MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
18,827view

御三家などの東大合格者数を比較してみました!

御三家などの東大合格者数を比較してみました!|受験ラッシュ!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

ちなみに、今日は11月22日で、2月1日の本番受験まで、あと71日です!


はじめに


2019年度の大学入試も終わり、皆さんにもお馴染みのインターエデュや週刊誌(サンデー毎日)でも、日本最高峰の大学である東大の合格者数に関する記事が色々と載っています。

そこで、今回は、単純に東大合格者数が多い学校ではなく、主に男女御三家に的を絞って、東大合格者数に関して色々と述べたいと思います。

※いつものように、昨年の記事を今年(2019年度)用にリライトしています!


御三家などの東大合格者数を比較してみました!


以下、東大合格者数に関する情報と僕の勝手な見解です。


東大合格者数TOP10!


まずは、直近3年間の東大合格者数を見てみましょう!

今年(2019年度)の東大合格者数が多い上位10校は、以下の通りです。

[2019年度]
順位
学校名
東大合格者数
1位
開成(東京)
187名
2位
筑波大学附属駒場(東京)
113名
3位
麻布(東京)
100名
4位
聖光学院(神奈川)
93名
5位
灘(兵庫)
73名
6位
渋谷教育学園幕張(千葉)
72名
7位
桜蔭(東京)
66名
8位
駒場東邦(東京)
61名
9位
栄光学園(神奈川)
54名
10位
久留米大学附設(福岡)
50名


ご参考までに、昨年(2018年度)の東大合格者数が多い上位10校(正確には同位校があるので11校)は、以下の通りです。

[2018年度]
順位
学校名
東大合格者数
1位
開成(東京)
175名
2位
筑波大学附属駒場(東京)
109名
3位
麻布(東京)
98名
4位
灘(兵庫)
91名
5位
栄光学園(神奈川)
77名
6位
桜蔭(東京)
74名
7位
聖光学院(神奈川)
72名
8位
東京学芸大学附属(東京)
49名
9位
海城(東京)
48名
9位
渋谷教育学園幕張(千葉)
48名
9位
日比谷(東京)
48名


念のため、一昨年(2017年度)の東大合格者数が多い上位10校は、以下の通りです。

[2017年度]
順位
学校名
東大合格者数
1位
開成(東京)
161名
2位
筑波大学附属駒場(東京)
102名
3位
灘(兵庫)
95名
4位
麻布(東京)
78名
5位
渋谷教育学園幕張(千葉)
78名
6位
聖光学院(神奈川)
69名
7位
桜蔭(東京)
63名
8位
栄光学園(神奈川)
62名
9位
駒場東邦(東京)
51名
10位
海城(東京)
49名


上記の数字は、基本的にはインターエデュから引用していますが、サンデー毎日の数字と若干の違いがある場合は、合格者数が多い方を採用しています。

ただし、順位には変更はありませんでした。

また、上記の合格者数には、現役合格だけではなく、卒業生(浪人生など)も含んでいます。


総評!


今年(2019年度)の東大合格者数に関して言うと、トップ3(開成、筑駒、麻布)は昨年と変わらず安定しているという感じです。

トップ3以外については、やはり、注目すべきは、聖光学院と久留米大学附設です。

聖光学院は、例年、トップ10に入る実力校ではありますが、2019年度は93名と一気に合格者数を伸ばし4位に浮上しています。

久留米大学附設は、2018年度は23名の合格者数でしたが、2019年度は倍以上の50名の合格者数に伸ばし、一気にトップ10入りを果たしています。

ちなみに、東京人の僕は、久留米大学附設のことは全く知りませんでしたが、ホリエモンや孫さん(中退)の学校の模様です。

※そういう意味では、ホリエモンもドラゴン堀江で東大受験しているので、合格していたら久留米大学附設にカウントされたかもです。

前振りが長くなりましたが、本題の男女御三家の東大合格者数について色々と見ていきたいと思います。


男子御三家の東大合格者数!


まずは、男子御三家から見てみます。


開成


以下、「開成」の直近3年間の東大合格者数です。

年度
順位
東大合格者数
(現役合格)
2019
1位
187名
(140名)
2018
1位
175名
(116名)
2017
1位
161名
(103名)

開成は、中学入試で300名、高校入試で100名を募集するということもあり、他の御三家よりも1学年当たりの生徒数が多く、かつ、東大を受験する数も多いということもありますが、昨年(175名)に続いて今年(187名)も、ダントツで不動の1位をキープしています。(さすがです!)

なお、開成はここ3年間では、毎年、合格者数を伸ばしています。


麻布


以下、「麻布」の直近3年間の東大合格者数です。

年度
順位
東大合格者数
(現役合格)
2019
3位
100名
(70名)
2018
3位
98名
(61名)
2017
4位
78名
(46名)

麻布は、昨年(98名)に続いて今年(100名)も3位をキープしています。

そして、何よりも、今年は合格者数が3桁になったという点が大きいです。

なお、麻布もここ3年間では、毎年、合格者数を伸ばしています。

※僕個人としては、2017年度まで、渋幕に追い越されると思っていましたが、逆に合格者数(現役も含め)が伸びているので、ちょっとホッとしています。


武蔵


以下、「武蔵」の直近3年間の東大合格者数です。

年度
順位
東大合格者数
(現役合格)
2019
23位
22名
(10名)
2018
18位
27名
(18名)
2017
18位
32名
(18名)

武蔵は、昨年は18位(27名)でしたが、今年は23位(22名)と合格者数、順位ともにダウンしています。

ただし、武蔵は、開成とは違い、もともとの1学年当たりの生徒数が160名(募集ベース)と少ないため、そもそも、単純な東大合格者数という意味では不利です。


男子御三家の総評!


今年(2019年度)の男子御三家の総評としては、開成、麻布は合格者数を伸ばしましたが、武蔵は合格者数、順位ともにダウンしたという結果でした。

男子御三家に関しては、これ以上のコメントはありません。(はい)


女子御三家の東大合格者数!


次に、女子御三家を見てみます。


桜蔭


以下、「桜蔭」の直近3年間の東大合格者数です。

年度
順位
東大合格者数
(現役合格)
2019
7位
66名
(53名)
2018
6位
74名
(57名)
2017
7位
63名
(53名)

桜蔭は、昨年は6位(74名)、今年は7位(66名)となっており、合格者数、順位ともにダウンしています。

ただし、女子校の中では、桜蔭は昨年に続いて今年も、ダントツでトップです。(さすがです!)


女子学院


以下、「女子学院」の直近3年間の東大合格者数です。

年度
順位
東大合格者数
(現役合格)
2019
21位
27名
(25名)
2018
16位
33名
(29名)
2017
15位
36名
(32名)

女子学院は、昨年は16位(33名)、今年は21位(27名)となっており、合格者数、順位ともにダウンしています。

ただし、JGは、いつものように、合格者数に対する現役の割合が高いです。


雙葉


以下、「雙葉」の直近3年間の東大合格者数です。

年度
順位
東大合格者数
(現役合格)
2019
68位
8名
(8名)
2018
40位
13名
(12名)
2017
37位
14名
(13名)

雙葉は、昨年は40位(13名)、今年は68位(8名)となっており、合格者数、順位ともにダウンしています。

ただし、雙葉も武蔵と同様に、1学年当たりの生徒数が約180名と少ないため、そもそも、単純な東大合格者数という意味では不利ですが、合格者数に対する現役の割合が非常に高いことも特徴的です。


女子御三家の総評!


今年(2019年度)の女子御三家の総評としては、桜蔭、女子学院、雙葉の全てが合格者数、順位ともにダウンしたという結果でした。

逆に、女子校の中で、御三家以外では唯一、鉄緑会の指定校でもある豊島岡は、昨年26位(21名)から今年は20位(29名)となっており、合格者数、順位ともに女子学院を超えたという点が大きいと思います。

あとは、そもそも、女子校というか女子で東大を目指す方は、男子に比べると少ないため、一概には何とも言えないのかな?と思います。


その他!


その他としては、昨年、ネットでも色々と話題になり、合格者数(78名→48名)、順位(4位→9位)ともに大幅にダウンした渋幕ですが、今年は、6位(72名)まで回復し、復活の兆しが見えています。

あとは、駒東がトップ10入りに返り咲いたり、海城がトップ10入り出来なかったりと色々ありますが、毎年の変動の範囲内で、大きな変動ではないと思います。


最後に


色々と東大合格者数について述べた後に恐縮ですが、学校により1学年の人数も違いますし、その内、東大を受験した人数も不明なため、単純に東大の合格者数という意味では、どこの学校が凄いとかは、一概には言えないです。

本来であれば、現役での合格率や、東大受験者数に対する合格率などで見るべきなんでしょうけど...

とりあえず、御三家の東大合格者数でした...

以上です。

■関連記事
中学受験,御三家,男子
中学受験における男子中学校の御三家とは?
中学受験において、超難関校とか難関校、または、御三家(ごさんけ)という言葉をよく耳にすると思いますが、そもそも御三家とはどこの中学校のことを言うのかをご存知でしょうか?ちなみに、御三家には男子と女子それぞれの御三家があります。ということで、今回は、男子中学校の御三家をご紹介したいと思います。 中学受験 10,483view
中学受験,御三家,女子
中学受験における女子中学校の御三家とは?
中学受験において、超難関校とか難関校、または、御三家(ごさんけ)という言葉をよく耳にすると思いますが、そもそも御三家とはどこの中学校のことを言うのかをご存知でしょうか?ちなみに、御三家には男子と女子それぞれの御三家があります。ということで、今回は、女子中学校の御三家をご紹介したいと思います。 中学受験 9,962view
中学受験,,御三家,学費
私立中学校(東京御三家)の学費を比較してみました!
中学受験を控えた皆さんも私立中学校の学費に興味があると思います。今回は、記事ネタが無くなってきたということと、何よりも今日は時間があったので、東京の男子御三家、女子御三家の私立中学校の学費(初年度)を比較してみました!ということで、今回は、東京御三家(男子、女子)に的を絞って、初年度の学費をご紹介したいと思います。 中学受験 20,434view
中学受験,御三家,実質倍率
中学受験における御三家の実質倍率を比較してみました!
2019年度の中学受験において、東京の男女御三家(開成。麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)の入試が終了し、受験者数、合格者数、実質倍率が確定しました。そこで、今回は、東京の男女御三家の近年(直近5年間)の実質倍率について、各学校毎に色々と述べたいと思います。 中学受験 16,844view
中学受験,御三家,志願倍率
中学受験における御三家などの志願倍率を比較してみました!
2019年度の中学受験における、東京の男女御三家の出願が締め切られ、志願者数、志願倍率が確定しました。そして、いよいよ本格的な「受験ラッシュ!」に突入します!そこで、今回は、東京の男女御三家の2019年度入試の出願状況について、僕なりの見解を色々と述べたいと思います。 中学受験 19,085view
中学受験,御三家,塾別,合格実績
中学受験における御三家の塾別の合格実績を比較してみました!
2019年度の中学受験も終わり、入学者数も確定したと思われるので、塾別の男女御三家(開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)の合格実績を比較してみました。今回、比較してみたのは、塾別の合格実績はもちろんですが、合格者向け説明会の前と、約1週間後の日との比較、つまり、繰り上げ合格と思われる数を比較してみました。 中学受験 30,456view
中学受験,御三家,平均偏差値
中学受験における男女御三家の平均偏差値を求めてみました!
中学受験において、各学校の偏差値が塾によって違うことは仕方がないことですが、どこの塾を基準にしていいのか?を悩むことが多々あります。そこで、今回は、男女御三家の各塾の偏差値から平均的な偏差値を求めてみました! 中学受験 12,500view
中学受験,御三家,併願校
中学受験における御三家の併願校をまとめてみました!
中学受験における東京、神奈川の男女御三家について、これまで学校別の併願校の記事を公開していますが、あちこちに点在しているため、今回は、中学受験における御三家の併願校として1つの記事にまとめたいと思います。(早い話がまとめ記事です。)ということで、今回は東京、神奈川の男女御三家の併願校について色々と述べたいと思います。 中学受験 9,167view

■最新記事
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW15,772view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW16,519view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 11,835view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 13,939view
中学受験,合不合判定テスト,結果,悪い
四谷大塚の「合不合判定テスト」で結果が悪かったらどうするか?
先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事でもご紹介しましたが、四谷大塚が主催する「合不合判定テスト」という公開模擬試験があり、毎年、4月~12月にかけて実施されています。また、12月は本番受験前の最後の模擬試験として、この「合不合判定テスト」を受ける受験生も多いと思います。 中学受験 19,423view
中学受験,父親,役割
中学受験における父親の役割は?
中学受験において、親として役割分担が出来ているご家庭も多いと思います。また、世の中には、受験に一生懸命な父親もいますが、基本的に一生懸命なのは母親の方だと思います。うちの場合も、父親である僕は受験勉強に関しては、何もやっていないのが実態です。といことで、今回は、中学受験における父親の役割について、色々と述べたいと思います。 中学受験 11,868view
中学受験,入試問題,誰,いつ,作る
中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?
中学受験において、本番受験が近づいてくると、今年はどんな問題が出題されるのかが気になってきます。そこで、中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?という疑問を持ったことはないでしょうか?ということで、今回は中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,532view
中学受験,11月,やるべきこと
中学受験において11月にやるべきこと!
11月に入ると、本番受験に向けた受験勉強に追われ、この時期からは、受験生も親も1週間があっという間に過ぎてしまう感覚になります。毎年そうですが、11月は色んな模擬試験も佳境を迎えたり、志望校の過去問にも本格的に力を入れる時期で、受験生も親もこれまで以上に色んな意味で忙しい時期になります。 中学受験 18,732view
ベネッセ,鉄緑会,東大模試
「ベネッセ 鉄緑会 東大模試」とは?
皆さんは、「ベネッセ鉄緑会東大模試」という模擬試験をご存知でしょうか?その名の通り、ベネッセと鉄緑会が実施する東大受験に向けた模擬試験ということは分かりますが、意外にもベールに包まれた模擬試験です。というか、僕は知りませんでした...ということで、今回は、「ベネッセ鉄緑会東大模試」について、色々と述べたいと思います。 中学生活鉄緑会 8,023view
中学受験,模擬試験,待機時間,過ごし方
中学受験における模擬試験中の待機時間の過ごし方!
中学受験における秋のこの時期、模擬試験が頻繁に開催されて、受験生の親である保護者も一緒に付き添いで行く機会が多いと思います。最近、模擬試験が多いということもあり、模擬試験に関する記事ばかりで恐縮ですが、今回は、ちょっと視点を変えて、親である保護者の模擬試験中の待機時間の過ごし方について色々と述べたいと思います。 中学受験 12,216view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
難関国私立中学の入試突破ならZ会難関国私立中学の入試突破ならZ会
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact