中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
48,562view

中学受験における人気校を予想!(2020年度)

中学受験における人気校を予想!(2020年度)
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

午前中からご覧いただきありがとうございます!

今日は、7月29日(木)です。

2月1日の本番受験まで、あと187日です!

本番受験まで残り少なくなってきましたが、

中学受験において、読解力は全ての入試科目に必要です。

そのような中で、僕がオススメするのは、

子供新聞を読むこと!

です。

子供新聞を読むことは、読解力だけではなく、時事問題対策にも有効ですよ!



はじめに


毎年恒例となっているこの記事ですが、今年も2020年度の中学受験における首都圏の人気校を勝手に予想したいと思います。

ただ、今回は、これまでとはちょっと視点を変えて、大きくは5つの観点から、僕が考える中学受験における2020年度の首都圏の人気校について、色々と述べたいと思います。

※最初に言いますが、あくまでも、僕の勝手な予想です...

[追記]
※2021年度中学受験における人気校については、「中学受験における人気校を予想!(2021年度)」の記事をご覧ください。


中学受験における人気校を予想!(2020年度)


以下、僕が考える首都圏の中学受験における2020年度の人気校についてです。


その前に!


あくまでも僕の個人的な見解ですが、僕の予想では2020年度も人気校に大きな変化はないと考えています。(あくまでも大きな変化です。)

もちろん、毎年、多少なりとも、変化はあります。

そこで、今回、僕が着目しているのは、大きくは以下の5つのキーワードというか観点です。

1.御三家などの難関校!
2.大学付属系の学校!
3.午後受験!
4.算数1科目入試!
5.インターネット出願!

ということで、前振りが長くなりましたが、これから、上記の観点ごとに2020年度の人気校について色々と述べたいと思います。


1.御三家などの難関校!


2020年度の中学受験において、僕が着目している一つ目の観点は、

御三家などの難関校!

です。

以前、「中学受験における人気校を予想!(2018年)」という記事でも述べているように、御三家をはじめとする難関校は、2020年度も継続して人気があると考えています。(当たり前ですが...)

御三家に関して言うと、2019年度は、「中学受験における御三家などの志願倍率を比較してみました!」という記事や「中学受験における御三家の実質倍率を比較してみました!」という記事でも述べているように、

麻布中学校(東京)
武蔵中学校(東京)
女子学院中学校(東京)
雙葉中学校(東京)

は、志願者数、受験者数ともに前年よりも増えており、人気が高い(上がった)状況でしたが、

開成中学校(東京)
桜蔭中学校(東京)

は、若干、減ったという状況でした。

ただ、開成も桜蔭も大幅に減らしたわけではないため、御三家全体としては、2020年度も2019年度並みの人気であると予想しています。

次に、鉄緑会の指定校に関して言うと、「御三家などの東大合格者数を比較してみました!」という記事でも述べているように、東大合格者数を大幅に伸ばした、

聖光学院中学校(神奈川)

は、2020年度は、特に人気になると予想しています。

また、同じように、毎年、東大合格者数上位に入る

渋谷教育学園幕張中学校(千葉)
栄光学園中学校(神奈川)
駒場東邦中学校(東京)

をはじめ、

海城中学校(東京)
豊島岡女子学園中学校(東京)

も、継続して2020年度も人気が高いと予想しています。


2.大学付属系の学校!


2020年度の中学受験において、僕が着目している二つ目の観点は、

大学付属系の学校!

です。

昨年、「中学受験における人気校を予想!(2019年)」という記事や「中学受験において大学付属中学校が人気の理由!」という記事で、2019年度は大学付属系の中学校の人気が高くなる旨を述べていますが、2020年度も継続して、大学付属系の人気は高いと予想しています。

特に、大学付属系でも知名度の高い、早慶の付属系中学校である、

早稲田中学校(東京)
早稲田実業学校中等部(東京)
早稲田大学高等学院中学部(東京)
慶應義塾中等部(東京)

そして、MARCHの付属系中学校である、

明治大学付属中野中学校(東京)
明治大学付属中野八王子中学校(東京)
明治大学付属明治中学校(東京)
青山学院中等部(東京)
立教池袋中学校(東京)
中央大学附属中学校(東京)
法政大学中学校(東京)

などの人気は、2020年度も継続して高いと予想しています。

※もちろん、上位以外の大学付属系の学校も人気があります。


3.午後受験!


2020年度の中学受験において、僕が着目している三つ目の観点は、

午後受験!

です。

以前、「中学受験における4科目受験、2科目受験について!」という記事でも述べているように、午後入試を実施する学校は年々増えてきています。

また、それに伴って、午後入試を受験する受験生も年々、増えてきている傾向にあります。

例えば、

東京都市大学付属中学校(東京)

の第1回入試(2月1日 午後)は、2019年度は1,000名を超える志願者数、受験者数となっています。

また、「中学受験において志願者数が多い首都圏の学校!(2019年度)」という記事でも述べているように、都市大付属は、東京では、2019年度延べ志願者数が一番多い学校でした。

いずれにせよ、安全志向が強い近年の中学受験において、早めの安全校確保という意味では、2020年度の午後受験の人気は、更に高まるのではと予想しています。


4.算数1科目入試!


2020年度の中学受験において、僕が着目している四つ目の観点は、

算数1科目入試!

です。

先に述べた、午後受験の一つでもありますが、午後受験の中でも算数1科目入試の人気は、ここ数年で急上昇の状況です。

以前、「中学受験における算数1科目入試についてまとめてみました!」という記事でも述べているように、2019年度は、特に、

巣鴨中学校(東京)
世田谷学園中学校(東京)

が大人気でしたが、午後受験で算数1科目入試を実施する学校は、2020年度も継続して人気が高いと予想しています。

また、昨年の巣鴨のように、算数1科目入試を新たに新設/開始する学校への人気が集まるという傾向もあるため、2020年度から算数1科目入試を新たに実施する、

田園調布学園中等部(東京)
富士見中学校(東京)
湘南白百合学園中学校(神奈川)

の人気も高くなるのではと予想しています。


5.インターネット出願!


2020年度の中学受験において、僕が着目している五つ目の観点は、

インターネット出願!

です。

インターネット出願が学校の人気と何か関係があるの?と思う方もいると思いますが、僕の感覚では、これまでの願書持参や郵送での出願から、インターネット出願になる学校の人気(出願者数)が高くなるような傾向があると感じています。

2019年度で言うと、麻布がいい例であり、2019年度入試では、御三家人気にプラスして、インターネット出願になったことにより、久しぶりに1,000名を超える出願となっており、人気(出願者数)が上がっています。

そういう意味では、2020年度からインターネット出願になる学校もそれなりにありますが、特に僕が注目しているのは、先に述べた大学付属系人気にプラスして、2020年度からインターネット出願になる、

早稲田中学校(東京)

の人気が高くなるのではと予想しています。


最後に


今回、「中学受験における人気校を予想!(2020年)」と題して、僕の勝手な予想を色々と述べましたが、最初にも述べているように、2020年度も大きな変化はないと考えています。

また、近年、少子化と言われている中で、中学受験者数は増加傾向にあり、2020年度も多少なりとも増加するのではないかなと予想しています。

余談ですが、毎年、この記事を書いていると、日に日に本番受験が近づいてきていると感じてしまう今日この頃です。

いずれにせよ、気を引き締めて、本番受験に向けて頑張ってください!

最後に、毎年そうですが、ありきたりな内容ですみませんでした...

記事カテゴリー中学受験


最難関中学を目指している方へ!


最難関中学を目指す小学4・5・6年生の保護者のみなさま!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

今なら!

Z会(中学受験コース)

に資料請求(無料)するだけで、

最難関中学をめざすなら
知っておくべき「7つの極意」

という「特別情報誌」が貰えます!

また、

最難関6校である、

・筑駒
・開成
・麻布
・灘
・桜蔭
・女子学院

の過去5年間の入試問題について、

学校別・教科別の傾向と対策を詳細にまとめた

入試出題傾向と必勝対策!

もコンテンツとして入っています。

興味がある方は、ぜひ!

資料請求(無料)してみてください!

ちなみに、

数量限定!

の特別情報誌(冊子)なので、

なくなったらごめんなさい!

-資料請求(無料)はこちら-

>関連記事!
中学受験,人気校,予想,2018年度
中学受験における人気校を予想!(2018年度)
中学受験において、そろそろ2018年度の本番受験が近づいてきたということもあり、人気校を勝手に予想したいと思います。最初に言いますが、僕の予想では2018年も人気校に大きな変化はないと考えています。また、偏差値や実質倍率にも大きな変化はなく、2017年度並みではないかと考えています。
中学受験33,575view
中学受験,人気校,2019年度
中学受験における人気校を予想!(2019年度)
昨年(2018年)も同じ記事を書きましたが、今年も2019年度中学受験における人気校を勝手に予想したいと思います。あくまでも僕の個人的な見解ですが、僕の予想では2019年度も人気校に大きな変化はないと考えています。ただし、大学付属中学校、新御三家や同等レベルの学校の人気が高まると予想しています。
中学受験22,379view
中学受験,人気校,予想,2021年度
中学受験における人気校を予想!(2021年度)
毎年恒例となっているこの記事ですが、今年も2021年度の中学受験における首都圏の人気校を勝手に予想したいと思います。2021年度中学受験においては、今年は、コロナ(COVID-19)があるということもあり、コロナの中学受験に対しての影響も含めて述べたいと思います。
中学受験24,616view