MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
12,693view

中学受験における4科目受験、2科目受験について!

中学受験における4科目受験、2科目受験について!|受験ラッシュ!

はじめに


中学受験には、4科目受験(4教科受験)と2科目受験(2教科受験)の大きくは2つの受験方法があるのをご存知でしょうか?

ということで、今回は、中学受験における受験科目である4科目受験と2科目受験について述べたいと思います。


中学受験における4科目受験、2科目受験について!


中学受験での受験科目は、大きくは4科目受験と2科目受験の2つがあります。

もちろんですが、受験する受験科目は学校や受験日によって違いがあります。


4科目受験(4教科受験)とは?
4科目受験(4教科受験)とは、「国語」、「算数」、「理科」、「社会」の4科目で受験することを言います。

中学受験では、この4科目受験が基本になります。

4科目受験における配点については、国語100点、算数100点、理科100点、社会100点の400点満点とする学校もあれば、国語100点、算数100点、理科50点、社会50点の300点満点のように、理科や社会の配点が少ない学校もあったり、受験する学校によって様々な配点があります。

ちなみに、僕の息子が受験した、麻布の配点は、国語60点、算数60点、理科40点、社会40点の200点満点だったり、渋幕の配点は、国語100点、算数100点、理科75点、社会75点の350点満点だったりと、やはり、受験する学校によって違っていました。


2科目受験(2教科受験)とは?
2科目受験(2教科受験)とは、基本的に「国語」、「算数」の2科目で受験することを言いますが、学校によっては、「国語」、「算数」、「理科」、「社会」の4科目から2科目を選択するという学校もあります。

特に、午後入試などで、2科目受験を採用している学校もそれなりにあります。

※うちも、2月1日の麻布の受験後に、午後入試として東京都市大付属中学校の受験を考えていた時期がありましたが、まさに、午後入試で2科目受験でした。(最終的には東京都市大学付属は受験していませんが...)

また、2科目受験の配点についても学校により様々です。

ご参考までに、2科目受験を実施している私立中学校のほんの一部を記載します。(2017年度の情報です)

[男子校]
足立学園中学校
東京都市大学付属中学校
京華中学校
・etc

[女子校]
愛国中学校
東京女子学園中学校
佼成学園女子中学校
・etc

[共学校]
東京立正中学校
国士舘中学校
玉川学園中学部
・etc

※2科目受験は、4科目受験と2科目受験から選択できたり、午後入試などの特定の受験に採用されている場合など、学校により様々ですので、詳細は各学校のホームページなどでご確認ください!


2科目受験を有効活用!
先程も軽く触れましたが、やはり、2科目受験は、通常の4科目受験と併用して、午後入試などを受験する際に有効活用する方が多いかと思います。

もちろん、最初から2科目受験をメインに考えて受験する方もいると思いますが...

いずれにせよ、2科目受験しかしない方はかなり少ないと思われるため、中学受験においては、4科目受験である「国語」、「算数」、「理科」、「社会」を基本に考えて受験勉強した方が良いかと思います。


最後に


中学受験では応用科目(算数、国語)は超重要!」という記事にも書いていますが、4科目受験、2科目受験のどちらにせよ、やはり、中学受験において「国語」と「算数」は重要になることには間違いないです。

そのため、「国語」と「算数」は早い段階から基本を身に付けておくことをおすすめします。

また、先程も述べたように、中学受験においては、4科目受験を基本に考えて、その中で2科目受験をうまく使うというように考えていた方がベターです。

と言いいますか、しつこいですが、2科目受験だけを考えている方は少ないとは思いますが...
■関連記事
中学受験,英語,入試
中学受験における英語入試について!
中学受験において、最近、英語入試という言葉をよく見かけたり、聞いたりします。また、「中学受験なのに何で英語?」と感じる方も多いと思います。そこで、今回は、中学受験における英語入試の現状について色々と述べたいと思います。 中学受験 7,949view

■最新記事
中学受験,速読,効果
中学受験に役立った習い事「速読」!その効果は?
今更ですが、今まで、うちの息子がやった数え切れないほどの、いやっ、星の数ほどの習い事の中で、中学受験に唯一役立った習い事がありました。その習い事とは、タイトルにもあるように、それは「速読」です!ということで、今回は、うちが中学受験に役立った習い事である「速読」とその効果について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW316view
中学受験,共学化,2020年度
2020年度から共学化する首都圏の私立中学校!
数多い首都圏の私立中学校の中で、近年では毎年と言ってもよいほど共学化する学校があります。ということで、昨年もこのブログで、共学化する首都圏の私立中学校をご紹介しましたが、2020年度から共学化する学校もあるため、今回もご紹介させていただきます。 中学受験 NEW1,002view
中学受験,習い事
中学受験において受験生は習い事を辞めるべきか?
小学校に入ってから、色んな習い事をしているお子さんも多くいらっしゃると思います。そのような中で、中学受験に向けて、受験生である子供の習い事は辞めるべきか?で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。といことで、今回は、中学受験のために習い事は辞めるべきか?について、僕なりの意見を色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW7,669view
中学受験,勘違い,思い込み
中学受験に対する勘違いや思い込みは捨てよう!
中学受験に対して、勘違いや思い込みを抱いている方も多くいらっしゃると思います。実際、「中学受験なんて無理!」、「うちの子そんなに頭良くないし!」とか、「私立はお金がかかるから、うちは無理!」というような言葉は、よく耳にします。ということで、今回は、僕が考える中学受験に対する勘違いや思い込みについて色々と述べたいと思います。 中学受験 7,733view
中学受験,ブログ
中学受験に関するブログについて!(月間15万PV達成!)
このブログ(受験ラッシュ!)ですが、2019年2月のアクセス数(PV数)が過去最高の月間15万PVを達成しました!これも、このブログを見てくださっている皆様のおかげでです。本当に感謝しております!ということで、今回は、中学受験に関するブログについて、僕が日頃思っていることについて色々と述べたいと思います。 中学受験その他 2,145view
中学受験,塾,必要性
中学受験における塾の必要性について!
中学受験において、塾なしで受験する方も多くおり、塾なし受験を否定することは全くありませんが、通塾しながら受験する方の方が圧倒的に多いのは事実です。うちも塾ありで受験しており、塾に通わせたことは決して無駄ではなかったと今でも思っています。今回は、中学受験における塾の必要性について、僕の考えを色々と述べたいと思います。 中学受験 2,340view
中学受験,必要なもの
中学受験に必要なもの3選!これから中学受験を考えている方へ!
これから中学受験を考えている方も多いと思いますが、中学受験には大きく3つの必要なものがあります。今回ご紹介する中学受験に必要なものは、一つでも欠けてしまうと中学受験を乗り切ることが出来ません!ということで、これから中学受験を考えている方へ中学受験に必要なものについて、僕の考えを色々と述べたいと思います。 中学受験 2,807view
中学受験,春休み,過ごし方
中学受験が終わった春休みの過ごし方とやるべきこと!
中学受験が終わって小学校を卒業してから、中学校に入学するまでの期間である春休みは、何かと色んな準備やイベントなどがあり、春休みの過ごし方は人それぞれです。それはさておき、今回は、中学受験が終わった受験生の春休みの過ごし方とやるべきことについて色々と述べたいと思います。 中学受験中学生活 13,050view
東大,林先生,現代文
東大を目指すなら林先生の現代文を受講することは必須!
最近では、タレントの色が強い東進ハイスクールの林修先生ですが、大学受験において、実は、東大合格者の方々が口を揃えて言うのは、東大を受験するにあたり、林先生の現代文の講義が一番ためになったということです。ということで、今回は、林先生について色々と述べたいと思います。 中学生活 2,871view
中学受験,スマホ
中学受験が終わったら子供にスマホを持たせますか?
中学受験が終わり、晴れて中学生になる際に、合格祝いや入学祝いとして、受験生であった子供に色んな物を貰ってあげることが多いと思います。親としても、中学受験で頑張ったご褒美として、受験生であった子供に何か買ってあげたいですよね!そこで、買ってあげる物として出てくる代表的なものとして「スマホ」があります。 中学受験中学生活 12,514view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■中学受験に関するイベント情報
■私立中学校一覧
■特集
■受験記

■ご意見・ご感想について
RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact