中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
17,111view

中学受験における本番前日の過ごし方!

中学受験における本番前日の過ごし方!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、4月19日(月)です。

2月1日の本番受験まで、あと288日です!


はじめに


中学受験において、

本番受験日の前日!

になると、緊張感が増している中で、

どんな過ごし方をすればいいの?

という悩みや、

他の受験生や家庭では

どんな過ごし方をしているの?

と気になる方も多いと思います。

そこで、今回は、中学受験における本番前日の過ごし方について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。


中学受験における本番前日の過ごし方!


以下、中学受験における本番前日の過ごし方についてです。


その前に!


首都圏の中学受験においては、

受験生一人当たり5校から7校(6校程度)くらい受験します。

※同じ学校の入試を2回以上(2種類以上)受験した場合も、1校として数えています。

[ご参考]
中学受験における一人当たりの受験校の平均は?
中学受験における受験日程の組み方について!

そういう意味では、

一人当たり5校から7校、最近では6校から7校程度受験するとした場合、本番前日も同じ回数くることになります。

もちろん、初戦や併願校、第一志望校など、受験する学校によっても本番前日の過ごし方は違うという方も多いと思います。

いずれにせよ、本番前日は必ずやってきます。

ということで、

うちの息子が受験した

入試日
学校
備考
1月10日
栄東(A日程)
お試し校
1月12日
栄東(東大特待)
チャレンジ校
1月22日
渋幕(一次入試)
チャレンジ校
2月1日
麻布
第一志望校
2月2日
本郷(第2回)
実力相応校
2月3日
浅野
実力相応校

の本番前日に、どのように過ごしていたのか?をご紹介します!


本番前日の過ごし方!


受験する学校が自宅から遠い場合、本番前日に、受験する学校近くのホテルに宿泊し、

ホテルで過ごす!

という方も多いと思います。

特に、併願校の受験では、よく聞きます。

うちは、どうしたかというと、

ホテルに宿泊することはなく、

全て自宅で過ごしています!

ということで、

以下、うちの息子が受験した時に、本番前日に何をしていたかを受験した学校別に述べますが、全て、自宅で過ごしていたという前提で読んでいただければと思います。


栄東(A日程)の本番前日!


栄東(A日程)の入試日は1月10日だったので、本番前日は1月9日です。(一応...)

※2021年度入試では「第1回」に相当します。

栄東(A日程)は、初戦、つまり、初めての本番受験ということもありましたが、本番前日は、うちの息子が受験した年は成人の日で休みだったということもあり、いつもの休日と同じような感じで過ごしています。

つまり、いつもの休日と同じように受験勉強しています。

[ご参考]
中学受験のための1日の勉強時間について!

ただし、試験会場が自宅からかなり遠く、早起きする必要があったため、いつもより1時間くらい早く寝ようとしていましたが、結局、うだうだしており、いつもと変わらずという感じでした。

そういう意味では、

普段と変わらない過ごし方!

をしています。


栄東(東大特待)の本番前日!


栄東(東大特待)の入試日は1月12日だったので、本番前日は1月11日です。(念のため...)

うちの息子が受験した年の栄東(東大特待)の本番前日は、平日だったということもあり、普通に小学校に行って、帰宅してからも、いつもの平日と同じような感じで過ごしています。

つまり、いつもの平日と同じように受験勉強しています。

[ご参考]
中学受験のための1日の勉強時間について!

また、栄東(A日程)の受験と同じように、試験会場が自宅から遠いため、いつもより1時間くらい早く寝ようとしていましたが、結局、うだうだしており、いつもと変わらずという感じでした。

そういう意味では、

普段と変わらない過ごし方!

をしています。


渋幕(一次入試)の本番前日!


渋幕(一次入試)の入試日は1月22日だったので、本番前日は1月21日です。(一応、念のため...)

うちの息子が渋幕を受験した時期は、小学校を休んでいたということもあり、いつもの休日と同じような感じで過ごしています。

[ご参考]
中学受験のために小学校は休むべきか?(休むならいつから?)

つまり、いつもの休日と同じように受験勉強しています。

また、このブログでも何度も述べているように、渋幕の受験を急に決めたということもありますが、渋幕受験に向けて何かをしたということは全くありません...

[ご参考]
中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?

また、栄東と同じように、試験会場が自宅から遠いため、いつものように、早く寝せようとしていましたが、結局、いつもと変わらずという感じでした。

そういう意味では、

普段と変わらない過ごし方!

をしています。


麻布の本番前日!


麻布の入試日は2月1日だったので、本番前日は1月31日です。(当たり前ですが...)

うちの息子が受験した年の麻布の本番前日は、平日だったということもありますが、先でも述べているとおり、小学校を休んでいたということもあり、いつもの休日と同じような感じで過ごしています。

また、

麻布は第一志望校(本命)!

ではありましたが、第一志望校の本番前日だからといって、早く寝ようとか、特段変わったことはなかったです。

そういう意味では、

普段と変わらない過ごし方!

をしています。

ただ、

第一志望校の本番前日は、

やはり、

明日はついに本番(2月1日)!

という気持ちになり、これまでにない感情が多々ありました。


本郷(第2回)の本番前日!


本郷(第2回)の入試日は2月2日だったので、本番前日は2月1日です。(もういい...)

うちの息子が受験した年の本郷(第2回)の本番前日は、麻布の入試日だったということもあり、帰宅してからは、いつもの平日と同じような感じで過ごしています。

ただ、麻布の入試が終わったということもあり、受験生であった息子も家内も精神的にもちょっと疲れた様子で、いつもよりは若干、早く寝た程度です。

そういう意味では、

普段と変わらない過ごし方!

をしています。


浅野の本番前日!


浅野の入試日は2月3日だったので、本番前日は2月2日です。(しつこい...)

うちの息子が受験した年の浅野の本番前日は、本郷(第2回)の入試日だったということもあり、かつ、家内と息子が家の鍵を忘れたまま受験に行ってしまい、

帰宅しても

家内と息子が家に入れない事件!

があり、受験生であった息子も家内も、連日の本番受験でかなり疲れており、この日は、珍しく、僕よりも早く寝床についていました。

[ご参考]
本郷中学校(第2回)の受験体験記!

そういう意味では、

浅野の受験が最後の本番受験ということもありますますが、

この日に限っては、帰宅してからは、

受験勉強はほとんどせず、かつ、いつもより2時間くらい前には寝ていた!

という感じです。

[余談]
余談ですが、いつもは、風呂上がりにパンツ一丁でリビングに行くと、家内からめっちゃ怒られる僕ですが、この日に限っては、パンツ一丁でリビングに行っても怒られることもなく、ガン無視状態だったので、家内もかなり疲れていたという記憶が今でも鮮明に残っています...


まとめ!


うちが受験した本番前日をまとめると、

うちの本番前日の過ごし方は、

基本的には普段と変わらない過ごし方!

をしています。

※本番受験最終日前日は違いますが...

そういう意味では、

生活のリズムを崩さない!

というスタンスで過ごしていました。

というか、

うちの話だけではないと思いますが、本番前日だから何か特別なことをして過ごすという、その特別なことが何も思いつかないです。

残念ながら...

やはり、本番前日とはいうものの、僕としては、

普段の生活のリズムを崩さない方がよい!

のではないかなと考えています。


最後に


今回、中学受験における本番前日の過ごし方について、うちがどのように過ごしていたかを色々と述べましたが、

東京、神奈川の受験生(親も含めて)は、

2月1日からの

連日の本番受験でかなり疲れてきます!

そのため、

体調管理だけは怠らないように!

本番受験を乗り切っていただきたいです!

記事カテゴリー中学受験


苦手科目や単元の対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

中学受験の受験勉強においては、

どうしても

国語と算数は優先!
理科と社会は後回し!

になってしまいます。

実際、うちもそうでした。

そのような中で、

個別に苦手な科目や単元を対策したい!

という方も多いと思います。

そこで、僕がおすすめしたいのは、

スタディサプリ(小学講座)

の活用です。

詳しくは、


で解説しています。興味がある方はぜひ!

-詳しくはこちらより-

>関連記事!
中学受験,1月,過ごし方,やること
中学受験における1月の過ごし方とやること!
中学受験において1月は、中学受験生活の中では一番忙しい月であり、「どのように過ごすべきか?」と、悩む月でもあります。そして、受験生はもちろんのこと、親にも、「1月はやること!」も多くあります。そこで、今回は、中学受験における1月の過ごし方とやることについて、うちの経験を踏まえて、受験生と親の観点から色々と述べたいと思います。
中学受験17,695view