MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは「麻布」、「渋幕」など受験校全てに合格した中学受験に関するブログです!中学受験が終わった今、これから中学受験を控えている方々に役立つ情報を提供します!
3,936view

御三家などの東大合格者数を比較してみました!

御三家などの東大合格者数を比較してみました!|受験ラッシュ!

はじめに


2018年の大学入試も終わり、皆さんにもお馴染みのインターエデュや週刊誌(サンデー毎日)でも、日本最高峰の大学である東大の合格者数に関する記事が色々と載っています。

そこで、今回は、単純に東大合格者数が多い学校ではなく、男女御三家に的を絞って、東大合格者数に関して色々と述べたいと思います。


御三家などの東大合格者数を比較してみました!


以下、東大合格者数に関する情報と僕の勝手な見解です。


東大合格者数TOP10
まずは、ご参考までに、今年(2018年)の東大合格者数が多い上位10校(正確には同位校があるので11校)は、以下の通りです。

[2018年]
1位:開成(175名)
2位:筑波大学附属駒場(109名)
3位:麻布(98名)
4位:灘(91名)
5位:栄光学園(77名)
6位:桜蔭(74名)
7位:聖光学院(72名)
8位:東京学芸大学附属(49名)
9位:海城(48名)
9位:渋谷教育学園幕張(48名)
9位:日比谷(48名)

念のため、昨年(2017年)の東大合格者数が多い上位10校は、以下の通りです。

[2017年]
1位:開成(161名)
2位:筑波大学附属駒場(102名)
3位:灘(95名)
4位:麻布(78名)
4位:渋谷教育学園幕張(78名)
6位:聖光学院(69名)
7位:桜蔭(63名)
8位:栄光学園(62名)
9位:駒場東邦(51名)
10位:海城(49名)

上記の数字は、基本的にはインターエデュから引用していますが、サンデー毎日と若干の違いがある場合は、合格者数が多い方を採用しています。

ただし、順位には変更はありませんでした。

また、上記の合格者数には、現役合格だけではなく、卒業生(浪人生など)も含んでいます。

それでは本題の男女御三家について見ていきたいと思います。


男子御三家の東大合格者数


まずは、男子御三家から見てみます。

開成
開成は、中学入試で300名、高校入試で100名を募集するということもあり、他の御三家よりも1学年当たりの生徒数が多く、かつ、東大を受験する数も多いということもありますが、昨年(161名)に続いて今年(175名)も、ダントツで1位をキープです。

麻布
麻布は、昨年、渋幕と並んで4位(78名)でしたが、今年は大きく前進して、3位(98名)と合格者数、順位ともにアップしています。

今年一番のポイントは、昨年3位だった灘、昨年同位だった渋幕より合格者数、順位ともに上回った点です。

昨年の数字からは、今年どうなるのか?と思っていましたが、まずは回避といった感じです。

武蔵
武蔵は、今年は18位(27名)、昨年も18位(32名)となっており、順位は変わりないですが、合格者数は減っています。

ただし、武蔵は、開成とは違い、もともとの1学年当たりの生徒数が160名(募集ベース)と少ないため、そもそも、単純な東大合格者数という意味では不利です。


女子御三家の東大合格者数


次に、女子御三家を見てみます。

桜蔭
桜蔭は、今年は6位(74名)、昨年は7位(63)名と、合格者数、順位ともにアップしています。

また、女子校の中では、桜蔭は昨年に続いて今年も、ダントツです。

女子学院
女子学院は、今年は16位(33名)、昨年は15位(36名)となっており、合格者数、順位ともに若干ダウンしていますが、安定した定位置といった感じです。

雙葉
雙葉は、今年は40位(13名)、昨年は37位(14名)となっており、合格者数、順位ともに若干ダウンしています。

ただし、雙葉も武蔵と同様に、1学年当たりの生徒数が約180名と少ないため、そもそも、単純な東大合格者数という意味では不利です。


その他


その他としては、今年一番の大きな動きは、渋幕です。(ネットでも色々と話題になっていましたが...)

今年、渋幕は麻布や灘を追い越すのではと思われていましたが、昨年と比較すると予想外に合格者数、順位ともに大幅なダウンとなっています。

あとは、神奈川の御三家である聖光、栄光、東京の人気校の海城も昨年に続いて今年も、安定してTOP10入りしています。


最後に


色々と東大合格者数について述べた後に恐縮ですが、学校により1学年の人数も違いますし、その内、東大を受験した人数も不明なため、単純に東大の合格者数という意味では、どこの学校が凄いとかは、一概には言えないです。

本来であれば、現役での合格率や、受験者数に対する合格率などで見るべきなんでしょうけど...

とりあえず、御三家の東大合格者数でした...

以上です。
■最新記事
中学受験,夏休み,過ごし方
中学受験における夏休みの過ごし方!
「夏を制するものが受験を制する!」とよく言われるかは分かりませんが、中学受験において、小学校が長期間休みである夏休みは、受験勉強ができる貴重な時間と言っても過言ではありません。(いやっ、貴重な時間です。)そこで、今回は、中学受験における夏休みの過ごし方について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW3,333view
中学受験,公開模擬試験
中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!
暑い夏日が続いていますが、秋から冬にかけて本番受験に向けた模擬試験が多く開催され、いよいよ中学受験が本格化します。そこで、今回は、2019年度中学受験に向けた、主要な公開模擬試験の日程をご紹介したいと思います。(小学校6年生の受験生向けです。) 中学受験 NEW1,618view
麻布中学校,ホームページ,お詫び文
麻布中学校のホームページに掲載されているお詫び文について!
麻布中学校のホームページに久しぶりにアクセスしてみたら、珍しくTOPページにお詫び文が掲載されていました。そこで、今回は、この麻布中学校が掲載しているお詫び文について解説したいと思います。※中学受験とは関係のない内容ですが、暇つぶしにでも読んでいただけたら幸いです。 その他 2,183view
中学受験,神奈川,女子,御三家
中学受験における神奈川の女子御三家とは?
以前、中学受験における神奈川の男子御三家をご紹介しましたが、男子と同様に神奈川の女子中学校にも御三家があります。ということで、今回は、神奈川(横浜)の女子御三家をご紹介したいと思います。中学受験における神奈川の女子御三家とは、フェリス女学院中学校、横浜雙葉中学校、横浜共立学園中学校のことを言います。 中学受験 2,035view
中学受験,麻布中,ドラえもん
麻布中の理科に出題された「ドラえもん」の問題について!
2013年度(平成25年度)の麻布中学校の入試問題(理科)に出題された「ドラえもん」の問題はとても有名な話で、ご存知の方も多いとは思いますが、今回、あえて、この「ドラえもん」の問題について僕なりの意見を色々と述べたいと思います。 中学受験 2,236view
中学受験,変更点,2019年度
2019年度の中学受験における変更点について!
中学受験において、毎年、新たな学校の開校、男女共学化、新たな入試の新設など、様々な変更点があります。そこで、今回は、2019年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、首都圏の学校を中心に、2019年度の中学受験における変更点を色々と述べたいと思います。 中学受験 4,984view
中学受験,女子,新御三家
中学受験における女子の新御三家とは?
以前、中学受験における男子の新御三家をご紹介しましたが、男子と同様に女子にも新御三家があります。ということで、今回は、女子の新御三家をご紹介したいと思います。(今更ですが...)中学受験における女子の新御三家とは、豊島岡女子学園中学校、鴎友学園女子中学校、吉祥女子中学校のことを言います。 中学受験 2,810view
中学受験,英語,入試
中学受験における英語入試について!
中学受験において、最近、英語入試という言葉をよく見かけたり、聞いたりします。また、「中学受験なのに何で英語?」と感じる方も多いと思います。そこで、今回は、中学受験における英語入試の現状について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,331view
中学受験,共学校,メリット,デメリット
中学受験における共学校のメリットとデメリット!
中学受験において、志望校や併願校を選ぶ際に、男子の受験生の場合、男子校か?共学校か?について悩む方も多いと思います。(女子も同じだと思いますが...)そこで、今回は、僕が考える中学受験における共学校のメリットとデメリットについて、色々と述べたいと思います。 中学受験 2,678view
中学受験,男子校,メリット,デメリット
中学受験における男子校のメリットとデメリット!
中学受験において、志望校や併願校を選ぶ際に、男子の受験生の場合、男子校か?共学校か?について悩む方も多いと思います。(女子も同じだと思いますが...)そこで、今回は、僕が考える中学受験における男子校のメリットとデメリットについて、色々と述べたいと思います。 中学受験 2,384view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■私立中学校一覧
■特集
■受験記
■ご意見・ご感想について
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact