MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間20万PV達成!
35,067view

中学受験における2月11日(合格者招集日)について!

中学受験における2月11日(合格者招集日)について!|受験ラッシュ!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

ちなみに、今日は4月5日で、2月1日の本番受験まで、あと302日です!


はじめに


中学受験が終わった2月11日は、東京の私立中高一貫校に合格された方には、「入学する学校が確定する」という特別な日になります。

また、一部の第一志望校に不合格だった方にも「繰り上げ合格」という特別な日になる可能性があります。(あくまでも可能性です)

いずれにせよ、東京の中学受験においては、2月11日は動きがあります。

ということで、今回は、中学受験における2月11日について色々と述べたいと思います。


中学受験における2月11日(合格者招集日)について!


以下、中学受験における2月11日(合格者招集日)についてです。


中学受験における2月11日とは?


毎年、2月11日は、建国記念日で祝日ですが、東京の各私立中高一貫校では、一斉に

「合格者向けの説明会」

が開催されます。

※正確には「入学手続きを行なった合格者向けの説明会」ですが、長いので、この記事では「合格者向けの説明会」で統一します。

また、この2月11日に開催される「合格者向けの説明会」のイベントそのもののことを

「合格者招集日」

とも言います。

この2月11日(合格者招集日)に、「合格者向けの説明会」が東京の私立中高一貫校で一斉に開催されることは、暗黙の了解となっている模様ですが、多分、私学協会(東京であれば東京私立中学高等学校協会)に加盟している中高一貫校で決まっていることだと思います。

そして、この「合格者向けの説明会」に出席することで、合格した学校に初めて入学が許可されるということで、

「入学する本人が必ず出席する必要がある!」

という条件があります。

もちろん、うちの息子が麻布に合格した際にも、2月11日(合格者招集日)に、この「合格者向けの説明会」が開催され、入学する本人が必ず出席することになっていました。

※もし、インフルエンザにかかってしまった場合や、急に入院してしまった場合など、出席できない場合に、どのような扱いになるのかは不明ですが、必ず入学する本人が出席する必要があります。


2月11日(合格者招集日)に初めて入学許可!


先で述べているように、各私立中高一貫校では、例え入学金を納めて入学手続きを行ったとしても、この「合格者向けの説明会」に入学する本人が出席しないと、入学が許可されないということになっています。

もっと簡単に言うと、志望校に合格しただけでは入学することが出来なく、入学手続きを行い、

「合格者向けの説明会に出席することで、初めて入学が許可される!」

ということになります。

また、入学する私立中高一貫校に合格した際に、学校によっては「合格証」を受け取っていると思いますが、この「合格者向けの説明会」に出席することで、「入学許可証」を授与するという学校も多くあります。

そういう意味では、、「中学受験において入学しない学校の「合格証」はもらうべきか?」という記事でも述べていますが、「合格証」は、単に合格を証明するもの、かつ、入学の権利を有する証明証であり、「入学許可証」は、実際に入学が許可された証という点においては、大きな違いがあります。


2月11日(合格者招集日)に入学者数が確定!


ということで、2月11日(合格者招集日)に「合格者向けの説明会」に、合格者が出席したことにより、学校側としては、


「初めて入学者数が確定!」

することになります。

逆に言うと、学校側からしてみれば、通常は、募集定員より多くの合格者を出していますが、2月11日(合格者招集日)まで、実際に入学する生徒がどのくらいいるのか?が分からないということになります。

※僕としては、中学受験において、どのくらいの合格者が入学するのかが分からない状態で、合格者数を決めているという点においては、学校側からしてみれば、とてもリスキーなことだと思います。

もちろん、長年の統計情報や、難しい計算をした結果で決めているんでしょうけど...


繰り上げ合格(補欠合格)について!


以前、「中学受験において御三家でも繰り上げ合格がある理由!」という記事でも述べていますが、先程、述べたように、2月11日(合格者招集日)に東京では、各私立中高一貫校の入学者が決まるということもあり、各私立中高一貫校では、募集定員に満たない場合に初めて

「繰り上げ合格者(補欠合格者)」

を出すことになります。

学校にもよりますが、募集定員300人に対して、確定した入学者数が295人の場合、5人少ないことになり、学校側が募集定員を満たしたい場合は、5人の繰り上げ合格者を出すことになります。

もちろん、募集定員に満たないままで、繰り上げ合格者を出さない場合もあります。

そこは、学校の状況やビジネス的な理由によって違ってくるものと思われます。

また、繰り上げ合格の場合の連絡は、電話で連絡がくるのが一般的の模様です。

どこの学校かは忘れましたが、学校説明会の中で、繰り上げ合格の場合の説明があり、繰り上げ合格の場合は、連絡がつくまで電話し続けると言っていました...

余談ですが、繰り上げ合格者が出始めるちょうど2月11日以降に、色んな塾のホームページ上で公開されている主要な学校の合格者数も、繰り上げ合格者の分、日々、若干ずつ増えていきます。

※ご参考までに、2019年度の御三家の塾別の繰り上げ合格者数については、「中学受験における御三家の塾別の合格実績を比較してみました!」の記事をご覧ください!


最後に


今回、中学受験における2月11日(合格者招集日)について色々と述べましたが、繰り上げ合格については期待しない方が無難です。(期待は禁物です。)

もし、きたらラッキーと思う程度に考えておいた方が無難です。

また、都内の私立中高一貫校に入学される方にとって2月11日は、長い中学受験生活を経て、晴れて入学する中学校が決まるという、受験生である子供はもちろんのこと、親にとっても特別な日になります。

いずれにせよ、2月11日(合格者招集日)は、受験生、受験生の親御さんはもちろんのこと、各学校においても、中学受験においても最後の大きなイベントになります。

>関連記事!
中学受験,繰り上げ合格,補欠合格
中学受験において御三家でも繰り上げ合格がある理由!
中学受験において、御三家などをはじめとする超難関中学校、名門中学校でも繰り上げ合格があることをご存知でしょうか?実は、開成、麻布などの超難関中学校でも繰り上げ合格(補欠合格)はあります。(ある場合があります。)ということで、今回は、御三家でも繰り上げ合格(補欠合格)がある理由について色々と述べたいと思います。 中学受験 38,826view
中学受験,御三家,塾別,合格実績
中学受験における御三家の塾別の合格実績を比較してみました!
2020年度の中学受験も終わり、入学者数も確定したと思われるので、塾別の男女御三家(開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)の合格実績を比較してみました。今回、比較してみたのは、塾別の合格実績はもちろんですが、合格者向け説明会(合格者招集日)の前と、約1週間後の日との比較、つまり、繰り上げ合格と思われる数を比較してみました。 中学受験 43,472view

>最新記事!
中学受験,志望校判定サピックスオープン
「志望校判定サピックスオープン」について!
中学受験が本格化する本番受験の年に、まずは、手始めとして「志望校判定サピックスオープン」を受ける方も多いと思います。うちの息子が受験の時も、初めて受けた「サピックスオープン」は、この「志望校判定サピックスオープン」でした。ということで、今回は、「志望校判定サピックスオープン」について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW9,235view
中学受験,一回受験,複数回受験
中学受験における「一回受験」、「複数回受験」のメリット/デメリット!
中学受験において、本番受験を一回しか実施していない「一回受験」の学校と、本番受験を複数回実施している「複数回受験」の学校があります。また、「一回受験」、「複数回受験」それぞれにメリット/デメリットがあります。そこで、今回は、中学受験における「一回受験」、「複数回受験」のメリット/デメリットなどについて、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW2,521view
制服なし,私服,首都圏,私立中学校
制服なし(私服OK)の首都圏の私立中学校!
中学校(中学生)と言えば、制服が当たり前の世の中ですが、制服がない(私服OK)の中学校も世の中にはあります。(ご存知の方も多いと思いますが...)ということで、今回は、制服なし(私服OK)の首都圏の私立中学校を色々とご紹介したいと思います!※ご参考までに、制服なしの国立の中学校もご紹介します! 中学受験中高生活 17,432view
中学受験,御三家とは
中学受験における「御三家」とは?
中学受験において「御三家(ごさんけ)」という言葉をよく耳にすると思います。そのような中で、既に「御三家」を知っている方もいれば、これから中学受験を考える方などは、そもそも「御三家って何?」という方もいます。そこで、今回は、中学受験における基礎知識でもある「御三家」について、色々と述べたいと思います。 中学受験 4,054view
中学受験,塾,選び方
中学受験における塾の選び方!(大手だけが塾ではない!)
中学受験に限った話ではありませんが、「これから子供を塾に入れようかな?」と考えた時に、最初に悩むのは、数多くある塾の中から、どこの塾を選ぶか?という悩みです。もちろん、通塾のしやすさ、合格実績、費用など、色んな観点があります。ということで、今回は、中学受験における塾の選び方について、色々と述べたいと思います。 中学受験 11,054view
東大,理三,合格者数,学校
東大理三の合格者数および学校を調査してみました!
毎年3月は、東大合格者数に関する記事が多いですが、東大の中でも、いやっ!、日本の大学、学部では最高峰である「東大理三」に合格者を出している学校がどこなのか?が気になったため、東大理三に的を絞って合格者数および学校を調査してみました!ということで、今回は、東大理三の合格者数および学校について、色々と述べたいと思います。 中高生活 6,251view
中学受験,私立中学校,世帯年収
中学受験して私立中学校に通うための世帯年収はどれくらいか?
中学受験を考えている方で、子供を私立中学校に入学させたいけど、いくらくらい必要なの?、どのくらいの世帯年収の家庭が私立中学校に通っているの?と悩んでいる方も多いと思います。そこで、今回は、中学受験して私立中学校に通うための世帯年収はどれくらいか?について、色々と述べたいと思います。(僕には珍しく、お金の話です。) 中学受験 23,083view
IB,国際バカロレア,とは
教育において最近よく聞く「IB(国際バカロレア)」とは?
最近、教育において「IB」とか「国際バカロレア」という言葉や、「IBスクール」、「IB認定」という言葉をよく見かけますが、何のこと?と思っている方も多いと思います。正直、僕も最初は全く分かりませんでした...そこで、今回は、IB(国際バカロレア)について色々と述べたいと思います。 中学受験中高生活 1,987view
フェアキャストとは
学校連絡網システム「フェアキャスト(FairCast)」とは?
フェアキャスト(FairCast)という学校連絡網システムを既に知っている方や、既に使っているという方も多いと思いますが、知らない方や、初めて使うという方も毎年います。そこで、今回は、フェアキャスト利用者でもある僕が、フェアキャスト(FairCast)について、色々と説明したいと思います。 中高生活鉄緑会 1,911view
都道府県別,私立中学校,数
全国(都道府県別)の私立中学校の数を調査してみました!
突然ですが!全国に私立中学校(もちろん中高一貫校も含む)は、どのくらいあるんだろう?と疑問を持ったことがある方も多いと思います。僕は素直に疑問が湧いたので、この機会に都道府県別の私立中学校の数を調査してみました!といことで、今回は、全国にある私立中学校の数について述べたいと思います。 中学受験 18,703view
>カテゴリー/タグ
中学受験受験記中高生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
>おすすめコンテンツ!
>中学受験に関するイベント情報!
>受験勉強のモチベーションアップに!
>私立中学校一覧!
>特集!
>受験記!
>関連コンテンツ!
>ご意見・ご感想について

 ブログ村   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact