中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
32,249view

中学受験における算数1科目入試についてまとめてみました!

中学受験における算数1科目入試についてまとめてみました!
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

今日は、8月5日(木)です。

2月1日の本番受験まで、あと180日です!

本番受験まで残り少なくなってきましたが、

中学受験において、読解力は全ての入試科目に必要です。

そのような中で、僕がオススメするのは、

子供新聞を読むこと!

です。

子供新聞を読むことは、読解力だけではなく、時事問題対策にも有効ですよ!



はじめに


中学受験において、

これまでの4科目入試や2科目入試ではなく、

算数1科目入試!

を実施する学校が年々増えており、人気も高まっています。

そこで!

今回は、中学受験における算数1科目入試の人気の理由、実施している学校について、色々と述べたいと思います。




中学受験における算数1科目入試!


以下、中学受験における算数1科目入試についてです。


算数1科目入試とは?


まずは、算数1科目入試について説明します。

算数1科目入試とは、その名のとおり、算数1科目での中学入試を意味し、算数1教科入試、または、算数1科入試とも言われています。

1科目入試という意味では、国語や英語などの1科目で入試を行う学校もありますが、1科目入試で代表的な科目は、やはり「算数」です。

よく、

中学受験は算数で決まる!

と言われるように、算数1科目入試は、まさにその象徴です。

また、このブログでも何度か述べていますが、算数1科目入試を実施している学校は大人気となっており、最近、中学受験に関する色んな雑誌でも特集されています。

[ご参考]


算数1科目入試の特徴と人気!


次に、中学受験における算数1科目入試の特徴と人気について説明します。

算数1科目入試の特徴としては、

・募集定員が少ない!
・志願者数、受験者数が多い!
・実質倍率も高い傾向!

であるという特徴があります。

例えば、

2019年度に算数1科目入試を実施した主要な学校の実際の募集定員に対する志願者数などを見てみると

学校名
定員
志願者
志願倍率
受験者
合格者
巣鴨
20
508
25.4
475
173
品川女子
20
284
14.2
269
137
普連土
20
299
15.0
274
143
三田国際
30
210
7.0
148
61

となっており、

上記の数値からもわかるように、算数1科目入試の募集定員が少ないという理由はありますが、募集定員に対する志願者数が、かなり多いことがわかります。

もちろん学校にもよりますが、算数1科目入試の志願倍率は10倍超えは当たり前の世界になっています。

特に、2019年度入試では、巣鴨の募集定員20名に対して、508名の志願者数となっており、かなりの高倍率になっています。

また、学校にもよりますが、算数1科目入試は、志願者数だけではなく、実際の受験者数も多く、ほとんどの学校では受験率も9割越えとなっています。

このように、算数1科目入試は、上記の数値からも人気が高いことが伺えます。

いずれにせよ、

算数1科目入試で受験を検討している方は、算数1科目入試の特徴を念頭において挑む必要があります。

ということで、

これから、算数1科目入試の人気の理由、実施している学校について説明します。


算数1科目入試が人気の理由!


僕が考える算数1科目入試が人気の理由は、

大きくは、

算数が得意な受験生としては、


という2つの理由があります。

念のため補足しておきますが、算数1科目入試なので、算数が得意な受験生が受験することが前提です。

※算数が苦手で国語が得意な受験生は、算数1科目入試は受けないと思いますので...


1.早めに合格を確保したい!


僕が考える算数1科目入試が人気の1つ目の理由は、

早めに合格を確保したい!

という理由です。

全ての受験校を算数1科目入試だけで考えている方は少ないと思いますが、

通常の4科目入試(国語、算数、理科、社会)で受験する受験生の中で、算数が得意な受験生にとっては、早めに合格を確保するという意味では、算数1科目入試は非常に受験しやすいと考えています。


2.午後入試として受験しやすい!


僕が考える算数1科目入試が人気の2つ目の理由は、

午後入試として受験しやすい!

という理由です。

算数1科目入試を実施しているほとんどの学校では、4科目入試を実施する午前入試ではなく、午後入試として実施しています。

これまでの午後入試では、2科目入試(国語、算数など)が主流でしたが、午前に他の学校を受験して、午後からも受験と考えると、やはり、2科目で受験するよりは、1科目入試の方が受験生への負担は少ないですし、1科目くらいなら受験してもいいかな?という気分にもなります。

このように、入試科目が1科目しかないこと、午後受験として受験しやすいことが、算数1科目入試が人気である理由であると考えています。


算数1科目入試を実施している学校!


以下、首都圏の中学受験において、算数1科目入試を実施している学校の一部をご紹介します。


男子校


以下、算数1科目入試、または、算数1科目で受験可能な男子校の一部です。

攻玉社中学校(東京)
→ 2月5日:特別選抜(午前入試)

巣鴨中学校(東京)
→ 2月1日:算数選抜(午後入試)

世田谷学園中学校(東京)
→ 2月1日:算数特選(午後入試)

高輪中学校(東京)
→ 2月2日:算数午後入試(午後入試)

明法中学校(東京)
→ 2月1日:第1回午後特待生入試(午後入試)
→ 2月2日:第2回午後特待生入試(午後入試)

鎌倉学園中学校(神奈川)
→ 2月1日:算数選抜(午後入試)

武相中学校
→ 2月2日:第2回(午前入試)
→ 2月5日:第4回(午前入試)
※国語、算数、理科、社会から1教科選択+自己PR


女子校


以下、算数1科目入試、または、算数1科目で受験可能な女子校の一部です。

品川女子学院中等部(東京)
→ 2月1日:算数1教科(午後入試)

十文字中学校(東京)
→ 2月3日:得意型(午後入試)
※英語、国語、算数から選択

東京女子学園中学校(東京)
→ 2月1日:基礎学力①(午前入試)
→ 2月1日:基礎学力②(午後入試)
→ 2月2日:基礎学力③(午前入試)
→ 2月2日:基礎学力④(午後入試)
※国語、算数、英語、スマホ持ち込みOK入試(ICT思考力入試)から選択

普連土学園中学校(東京)
→ 2月1日:算数(午後入試)

山脇学園中学校(東京)
→ 2月1日:国・算1科(午後入試)
※国語または算数から選択

中村中学校(東京)
→ 2月2日:エクスプレス入試(午前入試)
→ 2月5日:エクスプレス入試(午前入試)
※国語、算数、理科、社会、英語から選択

田園調布学園中等部(東京)
→ 2月1日:午後入試(午後入試)
※午後入試が二つ並んでいますが、誤記ではありません。午後入試という試験名です...

富士見中学校(東京)
→ 2月2日:算数1教科(午後入試)

湘南白百合学園中学校(神奈川)
→ 2月1日:算数1教科入試(午後入試)


共学校


以下、算数1科目入試、または、算数1科目で受験可能な共学校の一部です。

栄東中学校(埼玉)
→ 1月16日:算数1教科型(午前入試)

東京都市大学等々力中学校(東京)
→ 2月1日:算数1教科(午後入試)

上野学園中学校(東京)
→ 2月4日:得意1科(午前入試)
※国語または算数から選択

桜美林中学校
→ 2月3日:算数1科(午後入試)

文化学園大学杉並中学校(東京)
→ 2月2日:算数特別入試①(午後入試)
→ 2月3日:算数特別入試②(午後入試)

啓明学園中学校(東京)
→ 2月1日:算数1科目(午後入試)

桐蔭学園中等教育学校(神奈川)
→ 2月2日:算数選抜入試(午後入試)


上記以外にも、算数1科目入試を実施している学校はあります。

なお、上記の学校については、可能な限り、2022年度の募集要項を反映していますが、2021年度入試の内容となっている学校もあるため、最新の募集要項をご確認ください。


最後に


今回、中学受験における算数1科目入試の人気の理由、実施している学校などについて、色々と述べましたが、

午後入試を受験する受験生が増えている中でも、やはり、1科目で受験できるという算数1科目入試は、今後も実施する学校が増えてくるとは思いますが、中には、これまで実施していた算数1科目入試を廃止する学校もあります。

いずれにせよ、

算数1科目入試の人気は、しばらくは続くと考えています。

記事カテゴリー中学受験


最難関中学を目指している方へ!


最難関中学を目指す小学4・5・6年生の保護者のみなさま!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

今なら!

Z会(中学受験コース)

に資料請求(無料)するだけで、

最難関中学をめざすなら
知っておくべき「7つの極意」

という「特別情報誌」が貰えます!

また、

最難関6校である、

・筑駒
・開成
・麻布
・灘
・桜蔭
・女子学院

の過去5年間の入試問題について、

学校別・教科別の傾向と対策を詳細にまとめた

入試出題傾向と必勝対策!

もコンテンツとして入っています。

興味がある方は、ぜひ!

資料請求(無料)してみてください!

ちなみに、

数量限定!

の特別情報誌(冊子)なので、

なくなったらごめんなさい!

-資料請求(無料)はこちら-

>関連記事!
中学受験,入試科目,種類
中学受験における入試科目の種類やパターンについて!
中学受験の入試科目は、国語、算数、社会、理科の4科目が基本であり、この4科目で入試を実施している学校も多いです。しかし、最近の中学受験においては、入試科目の種類やパターンも多種多様であり、受験生にとっては入試科目の選択の幅が広がっています。そこで、今回は、中学受験における入試科目の種類やパターンについて述べます。
中学受験15,064view
中学受験,入試科目,4科目,2科目,1科目
中学受験における入試科目(4科目、2科目、1科目)について!
中学受験には、大きくは、・4科目受験(4教科受験)・2科目受験(2教科受験)の2つの受験方法があります。また、最近では、・1科目受験(1教科受験)もあります。そのような中で、「それぞれの入試科目って何?」と思う方もいると思います。そこで!今回は、中学受験における入試科目(4科目、2科目、1科目)について説明します。
中学受験67,943view