中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
64,931view

中学受験の付き添いにおける親(保護者)の服装について!

中学受験の付き添いにおける親(保護者)の服装について!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

今日は、4月21日(水)です。

2月1日の本番受験まで、あと286日です!


はじめに


中学受験において、学校説明会、本番受験、合格発表、合格者説明会など、中学校に入学するまで、様々なイベントに行く機会も多いと思います。

そのような中で、

「どのような服装をして行けばよいのか?」

と悩んだことはありませんか?

そこで、今回は、中学受験において、付き添いなどで出かける際の親(保護者)の服装について、色々と述べたいと思います。

※念のために言っておきますが、受験生である子供の服装ではなく、親(保護者)の服装についてのお話しです!


中学受験の付き添いにおける親(保護者)の服装について!


以下、中学受験において、付き添いなどで出かける際の親(保護者)の服装について、イベント毎に説明します。


その前に!


本題に入る前に前提を言っておきますが、この記事内の説明に出てくる「カジュアル」と「スーツ」は、

カジュアル
ジーンズ、パーカー、ポロシャツ、シャツなどのラフな服装(※但し、女性の場合はジーンズではなく、スカートやパンツズボンなどが望ましい)

スーツ
スーツ、または、スーツに近い清楚な感じの服装

という意味であると捉えていただければと思います。

また、中学受験において中学校に入学するまでのイベントとして、

・学校説明会
・合同学校説明会、進学相談会
・文化祭
・オープンスクール
・模擬試験
・本番受験日(面接がない学校の場合)
・本番受験日(面接がある学校の場合)
・合格発表
・合格者説明会(合格者招集日)
・卒業式
・その他入学に向けたイベント
・入学式
・保護者会

などのイベントがありますが、それぞれのイベントについて、どのような服装をして行けばよいか?

つまり、

「カジュアル」、「スーツ」のどちらで行けばよいのか?

をこれから説明します。


学校説明会


僕も息子の受験を考えている色んな中学校の学校説明会に行きましたが、学校説明会は、基本的には、

「カジュアル」

で行ってました。

もちろん、うちの家内もカジュアルで行ってました。(ただし、普段着よりもちょっと清楚な感じで行ってました。)

周りを見ても、学校説明会そのものには、カジュアルで来ている人がほとんどです。


合同学校説明会、進学相談会


このブログでも、「中学受験に関するイベント一覧!(首都圏)」というページで、合同学校説明会、進学相談会などの中学受験に関するイベントをご紹介しており、僕も多くの合同学校説明会、進学相談会に行っていますが、合同学校説明会、進学相談会などのイベントは、

「カジュアル」

で大丈夫です。

というか、みんなカジュアルで来ています。


文化祭


僕も色んな中学校の文化祭にも行きましたが、皆さん

「カジュアル」

で来ています。(当たり前ですが...)

逆に、文化祭でスーツを着ている方は、その学校の先生方なので、スーツを着て行くと学校関係者に間違われる可能性大です...


オープンスクール


中学受験に向けてオープンスクールに行こう!」という記事でも述べていますが、オープンスクールは受験生である子供がメインのイベントということもあり、親(保護者)も

「カジュアル」

で大丈夫です。

また、オープンスクールで学校説明会も開催される場合がありますますが、先に述べているようにカジュアルで大丈夫です。


模擬試験


模擬試験の時は、受験生である子供の単なる付き添いということもあり、試験が終わるのを待っているだけなので、

「カジュアル」

です。

また、模擬試験の会場(学校)によっては、模擬試験の待機中に学校説明会が開催される場合もありますますが、先に述べているようにカジュアルで大丈夫です。


本番受験日(面接がない学校の場合)


本番受験日に保護者の面接がない学校の場合は、模擬試験と同様に、受験生である子供が試験を受けている間、親(保護者)は受験が終わるのを待っているだけなので、

「カジュアル」

で大丈夫です。

※ちなみに、本番受験の季節は、試験会場によっては非常に寒いため、温かい恰好で行くことをおすすめします。


本番受験日(面接がある学校の場合)


女子校に多いですが、本番受験日に親(保護者)の面接がある学校の場合は、有無を言わさず

「スーツ」

です。

また、親(保護者)の面接がなく、受験生である子供だけ面接がある場合も、スーツの方が無難です。


合格発表


最近、インターネットによる合格発表も増えていますが、校内掲示による合格発表もまだまだあります。

合格発表も合格発表を見て、合格していたら、合格証や入学手続きの資料を受け取るだけのため、

「カジュアル」

で大丈夫です。


合格者説明会(合格者招集日)


中学受験における2月11日(合格者招集日)について!」という記事でも述べていますが、合格者説明会は、主要な中高一貫校で、毎年、暗黙的に同じ日である2月11日に開催されます。

その、合格者説明会ですが、これが、どのような服装で行けば良いのかを悩みます。

合格者説明会は、基本的に入学が許可される立派な学校の公式行事と捉えると、

「スーツ」

で行く方が無難です。

実際、僕も家内もスーツで行きましたし、周りのほとんどの人もスーツで来ていました。


卒業式


一応、小学校の卒業式も記載していますが、もちろん、

「スーツ」

です。


その他入学に向けたイベント


合格者説明会(合格者招集日)から入学式までの間に、何かしらの説明会やイベントがある学校も多くあります。

例えば、入学に向けた説明会や、制服や体操着の採寸など、様々なイベントがあります。

入学に向けた説明会は、微妙ですが、

「スーツ」で行った方が無難です。(僕と家内はスーツで行きましたが、周りにはカジュアルの人も若干いました。感覚的には、スーツ系70%、カジュアル系30%という感じでした。)

また、単に、制服や体操着の採寸などで行く場合は、

「カジュアル」

で大丈夫です。


入学式


もちろん、有無を言わさず

「スーツ」

です。


保護者会


入学後の最初の保護者会は学校にもよると思いますが、担任の先生と直接会って話をするという意味では、

「スーツ」

の方が無難です。

僕は行っていませんが、うちの家内はスーツに近い清楚な感じの服装で行っています。

ただし、2回目以降の保護者会は、カジュアルでも大丈夫だと思いますが、スーツの方が無難です。


まとめ!


これまでの説明をまとめると、以下の表になります。

イベント
服装
学校説明会
カジュアル
合同学校説明会、進学相談会
カジュアル
文化祭
カジュアル
オープンスクール
カジュアル
模擬試験
カジュアル
本番受験日(面接なし)
カジュアル
本番受験日(面接あり)
スーツ
合格発表
カジュアル
合格者説明会(合格者招集日)
スーツ
卒業式
スーツ
その他入学に向けたイベント
場合による
入学式
スーツ
保護者会
スーツ

さらにまとめると、

単なる学校説明会の場合を除いて、その学校の校長など、学校のトップの方の挨拶なり、担当の先生から対面で説明がある場合は「スーツ」で行く方が無難

です。逆に、

学校のトップの挨拶や先生から対面の説明がないような学校行事に行く場合は、「カジュアル」でも大丈夫

という捉え方が出来ます。


最後に


学校にスーツを着て行く必要がある場合、男性の場合は、普段着ているスーツを着て行けば大丈夫ですが、女性の場合は、スーツや、スーツに近しい服装ということで、一番、悩むと思います。

ただし、必ずしもスーツである必要はなく、派手な服装ではない、清楚な感じで行けば基本的には大丈夫です。

この清楚な感じというのが一番難しいという話もありますが...

記事カテゴリー中学受験


苦手科目や単元の対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

中学受験の受験勉強においては、

どうしても

国語と算数は優先!
理科と社会は後回し!

になってしまいます。

実際、うちもそうでした。

そのような中で、

個別に苦手な科目や単元を対策したい!

という方も多いと思います。

そこで、僕がおすすめしたいのは、

スタディサプリ(小学講座)

の活用です。

詳しくは、


で解説しています。興味がある方はぜひ!

-詳しくはこちらより-