MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
4,972view

中学受験における一人当たりの受験校の平均は?

中学受験における一人当たりの受験校の平均は?|受験ラッシュ!

はじめに


中学受験において、第一志望校はもちろんですが、併願校も含めて色々と検討している方も多いと思います。

その際に、他の受験生は実際に何校くらい受験するのか?という疑問もあると思います。

そこで、今回は、中学受験における一人当たりの受験校の平均について、色々と述べたいと思います。


中学受験における一人当たりの受験校の平均は?


以下、中学受験における一人当たりの受験校の平均です。


一人当たりの受験校!
中学受験における過去5年間の一人当たりの受験校の平均は、僕がネットで色々と調べた結果、以下の通りです。

[一人当たりの受験校(平均)]
・2018年・・・約6.5校
・2017年・・・約6.6校
・2016年・・・約6.7校
・2015年・・・約6.8校
・2014年・・・約6.9校


※色んなサイトを見たので何とも言えませんが、大元の数値は、多分、首都圏模試センターの数値だと思われます...

上記の一人当たりの受験校の平均を見てみると、大体、一人当たり6校程度となっており、人によっても受験する学校の数は違うため、大体、5校から7校程度の学校を受験しているということになります。

逆に言うと、第一志望校を除けば、一人当たり4校から6校程度の併願校を受験していることになります。

もちろん、埼玉、千葉、神奈川の学校がメインという方は、3校から5校程度の学校を受験するなどと、人によって受験する学校の数は違います。

ちなみに、うちの息子も、ちょうど6校、正確には栄東は2回受験(A日程と特待)しているので5校受験しています。

そのため、首都圏全体の中学受験という意味では、まっ、こんなものかなといった感じです。


一人当たりの受験校(平均)に変化はなし!
先程の「一人当たりの受験校(平均)」の数値を見て僕が気になったのは、年々、午後受験を実施する学校も増えてきているため、実際に受験する学校数も増えてきているのかと思いきや、意外にも一人当たりの受験校としては、ここ5年間では、あまり変化がないことがうかがえます。

実際に中学受験を経験すると分かると思いますが、本番受験は、受験生である子供はもちろんのこと、親も本当に気力と体力を使うため、多くの学校を受験することは、実際には無理だと思います。

僕としては、実質的に受験できるのは多くても7校程度だと思います。

ということで、首都圏での中学受験において、一人当たり5校から7校受験するとした場合の受験パターンについて、次に述べます。


首都圏での受験パターン!


以下、僕が考える首都圏での受験パターンとなり、特に東京の受験生の場合は、以下のいずれかのパターンになる方がほとんどだと思います。

※うちのように、栄東をA日程と特待の2回受験したように、同じ学校を数回受験する場合も1校とみなしていただければと思います。


5校受験する場合のよくあるパターン!
まずは、僕が考える実際に受験する学校が5校だった場合のよくあるパターンで、大きくは2パターンあります。

パターン1
・埼玉、千葉:1校
・東京、神奈川:4校

このパターンは、1月受験の埼玉や千葉で1校受験し、2月の東京、神奈川の受験をメインにするというパターンで、東京、神奈川の受験は2月1日から2月4日まで1校ずつ受験するといった感じです。

パターン2
・埼玉、千葉:2校
・東京、神奈川:3校

このパターンも同様に、1月受験の埼玉や千葉で2校受験し、2月の東京、神奈川の受験をメインにするというパターンで、東京、神奈川の受験は2月1日から2月3日まで1校ずつ受験するといった感じです。


6校受験する場合のよくあるパターン!
次に、僕が考える実際に受験する学校が6校だった場合のよくあるパターンで、大きくは3パターンあります。

パターン1
・埼玉、千葉:1校
・東京、神奈川:5校

このパターンは、1月受験の埼玉や千葉で1校受験し、2月の東京、神奈川の受験をメインにするというパターンで、東京、神奈川の受験は2月1日から2月4日まで1校ずつ受験し、その間に午後受験を一つ入れるといった感じです。

パターン2
・埼玉、千葉:2校
・東京・神奈川:4校

このパターンは、1月受験の埼玉や千葉で2校受験し、2月の東京、神奈川の受験をメインにするというパターンで、東京、神奈川の受験は2月1日から2月4日まで1校ずつ受験するといった感じです。

パターン3
・埼玉、千葉:3校
・東京、神奈川:3校

まさに、うちがこのパターンで、1月受験の埼玉や千葉で3校受験し、2月の東京、神奈川の受験をメインにするというパターンで、東京、神奈川の受験は2月1日から2月3日まで1校ずつ受験するといった感じです。

ちなみに、うちは、下記の通り受験しました。
日付
学校名
都県
1月10日
栄東中学校(A日程)
埼玉
1月12日
栄東中学校(特待クラス)
埼玉
1月22日
渋谷教育学園幕張中学校
千葉
2月1日
麻布中学校
東京
2月2日
本郷中学校
東京
2月3日
浅野中学校
神奈川



7校受験する場合のよくあるパターン!
最後に、僕が考える実際に受験する学校が7校だった場合のよくあるパターンで、大きくは2パターンあります。

パターン1
・埼玉、千葉:2校
・東京、神奈川:5校

このパターンは、1月受験の埼玉や千葉で2校受験し、2月の東京、神奈川の受験をメインにするというパターンで、東京、神奈川の受験は2月1日から2月4日まで1校ずつ受験し、その間に午後受験を一つ入れるといった感じです。

パターン2
・埼玉、千葉:3校
・東京、神奈川:4校

このパターンは、1月受験の埼玉や千葉で3校受験し、2月の東京、神奈川の受験をメインにするというパターンで、東京、神奈川の受験は2月1日から2月4日まで1校ずつ受験するといった感じです。


最後に


今回、中学受験における一人当たりの受験校の平均について色々と述べましたが、先でも少し述べているように、一人当たりの平均6校を受験したとしても、受験生である子供も親も本当に気力と体力を使い、疲れます。

特に、2月1日からは連日の受験となり、日を追うごとに疲れが増していきます。

そのため、日頃の体調管理には十分に注意して、最高の状態で最高のパフォーマンスを発揮して、中学受験を乗り切ってくださいませ!
■最新記事
中学受験,御三家,塾別,合格実績
中学受験における御三家の塾別の合格実績を比較してみました!
2019年度の中学受験も終わり、入学者数も確定したと思われるので、塾別の男女御三家(開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)の合格実績を比較してみました。今回、比較してみたのは、塾別の合格実績はもちろんですが、合格者向け説明会の前と、約1週間後の日との比較、つまり、繰り上げ合格と思われる数を比較してみました。 中学受験 NEW16,624view
中学受験,終了後,生活
中学受験終了後の生活について!
今年、中学受験を終えた方は、ようやく受験が終わり、受験生であった子供は勉強から、そして、親は色んなストレスから解放されてホッとしている方も多くいらっしゃると思います。そして、中学受験が終わってからの生活は、受験生であった子供はもちろんのこと、長年、受験生活を支えてきた親もガラリと変わっていると思います。 中学受験 NEW10,591view
中学受験,紙飛行機
中学受験は紙飛行機のようなものです。
2019年度の中学受験も終わり、ほとんどの受験生は、残り少ない普段の小学校生活に戻っていると思います。そして、受験生をはじめ、受験生の家族それぞれに色んなドラマがあったと思います。嬉し涙を流した人もいれば、悔し涙を流した人もいます。ということで、今回は、中学受験について、僕の思いを色々と述べたいと思います。 中学受験 10,890view
中学受験,繰り上げ合格,補欠合格
中学受験において御三家でも繰り上げ合格がある理由!
中学受験において、御三家などをはじめとする超難関中学校、名門中学校でも繰り上げ合格があることをご存知でしょうか?実は、開成、麻布などの超難関中学校でも繰り上げ合格(補欠合格)はあります。(ある場合があります。)ということで、今回は、御三家でも繰り上げ合格(補欠合格)がある理由について色々と述べたいと思います。 中学受験 18,900view
中学受験,御三家,実質倍率
中学受験における御三家の実質倍率を比較してみました!
2019年度の中学受験において、東京の男女御三家(開成。麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)の入試が終了し、受験者数、合格者数、実質倍率が確定しました。そこで、今回は、東京の男女御三家の近年(直近5年間)の実質倍率について、各学校毎に色々と述べたいと思います。 中学受験 10,215view
中学受験,2月11日,繰り上げ合格
中学受験における2月11日について!
中学受験が終わった2月11日は、東京の私立中高一貫校に合格された方には、「入学する学校が確定する(入学許可)」という特別な日になります。また、一部の第一志望校に不合格だった方にも「繰り上げ合格」という特別な日になる可能性があります。(あくまでも可能性です)いずれにせよ、中学受験において2月11日には動きがあります。 中学受験 16,460view
中学受験,合格発表後,やるべきこと
中学受験において合格発表後にやるべきこと!
中学受験において、第一志望校の受験、併願校の受験を問わず、受験後には必ず合格発表があります。(当たり前ですが...)そのような中で、受験生の親として合格発表後にやるべきことも多々あります。ということで、今回は、中学受験において合格発表後にやるべきことについて色々と述べたいと思います。 中学受験 15,199view
中学受験,麻布
「麻布」を受験する方へ!
いよいよ2月1日は麻布の本番受験です。ということで、この記事は、アクセス数とかSEOとかは無視して、素直に、今年(2019年度)、麻布に出願した「1,037名」の内、この記事を読んでくれていると思われる数名の方へ、僕からの本番受験前最後のメッセージと補足情報です。 中学受験 11,287view
中学受験,御三家,志願倍率
中学受験における御三家などの志願倍率を比較してみました!
2019年度の中学受験における、東京の男女御三家の出願が締め切られ、志願者数、志願倍率が確定しました。そして、いよいよ本格的な「受験ラッシュ!」に突入します!そこで、今回は、東京の男女御三家の2019年度入試の出願状況について、僕なりの見解を色々と述べたいと思います。 中学受験 14,575view
中学受験,2月3日
中学受験における2月3日の動き方!
東京、神奈川の中学受験において2月3日は、ほとんどの受験生や親にとって特別な日になります。なぜならば、東京、神奈川の御三家をはじめとする、色んな学校の合格発表が多い日だからです。そして、この合格発表日が多い2月3日は、場合によっては、合格、不合格の結果により、入学手続きのために色んな動き方を考えておく必要があります。 中学受験 15,444view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■中学受験に関するイベント情報
■私立中学校一覧
■特集
■受験記

■ご意見・ご感想について
RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact