中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
33,572view

中学受験における自宅での効率的な勉強法!

中学受験における自宅での効率的な勉強法!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、4月19日(月)です。

2月1日の本番受験まで、あと288日です!


はじめに


中学受験においては、

追い込みの時期!

に入り、本格的に受験勉強に取り組んでいると思います。

しかし、限られた時間の中で、

思った以上に勉強がはかどらない!

と悩んでいる方も多いと思います。

そこで!

今回は、この追い込みの時期に、実際にうちがやっていた

中学受験における自宅での効率的な勉強法!

をご紹介したいと思います。

※どうでもよいですが、いつものように、ちょっとだけリライトしています。


中学受験における自宅での効率的な勉強法!


以下、中学受験における自宅での効率的な勉強法についてです。


その前に!


以前、

中学受験における秋からの勉強法!
中学受験において11月にやるべきこと!

という記事で、追い込みの時期である秋からの勉強法をご紹介しましたが、

今回は、

冬に向けて、すなわち、本番受験に向けて!

ちょっと違った勉強法のご紹介です。

以下、僕がおすすめする中学受験における自宅での効率的な勉強法の一つです。

というか、うちが切羽詰まった本番受験直前に実際にやっていた勉強法です!


とにかく限られた時間を有効に使う!


中学受験における効率的な勉強法をご紹介する前に、この時期になってからの受験勉強のポイントは、

とにかく限られた時間を有効に使う!

ことが、何よりもポイントになります。

※当たり前のことですが...

この時期の中学受験生は、小学校に行き、塾に行ったり、休日は塾の特訓や模擬試験もあるため、本当に時間がありません。

そういう意味では、

自宅での受験勉強時間は限られています!

そのため、

自宅で受験勉強できる限られた時間を有効に使う!

ことが重要になります。

簡単に言うと、

限られた受験勉強の時間の中から、無駄な時間を見極めて、

無駄な時間を排除し、その時間を確実に身につく勉強時間に充てる!

ことが重要になります。


解らない問題は悩まず解答と解説を見る!


前振りが長くなりましたが、

中学受験における自宅での効率的な勉強法は、

ズバリ!

自力で解いてみて、解らない問題は悩まずに、解答と解説を見る!

ということです。

つまり、

悩んでも解らない問題は解らないため、悩まずに解答と解説をきちんと理解しましょう!

ということです。

もう少し簡単に言うと、

悩む時間を理解する時間に充てましょう!

という勉強法です。

特に、秋から冬の本番受験に向けて、第一志望校はもちろんのこと、併願校の「過去問」を解く量もそうですが、「過去問」を解く時間や比率がかなり多くなります。

そのような時に僕がおすすめするのが、この勉強法です!

もちろん、一回は自力で解いてみる必要はありますし、多少は悩んだ方がよいという意見もあると思いますが、この勉強法は、その悩む時間を、先に解答と解説を見ることにより、問題の解答と解説を理解する時間に充てて、受験勉強のレベルアップを図ることを目的にしています。


この勉強法のポイント!


この勉強法のポイントは、

例えば、大げさに言うと、

これまで20分間悩んでも解けずに、10分間で解答と解説を見ていた場合、悩んでいた20分間も解答と解説を見る時間に充てることで、理解を深めることができます。

もちろんですが、解答と解説は、解るまで確実に理解し、身につける必要があります。

そうしないと、意味がないので...

あくまでも、

解答に悩む時間を理解する時間に充てる!

ということです。

また、この勉強法では、解らない問題は悩まずに解答と解説を見るというタイミングを見極めることも重要になります。

もう自分で考えても解けない(無理!)と思ったら解答と解説を見るくらいがちょうどいいと思います。


うちがこの勉強法に至った経緯!


ちなみに、この勉強法は、

中学受験における最後の模試「合不合判定テスト」は過去最悪の結果!

という記事でも述べていますが、本番受験前の最後の模擬試験である「合不合判定テスト」で、うちが過去最悪の結果だった12月中旬から本番受験直前までにやっていた勉強法です。

そして、

中学受験のために小学校は休むべきか?

という記事でも述べているように、うちは、本番受験前に小学校を休ませていましたが、その間も基本的には、この勉強法でした。

うちがこの勉強法に至った経緯は、たまたま、うちの息子が自宅で過去問が解けなくて文句を言いながら何十分も悩んでいたときに、

家内が、

何十分も悩むくらいなら、もう解答と解説を読みなさい!

と言ったこと(正確にはキレたこと?)がきっかけで、知らない間に、いつの間にかこの勉強法になっていました...

まっ、時期が時期だっただけに、本番受験まで時間がなく、

悩む時間そのものがもったいない!

というのが本音であり、実態でもありました。

早い話が、第一志望校の過去問には真面目に時間をかけていましたが、

時間的に併願校の過去問が終わらない!

という状況になり、この勉強法に至ったという感じです。


ご参考!


余談ですが、この勉強法は、以前、習い事をしながらでも超優秀な小学生の勉強法ということで、TVでも紹介していました。

よく、受験でもスポーツや他の習い事などをやりながら、超難関校に合格しているような子っていますよね?

スポーツ(他の習い事なども含めて)と受験を掛け持ちしてる子って、受験勉強する時間があまり取れないため、集中して、限られた勉強時間を本当に有効に使っているのだと思います。

また、かなり前ですが、東大生が教える効率的な勉強法を紹介するTV番組でも見たことがあります。


最後に


今回、中学受験における自宅での効率的な勉強法として、自宅で受験勉強する際に、

自力で解いてみても解らない問題は悩まずに解答と解説を見る!

という勉強法をご紹介しましたが、

僕としては、やはり、ある程度は悩むことも必要であると考えているため、この勉強法は、本当に追い込みの時期(秋から冬、本番受験直前)にのみ活用して、時間があまりない追い込みの時期であれば、とても有効な勉強法であると考えています。

これから、本当の意味で追い込みになりますが、体調管理をしっかり行い、体調を崩さないように追い込みのこれからの時期、頑張ってください!

記事カテゴリー中学受験


苦手科目や単元の対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

中学受験の受験勉強においては、

どうしても

国語と算数は優先!
理科と社会は後回し!

になってしまいます。

実際、うちもそうでした。

そのような中で、

個別に苦手な科目や単元を対策したい!

という方も多いと思います。

そこで、僕がおすすめしたいのは、

スタディサプリ(小学講座)

の活用です。

詳しくは、


で解説しています。興味がある方はぜひ!

-詳しくはこちらより-