中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
25,336view

中学受験において勉強量や予定をこなすことが目的になっていませんか?

中学受験において勉強量や予定をこなすことが目的になっていませんか?
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

午前中からご覧いただきありがとうございます!

今日は、7月29日(木)です。

2月1日の本番受験まで、あと187日です!

本番受験まで残り少なくなってきましたが、

中学受験において、読解力は全ての入試科目に必要です。

そのような中で、僕がオススメするのは、

子供新聞を読むこと!

です。

子供新聞を読むことは、読解力だけではなく、時事問題対策にも有効ですよ!



はじめに


急がば回れ」ということわざがありますが、中学受験にもぴったりの言葉です。

その理由は、中学受験においては、時間をかけてでも基礎をしっかりと身につけることが何よりも合格への近道だからです。

そこで、今回は、中学受験において勉強量や予定をこなすことが目的になっていませんか?ということについて、色々と述べたいと思います。


中学受験において勉強量や予定をこなすことが目的になっていませんか?


以下、中学受験において勉強量や予定をこなすことが目的になっていないか?についてです。


基礎をマスターしていますか?


中学受験に限った話ではありませんが、このブログでも何度か述べているように、

「基礎をしっかりマスターしていない状態!」

で、いくら数多くの応用演習や応用問題、さらには、過去問を解いたとしても、解けないどころか、解説を見ても

「チンプンカンプン?という状態!」

に陥ります。

僕が考える中学受験において、

「いくら問題をこなしても成績が上がらない!」

「いくら勉強しても成績が上がらない!」

というケースは、

「基礎をマスターしていない状態で、次々に新しいことをどんどん進めてしまう!」

ということです。

うちの場合は、本番受験の年である小学校6年生になってからは、

「基礎はもう大丈夫だろう!」

という甘い考えで、

応用演習や応用問題ばかりをどんどん進めていましたが、塾のテストや模擬試験で成績が全く上がらず、「自己分析」したところ、基礎が身についていないということが判明し、急遽、基礎をしっかりやらせたという経験があります。

※ちょうど、6月くらいだったので、早めに気がついてよかったです...

これが、もっと遅かったらヤバかったです...

[ご参考]
中学受験における弱点の見つけ方!(自己分析の方法!)
中学受験において成績が上がらないと悩んでいる方へ!


勉強量や予定をこなすことが目的になっていませんか?


なぜ、基礎をマスターしない状態で、次々に新しいことをどんどん進めてしまうかというと、

その日や、その週にやるべき

「勉強量や予定を消化すること自体が受験勉強の目的!」

になってしまい、

「理解しないで量と予定を消化しているだけ!」

という状態であることが多いです。

つまり、

「きちんと理解し習得するということがおろそかになってしまっている!」

ということです。

また、理解しないままで、その日や、その週にやるべき勉強量や予定を単に消化することが目的になっている場合は、

逆に言うと、

「受験勉強のスケジュールに無理がある!」

とも言えます。

うちの息子がよく言っていましたが、

「今日予定分の宿題と予定分の勉強終わったからもう寝る!」

とか

「今日の予定分終わってるから遊んでもいいじゃん!」

などと、よく言っていました...

確かに予定した分の勉強は終わってはいるのですが、きちんと理解しておらず、単に量と予定分を消化しただけということに過ぎませんでした...

やはり、受験勉強は、きちんと理解して、身に付かなければ何の意味もありませんし、成績も上がらないという事態に陥ってしまいます。


本人に合ったペースで進めよう!


もう一つ言わせていただくと、

塾や周りの受験生の勉強ペースが速いため、勉強量や予定を消化するのに必死になり、きちんと理解して習得するという目的を見失っているということも多々あります。

というか、もしかしたら、

「塾の進めるペースについていくために、必死になってしまい、知らず知らずのうちに勉強量や予定をこなすだけ?」

の状態になっているのかもしれません。

まさに、うちがこのケースで、塾から渡される宿題を淡々とこなしているだけで、実は基礎ができていない状態で、塾のテストや模擬試験で、応用問題が出題されると全く解けないという時期がありました。

先でも述べていますが、受験勉強のスケジュールに無理がある場合は、やはり、受験生とはいいながらも、

「学習するペースや、理解するペースは人それぞれで違うのは当たり前!」

のため、

「塾のペースとは別に受験生本人に合ったペースで進めること!」

も重要です。

そういう意味では、まさに、中学受験は、

「急がば回れ!」

です。


親が勉強ペースをみてあげる必要がある!


これは、受験生である子供に言える話だけではなく、受験生である子供の勉強のスケジュールを管理する親にも言える話です。

というか、親や塾の方が「急がば回れ」ではなく、基礎をマスターしない状態で、次々に新しいことをどんどん進めてしまっているのかもしれません。

そのため、時には基本に立ち返って、親が受験生である子供の勉強ペースを見つめ直すことも時には必要です。

[ご参考]
中学受験を成功させるには親のサポートが必要!
「中学受験は親が9割」は本当だと思います。


塾のペースと自宅学習のペースは切り離して!


うちは、実際、基礎ができていないと発覚してから秋ぐらいまでに、塾に行きながら、塾の授業や宿題は普通にこなしつつ、自宅での受験勉強は、応用演習や応用問題というよりは、計算ドリルや漢字ドリル、基本的なプリントなどの基礎を中心にやらせていました。

というか、塾の授業や宿題をやりながら、裏では(自宅では)基礎の習得も並行してやっていたという感じです。

そういう意味では、うちは、

「塾のペースと自宅学習のペースは切り離していた!」

ということになります。

もちろん、本番受験が近づくにつれて、応用演習や応用問題をこなすが中心になっていきますが、本番受験が近づいても、基本的には計算ドリルと漢字ドリルは必ずやるようにしていました。

特に計算ドリルは、本当受験で計算ミスなどのケアレスミスがないように、本番受験直前まで、毎日の受験勉強の中に取り入れていました。

[ご参考]
中学受験において算数の計算ミスをなくす方法!
中学受験においてケアレスミスをなくす対策について!


最後に


今回、中学受験において勉強量や予定をこなすことが目的になっていなか?といことについて、長々と偉そうなことを色々と書きましたが、僕がこの記事で言いたいことは、

・日々の受験勉強の目的を見失わないようにしましょう!

・受験勉強は量や予定ではなく理解度(質)です!

・受験勉強は「急がば回れ」で、何よりも基礎が大事です!

ということです。

先でも述べていますが、時には基本に立ち返って、受験生である子供の勉強ペースを見つめ直すことも時には必要です。

しつこいようですが、中学受験は

「急がば回れ」

です。

記事カテゴリー中学受験


最難関中学を目指している方へ!


最難関中学を目指す小学4・5・6年生の保護者のみなさま!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

今なら!

Z会(中学受験コース)

に資料請求(無料)するだけで、

最難関中学をめざすなら
知っておくべき「7つの極意」

という「特別情報誌」が貰えます!

また、

最難関6校である、

・筑駒
・開成
・麻布
・灘
・桜蔭
・女子学院

の過去5年間の入試問題について、

学校別・教科別の傾向と対策を詳細にまとめた

入試出題傾向と必勝対策!

もコンテンツとして入っています。

興味がある方は、ぜひ!

資料請求(無料)してみてください!

ちなみに、

数量限定!

の特別情報誌(冊子)なので、

なくなったらごめんなさい!

-資料請求(無料)はこちら-

>関連記事!
中学受験,成績が上がらない
中学受験において成績が上がらないと悩んでいる方へ!
中学受験において、「受験勉強しているにもかかわらず、成績が上がらない!」と悩んでいる方も多いと思います。特に、模擬試験の結果を見て、「どうして偏差値が上がらないんだろう!」と...ちなみに、うちも、ずっと悩んでいました...そこで!今回は、「中学受験において成績が上がらない!」ことについて、色々と述べたいと思います。
中学受験21,481view
中学受験,ストレス
中学受験において子供も親もストレスがたまるのは当たり前!
中学受験において、受験生である子供にも親にも色んなストレスがありますが、それは当たり前のことであり、逆にストレスが全く無く中学受験を乗り切る方はいないです。特に本番受験が近づくにつれて徐々にストレスはたまってきます。ということで、今回は、中学受験においてよくある子供と親のストレスについて色々と述べたいと思います。
中学受験20,781view
中学受験,親,悩み
中学受験においてよくある親の悩みについて!
中学受験においては、色んな悩みを抱えている親御さんも多いと思います。というか、逆に悩みが全くないという方はいないと思いますが...そのように悩みが多い中で、「中学受験に関する親の悩み!」は、大体は皆んな同じ悩みです。そこで、今回は、中学受験においてよくある親の悩みについて、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。
中学受験13,675view