中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
47,105view

中学受験における合格発表について!

中学受験における合格発表について!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、7月29日(木)です。

2月1日の本番受験まで、あと187日です!

本番受験まで残り少なくなってきましたが、

中学受験において、読解力は全ての入試科目に必要です。

そのような中で、僕がオススメするのは、

子供新聞を読むこと!

です。

子供新聞を読むことは、読解力だけではなく、時事問題対策にも有効ですよ!



はじめに


中学受験における

合格発表

には、

校内掲示
インターネット

など、いくつかのパターンがあり、受験する学校によって違います。(当たり前ですが...)

まっ、

校内掲示でもインターネットでも、合格発表はドキドキすることに違いはありません。

そこで、今回は、中学受験における合格発表について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。


中学受験における合格発表について!


以下、中学受験における合格発表についてです。


中学受験における合格発表のパターン!


中学受験における合格発表のパターン、

つまり、

自分が受験した学校の合格、不合格の結果を確認する方法は、

大きくは、

学校の校内掲示で確認!
インターネットで確認!
学校の校内掲示&インターネットで確認!

という3パターンあります。

もちろんのこと、学校によって合格発表の方法は違いますが、基本的には上記のいずれかのパターンです。

次から、それぞれについて説明します。

※ご参考までに、僕の息子が受験した時の合格発表についても述べます!


学校の校内掲示で確認!


まず最初に、

学校の校内掲示で確認!

という合格発表についてです。

※昔ながらの学校の校内に掲示されるという合格発表です。

受験生が多い1月受験の学校はインターネットでの合格発表が多いですが、2月受験の主要な学校では、この「校内掲示」による合格発表もまだまだあります。

学校の校内に掲示された合格発表で確認するには、もちろんですが、合格発表の日時に学校に出向いて確認する必要があります。

ちなみに、

うちの息子が受験した、麻布はこの「校内掲示」でのみの合格発表でした。

麻布は、2月3日の15時に合格発表、つまり、同日の15時に「校内掲示」でしたが、実際は15時よりちょっと前に、学校関係者の方々が、中庭に合格者の受験番号が書かれたボードを持ってくるので、15時よりも前(10分くらい前に)に結果を確認することができました。(家内の話では...)

僕は、麻布が不合格だった場合、渋幕への入学を決めていたため、渋幕への最終入学手続きのために、幕張で待機していましたが、15時よりも前(14:55くらい)に家内から

麻布合格した!

と電話がかかってきました。

[ご参考]
「麻布中学校」の受験体験記!
麻布と渋幕に合格した場合、どちらに入学するか?

ちなみに、

麻布と同じ男子御三家である武蔵は、公式には2月3日に校内掲示で合格発表ですが、前日の2月2日夕方には校内掲示で合格発表されている模様です。

[ご参考]
武蔵中学校の合格発表が実は2月2日に行われているのは本当か?


インターネットで確認!


次に、

インターネット確認!

という合格発表についてです。

この合格発表は、受験者数が多い学校、つまり、インターネット出願が基本の学校に多いパターンの合格発表です。

今後は、新型コロナウイルス(COVID-19)もあるため、インターネットでの合格発表は増えていくと思います。

インターネットによる合格発表は、受験した学校から指定された合格発表専用のページにアクセスし、

受験番号を入力すると結果が表示される!
PDFに合格者の受験番号が掲載される!

という合格発表が主流です。

ご参考までに、うちの息子が受験した

栄東
渋幕
本郷
浅野

は、インターネットでの合格発表でした。

※正確には、インターネットでも合格発表が確認できました。

うちもそうでしたが、インターネットでの合格発表は、やはり、どうしても不安というか、

本当に合格しているのか?

という意味で安心できないため、入学するかしないかは別にして、合格していたら、合格証を受け取りに、学校に出向いて行っていました。

※うちは、栄東以外は合格証を受け取りに行っています。

[ご参考]
中学受験において入学しない学校の「合格証」はもらうべきか?

また、インターネットで合格発表を確認する場合は、学校によっては、合格発表の開始時間近辺は混み合う場合があります。

ちなみに、

うちは、インターネットでの合格発表は、基本的に家内が最初に見ていましたが、唯一、浅野だけは僕が最初に見ています。

[ご参考]
「浅野中学校」の受験体験記!

既に麻布に合格していたため、入学することはなかったですが、受験番号を入力して、結果が表示されるまでは、本当に緊張しました。


学校の校内掲示&インターネットで確認!


最後に、

学校の校内掲示&インターネットで確認!

という合格発表についてです。

早い話が、

学校の校内にも掲示もされ、かつ、インターネットでも確認できるという合格発表です。

先で、インターネットでの合格発表について述べていますが、インターネットで合格発表を確認できる学校は、校内にも掲示するという両方で合格発表を行う学校も多いです。

うちの場合は、入学する可能性がある、渋幕、本郷については、インターネットでの合格発表を確認してから、学校に掲示された合格発表も見に行っています。

※正確には合格証を受け取りに行っています。

ちなみに、余談ですが、

浅野については、合格証に印字ミスがあったらしく、家内がせっかく合格証を受け取りに行ったにもかかわらず、合格者全員に後日、合格証が自宅に郵送されてきました。

ということで、浅野の合格証は、うちには何故か2つあります。


まとめ!


しつこいようですが、合格発表は学校により違うため、受験する学校単位に、合格発表の日時と、どのような方法で合格発表されるかを把握して、管理しておくことをおすすめします。

また、

合格した場合は、入学するかは別にして、

中学受験の記念になるので!

可能な限り合格証はもらっておくことをおすすめします!


最後に


今回、中学受験における合格発表について、うちの経験を踏まえて色々と述べましたが、

中学受験に限った話ではありませんが、

合格発表は受験の一大イベント!

であり、かなり緊張します。

特に、東京、神奈川では、2月1日から2月4日や5日までは、本番受験と合格発表が毎日のようにあり、毎日が受験イベントとなります。

そして、

本番受験で体力と精神力を使い、合格発表で精神力を使い、受験生である子供も親も本当に疲れる期間になります。

いずれにせよ、体力と精神力を維持して乗り切ってください!

記事カテゴリー中学受験


最難関中学を目指している方へ!


最難関中学を目指す小学4・5・6年生の保護者のみなさま!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

今なら!

Z会(中学受験コース)

に資料請求(無料)するだけで、

最難関中学をめざすなら
知っておくべき「7つの極意」

という「特別情報誌」が貰えます!

また、

最難関6校である、

・筑駒
・開成
・麻布
・灘
・桜蔭
・女子学院

の過去5年間の入試問題について、

学校別・教科別の傾向と対策を詳細にまとめた

入試出題傾向と必勝対策!

もコンテンツとして入っています。

興味がある方は、ぜひ!

資料請求(無料)してみてください!

ちなみに、

数量限定!

の特別情報誌(冊子)なので、

なくなったらごめんなさい!

-資料請求(無料)はこちら-

>関連記事!
中学受験,合格発表後,やること
中学受験において合格発表後にやるべきこと!
中学受験において、第一志望校、併願校を問わず、受験後には必ず「合格発表!」があります。(当たり前ですが...)そのような中で、受験生の親として「合格発表後にやるべきこと!」も多々あります。そこで、今回は、中学受験において合格発表後にやるべきことについて、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。
中学受験45,068view