MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
3,078view

麻布と渋幕の深い関係について!

麻布と渋幕の深い関係について!|受験ラッシュ!

はじめに


既にご存知の方も多くいるかと思いますが、このブログのキャチコピーでもある麻布と渋幕には、実は深い関係というか繋がりがあります。

ということで、今回は、「麻布中学校」と「渋谷教育学園幕張中学校」との深い関係について、色々と述べたいと思います。


麻布と渋幕の深い関係について!


以下、麻布中学校と渋谷教育学園幕張中学校との深い関係についてです。


渋幕の校長は麻布出身!
色んな業界に麻布出身の有名人、著名人は多数いますが、渋幕の理事長、校長である、田村哲夫(たむら てつお)氏は、実は、麻布高校出身です。

渋幕の田村哲夫校長は、1954年(昭和29年)に麻布を卒業し、その後、東京大学法学部に進学し、卒業後、銀行を経て学校法人渋谷教育学園の理事長となり、渋谷教育学園渋谷中学校、渋谷教育学園幕張中学校の理事長、校長を務めています。

また、渋幕を短期間で、東大をはじめとする超難関大学への合格者を多数出す、日本でもトップクラスの進学校に育てたのも田村哲夫校長であると言われています。

※田村哲夫校長が書いた「教えて! 校長先生 渋谷教育学園はなぜ共学トップになれたのか」という本も有名です。

そして、田村哲夫氏が作り育てた渋幕は、2017年から、ついに、これも超短期間で東大専門塾である「鉄緑会」の指定校になっています。

というか、東大をはじめとする超難関大学への合格者を多数出す渋幕を、さすがに鉄緑会は放っておけなかったのだと僕は思います。

まっ、とにかく田村哲夫氏は日本の教育者としては、凄い方です。(もちろん僕も尊敬しています。)

※ご参考までに「渋幕が超難関校になった理由を解説します!」の記事も併せてご覧ください。


渋幕の校長は麻布の理事!
先に、渋幕の田村哲夫校長が麻布高校出身ということを述べましたが、麻布高校出身ということだけではなく、実は、1975年(昭和50年)から、渋渋、渋幕の理事長、校長を務めながら、母校である麻布学園の理事も務めています。

※どのような経緯で麻布の理事になったのかは、詳細は不明ですが...

このように、田村哲夫̪氏を通じて、麻布と渋幕は意外にも、深い関係があり、繋がっています。


麻布と渋幕の共通点!
「自由」で「校則がない」学校というと、麻布という方がほとんどかと思いますが、実は、渋幕も自由の中で「自調自考」という自分で調べて、自ら考えるという、教育方針であり、生徒に自由を委ねるという意味では、麻布の「自由」と共通する部分が多々あります。

また、校則についても、渋幕にもほとんどないことなど、学校方針や理念において共通することが多々あります。

実際、田村哲夫校長へのインタビュー記事などを見てみると、渋幕を作る際に、

・麻布で学んだことが大変参考になった。
・生徒の自主性を重んじる自由な校風の学校を作りたいと思っていた。

と述べています。

このように、教育方針や理念などにおいても、麻布と渋幕は共通点が多くあり、繋がっているように感じ取れます。


麻布と渋幕の相違点!
先に、麻布と渋幕の共通点を述べましたが、もちろん、相違点もあります。

例えば、麻布には制服が無く、服装は自由ですが、渋幕には制服があるなどの相違点はありますが、僕が考える一番の大きな相違点は、渋幕には「シラバス」がありますが、麻布には「シラバス」が無いという点です。

※シラバスについては「中学受験における「シラバス」とは?」の記事をご覧ください。

いずれにせよ、麻布と渋幕には多くの共通点はありますが、それぞれの学校の良さを活かした相違点もあります。

あとは、どうでもいいですが、うちの息子曰く、麻布の机と椅子は、普通の学校によくある机と椅子ですが、受験の時に訪れた渋幕の机は機能性がある綺麗な机と椅子だったと言っていました...早い話が渋幕の机は良かったと...


ご参考!
以前、「麻布と渋幕に合格した場合、どちらに入学するか?」という記事でも述べていますが、うちの場合は、麻布の本番受験前に渋幕に合格していたということもあり、麻布が不合格だった場合は、渋幕に入学させるつもりでいました。

もちろん、息子も麻布が不合格だったら渋幕に入学したいと言っていました。

今思えば、やはり、受験生である子供にも、麻布と渋幕には、目には見えない何か相通ずるものがあったからだと考えています。


最後に


渋幕の校長が麻布高校出身であるということや、渋幕の校長が麻布の理事も務めているからかは分かりませんが、いずれにせよ、色々と述べた通りに、麻布と渋幕は意外なところで関係があり、繋がっています!

ちなみに、今回のこの記事ネタは、うちの息子が受験の時に家内から聞きましたが、僕はその時、「へーそーなんだー」と思っていましたが、約2年後に、こうして記事にしてみても、あまり思いは変わっていません。

皆さんも「へーそーなんだー」というレベルで思っていただければ幸いです。

以上です。
■関連記事
中学受験,麻布,渋幕
麻布と渋幕に合格した場合、どちらに入学するか?
麻布を受験する方で、渋幕も受験する方も多くいるかと思います。そして、麻布と渋幕の両方に合格した場合、どちらの学校に入学するか?という悩みが出てくる方も多くいます。実際、うちも、非常に悩みました。(贅沢な悩みですが...)ということで、今回は、麻布と渋幕の両方に合格した場合の悩みについて述べたいと思います。 中学受験 5,809view

■最新記事
中学受験,第一志望校,併願校,勉強法,注意点
中学受験における第一志望校と併願校の勉強法の注意点!
中学受験において、そろそろ第一志望校や併願校にターゲットを絞った受験勉強をする時期に突入していますが、僕の考えや経験では、第一志望校と併願校の勉強において、いくつか注意した方が良いのでは?という点があります。ということで、今回は中学受験における第一志望校と併願校の勉強法の注意点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW6,291view
麻布中学校,校則,スマホ
麻布中学校にスマホに関する新たな校則!
麻布中学校というと、自由で校則がないというイメージがある方も多いと思いますが、ある意味では確かにこれは本当です。しかし、校則というか学校生活におけるルールはあります。ところが、先日、珍しく麻布の方からスマホに関する通達がありました。ということで、今回は、麻布におけるスマホに関する新たな校則について述べたいと思います。 中学生活 NEW929view
中学受験,効率的,勉強法
中学受験における効率的な勉強法!
中学受験においては、もう、追い込みの時期(秋から冬)に入り、本格的に受験勉強に取り組んでいると思いますが、限られた時間の中で、思った以上に勉強がはかどらずに悩んでいる方も多いかと思います。そこで、今回は、この追い込みの時期だからこその「中学受験における効率的な勉強法!」をご紹介したいと思います。 中学受験 8,178view
中学受験,麻布中学校,点数
麻布中学校の入試で取るべき点数の割合は?
中学受験において、麻布中学校を目指している方も多いと思います。そして、麻布中学校に合格するためには、入試で1点でも多く得点することはもちろん必要ですが、ある程度の得点すべき目安を目指すということも必要です。ということで、今回は、麻布中学校の入試で取るべき点数の割合について、色々と述べたいと思います。 中学受験 2,116view
中学受験,栄東,A日程
中学受験における「栄東A日程」の最近の入試状況を徹底解説!
首都圏の中学受験において、1月受験として埼玉県にある栄東中学校を受験する受験生も多いと思います。というか、栄東は志願者数、受験者数ともに日本で一番多い学校です。ということで、今回は、栄東A日程の最近の入試状況について、色々と述べたいと思います。※長文となりますが、栄東A日程を受験する方には是非、読んでいただきたいです。 中学受験 3,891view
中学受験,11月,やるべきこと
中学受験において11月にやるべきこと!
11月に入って、本番受験に向けた受験勉強に追われ、この時期からは、受験生も親も1週間があっという間に過ぎてしまう感覚になっていると思います。毎年そうですが、11月は色んな模擬試験も佳境を迎えたり、志望校の過去問にも本格的に力を入れる時期で、これまで以上に色んな意味で忙しい時期です。 中学受験 9,172view
中学受験,二月の勝者,感想
中学受験マンガ「二月の勝者」を読んだ素直な感想!
僕は、普段は全くマンガとか本も読みませんが、最近、巷で流行っている中学受験マンガ「二月の勝者」には興味があったため、早速、買って読んでみました。ということで、今回は中学受験マンガ「二月の勝者」を読んだ素直な感想を色々と述べたいと思います。※とりあえず現時点で発売されているコミック第3巻までの感想です。 中学受験 3,246view
中学受験,チャレンジ校
中学受験におけるチャレンジ校について!
中学受験において模擬試験が頻繁に開催される時期になり、色んな模擬試験を受けている方も多いと思います。その模擬試験の結果などに志望校が合格圏内だった場合など、志望校よりも偏差値が高い、一つ二つ上位の学校がチャレンジ校として載ってくる場合があります。そこで、今回は中学受験におけるチャレンジ校について色々と述べたいと思います。 中学受験 3,326view
中学受験,人気校,2019年
中学受験における人気校を予想!(2019年)
昨年(2018年)も同じ記事を書きましたが、今年も2019年度中学受験における人気校を勝手に予想したいと思います。あくまでも僕の個人的な見解ですが、僕の予想では2019年も人気校に大きな変化はないと考えています。ただし、大学付属中学校、新御三家や同等レベルの学校の人気が高まると予想しています。 中学受験 6,257view
中学受験,合格力判定,サピックスオープン,結果,覚悟
「合格力判定サピックスオープン」の結果には覚悟が必要!
秋(9月)から中学受験では誰もが知っている大手塾であるSAPIXが主催する公開模擬試験(合格力判定サピックスオープン)が始まります。この合格力判定サピックスオープンは、公開模擬試験ということもあり、SAPIXの塾生だけではなく、多くの色んな塾の生徒も受けます。そして、この模擬試験の結果には覚悟が必要です。 中学受験 14,722view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■私立中学校一覧
■特集
■受験記

RSS
■ご意見・ご感想について
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact