結果
1月10日
栄東中学校(A日程)
合格


|1月11日


普通に小学校に行っています。


|1月12日


本来であれば小学校がある日ですが、栄東(東大特待)の受験のため小学校を休んでいます。

入試日
学校
結果
1月12日
栄東中学校(東大特待クラス)
合格


|1月13日~1月17日頃


数日間ですが、普通に小学校に行っています。


|1月17日頃~2月3日


詳しい日付は覚えていませんが、1月17日、18日頃から2月3日までの2週間ちょっと(17日間くらい)

中学受験のために小学校を休ませています!

この休ませている期間に、

入試日
学校
結果
1月22日
渋谷教育学園幕張中学校(一次入試)
合格
2月1日
麻布中学校
合格
2月2日
本郷中学校(第2回)
合格
2月3日
浅野中学校
合格

を受験しています。


|2月4日~


2017年は2月4日は土曜日だったため、正確には2月6日からですが、普通に小学校に行っています。

余談ですが、中学受験が終わった息子は、2月中旬からインフルエンザにかかってしまい、結局、1週間程度休んでいます...

※本番受験が終わってからでよかったです...


塾にも行っていない!


上記をまとめると、うちの場合は、

中学受験のために、

1月中旬~2月初まで小学校を休んだ!

ということになります。

ちなみに、小学校を休み始めたのと同時に、塾にも行っていません。

[ご参考]

理由は、もちろん、インフルエンザ対策のためということもありますが、過去問が終わらないという理由と、もうここまできたら、自分でやるべきことをやるしかないため、塾に行っても仕方がない!という理由です。


休むことを小学校にどのように伝えたか?


ご参考までに、中学受験のために小学校を休むことを、小学校にどのように伝えたかについても述べておきます。

休む3日前くらいだったと思いますが、

うちの場合は、素直に

受験でしばらく休みます!

と、最初は家内が電話で直接、担任の先生に伝えています。

もちろん、快く了承していただいています。

小学校によっては、届出が必要な場合もあるようでうすが、うちは、休むことを伝えて終わりでした。

その後、しばらく休むということもあり、小学校に荷物や学校から渡されるものもあったため、家内が小学校に取りに行ったとき、たまたま副校長もいて、

受験がんばってください!

と言われたそうです。

まっ、小学校としては毎年恒例のことなので、特に何かあるというわけではないと思います。


中学受験の結果を小学校に伝えたか?


またまた、ご参考までにですが、

中学受験のために小学校を休んでいる間に、

受験結果を小学校に伝えるべきか?

と悩む方もいると思います。

うちは、小学校に受験結果を伝えたかというと、もちろんというのも変な話ですが、

受験結果は伝えていません!

ただし、

休み明け、つまり、中学受験が終わってから初めて小学校に登校した日は、休んでいた間の学校からの連絡事項を聞くということと、休ませてくれたお礼も兼ねて、家内も小学校に行っており、その際に

進学先は伝えています!

というか、もともと、うちの家内は頻繁に小学校に出入りしていたということもあり、わざわざ行ったというわけではありませんが...


最後に


今回、中学受験のために小学校は休むべきか?について色々と述べましたが、小学校によっては、中学受験のため2月1日は、教室にほとんど生徒がいないという小学校もある模様です。

※中学受験マンガ「二月の勝者」にも出てきていましたが...

いずれにせよ、中学受験のために小学校を休む場合は、しっかりと体調管理を行い、受験勉強に集中して、ラストスパートを乗り切っていただきたいです!

記事カテゴリー中学受験


読解力向上、時事問題対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

読売KODOMO新聞

は、週刊での発刊ということもあり、小学生でも無理なく読むことができ、

日々の生活における

読解力の向上!(国語、理科、社会)
時事問題対策!(社会)

に最適です。

image

また、

中学受験シーズン」には、受験業界大手の

四谷大塚」が監修で、毎週特集ページで教科ごとのポイントを重点的に解説しており、

実際の入試問題」を使ってわかりやすく解説するページなどもあります!

そして、何と!

月額550円(税込)!

とっ

コンビニ弁当1つくらいの良心的な価格です!

興味がある方はぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

うちも息子が受験のとき購読していました!

[ご参考]

また、

間もなく!

主要な塾から

2022年度中学入試に向けた時事問題テキスト!

が発刊されます!(ただいま予約受付中!)


ちなみに、上の2つ(SAPIX、栄光)はうちも使っていました!

こちらも、よろしければぜひ!

>関連記事!
中学受験,1月,過ごし方,やること
中学受験における1月の過ごし方とやること!
中学受験において1月は、中学受験生活の中では一番忙しい月であり、「どのように過ごすべきか?」と、悩む月でもあります。そして、受験生はもちろんのこと、親にも、「1月はやること!」も多くあります。そこで、今回は、中学受験における1月の過ごし方とやることについて、うちの経験を踏まえて、受験生と親の観点から色々と述べたいと思います。
中学受験20,756view