MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間20万PV達成!
23,709view

中学受験における「渋幕(一次入試)」の最近の入試状況!

中学受験における「渋幕(一次入試)」の最近の入試状況!|受験ラッシュ!
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

夜の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は5月28日(木)で、2月1日の本番受験まで、あと249日です!


はじめに


首都圏の中学受験において、1月受験として千葉県にある「渋谷教育学園幕張中学校」を受験する受験生も多いと思います。

※うちの息子も受験し、なぜか合格しています。

そして、このブログでも何度か述べているように、渋幕の人気は年々高まっています。

ということで、今回は、渋幕(一次入試)の最近の入試状況について、色々と述べたいと思います。

※2020年度の一次入試が終了したのでリライトしています。


中学受験における「渋幕(一次入試)」の最近の入試状況!


以下、渋幕(一次入試)の最近の入試状況についてです。


その前に!


一応述べておきますが、渋幕の入試には大きく一次入試(1月22日入試)と二次入試(2月2日入試)の2つあります。(もちろん、帰国生入試もありますが...)

今回は、受験者数が一番多い一次入試に的を絞って述べます。


渋幕の人気の理由!


後ほど、渋幕の志願者数、受験者数などをご紹介しますが、渋幕の人気は年々高くなってきています。

以前、「渋幕が超難関校になった理由を解説します!」という記事や、「渋幕の東大合格者数について!」という記事でも述べていますが、その理由は、やはり、近年の東京大学をはじめとする超難関大学や、早慶上理、MARCHなどの難関大学への合格実績が背景にあることは否定できません。

また、渋幕の人気が高い理由としては、一次入試については、

・首都圏では東京、神奈川と入試日が重ならないこと!
・進学校であるということ!

もあり、千葉県内はもちろんのこと、東京、神奈川の数多くの受験生が、渋幕の受験に挑んでおり、それに比例して人気も高くなっています。


渋幕(一次入試)の入試概要!


まずは、渋幕(一次入試)の入試概要です。

[募集人員]
・約215名(男女)

[試験日]
・1月22日

[入試科目]
・国語:100点(50分)
・算数:100点(50分)
・社会:75点(45分)
・理科:75点(45分)

[試験会場]
・本校(渋谷教育学園幕張中学校)

[合格発表]
・1月24日 10:00頃~15:00 インターネットによる発表と校内掲示

※二次入試、帰国生入試の入試概要については、今回は割愛させていただきます。(渋幕のホームページをご覧ください)


渋幕(一次入試)の偏差値!


以下、渋幕(一次入試)の最近の偏差値となります。

※記載している偏差値は四谷大塚の80偏差値となります。また、2020年度の偏差値については予想偏差値となります。

[渋幕(一次入試)の偏差値]
年度
2017
2018
2019
2020
男子
69
70
70
70
女子
72
72
72
72
平均
71
71
71
71

※偏差値の平均は小数第一位を四捨五入しています。

上記の数値からも分かるように、男子よりも女子のレベルが高くなっています。

また、2020年度については、2019年度と同様に前年並みとなっています。

いずれにせよ、どこの塾の偏差値を見ても、渋幕は首都圏の1月受験の中では最高偏差値となっています。


渋幕(一次入試)の志願者数の推移!


以下、最近の渋幕(一次入試)の志願者数の推移となります。

[渋幕(一次入試)の志願者数]
年度
2017
2018
2019
2020
男子
1,397
1,466
1,458
1,497
女子
617
632
661
645
合計
2,014
2,098
2,119
2,142


最近の渋幕(一次入試)の志願者数は、うちの息子が受験した2017年度から2千人を超えています。

2018年度大学入試では、東大合格者数が予想外に奮わなかった渋幕ですが、志願者数には全く関係なく右肩上がりです。

2020年度についても同様に、志願者数は2千人を超えており、渋幕人気は健在です。

なお、志願者数という意味では、2020年度も前年より若干増えており、過去最高となっています。


渋幕(一次入試)の受験者数の推移!


以下、最近の渋幕(一次入試)の受験者数の推移となります。

[渋幕(一次入試)の受験者数]
年度
2017
2018
2019
2020
男子
1,365
1,411
1,380
1,441
女子
598
593
632
617
合計
1,963
2,004
2,012
2,058


最近の渋幕(一次入試)の受験者数も年々増えており、志願者数に比例して最近では2千人を超えており、超難関校では珍しくマンモス受験となっています。

そして、2020年度についても、予想通りに受験者数は2千人を超えています。(受験者数も過去最高)


渋幕(一次入試)の合格者数の推移!


以下、最近の渋幕(一次入試)の合格者数の推移となります。

[渋幕(一次入試)の合格者数]
年度
2017
2018
2019
2020
男子
543
520
556
464
女子
181
191
195
166
合計
724
711
751
630


僕が皆さんに一番注目していただきたいのは、この合格者数です。

先ほど、受験者数の推移でも述べていますが、2019年度以外は、

「受験者数が年々増えているにもかかわらず、合格者数は年々減っている!」

という点が一番のポイントです。

そして、2020年度の合格者数については、僕としては昨年並みの750人前後になるのではないかな?と考えていましたが、予想外に630人と、例年よりかなり少ない合格者数となっています。

具体的な数値としては、受験者数が伸びている中で121人も減っており、これは、「渋幕ショック」とも言うべく、2020年度は大幅に合格者数が減っています。

詳細は後述しますが、何を言いたいのかというと、結果的に実質倍率が、これまでになく高くなっています。

※「渋幕ショック」については、「中学受験における「渋幕ショック」とは?」の記事をご覧ください!


渋幕(一次入試)の実質倍率の推移!


以下、最近の渋幕(一次入試)の実質倍率の推移となります。

[渋幕(一次入試)の実質倍率]
年度
2017
2018
2019
2020
男子
2.5
2.7
2.5
3.1
女子
3.3
3.1
3.2
3.7
全体
2.7
2.8
2.7
3.3

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。
※全体の実質倍率は、男女の平均ではなく、男女合計の受験者数、合格者数から算出しています。

先に述べた通りに、受験者数が年々増えているにもかかわらず合格者数が少なくなっているため、2017年度以降は、実質倍率がこれまでと比較すると高くなっています。

そして、特に目立つのが、女子の実質倍率が高くなっており、2017年度以降は3倍超となっています。

2020年度については、先で述べているように、合格者数が例年と比較すると、かなり減った(渋幕ショック)ということもあり、実質倍率は男子も含めて全体でも、ついに3倍超となっています。

特に、女子の実質倍率は、もともと3倍超の倍率に加え、「渋幕ショック」により、3.7倍の高倍率!になっています。


渋幕(一次入試)最近の入試状況!


ということで、先に、渋幕(一次入試)の色んなデータをご紹介しましたが、ここから本題というか、以下、僕がこの記事で一番言いたいことです。

先のデータの通りに、志願者数、受験者数ともに年々、増加傾向にありますが、合格者数については、年々、減少傾向にあります。(2019年度は別ですが...)

その結果、これまで2.5倍以下だった実質倍率が、2017年度以降は2.5倍を軽く超えるようになってきています。

そして、2020年度については、「渋幕ショック」により予想外の3倍超えになっています。

これは、渋幕人気はもちろんありますが、東京や神奈川の受験生の併願校ではなく、渋幕を第一志望校とする受験生が増えてきていることが大きな要因であると考えています。

これが、まさに渋幕が超難関校になった理由だと考えています。


ご参考!


あくまでもご参考までにですが、「渋谷教育学園幕張中学校の受験記!(2017年1月22日)」という記事や、「中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?」という記事でも述べている通り、うちの息子の場合は、渋幕の受験は本当に急に決めたため、過去問すらやらずに、問題の傾向はもちろん、どのような問題が出題されるのかも分からない状態で受験しています。

そのため、渋幕の受験に向けてどんな対策をしたのか?ということは何も言えませんが、本番受験では、やはり、確実に解ける問題、確実に解くと決めた問題を確実に解くことが、合格への何よりの近道だと思います。


最後に


今回、渋幕(一次入試)の最近の入試状況について色々と述べましたが、1月の埼玉受験を皮切りに、直ぐに千葉受験もスタートし、2月からは東京、神奈川の受験もスタートし、本格的に受験ラッシュに突入します。

これからも本番受験が続く方も多いと思いますが、気を引き締めて頑張ってください!

>関連記事!
中学受験,渋幕,一次,受験記
「渋谷教育学園幕張中学校(一次入試)」の受験記!
この記事は、これから「渋谷教育学園幕張中学校(一次入試)」を受験される保護者の方に向けて、うちの息子が受験した時の受験日当日(2017年1月22日)から合格発表までの状況をお伝えする内容となります今後、「渋谷教育学園幕張中学校(一次入試)」を受験される方の参考になればと思います。 中学受験受験記 31,611view
中学受験,渋幕,東大,合格者数
渋幕の東大合格者数について!
ここ数年で、東大合格者数、名実ともにトップクラスの中高一貫校に登りつめたのは、新興勢力である「渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」、いわゆる「渋幕」です。渋幕は、毎年、人気が高まっており、今では難関校ではなく、超難関校の一つになっています。ということで、今回は、渋幕の東大合格者数と人気について、色々と述べたいと思います。 中学受験 22,563view
中学受験,渋幕,超難関校,理由
渋幕が超難関校になった理由を解説します!
「渋幕の東大合格者数について!」という記事でも述べていますが、ここ数年で、名実ともに超難関校になった渋幕の凄さは、誰にも否定できません。また、渋幕の実績はもちろんですが、人気も右肩上がりで、どこまでいってしまうのか?という感じです。といことで、今回は、渋幕が超難関校になった理由について、僕の意見を述べたいと思います。 中学受験 23,702view
中学受験,麻布,渋幕
麻布と渋幕に合格した場合、どちらに入学するか?
麻布中学校を受験する方で、渋谷教育学園幕張中学校も受験する方も多くいると思います。そして、麻布と渋幕の両方に合格した場合、どちらの学校に入学するか?という悩みが出てくる方も多くいます。実際、うちは、非常に悩みました。ということで、今回は、麻布と渋幕に合格した場合、どちらに入学するかについて、色々と述べたいと思います。 中学受験 23,761view
中学受験,麻布,渋幕,関係
麻布と渋幕の深い関係について!
既にご存知の方も多くいるかと思いますが、このブログのキャチコピーでもある麻布と渋幕には、実は深い関係というか繋がりがあります。ということで、今回は、「麻布中学校」と「渋谷教育学園幕張中学校」との深い関係について、色々と述べたいと思います。 中学受験 14,558view
中学受験,渋幕,併願校
中学受験における「渋幕」の併願校を徹底解析!
そろそろ第一志望校はもちろんですが、併願校も真面目に検討する時期になってきました。そのような中で、渋谷教育学園幕張中学校(渋幕)が第一志望校という方も多いと思います。ということで、今回は、中学受験における「渋幕」の併願校について、色々と述べたいと思います。※「渋幕」の併願校を受験日別、男女別にご紹介します! 中学受験 9,345view
中学受験,過去問,解かない
中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?
中学受験において、受験校の過去問を解かないで受験する方は、基本的にはいないと思います。しかし、まれにそのような方もいます。そう、うちの息子が受験した「渋幕」がまさにそうでした。そこで、今回は、中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 7,547view
中学受験,渋幕ショック
中学受験における「渋幕ショック」とは?
「渋谷教育学園幕張中学校」、通称、渋幕(しぶまく)の2020年度一次入試において、これまでにない入試結果となる衝撃的な出来事がありました。そして、その出来事のことを、僕が勝手に「渋幕ショック」と呼んでいます。そこで、今回は、中学受験における「渋幕ショック」とは具体的に何なのか?について説明します。 中学受験 13,750view

>最新記事!
鉄緑会,東大,合格実績
「鉄緑会」の東大合格実績について!
東大のための塾というと、やはり、「鉄緑会」です。(特に医学部は...)じゃ、実際、「鉄緑会」ってどのくらいの人が東大に合格してるの?と気になる方もいると思います。特に、「鉄緑会」に通わせている親としても気になるところです。(うちもですが...)ということで、今回は、「鉄緑会」の東大合格者数について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 NEW18,527view
中学受験,午後入試,必要性
中学受験における午後入試の必要性について!
中学受験において、最近、午後入試を受ける受験生が増えてきています。これは、逆に、午後入試を実施する学校が増えてきているとも言えます。また、色んな中学受験に関する記事を見てみても、午後受験は当たり前になってきている旨の記事をよく見かけます。そこで、今回は、中学受験における午後入試の必要性について色々と述べたいと思います。 中学受験 4,556view
中学受験,電子辞書
中学受験では電子辞書を有効に活用しよう!
中学受験において、受験勉強の際に単語や熟語などを調べるために、電子辞書を利用している受験生も多いと思います。うちも、息子が受験の時は、電子辞書をよく利用していました。(今も利用していますが..)そこで、今回は、中学受験において電子辞書を利用するメリットなどについて色々と述べたいと思います。 中学受験 19,128view
中学受験,難関校,中堅校
中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?
中学受験に限った話ではありませんが、中学受験に関する色んな記事を見ていると「難関校」、「中堅校」などと表現している記事をよく見ます。実際、僕も使っていますが、具体的な定義はなく曖昧です。そこで、今回は、中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?について、僕の考えを踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 5,304view
中学受験,配点
中学受験における入試科目の配点について!
中学受験においては、国語、算数、理科、社会の4科目入試が基本ですが、最近では2科目入試、1科目入試などもあります。そのような中で、入試科目の配点(満点)は同じと思っている方もいると思いますが、入試科目の配点は学校によって千差万別です。そこで、今回は、中学受験における入試科目の配点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 4,694view
中学受験,募集人員,合格者数,比率
中学受験において募集人員に対する合格者数はどれくらいか?
中学受験において、受験する学校の志願倍率や実質倍率を気にするのは当たり前のことですが、募集人員に対して毎年、どのくらいの合格者を出しているのか?ということに関しては、あまり気にしていないと思います。そこで、今回は、中学受験において募集人員に対する合格者数はどれくらいか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 3,804view
鉄緑会,保護者会
「鉄緑会」の保護者会について!
どんな塾にでも定期的に保護者会がある塾がほとんどだとは思いますが、東大受験指導専門塾である「鉄緑会」にも保護者会があります。また、初めて「鉄緑会」の保護者会に参加する方は、どんな保護者会なの?と気になる方もいると思います。そこで、今回は、「鉄緑会」の保護者会について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 5,185view
中学受験,変更点,2021年度
2021年度の中学受験における変更点について!
中学受験において、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そこで、昨年と同様に、2021年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、今回は、首都圏の中高一貫校を中心に、2021年度の中学受験における変更点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 6,419view
中学受験,ブーム,いつまで
中学受験ブームはいつまで続くのか?を調査してみました!
最近、第三次中学受験ブームと言われているように、中学受験をする小学生が増えています。実際、僕も記事を書く際に、色んな学校や塾、学校基本統計などの数値を参考にしていますが、やはり、中学受験者数は増えていると感じることが多々あります。そこで、今回は、中学受験ブームはいつまで続くのか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 7,009view
御三家,東大,合格者数
御三家などの東大合格者数を比較してみました!
2020年度の大学入試も終わり、皆さんにもお馴染みのインターエデュや週刊誌(サンデー毎日)でも、日本最高峰の大学である東京大学の合格者数に関する記事が色々と載っています。そこで、今回は、単純に東大合格者数が多い学校ではなく、主に男女御三家に的を絞って、東大合格者数に関して色々と述べたいと思います。 中学受験中高生活 29,120view
>カテゴリー/タグ
中学受験受験記中高生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
>中学受験対策にスタディサプリ!
>おすすめコンテンツ!
>中学受験に関するイベント情報!
>受験勉強のモチベーションアップに!
>Z会の難関中学対策!
>私立中学校一覧!
>中学受験案内!
>特集!
>受験記!
>関連コンテンツ!
>ご意見・ご感想について

 @juken_rush   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact