中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
52,806view

渋幕が超難関校になった5つの理由を解説します!

渋幕が超難関校になった5つの理由を解説します!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

夕方の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、10月3日(月)です。

2月1日の本番受験まで、あと121日です!

はじめに


首都圏の学校において、

ここ数年で、名実ともに

超難関校になった渋幕の凄さ!

は、誰にも否定できません。

また、渋幕の進学実績はもちろんですが、人気も右肩上がりで、どこまでいってしまうのか?という感じです。

そこで!

今回は、渋幕が超難関校になった理由について、僕の意見を述べたいと思います。



渋幕が超難関校になった理由!


以下、僕が考える渋幕が超難関校になった理由となり、

大きくは、


の5つあります。

ということで、

次から、それぞれについて説明します。


東大合格者数!


僕が考える渋幕が超難関校になった理由の1つ目は、

東大合格者数!

です。

他の記事でも述べていますが、

渋幕は、日本では一番難しいとされる東大への合格者数をここ数年で、一気に伸ばしており、

東大合格者数ランキングでは、

10年連続でベスト10入り!

を果たしています。

やはり、

これが、渋幕が超難関校になった一番大きな理由の一つであると、僕は考えています。

[ご参考]

また、

東大だけではなく、国公私立大学の難関校や海外の名門大学への合格者数も多数出しており、

まさに、

渋幕はトップクラスの進学校!

となっています。

ちなみに、

渋幕は、2017年から東大受験専門指導塾である「鉄緑会」の指定校になっており、「鉄緑会」も認めた進学校となっています。

[ご参考]


受験のしやすや!


僕が考える渋幕が超難関校になった理由の2つ目は、

受験のしやすや!

です。

渋幕の入試日は、本当に受験しやすい入試日だと思います。

東京、神奈川の中学受験においては、2月1日から本格的な受験ラッシュが始まりますが、

渋幕(一次入試)の入試日は、例年だと1月22日となっており、他の主たる中学校の入試日と重なっていないということもあり、

今となっては言葉は悪いですが、

併願校として、御三家をはじめとする超難関校や難関校を受験するレベルの受験生が、

渋幕を受験しやすい!

という特徴があります。

この1月22日という入試日については、

ちょうど、2月1日から始まる東京、神奈川の中学受験の約10日前ということもあり、併願校として、早くもなく、遅くもないという、絶妙なタイミングであるとも言えます。

また、

千葉の御三家である市川(1月20日)、東邦大東邦(1月21日)とも入試日が重なっていないということもポイントです。

逆に言うと、

それなりのレベルの高い受験生が、渋幕を受験しているとも言えます。

ちなみに、

うちの息子も渋幕を受験し合格しています。

[ご参考]


シラバス!


僕が考える渋幕が超難関校になった理由の3つ目は、

シラバス!

です。

シラバスとは、一言で言うと、学習計画を意味します。

[ご参考]

渋幕には、

学習科目の内容と解説

という、きちんとしたシラバスがあり、学習計画に沿って、生徒自らすすんで学習することを目指しています。

シラバスがなかったり、シラバスがあっても見えない学校もある中で、渋幕はシラバスの見える化を積極的に行っていると言えます。

そのため、

渋幕は、シラバスとして入学後の学習計画を示すことにより、

入学してからどのような教育をするのか?

といったことを気にする、受験生の親の心をうまく掴んでおり、

受験生の親にもかなり評価を得てる!

という理由もあります。

ちなみに、

うちの家内は、渋幕にシラバスがあることをかなり高評価していました...


優秀な生徒の囲い込み!


僕が考える渋幕が超難関校になった理由の4つ目は、

優秀な生徒の囲い込み!

です。

優秀な生徒の囲い込みというと大げさかもしれませんが...

渋幕は、中高一貫校ではありますが、完全中高一貫校ではなく、高校からも新たな生徒を募集しています。

つまり、

中学受験で生徒を募集して、高校でも生徒を募集するという2段階の募集を行っています。

これは、東大合格者数ではダントツ首位の

開成と同じ募集方法!

となっており、中学受験で学力の高い生徒が入学し、さらに、高校受験でも学力の高い生徒が入学するということになっています。

もちろんですが、

・東京の私立高校の偏差値トップは開成
・千葉の私立高校の偏差値トップは渋幕

となっており、両校とも偏差値はほとんど変わらないという状況です。


もはや併願校ではない!


僕が考える渋幕が超難関校になった理由の5つ目は、

もはや併願校ではない!

です。

東京、神奈川の中学受験においては、1月受験、千葉受験というと、併願校のイメージの方が強いですが、

このブログでも何度か述べているように、

渋幕は、

もはや首都圏の受験生の併願校ではなく、

第一志望校、チャレンジ校の地位を確立!

しており、渋幕を第一志望校、チャレンジ校とする受験生も年々、増えています。

そのような状況が、渋幕が超難関校になった理由の一つであると考えています。

実際、

御三家である麻布と渋幕に合格し、最終的に渋幕に入学したという方を知っています。

以上5つが、僕が考える渋幕が超難関校になった理由となり、

この、大きな5つの要因によって、毎年、偏差値も徐々に上がり、超難関校として今に至っていると考えています。


余談!


余談となり恐縮ですが、

うちの息子が渋幕に合格したときに、

周りから、

マジで!すごいじゃん!

と言われてました。

これが他の学校の場合は、

すごいじゃん!

で終わります。

この「マジで!」が付くか付かないかで、超難関校か否かが分かりますね!

ちなみに、麻布に合格したときは、

ヒョエー!マジで!すごいじゃん!

とっ

更に「ヒョエー!」が付いていましたが...

※筑駒や開成に合格した場合の反応は、誰か教えてください...


最後に


今回、渋幕が超難関校になった理由について、僕の意見を述べましたが、

やはり、

渋幕の東大などへの進学実績をはじめ、様々な要因により、超難関校になったと考えています。

渋幕の人気は今後も続きそうですね!

最後に、よろしければ、渋幕に関する関連記事もご覧ください!

記事カテゴリー中学受験


四谷大塚の名物先生の授業を自宅で!


新小学1年生〜新小学6年生の保護者の方!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

知ってましたか?


は、中学受験塾大手である

四谷大塚

の選りすぐられた精鋭の名物先生の授業が

自宅で受けられるオンライン学校!

です。

image

もちろん、

オンラインなので、自宅近くに四谷大塚がないという全国の方も、

四谷大塚」の

わかりやすい授業!
楽しい授業!

が、何と!

塾よりもかなり安い

月額2,000円~3,000円程度!

で受けることができます。

興味がある方は、

資料請求(無料)」してみてください!

また、

直ぐにでも試したい!

という方は、

今なら、

14日間お試しもできます!

よろしければ、ぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

大学受験ではお馴染みの東進と四谷大塚は、同じナガセグループで、タッグを組んだからこそ実現できるサービスです。



>関連記事!
中学受験,千葉,御三家
中学受験における千葉の御三家とは?
中学受験においては、御三家と呼ばれる中学校があり、以前、中学受験における東京、神奈川の御三家をご紹介しましたが、千葉にも同じように、「千葉の御三家!」があります。そこで!今回は、中学受験における千葉の御三家(渋幕、市川、東邦大東邦)をご紹介したいと思います。
中学受験,千葉,御三家,志願倍率
中学受験における千葉御三家の志願者数、志願倍率を比較してみました!
2022年度の中学受験における、千葉御三家(渋幕、市川、東邦大東邦)の「志願者数、志願倍率!」が確定しました。そこで!今回は、千葉御三家の過去8年間の志願者数、志願倍率について、各学校毎に色々と述べたいと思います。
中学受験,千葉,御三家,実質倍率
中学受験における千葉御三家の実質倍率を比較してみました!
2022年度の中学受験において、千葉御三家(渋幕、市川、東邦大東邦)の入試が全て終了し、「受験者数、合格者数、実質倍率!」が確定しました。そこで!今回は、千葉御三家の過去8年間の受験者数、合格者数、実質倍率について、各学校毎に色々と述べたいと思います。
中学受験,渋幕ショック
中学受験における「渋幕ショック」とは?
千葉の御三家である「渋谷教育学園幕張中学校」通称、渋幕(しぶまく)の2020年度一次入試において、これまでにない入試結果となる衝撃的な出来事がありました。そして、その出来事のことを、僕が勝手に「渋幕ショック」と呼んでいます。そこで!今回は、中学受験における「渋幕ショック」とは何なのか?について、具体的に説明します。
中学受験46,267view
中学受験,渋幕,併願校
中学受験における「渋幕」の併願校を徹底解析します!
中学受験において、千葉の御三家である「渋谷教育学園幕張中学校」を第一志望校としている方も多いと思います。そのような中で、誰もが悩むのは、やはり、「併願校!」です。そこで!今回は、僕が考える中学受験における渋谷教育学園幕張中学校を第一志望校とする場合の代表的な併願校を受験日順にご紹介します。
中学受験34,058view
中学受験,渋幕,入試,状況,結果
中学受験における渋幕(一次入試)の入試状況・結果を徹底解説します!
首都圏の中学受験において、1月受験として千葉の御三家である「渋谷教育学園幕張中学校」を受験する受験生も多いと思います。※うちの息子も受験し合格しています。そして、このブログでも何度か述べていますが、「渋幕の人気は年々高まっています!」そこで!今回は、渋幕(一次入試)の最近の入試状況と結果について、色々と述べたいと思います。
中学受験54,860view
渋幕,東大,合格者数,推移,渋幕の奇跡
渋幕の東大合格者数の推移について!(渋幕の奇跡と言われる理由)
ここ数年で、「東大合格者数、名実ともにトップクラス!」の中高一貫校に登りつめたのは、新興勢力である「渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」いわゆる「渋幕」です。渋幕は、超難関校の一つになっており、最近では、「渋幕の奇跡!」とも言われています。そこで!今回は、渋幕の東大合格者数の推移と人気について、色々と述べたいと思います。
中学受験43,918view