MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
19,338view

中学受験における御三家などの志願倍率を比較してみました!

中学受験における御三家などの志願倍率を比較してみました!|受験ラッシュ!
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

ちなみに、今日は12月8日で、2月1日の本番受験まで、あと55日です!


はじめに


2019年度の中学受験における、東京の男女御三家の出願が締め切られ、志願者数、志願倍率が確定しました。

そして、いよいよ本格的な「受験ラッシュ!」に突入します!

そこで、今回は、東京の男女御三家の2019年度入試の出願状況について、僕なりの見解を色々と述べたいと思います。

※いつものように、昨年の記事を今年(2019年度)用にリライトしています!


中学受験における御三家などの志願倍率を比較してみました!


まずは、東京の男女御三家の2019年度の出願状況は、ざっとこんな感じです。


[男子御三家]
学校名
募集人員
志願者数
志願倍率
開成
300
1,231
4.10
麻布
300
1,037
3.46
武蔵
160
579
3.62

※志願倍率は小数第三位を四捨五入しています。

[女子御三家]
学校名
募集人員
志願者数
志願倍率
桜蔭
235
529
2.25
女子学院
240
794
3.31
雙葉
100
375
3.75

※志願倍率は小数第三位を四捨五入しています。

あくまでも志願倍率であり、実質倍率ではないため何とも言えませんが、現時点では、志願者全員が受験し、合格者数も募集人員と同じという前提で考えておきましょう!

それでは、各学校の出願状況については、次から詳しく見てみましょう!


男子御三家(東京)の志願倍率を比較してみました!


まず初めに、男子御三家(東京)の志願倍率を比較してみます。


開成中学校


以下、「開成中学校」の直近3年間の志願倍率です。

年度
募集人員
志願者数
志願倍率
2019
300
1,231
4.10
2018
300
1,234
4.11
2017
300
1,195
3.98

※志願倍率は小数第三位を四捨五入しています。

2019年度の開成の志願者数は、昨年より3人減っています。

志願者数は減っていますが、3人なので大きな変動ではなく、昨年と同様に4倍超えの志願倍率となっています。

また、もともと開成は人気があるということもあり、男女御三家の中では志願倍率が一番高くなっており、依然として開成人気は健在です。(さすが開成!といったところです。)


麻布中学校


以下、「麻布中学校」の直近3年間の志願倍率です。

年度
募集人員
志願者数
志願倍率
2019
300
1,037
3.46
2018
300
933
3.11
2017
300
967
3.22

※志願倍率は小数第三位を四捨五入しています。

2019年度の麻布の志願者数は、昨年より104人増えており、ついに!1,000人超えの志願者数となっています。

麻布の志願者数は、2014年度までは800人台、2015年度から900人台になっており、僕の息子が受験した2017年度が最近では一番、志願者数が多い年でしたが、2019年度は、それをはるかに超えて1,000人超えの志願者数となっています。(多分、過去最高だと思います。)

2019年度は昨年と比較すると志願者数は増えていますが、志願倍率としては3倍台なので、大体こんな感じだと思います。

いずれにせよ、麻布人気も健在といったところです。


武蔵中学校


以下、「武蔵中学校」の直近3年間の志願倍率です。

年度
募集人員
志願者数
志願倍率
2019
160
579
3.62
2018
160
548
3.43
2017
160
592
3.70

※志願倍率は小数第三位を四捨五入しています。

2019年度の武蔵の志願者数は、昨年より31人増えています。

武蔵は、もともと募集人員が、他の御三家より少ないということもあり、敬遠されがちということもありますが、2019年度は志願者増となっています。

ただ、志願者増となっていますが、大きな変動ではなく、例年並みの志願者数、志願倍率といったところです。


その他(男子校)


御三家以外の出願状況として、僕が気になったのは、算数1科目入試への出願がすごいことになっているという点です。

算数1科目入試を導入する学校は、年々増えており、2019年度受験から導入する学校もそれなりにあります。

特に、2019年度から導入する巣鴨中学校の算数選抜入試(2月1日午後入試)は、定員20名に対して、軽く350人を超える出願となっています。(世田谷区学園の算数特選も同じような事象になっています。)

あとは、一般入試というか、4科目入試では、神奈川の御三家である栄光学園が大幅に志願者数を伸ばしています。(やはり今年は安全校志向ではないのかな?)


女子御三家(東京)の志願倍率に比較してみました!


次に、女子御三家(東京)の志願倍率を比較してみます。


桜蔭中学校


以下、「桜蔭中学校」の直近3年間の志願倍率です。

年度
募集人員
志願者数
志願倍率
2019
235
529
2.25
2018
235
533
2.27
2017
235
516
2.20

※志願倍率は小数第三位を四捨五入しています。

2019年度の桜蔭の志願者数は、昨年より4人減っています。

まっ、4人なので大きな変動ではないです。

というか、ここ数年の桜蔭の志願者数、志願倍率は、見事なまでにとても安定しているので、大体こんな感じだと思います。


女子学院中学校


以下、「女子学院中学校」の直近3年間の志願倍率です。

年度
募集人員
志願者数
志願倍率
2019
240
794
3.31
2018
240
760
3.17
2017
240
676
2.82

※志願倍率は小数第三位を四捨五入しています。

2019年度の女子学院の志願者数は、昨年より34人増えています。

昨年は、84人増と、大体2クラス分の志願者が増え、男女御三家の中でもダントツに志願者数が増えた女子学院でしたが、今年も更に志願者数が増えており、女子学院人気も健在です。


雙葉中学校


以下、「雙葉中学校」の直近3年間の志願倍率です。

年度
募集人員
志願者数
志願倍率
2019
100
375
3.75
2018
100
307
3.07
2017
100
366
3.66

※志願倍率は小数第三位を四捨五入しています。

2019年度の雙葉の志願者数は、昨年より68人増えています。

雙葉も武蔵と同様に、もともと募集人員が、他の女子御三家より少なく、敬遠されがちということもあり、昨年は59人減と、それなりの志願者数減でしたが、今年は、直近3年間の中では一番多い志願者数となっています。

また、女子御三家の志願倍率では、今年は雙葉が一番高い倍率(一番人気!)となっています。

※ちなみに、ご参考までに言っておきますが、サンデーショックの2015年度の雙葉は、志願者数、受験者数ともに500人越えの大人気でした。


その他(女子校)


御三家以外の出願状況として、僕が気になったのは、女子校では、神奈川の女子御三家です。

フェリス女学院、横浜共立学園(B方式)、横浜雙葉ともに昨年より志願者数が増えています。

特に、横浜共立学園(B方式)は大幅に志願者数を増やしており、志願倍率20倍超えとなっています。

あとは、現時点では、まだ出願を締め切ってはいませんが、吉祥女子、豊島岡の人気も今年も依然として健在であると予想しています。

どうでもいい話ですが、うちの息子が受験の時に参加した合同学校説明会で、何故か手渡されて受け取ってしまった豊島岡の学校パンフレットを今でも大事にとってある僕です。

ということで、僕は豊島岡が大好きです!


出願に関する総評


以前、「中学受験において東京の出願開始期日が早まることについて!」という記事でも述べていますが、東京の出願開始期日が早まったことによるダブル出願で志願者数増になっているということも少なからずはあると思いますが、2019年度の男女御三家への出願については、開成、桜蔭の微減を除いては、全体的には出願者増となっています。

男女御三家以外の中学校では、まだ、出願を締め切っていない学校もありますが、2019年度の中学受験における出願状況を全体的に見てみると、昨年(2018年度)は、僕の感覚では「安全校志向」が強いように感じられましたが、今年(2019年度)は、難関校、中堅校というよりは、超難関校、難関校への出願が多くなっているように感じます。(あくまでも個人の感想です...)

まっ、あくまでも出願なので、実際の受験者数、実質倍率がどうなるかは2月1日から、また様子を見ていきたいと思います。


最後に


しつこいようですが、まだ、出願を締め切っていない学校もありますが、いよいよ本格的な「受験ラッシュ!」に突入します!

体調に気をつけて、最後の追い込み頑張ってください!

■関連記事
中学受験,御三家,男子
中学受験における男子中学校の御三家とは?
中学受験において、超難関校とか難関校、または、御三家(ごさんけ)という言葉をよく耳にすると思いますが、そもそも御三家とはどこの中学校のことを言うのかをご存知でしょうか?ちなみに、御三家には男子と女子それぞれの御三家があります。ということで、今回は、男子中学校の御三家をご紹介したいと思います。 中学受験 10,743view
中学受験,御三家,女子
中学受験における女子中学校の御三家とは?
中学受験において、超難関校とか難関校、または、御三家(ごさんけ)という言葉をよく耳にすると思いますが、そもそも御三家とはどこの中学校のことを言うのかをご存知でしょうか?ちなみに、御三家には男子と女子それぞれの御三家があります。ということで、今回は、女子中学校の御三家をご紹介したいと思います。 中学受験 10,233view
中学受験,,御三家,学費
私立中学校(東京御三家)の学費を比較してみました!
中学受験を控えた皆さんも私立中学校の学費に興味があると思います。今回は、記事ネタが無くなってきたということと、何よりも今日は時間があったので、東京の男子御三家、女子御三家の私立中学校の学費(初年度)を比較してみました!ということで、今回は、東京御三家(男子、女子)に的を絞って、初年度の学費をご紹介したいと思います。 中学受験 20,988view
中学受験,御三家,実質倍率
中学受験における御三家の実質倍率を比較してみました!
2019年度の中学受験において、東京の男女御三家(開成。麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)の入試が終了し、受験者数、合格者数、実質倍率が確定しました。そこで、今回は、東京の男女御三家の近年(直近5年間)の実質倍率について、各学校毎に色々と述べたいと思います。 中学受験 17,187view
中学受験,御三家,塾別,合格実績
中学受験における御三家の塾別の合格実績を比較してみました!
2019年度の中学受験も終わり、入学者数も確定したと思われるので、塾別の男女御三家(開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)の合格実績を比較してみました。今回、比較してみたのは、塾別の合格実績はもちろんですが、合格者向け説明会の前と、約1週間後の日との比較、つまり、繰り上げ合格と思われる数を比較してみました。 中学受験 31,068view
御三家,東大,合格者数
御三家などの東大合格者数を比較してみました!
2019年度の大学入試も終わり、皆さんにもお馴染みのインターエデュや週刊誌(サンデー毎日)でも、日本最高峰の大学である東大の合格者数に関する記事が色々と載っています。そこで、今回は、単純に東大合格者数が多い学校ではなく、主に男女御三家に的を絞って、東大合格者数に関して色々と述べたいと思います。 中学受験中学生活 19,176view
中学受験,御三家,平均偏差値
中学受験における男女御三家の平均偏差値を求めてみました!
中学受験において、各学校の偏差値が塾によって違うことは仕方がないことですが、どこの塾を基準にしていいのか?を悩むことが多々あります。そこで、今回は、男女御三家の各塾の偏差値から平均的な偏差値を求めてみました! 中学受験 12,769view
中学受験,御三家,併願校
中学受験における御三家の併願校をまとめてみました!
中学受験における東京、神奈川の男女御三家について、これまで学校別の併願校の記事を公開していますが、あちこちに点在しているため、今回は、中学受験における御三家の併願校として1つの記事にまとめたいと思います。(早い話がまとめ記事です。)ということで、今回は東京、神奈川の男女御三家の併願校について色々と述べたいと思います。 中学受験 9,450view

■最新記事
中学受験,算数,ミスをなくす方法
中学受験において算数の計算ミスをなくす方法!
突然ですが、中学受験において、算数のちょっとした計算ミスは命取りです。特に、解き方が分かっている問題で、解いている途中で計算ミスをしてしまうことは合不合に大きく関わってきます。ということで、今回は、中学受験において算数の計算ミスをなくす方法について、うちの経験も踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW18,052view
中学受験,過去問,解かない
中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?
中学受験において、受験校の過去問を解かないで受験する方は、基本的にはいないと思います。しかし、まれにそのような方もいます。そう、うちの息子が受験した「渋幕」がまさにそうでした。そこで、今回は、中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW1,612view
中学受験,12月,やるべきこと
中学受験において12月にやるべきこと!
いよいよ12月に入り、本番受験が近づいてきており、本番受験に向けた受験勉強は真っ只中だと思います。また、12月は、受験生はもちろんのこと、親にもやるべきことが多々あります。ということで、今回は、中学受験において12月にやるべきことについて、受験生と親の観点から色々と述べたいと思います。 中学受験 19,081view
中学受験,出願,スケジュール表,管理
中学受験における出願スケジュールを管理しよう!
そろそろ、中学受験における出願を考えなければならない時期になりました。もちろん、第一志望校や併願校がまだ決まっていない方もいると思いますが、実際に出願するかは別にして、受験を少しでも考えている学校の出願方法や出願時期などは、事前に把握しておき、自分で出願スケジュールを管理しておく必要があります。 中学受験 21,051view
中学受験,第一志望校,併願校,勉強法,注意点
中学受験における第一志望校と併願校の勉強法の注意点!
中学受験において、そろそろ第一志望校や併願校にターゲットを絞った受験勉強をする時期に突入していますが、僕の考えや経験では、第一志望校と併願校の勉強において、いくつか注意した方が良いのでは?という点があります。ということで、今回は中学受験における第一志望校と併願校の勉強法の注意点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 15,893view
中学受験,勉強法,自宅
中学受験における自宅での効率的な勉強法!
中学受験においては、もう、秋冬の追い込みの時期に入り、本格的に受験勉強に取り組んでいると思いますが、限られた時間の中で、思った以上に勉強がはかどらずに悩んでいる方も多いと思います。そこで、今回は、この追い込みの時期だからこその「中学受験における自宅での効率的な勉強法!」をご紹介したいと思います。 中学受験 18,172view
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 17,039view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 17,703view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 12,543view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 14,642view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
Z-KAIZ-KAI
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact