MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間20万PV達成!
14,227view

中学受験では社会の時事問題は必ず出題される!

中学受験では社会の時事問題は必ず出題される!|受験ラッシュ!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は5月31日(日)で、2月1日の本番受験まで、あと246日です!


はじめに


中学受験において社会は、基本的には暗記科目ではありますが、その年に起きた時事に関する問題も出題されることが多々あります。

というか、中学受験では社会の時事問題は必ず出題されます。

そのため、時事問題に対して、何かしらの対策や対応をする必要があります。

といことで、今回は、社会の時事問題について色々と述べたいと思います。

※どうでもよいですが、この記事、昨年書いた記事をリライトしています!


中学受験では社会の時事問題は必ず出題される!


ちょっと古いですが、「進学通信(2017年1月号)」という中学受験に関する情報誌によると、その情報詩がアンケートした私立中学校(中高一貫校)の実に、135校の内、124校の学校が、社会の入試問題に時事問題を出題すると回答しており、実に、約92%の学校が社会の入試問題に時事問題を出題するという結果が出ています。

また、時事問題を出題する学校は年々増えていると思われます。

このことを踏まえると、社会という科目では、何かしらの時事問題は必ず出題されると考えておいた方が良いです。

実際に、うちの息子が受験した中学校の受験でも、いくつか時事問題は出題されています。


時事問題への対応は?


時事に関することは、教科書にも載ってなく、日々動いているため、時事問題への対策や対応方法に困る方も多くいると思います。

実際、うちも息子が受験の時は、時事問題について、何を勉強してよいのか?を悩んでいました...

そこで、僕が考える、社会の時事問題への対策および対応で一番良い方法は、ありきたりですが、

「日頃から日常で起きている社会の動き、ニュースに興味を持つこと!」

だと考えています。

当たり前のことと言えば当たり前のことですが、なかなか受験生である小学生には出来ることではありません。

そこで、うちが時事問題対策としてやっていた、以下の2つの方法をご紹介します。


小学生新聞を読む!


うちは、小学校4年生くらいの時から、朝日小学生新聞を取っていました。

小学生新聞とは言いながらも、日々起きている時事に関するニュースなどを、小学生にも分かりやすく解説しているため、毎日、子供に読ませていました。

最初は自分から新聞を読もうとはしませんでしたが、小学校5年生になった頃には、自分から読むようになっていました。

もちろん、毎日、隅から隅まで読んでいたわけではありませんが、主要な記事には目を通していました。

このように、日頃から、小学生新聞というツールを使い、日本社会だけではなく、世界で起きている様々な出来事に触れるということが、社会の時事問題への対策として、何よりも大事だと思います。


時事に関する参考書を活用する!


先に、時事問題対策として、日々、小学生新聞を読んでいた旨の話をしましたが、次に実際の受験対策はどうしたのか?について述べます。

他の記事でもご紹介していますが、実際の受験対策としては、中学受験のための時事に関する参考書を活用することをおすすめします。

既に入手している方も多いと思いますが...

実際に僕の息子が使っていた時事に関する参考書は、以下の2つとなります。

・サピックス重大ニュース(SAPIX)
・重大ニュース 中学入試用―社会&理科の時事問題対策(栄光ゼミナール)

上記の参考書は、その年に起きた時事に関する参考書のため、2つとも、毎年遅めに発行(11月頃)されており、掲載されている内容も似ています。

※ 日能研ブックスからも同じような「20XX年度中学受験用 20XX重大ニュース」という参考書が出版されています。

ちなみに、上記の2つの参考書は、本番受験の時や模擬試験の時も持参して、試験直前にも勉強していました。

ただし、上記のような参考書は秋から冬にかけて発行されるため、参考書には載っていない時事(発行されてから起きた時事)については、自分で時事に関する情報を集めて覚える必要があります。

なお、あくまでも一般的な話ですが、中学受験の入試問題は、夏から秋にかけて作られることが多いため、本番入試直前の冬に起きた時事問題が、入試問題として出題される可能性は低いと考えています。

※時事問題については、「中学受験に向けた時事問題対策!」という記事も併せてご覧ください。


最後に


今回、「中学受験では社会の時事問題は必ず出題される!」と題して、社会の時事問題について色々と述べましたが、やはり、何をもとに受験勉強してよいのか?が時事問題対策の一番の悩みです。

また、時事問題対策にどのくらいの勉強時間を割くか?も悩みます。

正直、うちの場合は、時事問題にかなりの時間を費やしたかというと、決してそうではありません。

理由は単純に、社会と理科は、国語や算数と比べると配点が少ない学校が多くあり、実際にうちの息子が受験した学校も社会と理科の配点が少ない学校でした。

もちろん、学校によって、時事問題を出題する範囲や量は違うと思いますし、例え、時事問題の配点が数点だとしても、受験校によっては、その数点の差には数十人、数百人という受験生がいると考えると、社会の時事問題は無視はできませんね!

いずれにせよ、中学受験においては時事問題は出題されると考えておいた方がベターです。

>最新記事!
中学受験,出願,受験しない
中学受験において出願して受験しない人はどれくらいいるのか?
中学受験に限った話ではありませんが、受験しようと出願したにもかかわらず、実際は受験しなかったという人がいます。もちろん、色んな事情や理由はありますが、受験において「出願者数=受験者数」にならないのは周知の事実です。そこで、今回は、中学受験において出願して受験しない人はどれくらいいるのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW1,902view
鉄緑会,東大,合格実績
「鉄緑会」の東大合格実績について!
東大のための塾というと、やはり、「鉄緑会」です。(特に医学部は...)じゃ、実際、「鉄緑会」ってどのくらいの人が東大に合格してるの?と気になる方もいると思います。特に、「鉄緑会」に通わせている親としても気になるところです。(うちもですが...)ということで、今回は、「鉄緑会」の東大合格者数について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 19,153view
中学受験,午後入試,必要性
中学受験における午後入試の必要性について!
中学受験において、最近、午後入試を受ける受験生が増えてきています。これは、逆に、午後入試を実施する学校が増えてきているとも言えます。また、色んな中学受験に関する記事を見てみても、午後受験は当たり前になってきている旨の記事をよく見かけます。そこで、今回は、中学受験における午後入試の必要性について色々と述べたいと思います。 中学受験 4,669view
中学受験,電子辞書
中学受験では電子辞書を有効に活用しよう!
中学受験において、受験勉強の際に単語や熟語などを調べるために、電子辞書を利用している受験生も多いと思います。うちも、息子が受験の時は、電子辞書をよく利用していました。(今も利用していますが..)そこで、今回は、中学受験において電子辞書を利用するメリットなどについて色々と述べたいと思います。 中学受験 19,260view
中学受験,難関校,中堅校
中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?
中学受験に限った話ではありませんが、中学受験に関する色んな記事を見ていると「難関校」、「中堅校」などと表現している記事をよく見ます。実際、僕も使っていますが、具体的な定義はなく曖昧です。そこで、今回は、中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?について、僕の考えを踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 5,429view
>カテゴリー/タグ
中学受験受験記中高生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
>中学受験対策にスタディサプリ!
>おすすめコンテンツ!
>中学受験に関するイベント情報!
>受験勉強のモチベーションアップに!
>Z会の難関中学対策!
>私立中学校一覧!
>特集!
>関連コンテンツ!
>ご意見・ご感想について

 @juken_rush   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact