中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
18,913view

中学受験において子供も親もストレスがたまるのは当たり前!

中学受験において子供も親もストレスがたまるのは当たり前!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

今日は、4月21日(水)です。

2月1日の本番受験まで、あと286日です!


はじめに


中学受験において、受験生である子供にも親にも色んなストレスがありますが、それは当たり前のことであり、逆にストレスが全く無く中学受験を乗り切る方はいないです。(多分)

特に本番受験が近づくにつれて徐々にストレスはたまってきます。

ということで、今回は、中学受験においてよくある子供と親のストレスについて色々と述べたいと思います。

※今回ご紹介するストレスについては、可能な限り解消法も述べていますが、全てのストレスに解消法があるとは限りませんので!


中学受験において子供も親もストレスがたまるのは当たり前!


中学受験において、子供も親もストレスがたまるのは当たり前です。

何がストレスで、何がストレスでないのかは個人差がありますが、ストレスは自分で制御することは難しく、小さな嫌なことが少しずつたまっていくものだと僕は思います。

ただ、僕の持論は何事も「時間が解決する!」ということです。(ちょっと無責任な言い方かもしれませんが...)

中学受験という大変な時期は、一生続くわけではなく、必ず時間とともに終わりがきます。

そういう意味では、中学受験に関する子供や親のストレスも中学受験が終わるまでです。

当たり前の話で、前振りが長くなりましたが、以下、中学受験における子供のストレスと親のストレスについて、僕が考えるよくあるストレスについてです!


中学受験における子供のストレス!


以下、中学受験において受験生である子供の代表的なストレス5つです。


1.遊ぶ時間がない!


中学受験を控えている子供でも、やはり、受験生とはいえ、まだ遊び盛り小学生の子供です。

友達と遊んだり、ゲームをしたりと遊ぶ時間を削って受験勉強をしていると、どうしてもストレスがたまってきます。

特に、受験の年は、小学校から帰宅してから、塾に行って、家でも受験勉強しての繰り返しの日々を過ごす方も多くなり、遊ぶ時間はほとんど無いというのが実態になります。

中学受験における受験生の息抜きについて!」という記事でも述べていますが、うちは、というか、僕は、通塾の移動時間くらいはと思い、息子に好きなこと(ゲームなど)をさせて子供のストレスを解消していました。


2.受験や勉強の話しかしない!


受験生の親としては、ごくごく普通のことですが、受験が近づいてくると、どうしても子供には「勉強しなさい!」を連呼したり、受験の話、成績や偏差値の話をすることが多くなります。

特に、母親と父親の二人からそのような話を常に言われると、受験生である子供にはどうしてもストレスがたまってきます。

中学受験における父親の役割について!」という記事でも述べていますが、僕は受験生である息子に受験や成績の話はほとんどしたことがなく、気晴らしの相手役になっていました。

早い話が、僕は受験生である子供のストレス発散の相手でした。

※これが、後で述べる家内のストレスにつながりますが...


3.成績が上がらない!


これは、受験生である子供だけではありませんが、頑張って勉強しているにもかかわらず成績が上がらなかったり、解けそうな問題が解けなかったりすると、自信がなくなってきてしまい、どうしてもストレスがたまってきます。

このストレスに対する特別な解消法は、僕には分かりませんが、「中学受験において成績が上がらないと悩んでいる方へ!」という記事で述べているように、無駄な勉強をしていないかを自己分析したり、無理な受験勉強の予定を機械的にこなしていないかなどを親が見てあげることも重要だと思います。


4.睡眠時間が少ない!


これは、受験生である子供だけではなく、大人にも当てはまることですが、睡眠時間が少ない日が続くと、どうしてもストレスがたまってきます。

中学受験における受験生の睡眠時間について!」という記事でも述べていますが、うちは、息子に受験の年でも最低7時間の睡眠時間は確保するようにしていました。


5.受験勉強の邪魔をされる!


せっかく受験勉強しているにもかかわらず、勉強の邪魔をされるとストレスがたまってきます。(当たり前ですが...)

例えば、リビングで受験勉強が基本だったうちの場合は、僕がTVを付けたりすると、当然のように、息子も家内も「TV付けないでよ!勉強してるんだから!」と100回くらい怒られました...

いずれにせよ、子供が勉強している間は、僕のように受験勉強に関与していない親は静かにしていましょう!


中学受験における親のストレス!


以下、中学受験において受験生の親の代表的なストレス5つです。


1.中学受験なのに勉強しない!


うちがまさにこれ!でしたが、受験の年になっても、自分から勉強しないんですよ。

危機意識がないというか、本気モードにならないというか、いずれにせよ基本的には自分から勉強しなかったです。

そんなこともあり、うちの家内は常にストレスがたまる一方でした。

中学受験なのに子供が勉強しない!勉強させる方法は?」という記事でも述べていますが、受験生である子供に中学受験の目的や目標を持たせることが一番なんでしょうけど、これが難しく、結局うちは、子供自身が本当にヤバイと思ってから本気モードになりました。(本番受験1ヶ月半前くらいでしたが...)


2.子供の成績が上がらない!安定しない!


これも、まさにうちでしたが、受験生である子供の成績がいつまでたっても上がらない、というか、安定しなく浮き沈みが激しいため、本当の実力が分からなく、家内はストレスがたまる一方でした。

中学受験におけるバイオリズムを見抜こう!」という記事でも述べていますが、例えば、偏差値が常に50前後とか、ある程度成績が安定していれば、まだ良いのですか、模試の度に偏差値が40台に下がったり、60台まで上がったりと、とにかく浮き沈みが激しかったです。

そのため、第一志望校はもちろんですが、併願校も含めて、どのレベルの学校を受験すべきなのかを本当に悩みました。

このストレスの解消法は、未だに僕には全く分かりません...


3.周りから色んなことを言われる!


周りとは言っても塾の先生だったり、塾友の親だったりと色々ですが、周りから色んなことを言われることもストレスになります。

まっ、ストレスがたまるようなことを言われても、気にしないのが一番なんでしょうけど、どうしても気にしてしまいますね!

いずれにせよ、中学受験は最終的には、受験生である子供も親も含めて「己」のため、周りのことは気にしないようにしましょう!


4.色んな情報から惑わされる!


世の中には中学受験に関する色んな情報が溢れています。

そんな情報を発信している僕もその張本人ですが...

やはり、色んな情報を目にしたり、聞いたりしていると、何が正しい情報なのかの判断がつきにくくなり、それがストレスになっていく場合もあります。


5.中学受験なのに旦那が何もしない!


はい、僕です。

先にも述べた「中学受験における父親の役割について!」という記事でも述べていますが、中学受験なのに何もしない、というか、母親、父親の二人が、受験に関して子供にガミガミ言っても子供の逃げ場がなくなるだけなので、僕は自分からは口を出さないでいただけなのですが、家内にしてみれば、もっと一緒に色々と考えてよ!って感じです。

まっ、中学受験なのに僕みたいに呑気にしていると、母親の方にはストレスがたまってきます。

この場を借りて、謝ります。

「その節は申し訳ございませんでした!」


最後に


今回、中学受験においてよくある子供と親のストレスについて色々と述べましたが、皆さんにも当てはまるストレスはあったのではないかと思います。

しつこいようで申し訳ないですが、僕の持論でストレスは「時間が解決する!」です。

そして、

「ストレス無くして受験には勝てません!」

最後に、偉そうなことを言ってすみませんでした。

記事カテゴリー中学受験


苦手科目や単元の対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

中学受験の受験勉強においては、

どうしても

国語と算数は優先!
理科と社会は後回し!

になってしまいます。

実際、うちもそうでした。

そのような中で、

個別に苦手な科目や単元を対策したい!

という方も多いと思います。

そこで、僕がおすすめしたいのは、

スタディサプリ(小学講座)

の活用です。

詳しくは、


で解説しています。興味がある方はぜひ!

-詳しくはこちらより-