中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
5,894view

中学受験においては家族の協力は必要!

中学受験においては家族の協力は必要!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、3月4日(木)です。

2月1日の本番受験まで、あと334日です!


はじめに


中学受験を控えたご家庭では、

夫が中学受験に協力してくれない!

と、嘆いている母親の方も多いと思います。

※逆のケースもあると思いますが...

やはり、僕の考えとしては、

中学受験には家族の協力が必要!

です。

そこで、今回は、中学受験においては家族の協力は必要であることについて、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。


中学受験においては家族の協力は必要!


以下、中学受験においては家族の協力は必要であることについてです。


その前に!


以前、

中学受験における父親の役割について!

という記事でも述べていますが、

基本的に、

中学受験に一生懸命なのは母親の方!

だと思います。

実際、うちも、

父親である僕は受験勉強に関しては、基本的に何も協力していない!

というのが実態です。

※偉そうにブログ書いていますが...

ここでのポイントは、

受験勉強に関しては協力していない!

逆にいうと、

受験勉強以外のことについては、ある程度は協力していた!

ということになります。

というか、中学受験の難しい問題を僕が教えることはできないですし、そもそも、うちの息子は、僕の言うことはきかないので...

では、実際、僕がどんなことに協力していたか?について具体的にご紹介します。


中学受験への課金!


うちは、家内が専業主婦ということもあり、塾の費用、受験費用など、

結果的に僕は、

中学受験への課金!

に協力していたということになります。

まっ、当たり前と言えば当たり前のことですが、立派な協力だったと自負しています。

どれだけ課金したかは、僕は知りませんが...


塾の送り迎え!


土日など、仕事が休みのときは、基本的に僕が、受験生である息子の

塾の送り迎え!

をしていました。

もちろん、土日だけではなく、平日に塾があるときも、時間が合えば仕事帰りに迎えに行ったりしていました。

※やはり、夜遅くに子供一人で帰ってくるのは心配なので...

これも、当たり前と言えば当たり前のことですが、家内が忙しいときは、少しは役に立っていたのでは?と思っています。


おつかい!


家内が受験生である息子の勉強をみていると、

何かと、

あれ買ってきて!、これ買ってきて!

と言われ、

僕は頻繁に、

おつかい!

に行っていました。

もちろん、おつかいには、受験生である息子が使う文房具やノート類、生活用品、食料品など様々です。

そういえば、

今、思い出しましたが、日曜日の夜に夕飯を食べ終わって僕だけくつろいでいたら、

家内から、突然、

サピの時事問題の参考書発売になったから買ってきて!

と言われ、日曜日の夜に本屋をいくつか回ったこともあります。(↓これですこれ)

中学入試用 サピックス重大ニュース

2021年中学入試用 サピックス重大ニュース

中学入試用 サピックス重大ニュース

学校説明会、文化祭への参加!


これは、家族の協力ではないかもしれませんが、

学校説明会、文化祭への参加!

は、積極的にしていました。

というか、色んな学校を見学するために家内と息子が行く学校説明会や文化祭に、僕が付いて行っていたという方が正しいですが...

いずれにせよ、学校見学、学校選びという目的で、家族で色んな学校には行っていました。


学校案内の入手!


これも、おつかいの一つかもしれませんが、合同学校説明会に行って、家内から指示された学校の

学校案内の入手!

も行なったこともありました。

ちなみに、僕が一人で行った経験があるのは、東京国際フォーラムには2回ほど、パシフィコ横浜には1回、合同学校説明会で学校案内(パンフレット)集をしています。

そういえば、

僕が一人で行った合同説明会で、うちは男子なのに、なぜか受け取ってしまった豊島岡女子学園の学校案内は、今でも大切に保管しています。


家の掃除!


日頃、中学受験のことは、家内に任せっきりということもあり、基本的に、土日など僕が仕事が休みのときは、

僕は、積極的に、

家の掃除!

をやっていました。

まっ、もともと、掃除は嫌いな方ではないため、掃除くらいは協力しようという感じです。


よく間違う漢字のとりまとめ!


これは、本番受験直前の話ですが、過去の塾の国語のプリントの中から、よく間違う漢字だけを選んで、受験生である息子専用の漢字プリントを作成するといった

よく間違う漢字のとりまとめ!

を行なっていました。

正直、これも家内から指示されて行なっていましたが、僕の中では、

唯一、受験勉強に協力したことの一つ!

であると自負しています。


本番受験対応!


これも当たり前のことかもしれませんが、うちは本番受験には、息子と家内が行っていたということもあり、僕は、1日だけ仕事を休み、

本郷の合格発表&合格証の受け取り!



渋幕の入学手続きのための待機!

といった、

本番受験対応!

も行なっています。

詳しくは、下記の記事をご覧ください!

[ご参考]
中学受験における2月3日の動き方!


中学受験を主にみている家内のサポート!


先で、中学受験のために僕が協力していたことをご紹介していますが、

結果的に、

中学受験を主にみている家内のサポート!

をしていたということになります。

やはり、大変な中学受験を家内一人でみるのは大変ですし、受験勉強以外のことで少しでも

協力しなかったら、中学受験はうまくいかなかった!

と考えています。


中途半端には関わらない方が良い!


以前、

中学受験における親の関わり方について!

という記事でも述べていますが、

やはり、

主に母親が中学受験に関わっているパターン、つまり、母親が中学受験に熱心で、父親の方はどちらかというと見守るというパターンが一番多いと思います。

また、母親、父親の二人が中学受験に関わっているような場合は、中学受験の話や勉強の話ししかしなくなると、どうしても受験生である子供は息詰まってしまいます。

そして、中学受験に関して、

一番良くないのは、

中途半端に関わること!

だと僕は思います。

実は、

中途半端に関わるくらいなら関わらないで欲しい!

と思っている方も多いと思います。

そういう意味では、母親が中学受験をみているのであれば、父親はそっと見守り、

家族として協力できる小さなことで協力すること!

が良いかもしれません。


最後に


今回、中学受験においては家族の協力は必要であることについて、うちの経験を踏まえて色々と述べたように、

受験勉強だけではなく、

家族としてちょっとした協力できること!

は、多々あると思います。

いずれにせよ、中学受験すると決めたからには、

家族の協力なしでは合格を勝ち取ることはできない!

です。

記事カテゴリー中学受験


志望校対策を強化したい方へ!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

志望校がある程度決まっている方の中には、

普段の塾や受験勉強に加えて、

志望校の対策を強化したい!

と考えている方も多いと思います。

例えば、麻布中であれば

・国語:超長文対策、難関記述対策
・算数:平面図形難問対策
・理科:論理的思考問題対策
・社会:文章記述対策

といった対策です。

難関国私立の中学受験に特化!

した通信講座である、

Z会(中学受験コース)ad

には、例えば、

筑駒、開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉、渋幕、聖光、栄光、灘、甲陽学院、神戸女学院などの

全国の対象校が120校!

あり

対象校に応じた志望校対策!

ができる通信講座となっています。

全国の対象校」が気になる方!

中学受験コース」に興味がある方!

まずは、資料請求(無料)してみてください!

-資料請求(無料)はこちら-
ad