中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
>東京都の私立中学校情報
東京都の私立中学校一覧 > 海城中学校

■海城中学校

学校案内(基本情報)


以下、「海城中学校」に関する学校案内(基本情報)です。

学校名
海城中学校
(よみ)
かいじょうちゅうがっこう
学校種別
男子校
住所
〒169-0072
東京都新宿区大久保3-6-1
MAP
交通アクセス
・JR山手線「新大久保駅」徒歩5分
・地下鉄副都心線「西早稲田駅」徒歩8分
・JR中央総武線「大久保駅」徒歩10分
・JR山手線「高田馬場駅」徒歩12分
・地下鉄東西線「高田馬場駅」徒歩12分
・地下鉄副都心線「東新宿駅」徒歩12分
・地下鉄大江戸線「東新宿駅」徒歩12分
※詳細は学校のホームページをご覧ください。
電話番号
03-3209-5880
制服
あり
特記事項
・鉄緑会の指定校
※このページでご紹介している「海城中学校」に関する情報は、2020年02月16日に学校のホームページ等から取得した情報となります。最新の情報は、各学校のホームページをご覧ください。

海城中学校の概要


概要
新御三家の一つでもある海城中学校は、1891年に古賀喜三郎により創立された歴史ある学校で、地球社会に有為なリーダー「新しい紳士」を育成するという教育の目的で、最近では以下のグローバル教育に力を入れています。

・広い視野を持ち、国を越えて相互に理解し合うこと
・自国の文化は無論、異文化も積極的に理解すること
・主体的に生きていくための能力を持つこと
・自分の意志を他者に伝えられるスキルを持つこと

また、進学校でも有名な海城中学校・高等学校は、毎年、東京大学をはじめとする超難関大学、難関大学への合格者を多数出しており、東大進学塾で有名な鉄緑会の指定校にもなっています。


入試情報
海城中学校は完全中高一貫校となっており、高校からの募集は行っておらず、中学受験における海城中学校の入試は、毎年、以下の内容で実施されています。

[募集人員]
・一般入試①:145名
・一般入試②:145名

[試験日]
・一般入試①:2月1日
・一般入試②:2月3日

[試験科目(4科目)]
・国語(120点:50分)
・算数(120点:50分)
・理科(80点:45分)
・社会(80点:45分)

※一般入試①②ともに4科目の400点満点

[合格発表]
・一般入試①:2月2日
・一般入試②:2月4日

※一般入試①②ともにインターネットによる発表


入試結果データ(実質倍率)
以下、海城中学校の最近の実質倍率となっています。

▽一般入試①
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2021
481名
165名
2.9倍
2020
472名
167名
2.8倍
2019
457名
162名
2.8倍
2018
437名
164名
2.7倍
2017
428名
170名
2.5倍
2016
468名
162名
2.9倍
2015
434名
161名
2.7倍
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

▽一般入試②
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2021
957名
294名
3.3倍
2020
921名
290名
3.2倍
2019
882名
290名
3.0倍
2018
769名
292名
2.6倍
2017
803名
297名
2.7倍
2016
861名
291名
3.0倍
2015
831名
300名
2.8倍
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。


その他
当ブログの海城中学校、新御三家などに関する関連記事も併せてご覧ください!

過去問


「海城中学校」の過去問は、下記よりどうぞ!

海城中学校の過去問
-東京都の私立中学校一覧へ-
> 関連記事
中学受験,男子,新御三家
中学受験における男子の新御三家とは?
以前の記事にて、中学受験における男子中学校の御三家(開成、麻布、武蔵)をご紹介しましたが、最近では、新御三家という言葉をよく耳にします。ということで、今回は、中学受験における男子中学校の新御三家(駒東、海城、巣鴨)をご紹介したいと思います。
中学受験65,308view
中学受験,海城中学校,倍率,受験率
【中学受験】海城の倍率、受験率をまとめてみました!
中学受験を控えている方の中には、男子新御三家である「海城中学校」を目指している方も多いと思います。そのような中で、海城中学校の「倍率、受験率!」は、やはり気になりますよね!そこで、今回は、中学受験における「海城中学校」の倍率、受験率について、まとめましたのでご紹介します!