MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
8,568view

中学受験における御三家などの志願倍率を比較してみました!

中学受験における御三家などの志願倍率を比較してみました!|受験ラッシュ!

はじめに


2018年度の中学受験における、東京の男女御三家の出願が締め切られ、志願者数、志願倍率が確定しました。

そして、いよいよ本格的な「受験ラッシュ!」に突入します!

そこで、今回は、東京の男女御三家の2018年度入試の出願状況について、僕なりの見解を述べたいと思います。

ちょっと待った!

新しいポケモン来たので一旦中断します。

捕まえました。

再開します。


中学受験における御三家などの志願倍率を比較してみました!


まずは、東京の男女御三家の2018年度、2017年度の出願状況は、ざっとこんな感じです。

中学受験における御三家の志願倍率比較

あくまでも志願倍率であり、実質倍率ではないため何とも言えませんが、現時点では、志願者が全員受験したという前提で考えておきましょう!

それでは、各学校の出願状況については、次から詳しく見てみましょう!


男子御三家(東京)の志願倍率を比較してみました!


まず初めに、男子御三家(東京)の志願倍率を比較してみます。


開成中学校
以下、開成中学校の志願倍率です。

[2018年]
・志願倍率:4.11倍(募集人員:300人、志願者数:1,234人)

[2017年]
・志願倍率:3.98倍(募集人員:300人、志願者数:1,195人)

開成の志願者数は、昨年より39人増えています。

もともと開成は人気があるということもありますが、志願者数が増えていることに伴い、男女御三家の中では志願倍率が一番高くなっており、2018年度は4倍超えとなっています。(さすが開成!)


麻布中学校
以下、麻布中学校の志願倍率です。

[2018年]
・志願倍率:3.11倍(募集人員:300人、志願者数:933人)

[2017年]
・志願倍率:3.22倍(募集人員:300人、志願者数:967人)

麻布の志願者数は、昨年より34人減っています。

麻布の志願者数は、2014年までは800人台、2015年から900人台になっており、僕の息子が受験した昨年(2017年度)が最近では一番、志願者数が多い年でした。(よく合格したな...)

今年は昨年と比較すると志願者数は減っていますが、大体こんな感じかと思います。また、麻布人気もキープといったところでしょうか?


武蔵中学校
以下、武蔵中学校の志願倍率です。

[2018年]
・志願倍率:3.43倍(募集人員:160人、志願者数:548人)

[2017年]
・志願倍率:3.70倍(募集人員:160人、志願者数:592人)

武蔵の志願者数は、昨年より44人減っています。

武蔵は、もともと募集人員が、他の御三家より少ないということもあり、敬遠されがちということもありますが、安全校志向により他の学校に流れているのではないかな?と思います。


その他(男子校)
御三家以外の出願状況として、僕が気になったのは、男子校では早稲田と浅野です。

昨年もそうでしたが、今年も早稲田の人気は健在です。

浅野は、2月3日受験ということもありますが、大幅に志願者数を増やしています。

攻玉社も志願者数を増やしています。(やはり今年は安全校志向なのかな?)


女子御三家(東京)の志願倍率に比較してみました!


次に、女子御三家(東京)の志願倍率を比較してみます。


桜蔭中学校
以下、桜蔭中学校の志願倍率です。

[2018年]
・志願倍率:2.27倍(募集人員:235人、志願者数:533人)

[2017年]
・志願倍率:2.20倍(募集人員:235人、志願者数:516人)

桜蔭の志願者数は、昨年より17人増えています。

実は、2018年度の中学受験の志願者数の中で、僕が一番気になっていたのは、桜蔭の志願者数です。

何故ならば、昨年、話題になった女性議員の影響がどのくらいあるのか?がずっと気になっていました。

でも、あまり影響がないというか、逆に志願者数が増えています。

これは、実際に志願した人に聞いてみないと分かりませんが、裏の裏をかいての事象なのか?昨年の騒動が全く影響していたのか?は不明です。

ただ、ここ数年の桜蔭の志願者数は、とても安定しているので、大体こんな感じかと思います。


女子学院中学校
以下、女子学院中学校の志願倍率です。

[2018年]
・志願倍率:3.17倍(募集人員:240人、志願者数:760人)

[2017年]
・志願倍率:2.82倍(募集人員:240人、志願者数:676人)

女子学院の志願者数は、昨年より84人増えています。

男女の御三家の中でダントツに志願者数が増えています。

84人という数字だけ見ると、あまり大したことないように見えますが、大体2クラス分の志願者が増えたと考えると、大幅な伸びかと思います。

ということで、志願者数の伸びから見ると、2018年度は女子学院が一番人気!と言えるかと思います。


雙葉中学校
以下、雙葉中学校の志願倍率です。

[2018年]
・志願倍率:3.07倍(募集人員:100人、志願者数:307人)

[2017年]
・志願倍率:3.66倍(募集人員:100人、志願者数:366人)

雙葉の志願者数は、昨年より59人減っています。

雙葉も、もともと募集人員が、他の御三家より少ないということもあり、敬遠されがちということもありますが、僕の勝手な見解では、女子学院に流れているのではないかな?と思います。


その他(女子校)
御三家以外の出願状況として、僕が気になったのは、女子校では、吉祥女子が大幅に志願者数を増やしています。(桜子さんガンバ!)

あとは、現時点では、まだ出願を締め切ってはいませんが、豊島岡の人気も今年も依然として健在かと予想しています。

どうでもいい話ですが、以前、合同学校説明会で、何故か手渡されて受け取ってしまった豊島岡の学校パンフレットを今でも大事にとってある僕です。

ということで、僕は豊島岡が大好きです!


出願に関する総評


まだ、出願を締め切っていない学校も多々ありますが、2018年度の中学受験における出願状況を全体的に見てみると、大きな変化はありませんが、僕の感覚では今年は「安全校志向」が強いように感じています。(あくまでも個人の感想です...)

出願者数の数値上の話で、うまく言えませんが、超難関校や難関校といよりも、難関校や中堅校への出願が多くなっているように感じます。

まっ、あくまでも出願なので、実際にどうなるかは2月1日から、また様子を見ていきたいと思います。


最後に


しつこいようですが、各中学校では、出願が締め切られて、いよいよ本格的な「受験ラッシュ!」に突入します!

体調に気をつけて、最後の追い込み頑張ってください!
■最新記事
中学受験,麻布,渋幕,関係
麻布と渋幕の深い関係について!
既にご存知の方も多くいるかと思いますが、このブログのキャチコピーでもある麻布と渋幕には、実は深い関係というか繋がりがあります。ということで、今回は、「麻布中学校」と「渋谷教育学園幕張中学校」との深い関係について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW754view
中学受験,チャレンジ校
中学受験におけるチャレンジ校について!
中学受験において模擬試験が頻繁に開催される時期になり、色んな模擬試験を受けている方も多いと思います。その模擬試験の結果などに志望校が合格圏内だった場合など、志望校よりも偏差値が高い、一つ二つ上位の学校がチャレンジ校として載ってくる場合があります。そこで、今回は中学受験におけるチャレンジ校について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW984view
中学受験,麻布中学校,学校説明会
「麻布中学校」の学校説明会!
学校説明会が活発に開催される季節になり、本格的な受験モードに突入します。そんな中で、我が麻布中学校の学校説明会も開催されます。この秋の時期に開催される学校説明会は、本番受験前の最後の学校説明会ということもあり、かなり多くの受験生の保護者の方をはじめ、一部の受験生も参加します。 中学受験 NEW5,542view
中学受験,人気校,2019年
中学受験における人気校を予想!(2019年)
昨年(2018年)も同じ記事を書きましたが、今年も2019年度中学受験における人気校を勝手に予想したいと思います。あくまでも僕の個人的な見解ですが、僕の予想では2019年も人気校に大きな変化はないと考えています。ただし、大学付属中学校、新御三家や同等レベルの学校の人気が高まると予想しています。 中学受験 3,883view
中学受験,学校説明会,何年生から
中学受験において学校説明会は何年生から行くべきか?
中学受験において、この秋の時期は、学校説明会が頻繁に開催されており、受験を考えている学校の学校説明会に参加したことがある方も多いと思います。また、これから中学受験を考えている方は、学校説明会には何年生から行った方が良いのか?と悩むこともあると思います。 中学受験 2,441view
中学受験,合格力判定,サピックスオープン,結果,覚悟
「合格力判定サピックスオープン」の結果には覚悟が必要!
秋(9月)から中学受験では誰もが知っている大手塾であるSAPIXが主催する公開模擬試験(合格力判定サピックスオープン)が始まります。この合格力判定サピックスオープンは、公開模擬試験ということもあり、SAPIXの塾生だけではなく、多くの色んな塾の生徒も受けます。そして、この模擬試験の結果には覚悟が必要です。 中学受験 12,036view
中学受験,学校別,サピックスオープン,結果
「学校別サピックスオープン」の結果で志望校は変えるべきか?
SAPIXが主催する「学校別サピックスオープン」という模擬試験があり、これまでも何度か実施されています。また、御三家をはじめとする超難関校を受験予定の受験生で、この模擬試験を受けている受験生も多くいます。そして、この模擬試験の結果で、志望校を変えることを考える方も多くいるかと思います。 中学受験 9,882view
中学受験,一人当たり,受験校,平均
中学受験における一人当たりの受験校の平均は?
中学受験において、第一志望校はもちろんですが、併願校も含めて色々と検討している方も多いと思います。その際に、他の受験生は実際に何校くらい受験するのか?という疑問もあると思います。そこで、今回は、中学受験における一人当たりの受験校の平均について、色々と述べたいと思います。 中学受験 2,645view
中学受験,志願者数,多い,学校
中学受験において志願者数が多い首都圏の学校!
栄東が志願者数、受験者数ともに日本一であることは皆さんご存知だと思いますが、その他の学校の志願者数については、意外に知らない方も多いのではないかと思います。そこで、今回は、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の中学受験において、志願者数が多い学校をご紹介したいと思います。 中学受験 3,127view
中学受験,東京,出願開始期日
中学受験において東京の出願開始期日が早まることについて!
中学受験において、2019年度から東京の私立中学校の出願開始期日が、これまでの1月20日から1月10日に10日ほど早まります。そこで、今回は、出願開始期日が早まることについて、僕の勝手な意見を色々と述べたいと思います。 中学受験 2,593view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■私立中学校一覧
■特集
■受験記

■ご意見・ご感想について
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact