中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
22,538view

中学受験における千葉御三家の実質倍率を比較してみました!

中学受験における千葉御三家の実質倍率を比較してみました!
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

夜遅くにご覧いただきありがとうございます!

今日は、9月30日(金)です。

2月1日の本番受験まで、あと124日です!

はじめに


2022年度の中学受験において、

千葉御三家(渋幕、市川、東邦大東邦)の入試が全て終了し、

受験者数、合格者数、実質倍率!

が確定しました。

そこで!

今回は、千葉御三家の過去8年間の受験者数、合格者数、実質倍率について、各学校毎に色々と述べたいと思います。



千葉御三家の実質倍率を比較!


まずは、

2022年度中学受験における、

千葉御三家(渋幕、市川、東邦大東邦)の実質倍率は以下のとおりです。

▽2022年度
学校名
受験者数
合格者数
実質倍率
 渋幕(一次)
1,797
651
2.76
 渋幕(二次)
450
47
9.57
 市川①(男子)
1,512
727
2.08
 市川①(女子)
857
325
2.64
 市川②
419
52
8.06
 東邦大東邦(前期)
2,126
969
2.19
 東邦大東邦(後期)
397
47
8.45
※実質倍率は小数第三位を四捨五入しています。

2022年度の実質倍率としては、

千葉御三家では、各学校の2回目入試である渋幕(二次)、市川(第2回)、東邦大東邦(後期)の実質倍率が高いのは当たりなので、

それらを除く1回目入試を見てみると、

渋幕(一次)、市川(第1回 女子)、東邦大東邦(前期)の順に高くなっています。

ということで、

次から、各学校の実質倍率について詳しく見てみましょう!


千葉御三家の実質倍率!


以下、千葉御三家の実質倍率を比較してみます。


渋谷教育学園幕張中学校


以下、「渋谷教育学園幕張中学校」の過去8年間の実質倍率です。

▽募集人数
・一次入試:215名
・二次入試:45名

▽実質倍率(一次入試)
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2022
1,797名
651名
2.8倍
2021
1,661名
682名
2.4倍
2020
2,058名
630名
3.3倍
2019
2,012名
751名
2.7倍
2018
2,004名
711名
2.8倍
2017
1,963名
724名
2.7倍
2016
1,852名
759名
2.4倍
2015
1,762名
743名
2.4倍
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

▽実質倍率(ニ次入試)
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2022
450名
47名
9.6倍
2021
421名
46名
9.2倍
2020
555名
68名
8.2倍
2019
449名
62名
7.2倍
2018
504名
48名
10.5倍
2017
525名
45名
11.7倍
2016
434名
46名
9.4倍
2015
467名
48名
9.7倍
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

渋幕の一次入試については、

2019年度までの過去5年間では、受験者数が年々増えてはいますが、実質倍率が2.4倍から2.8倍と、ある程度は安定した実質倍率でした。

しかし、

2020年度は、

渋幕ショック!

により、実質倍率が3.3倍に上がっています。

そして、

2021年度については、受験者数が減ったということもありますが、実質倍率としては2.4倍と、例年並みに戻ったということが特徴的です。

2022年度については、実質倍率は0.4倍程度上がりましたが、2.8倍となっており、例年並みの実質倍率となっています。

渋幕の二次入試については、2017年度、2018年度の実質倍率が10倍以上となっていますが、

2019年度からは10倍以下となっており、2022年度についても9.6倍となっています。

[ご参考]


市川中学校


以下、「市川中学校」の過去8年間の実質倍率です。

▽募集人数
・第1回入試:男子180名、女子100名
・第2回入試:男女40名

▽実質倍率(第1回入試 男子)
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2022
1,512名
727名
2.1倍
2021
1,532名
729名
2.1倍
2020
1,731名
817名
2.1倍
2019
1,593名
775名
2.1倍
2018
1,735名
793名
2.2倍
2017
1,627名
811名
2.0倍
2016
1,645名
829名
2.0倍
2015
1,699名
830名
2.0倍
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

▽実質倍率(第1回入試 女子)
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2022
857名
325名
2.6倍
2021
867名
320名
2.7倍
2020
960名
332名
2.9倍
2019
942名
368名
2.6倍
2018
930名
332名
2.8倍
2017
911名
346名
2.6倍
2016
963名
391名
2.5倍
2015
957名
372名
2.6倍
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

▽実質倍率(第2回入試 男女)
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2022
419名
52名
8.1倍
2021
387名
51名
7.6倍
2020
454名
41名
11.1倍
2019
526名
40名
13.2倍
2018
536名
61名
8.8倍
2017
442名
50名
8.8倍
2016
431名
42名
10.3倍
2015
467名
52名
9.0倍
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

市川の第1回入試については、上記の数値からもわかるように、

過去8年間の実質倍率は、男子が2.0倍~2.2倍、女子は2.5倍~2.9倍と、ある程度は安定した実質倍率となっています。

また、

男子よりも女子の募集人数が少ないということもあり、女子の方が男子よりも実質倍率が高い傾向にあるという特徴があります。

市川の第2回入試については、年度により実質倍率にバラツキがありますが、

最近は、2019年度が13.2倍、2020年度が11.1倍と、かなり高倍率になっていましたが、

2021年度については、新型コロナウイルスの影響により、受験者数が減ったということもあり、7.6倍となっており、過去8年間では、一番低い倍率となっています。

[ご参考]


東邦大学付属東邦中学校


以下、「東邦大学付属東邦中学校」の過去8年間の実質倍率です。

▽募集人数
・前期入試:240名(2020年度までは250名)
・後期入試:20名

▽実質倍率(前期入試)
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2022
2,126名
969名
2.2倍
2021
2,170名
954名
2.3倍
2020
2,392名
1,011名
2.4倍
2019
2,410名
966名
2.5倍
2018
2,296名
1,078名
2.1倍
2017
2,332名
1,112名
2.1倍
2016
2,239名
1,136名
2.0倍
2015
2,301名
1,125名
2.0倍
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

▽実質倍率(後期入試)
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2022
397名
47名
8.4倍
2021
379名
21名
18.0倍
2020
511名
33名
15.5倍
2019
422名
66名
6.4倍
2018
452名
22名
20.5倍
2017
437名
25名
17.5倍
2016
422名
30名
14.1倍
2015
408名
49名
8.3倍
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

東邦大東邦の前期入試については、過去8年間では、2022年度の志願者数が一番少ないということもあり、

受験者数についても、上記の数値からもわかるように、2022年度が一番少なくなっています。

また、

前期入試の実質倍率については、2.0倍~2.5倍とある程度は安定した実質倍率となっています。

東邦大東邦の後期入試については、年度により実質倍率にかなりバラツキがありますが、

直近の2022年度については、8.4倍と低めの実質倍率となっています。

[ご参考]


総評!


千葉御三家の過去8年間の実質倍率としては、

各学校とも2回入試を実施しているということもあり、2回目入試の実質倍率については、年度により差があり何とも言えませんが、

1回目入試の実質倍率については、

渋幕ショック」があった2020年度を除くと、大体、2倍台を推移しているという傾向にあります。


最後に


今回、中学受験における千葉御三家の実質倍率について、色々と述べましたが、

1回目入試は、各学校とも1月受験ということもあり、埼玉受験と同じように、受験者数が多いという特徴もあり、首都圏の中学受験においては人気があります。

実際、

うちの息子も渋幕を受験し合格しています。

いずれにせよ、

千葉御三家の実質倍率は、今後も注視していきたいと思います。

記事カテゴリー中学受験御三家


四谷大塚の名物先生の授業を自宅で!


新小学1年生〜新小学6年生の保護者の方!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

知ってましたか?


は、中学受験塾大手である

四谷大塚

の選りすぐられた精鋭の名物先生の授業が

自宅で受けられるオンライン学校!

です。

image

もちろん、

オンラインなので、自宅近くに四谷大塚がないという全国の方も、

四谷大塚」の

わかりやすい授業!
楽しい授業!

が、何と!

塾よりもかなり安い

月額2,000円~3,000円程度!

で受けることができます。

興味がある方は、

資料請求(無料)」してみてください!

また、

直ぐにでも試したい!

という方は、

今なら、

14日間お試しもできます!

よろしければ、ぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

大学受験ではお馴染みの東進と四谷大塚は、同じナガセグループで、タッグを組んだからこそ実現できるサービスです。



>関連記事!
中学受験,千葉,御三家
中学受験における千葉の御三家とは?
中学受験においては、御三家と呼ばれる中学校があり、以前、中学受験における東京、神奈川の御三家をご紹介しましたが、千葉にも同じように、「千葉の御三家!」があります。そこで!今回は、中学受験における千葉の御三家(渋幕、市川、東邦大東邦)をご紹介したいと思います。
中学受験,千葉,御三家,志願倍率
中学受験における千葉御三家の志願者数、志願倍率を比較してみました!
2022年度の中学受験における、千葉御三家(渋幕、市川、東邦大東邦)の「志願者数、志願倍率!」が確定しました。そこで!今回は、千葉御三家の過去8年間の志願者数、志願倍率について、各学校毎に色々と述べたいと思います。
中学受験,渋幕ショック
中学受験における「渋幕ショック」とは?
千葉の御三家である「渋谷教育学園幕張中学校」通称、渋幕(しぶまく)の2020年度一次入試において、これまでにない入試結果となる衝撃的な出来事がありました。そして、その出来事のことを、僕が勝手に「渋幕ショック」と呼んでいます。そこで!今回は、中学受験における「渋幕ショック」とは何なのか?について、具体的に説明します。
中学受験46,214view
中学受験,渋幕,併願校
中学受験における「渋幕」の併願校を徹底解析します!
中学受験において、千葉の御三家である「渋谷教育学園幕張中学校」を第一志望校としている方も多いと思います。そのような中で、誰もが悩むのは、やはり、「併願校!」です。そこで!今回は、僕が考える中学受験における渋谷教育学園幕張中学校を第一志望校とする場合の代表的な併願校を受験日順にご紹介します。
中学受験33,997view
中学受験,渋幕,入試,状況,結果
中学受験における渋幕(一次入試)の入試状況・結果を徹底解説します!
首都圏の中学受験において、1月受験として千葉の御三家である「渋谷教育学園幕張中学校」を受験する受験生も多いと思います。※うちの息子も受験し合格しています。そして、このブログでも何度か述べていますが、「渋幕の人気は年々高まっています!」そこで!今回は、渋幕(一次入試)の最近の入試状況と結果について、色々と述べたいと思います。
中学受験54,816view
中学受験,渋幕,超難関校,理由
渋幕が超難関校になった5つの理由を解説します!
首都圏の学校において、ここ数年で、名実ともに「超難関校になった渋幕の凄さ!」は、誰にも否定できません。また、渋幕の進学実績はもちろんですが、人気も右肩上がりで、どこまでいってしまうのか?という感じです。そこで!今回は、渋幕が超難関校になった理由について、僕の意見を述べたいと思います。
中学受験52,718view
渋幕,東大,合格者数,推移,渋幕の奇跡
渋幕の東大合格者数の推移について!(渋幕の奇跡と言われる理由)
ここ数年で、「東大合格者数、名実ともにトップクラス!」の中高一貫校に登りつめたのは、新興勢力である「渋谷教育学園幕張中学校・高等学校」いわゆる「渋幕」です。渋幕は、超難関校の一つになっており、最近では、「渋幕の奇跡!」とも言われています。そこで!今回は、渋幕の東大合格者数の推移と人気について、色々と述べたいと思います。
中学受験43,863view