MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
13,260view

中学受験においてケアレスミスを無くすには?

中学受験においてケアレスミスを無くすには?|受験ラッシュ!
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

ちなみに、今日は11月22日で、2月1日の本番受験まで、あと71日です!


はじめに


中学受験において、受験生である子供の「ケアレスミス」が多く、悩んでいる方も多いと思います。

ケアレスミスって本当にもったいないですよね?

うちの息子が受験の時も、本当にケアレスミスが多く、家内はいつも悩んでいました...

ということで、今回は、うちの息子の経験を踏まえて「ケアレスミス」について色々と述べたいと思います。

※どうでもよいですが、いつものようにリライト記事です!


「ケアレスミス」とは?


今更ですが、まずは、「ケアレスミス」そのものについてです。

「ケアレスミス」は辞書によると、

・注意していれば防げたはずの間違いや失敗!
・知識や能力の不足ではなく不注意による誤り!

となっています。

つまり、本来であれば正解できるのに、試験などで間違えてしまうことです。

いずれにせよ、ミスはミスであり、ケアレスミスと悔やんでも、後で正解になることはありません。(残念ながら...)


ケアレスミスはもったいない!


中学受験に限った話ではありませんが、受験において、ケアレスミスほどもったいないものはありません。(当たり前ですが...)

ケアレスミスで落としてしまう数点の差は大きく、受験する中学校によっては、その1点から数点の間に何百人というライバルがいて、合不合を決める大きな要因の一つとなります。

それはそうと、僕が思うには、まだ小学生の子供が、ケアレスミスをするのは、当たり前のことだと思います。

また、「ケアレスミスを無くすようにしよう!」と言われても、小学生の子供には、なかなか難しいという現実もあります。

うちの息子もケアレスミスが多く、本来なら取るべき問題、取れる問題をケアレスミスで落としてしまうということが多々ありました。

そして、うちの息子の場合は、ケアレスミスを無くすことが、中学受験における最大の課題でした。


よくあるケアレスミス!


うちの息子がよくやっていたケアレスミスは、大きくは2つあります。


答えの転記ミス!


一つ目のよくやっていたケアレスミスは、答えの転記ミスです。

特に、算数や国語で、答えを解答用紙に転記する際によくやっていたケアレスミスです。

問題文にメモをしながら解答を導き出す際に、ようやく出した答えを、メモから解答用紙に転記する際に、何故か違うことを書いてしまうということが多々ありました。

具体的には、特に算数において、計算のためにメモした自分の字が汚いため、0と8を読み間違えて転記したりしていました。(本当に字が汚く、僕にも読めない字をよく書いていました...)


問題文をよく見ない!


二つ目のよくやっていたケアレスミスは、問題文をよく見ないというミスです。

例えば、「正しいものを答えなさい」という問題の場合は、正しいものを答え、「誤っているものを答えなさい」という問題の場合は、誤っているものを答えますが、「正しくないものを答えなさい」という問題のような場合、問題文をよく見ていないため、「正し」という字が入っているだけで、「正しい」ものを選ぶものと勘違いしてしまうというケアレスミスも多々ありました。

これは、問題文をよく見ないという単純と言えば単純なケアレスミスですが、問いを正しく理解していないという致命的なケアレスミスです。


ケアレスミスが多い理由!


以前、「中学受験で試験問題を解くのに時間が足りない!」という記事でも少し述べていますが、うちの息子の場合、ケアレスミスが多い理由は、

・試験問題を全部解かなければいけない!

・問題を解く時間が無い!(時間が足りない)

・あせってしまう!

・ケアレスミスが起きる!


という理由でした。

気持ちは非常に分かりますが、問題文をよく読まないなどのケアレスミスは、「集中力」が足りないという原因もあります。


ケアレスミスの対策!


うちの息子がやったケアレスミスの対策というか、中学受験に向けた対策は、

「解らない問題は、いくら考えても解らないため、確実に取れる問題を、確実に解く!」

ということを息子に教えました。

一言で言うと、

「解けない問題は捨てて、解ける問題を確実に解く!」

ということです。

そもそも、中学受験において、全ての問題に対して、じっくり考えて、全て解答することは不可能であると考えています。

逆に言うと、全ての問題に解答出来ないのが当たり前で、それが中学受験です。

そのため、確実に取れる問題を確実に解答した後に、時間が許す限り、解けそうに無い問題(捨てた問題)を解くようにしました。

確実に取れる問題を確実に解答することは、中学受験においての鉄則で、合不合を大きく左右します。


最後に


うちの息子の場合は、本番受験直前までケアレスミスを引き起こしていましたが、いずれにせよ、今回述べたように、

試験問題を全部解かなければいけない→問題を解く時間が無い(時間が足りない)→あせってしまう→ケアレスミスが起きる

ということが、基本的にはケアレスミスを引き起こす原因のため、

「解らない問題は捨てて、解ける問題を確実に解く!」

逆に言うと、

「解ける問題には、焦らず、時間をかけて解く!」

というスタンスを徹底したことによって、麻布、渋幕などの受験校全てに合格したという結果につながったと考えています。

■最新記事
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW15,760view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW16,505view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 11,832view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 13,938view
中学受験,合不合判定テスト,結果,悪い
四谷大塚の「合不合判定テスト」で結果が悪かったらどうするか?
先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事でもご紹介しましたが、四谷大塚が主催する「合不合判定テスト」という公開模擬試験があり、毎年、4月~12月にかけて実施されています。また、12月は本番受験前の最後の模擬試験として、この「合不合判定テスト」を受ける受験生も多いと思います。 中学受験 19,422view
中学受験,父親,役割
中学受験における父親の役割は?
中学受験において、親として役割分担が出来ているご家庭も多いと思います。また、世の中には、受験に一生懸命な父親もいますが、基本的に一生懸命なのは母親の方だと思います。うちの場合も、父親である僕は受験勉強に関しては、何もやっていないのが実態です。といことで、今回は、中学受験における父親の役割について、色々と述べたいと思います。 中学受験 11,868view
中学受験,入試問題,誰,いつ,作る
中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?
中学受験において、本番受験が近づいてくると、今年はどんな問題が出題されるのかが気になってきます。そこで、中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?という疑問を持ったことはないでしょうか?ということで、今回は中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,530view
中学受験,11月,やるべきこと
中学受験において11月にやるべきこと!
11月に入ると、本番受験に向けた受験勉強に追われ、この時期からは、受験生も親も1週間があっという間に過ぎてしまう感覚になります。毎年そうですが、11月は色んな模擬試験も佳境を迎えたり、志望校の過去問にも本格的に力を入れる時期で、受験生も親もこれまで以上に色んな意味で忙しい時期になります。 中学受験 18,730view
ベネッセ,鉄緑会,東大模試
「ベネッセ 鉄緑会 東大模試」とは?
皆さんは、「ベネッセ鉄緑会東大模試」という模擬試験をご存知でしょうか?その名の通り、ベネッセと鉄緑会が実施する東大受験に向けた模擬試験ということは分かりますが、意外にもベールに包まれた模擬試験です。というか、僕は知りませんでした...ということで、今回は、「ベネッセ鉄緑会東大模試」について、色々と述べたいと思います。 中学生活鉄緑会 8,019view
中学受験,模擬試験,待機時間,過ごし方
中学受験における模擬試験中の待機時間の過ごし方!
中学受験における秋のこの時期、模擬試験が頻繁に開催されて、受験生の親である保護者も一緒に付き添いで行く機会が多いと思います。最近、模擬試験が多いということもあり、模擬試験に関する記事ばかりで恐縮ですが、今回は、ちょっと視点を変えて、親である保護者の模擬試験中の待機時間の過ごし方について色々と述べたいと思います。 中学受験 12,214view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
難関国私立中学の入試突破ならZ会難関国私立中学の入試突破ならZ会
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact