MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
17,937view

中学受験において塾はいつまで行くべきか?

中学受験において塾はいつまで行くべきか?|受験ラッシュ!
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

ちなみに、今日は11月22日で、2月1日の本番受験まで、あと71日です!


はじめに


中学受験において、本番受験が近づいてくると、塾はいつまで行くべきなのか?他の受験生はいつまで塾に行くの?と悩む方も多くいると思います。

実際、以前、僕のところにも同じような問い合わせがきたことがあります。

ということで、今回は、中学受験において塾はいつまで行くべきか?について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。

※リライト記事です。


中学受験において塾はいつまで行くべきか?


以下、あくまでもうちの場合の話ですが、本番受験前の塾のイベント毎に、いつまで塾に行っていたかについて色々と述べたいと思います。


冬期講習


本番受験前の最後のまとまった休みである冬休み中に、塾の冬期講習があります。

この冬期講習は、本番受験前最後の対策として、塾に行っている受験生であれば、講習を受ける受験生も多いと思います。

また、冬期講習には行かずに、自分で(自宅で)受験対策や、やり残した受験勉強をするという方ももちろんいます。

いずれにせよ、時期が時期だけに、冬期講習に行くか行かないかは人それぞれです。

ちなみに、うちの場合は、塾が主催している冬期講習には行かせていました。

理由は、もちろん本番受験前最後の対策のためという理由もありますが、単純にクリスマスやお正月気分を打破して、受験生である息子や家族も含めて、本番受験モードにするという目的もありました。


普通の塾


これが、一番悩ましいと思いますが、日頃通っている塾にいつまで行くべきなのか?で悩む方も多いと思います。

正直、この普通の塾にいつまで行くかは、塾や周りの環境、受験生本人や親の意思により様々だと思います。

ちなみに、うちの場合は、本番受験直前は塾には行っていません。

他の記事でも述べていますが、1月中旬から小学校も休ませて、自宅で受験勉強していました。(させていた?が正しい...)

ちょうど、1月受験である栄東の受験が終わった頃から自宅にこもって受験勉強をしていました。

理由は単純で、インフルエンザ対策ということと、もうここまできたら、自分でやるべきことをやるしかないため、塾に行っても仕方がないという理由です。

また、うちの息子が通っていた塾の教室に、御三家を受験するような受験生があまりいなかったため、行っても仕方がないという理由もあります。

あとは、やはり受験校の過去問が終わらないという理由もありました。(これが一番の理由かもしれませんが...)


塾の特別な受験対策


普通の塾の他に、塾が主催する特別な受験対策のようなものがよくあると思います。

よく毎週、日曜日などに、通常の塾とは別に個別に開催されている対策ゼミみたいなもの...

うちの息子も。毎週、日曜日にこの特別な受験対策に行っていましたが、普通の塾と同じように、1月の中旬からは全く行っていません。

理由は、先に述べたように、インフルエンザ対策というのが一番の理由です。

また、自宅近くの塾ではなく、他の塾の会場で開催されていたため、移動時間(片道40分から50分)がもったいないという理由もありました。

※本当にこの時期になると、数十分の時間でも、もったいなく感じてしまいます。


受験日当日


あと、塾のイベントとして、御三家をはじめとする主要な中学校を受験する場合、受験日当日に塾が主催して、同じ学校を受験する塾生を集めて、激励会のようなものを開催し、その後、一緒に受験会場に行くというようなイベントもよくあります。

もちろん、うちの息子が通っていた塾にも、麻布を受験する塾生を対象にしたイベントがありましたが、うちは参加していません。

※個別に普通に受験会場に行っています。

というか、そもそも、同じ学校を受験するということは、ある意味ではライバルなわけで、ライバルと一緒に受験会場に行く意味が分かりませんし、本番受験日当日にそんな心の余裕がないというのが正直なところです...


まとめ


ということで、本番受験前の塾のイベントとして、うちの場合は、1月の中旬までは塾に行っていましたが、それ以降は基本的には塾には行っていません。

理由は単純に、先に述べた通りに、

・インフルエンザ対策のため。
・受験校の過去問が終わっていなかったため。
・塾ではなく自分で最後の対策をしたかったため。

という理由です。


最後に


今回、中学受験において塾はいつまで行くべきか?について、うちの場合の話を色々と述べましたが、もちろん人によって違います。

ちなみに、うちは1月中旬から塾には行っていませんが、塾には随時、受験結果の報告は電話でしていました。

※どうせいずれ電話がかかってくるので...

あとは、塾への最後の挨拶も兼ねて、全ての受験が終了した2月4日頃に行きました。

というか、うちの息子が通っていた塾の教室からは、麻布、渋幕レベルに合格したのはうちの息子だけということもあり、塾から呼び出されたと言った方がいいかもです。

あとは、その後、塾の本部(本社?)から合格体験記などを色々と掲載したい旨の話がありましたが、全て丁寧にお断りしました...

■関連記事
中学受験,塾,変更
中学受験において塾は変更しない方が良い結果を生む!
中学受験において、今通っている塾ではなく、他の塾に変更(転塾)しようと思っている方も多くいらっしゃると思います。うちも、転塾を考えた時期がありましたが、最後まで転塾はしていません。ということで、今回は「中学受験において塾は変更しない方が良い結果を生む!」と題して、うちの経験を踏まえて、その理由について述べます。 中学受験 10,317view
中学受験,塾,情報
中学受験では塾などの情報に左右されないことも重要!
中学受験においては、色んな塾から色んな情報が入ってきます。そして、そのような情報に惑わされることも多々あると思います。うちも、本番受験に向けて色んな情報に惑わされたことが多々ありました...ということで、今回は、中学受験では塾などの情報に左右されないことの重要性について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 9,124view
中学受験,御三家,塾別,合格実績
中学受験における御三家の塾別の合格実績を比較してみました!
2019年度の中学受験も終わり、入学者数も確定したと思われるので、塾別の男女御三家(開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉)の合格実績を比較してみました。今回、比較してみたのは、塾別の合格実績はもちろんですが、合格者向け説明会の前と、約1週間後の日との比較、つまり、繰り上げ合格と思われる数を比較してみました。 中学受験 30,454view
中学受験,塾,必要性
中学受験における塾の必要性について!
中学受験において、塾なしで受験する方も多くおり、塾なし受験を否定することは全くありませんが、通塾しながら受験する方の方が圧倒的に多いのは事実です。うちも塾ありで受験しており、塾に通わせたことは決して無駄ではなかったと今でも思っています。今回は、中学受験における塾の必要性について、僕の考えを色々と述べたいと思います。 中学受験 6,243view

■最新記事
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW15,760view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW16,505view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 11,832view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 13,938view
中学受験,合不合判定テスト,結果,悪い
四谷大塚の「合不合判定テスト」で結果が悪かったらどうするか?
先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事でもご紹介しましたが、四谷大塚が主催する「合不合判定テスト」という公開模擬試験があり、毎年、4月~12月にかけて実施されています。また、12月は本番受験前の最後の模擬試験として、この「合不合判定テスト」を受ける受験生も多いと思います。 中学受験 19,422view
中学受験,父親,役割
中学受験における父親の役割は?
中学受験において、親として役割分担が出来ているご家庭も多いと思います。また、世の中には、受験に一生懸命な父親もいますが、基本的に一生懸命なのは母親の方だと思います。うちの場合も、父親である僕は受験勉強に関しては、何もやっていないのが実態です。といことで、今回は、中学受験における父親の役割について、色々と述べたいと思います。 中学受験 11,868view
中学受験,入試問題,誰,いつ,作る
中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?
中学受験において、本番受験が近づいてくると、今年はどんな問題が出題されるのかが気になってきます。そこで、中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?という疑問を持ったことはないでしょうか?ということで、今回は中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,530view
中学受験,11月,やるべきこと
中学受験において11月にやるべきこと!
11月に入ると、本番受験に向けた受験勉強に追われ、この時期からは、受験生も親も1週間があっという間に過ぎてしまう感覚になります。毎年そうですが、11月は色んな模擬試験も佳境を迎えたり、志望校の過去問にも本格的に力を入れる時期で、受験生も親もこれまで以上に色んな意味で忙しい時期になります。 中学受験 18,730view
ベネッセ,鉄緑会,東大模試
「ベネッセ 鉄緑会 東大模試」とは?
皆さんは、「ベネッセ鉄緑会東大模試」という模擬試験をご存知でしょうか?その名の通り、ベネッセと鉄緑会が実施する東大受験に向けた模擬試験ということは分かりますが、意外にもベールに包まれた模擬試験です。というか、僕は知りませんでした...ということで、今回は、「ベネッセ鉄緑会東大模試」について、色々と述べたいと思います。 中学生活鉄緑会 8,019view
中学受験,模擬試験,待機時間,過ごし方
中学受験における模擬試験中の待機時間の過ごし方!
中学受験における秋のこの時期、模擬試験が頻繁に開催されて、受験生の親である保護者も一緒に付き添いで行く機会が多いと思います。最近、模擬試験が多いということもあり、模擬試験に関する記事ばかりで恐縮ですが、今回は、ちょっと視点を変えて、親である保護者の模擬試験中の待機時間の過ごし方について色々と述べたいと思います。 中学受験 12,214view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
難関国私立中学の入試突破ならZ会難関国私立中学の入試突破ならZ会
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact