中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
26,433view

中学受験における親の関わり方を4つのパターンで解説します!

中学受験における親の関わり方を4つのパターンで解説します!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、5月27日(金)です。

2月1日の本番受験まで、あと250日です!
image
読解力向上、時事問題対策に!
読売KODOMO新聞は、週刊のため無理なく読め、日々の読解力向上時事問題対策に最適です。中学受験シーズンには四谷大塚が監修の教科ごとのポイントを解説した特集ページもあります。

-詳しくはこちら-

はじめに


中学受験において、

受験生である子供への

親の関わり方!

は、各ご家族によって違います。

そのような中で、

主に誰が中学受験に関わっているか?

主に誰が中学受験に熱心か?

によっても、

受験生である子供にプレッシャーになる場合があります。

そこで!

今回は、中学受験における親の関わり方を4つのパターンで解説したいと思います。



中学受験における親の関わり方について!


以下、中学受験において、受験生である子供への親の関わり方として、

主に母親、父親のどちらが関わっているかという観点では、

大きくは、


の4つのパターンがあり、

中学受験を控えたご家庭は、上記のいずれかのパターンに該当すると思います。

※あくまでも主にです。

ということで、

それぞれのパターンについて、説明します。


1.母親が中学受験に関わっている!


中学受験における親の関わり方の1つ目は、

主に

母親が中学受験に関わっている!

というパターンです。

中学受験においては、このパターンが一番多いと思います。

一言でいうと、

母親が中学受験に熱心で、父親の方はどちらかというと見守るというパターンです。

うちも完全にこのパターンでした...

このパターンの場合、

受験生である子供が、受験勉強に息詰まった場合など、中学受験に熱心な母親ではなく、父親の方に逃げ場を求めることができるため、

親の関わり方としては、

バランスがとれた関わり方!

だと思います。

以前、他の記事でも述べていますが、

うちの場合は、完全に父親である僕が受験生である息子の逃げ場でした。

[ご参考]

逃げ場という定義も難しいですが、中学受験の話や勉強の話をしない気晴らしの相手です。

いずれにせよ、

例え、受験生であっても、相手が誰であれ、何かしらの気晴らしの相手や、息抜きは必要です。

[ご参考]


2.父親が中学受験に関わっている!


中学受験における親の関わり方の2つ目は、

主に

父親が中学受験に関わっている!

というパターンです。

このパターンもまあまあいると思います。

一言でいうと、

父親が中学受験に熱心で、母親の方はどちらかというと見守るというパターンです。

このパターンの場合も、

受験生である子供が、受験勉強に息詰まった場合など、中学受験に熱心な父親ではなく、母親の方に逃げ場を求めることができるため、

親の関わり方としては、

バランスがとれた関わり方!

だと思います。

僕としては、中学受験に熱心な父親には感心してしまいます...

僕は、中学受験そのものに関しては、ほとんど口を挟むことがなかったので...


3.両親が中学受験に関わっている!


中学受験における親の関わり方の3つ目は、

主に

両親が中学受験に関わっている!

というパターンです。

一言でいうと、

母親、父親の両方が中学受験に熱心に関わっているパターンです。

一見すると、このパターンが理想的に思われるかもしれませんが、

僕としては、

このパターンは、

受験生である子供の逃げ場がなくなったり、プレッシャーになってしまうというパターン

であると考えています。

そういう意味では、

親の関わり方としては、

バランスが悪い関わり方!

だと考えています。

このパターンの場合、

やはり、

受験勉強に息詰まって、ちょっと気晴らしをしたいと思っても、母親、父親共に中学受験や勉強のことしか言わなくなってしまうと、受験生である子供は本当に息詰まってしまいます。

ちなみに、

僕が知っている限りでは、両親だけが中学受験に熱心になり過ぎて、受験生である子供がついてこれないという状態になりがちで、成績が上がらなかったり、全落ちするパターンに多いように感じます。


4.途中から関わる人が変わる!


中学受験における親の関わり方の4つ目は、

途中から関わる人が変わる!

というパターンです。

一言でいうと、

最初は母親が中学受験に熱心だったが、途中から父親の方が熱心になるというパターンです。

※もちろん、逆のパターンもあります。

このパターンの場合、

先でも述べているように、

母親か父親のどちらかに逃げ場はありますが、受験生である子供にとっては、

中学受験に対する親の一貫性がない!

という状況なってしまい、混乱してしまいます。

このパターンも、突然、成績が落ちたり、全落ちするパターンに多いように感じます。


家族として受験生の子供に関わること!


先で、

中学受験における親の関わり方を4つのパターンで説明しましたが、

どのパターンがいいとか悪いということを言いたいわけでは決してないです。

以前、他の記事でも述べていますが、

例えば、

主に母親が中学受験に関わっている場合、

・夫が中学受験に協力してくれない!
・夫が中学受験に無関心!

といった不満がある方も多いと思いますが、

中学受験には家族の協力は必要!

です。

[ご参考]

そういう意味では、

中学受験において、親の関わり方は色々ありますが、

やはり、

母親、父親のどちらかだけに任せきりにするのではなく、

家族として受験生の子供に関わること!

は必要です。


最後に


今回、中学受験における親の関わり方を4つのパターンで解説しましたが、

各ご家庭によっても違いますし、うまく子供に関わっているのであれば、それに越したことはないです。

いずれにせよ、

受験生である子供には、逃げ場というか、中学受験に関わらないことで気晴らしをする相手が必要ですし、気晴らしそのものも必要です。

そのため、

母親、父親の二人が中学受験に関わっているような場合は、どちらかが少し引いて、受験生である子供に関わるような気配りも必要です。

記事カテゴリー中学受験


四谷大塚の名物先生の授業を自宅で!


新小学1年生〜新小学6年生の保護者の方!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

知ってましたか?


は、中学受験塾大手である

四谷大塚

の選りすぐられた精鋭の名物先生の授業が

自宅で受けられるオンライン学校!

です。

image

もちろん、

オンラインなので、自宅近くに四谷大塚がないという全国の方も、

四谷大塚」の

わかりやすい授業!
楽しい授業!

が、何と!

塾よりもかなり安い

月額2,000円~3,000円程度!

で受けることができます。

興味がある方は、

資料請求(無料)」してみてください!

また、

直ぐにでも試したい!

という方は、

今なら、

14日間お試しもできます!

よろしければ、ぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

大学受験ではお馴染みの東進と四谷大塚は、同じナガセグループで、タッグを組んだからこそ実現できるサービスです。

image
東進 × 四谷大塚
東進オンライン学校(小学部)は、四谷大塚の名物先生の授業が自宅で受けられるオンライン学校です。

14日間お試し入会、資料請求は下記より!

-詳しくはこちら-


>関連記事!
中学受験,父親,役割
中学受験における父親の役割は何か?(4つの役割をご紹介します!)
中学受験において、「親としての役割分担!」ができているご家庭も多いと思います。また、中学受験に熱心な父親もいますが、「基本的に熱心なのは母親の方!」だと思います。うちも、父親である僕は、「受験勉強に関しては無関心!」で、何もしていないのが実態です。そこで!今回は、中学受験における父親の役割について、色々と述べたいと思います。
中学受験31,382view
中学受験,家族の協力
中学受験を成功させるには家族の協力は必要不可欠です!
中学受験を控えたご家庭では、「夫が中学受験に協力してくれない!」と、嘆いている母親の方も多いと思います。※逆のケースもあると思いますが...やはり、僕の考えとしては、「中学受験には家族の協力は必要!」です。そこで!今回は、中学受験においては家族の協力は必要であることについて、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。
中学受験12,239view

image
難関中学を目指すなら!
灘中、東大寺学園など、関西圏で難関中学を目指すなら、最難関中学、有名中学への合格実績多数の浜学園です。

無料体験入塾、資料請求は下記よりどうぞ!

-詳しくはこちら-