中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
20,624view

中学受験における「シラバス」とは?

中学受験における「シラバス」とは?
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

今日は、7月25日(日)です。

2月1日の本番受験まで、あと191日です!

本番受験まで残り少なくなってきましたが、

中学受験において、読解力は全ての入試科目に必要です。

そのような中で、僕がオススメするのは、

子供新聞を読むこと!

です。

子供新聞を読むことは、読解力だけではなく、時事問題対策にも有効ですよ!



はじめに


皆さんは「シラバス」をご存知でしょうか?

最近では、中学受験においても「シラバス」という言葉をよく耳にする機会があります。

また、学校説明会などに行くと、学校によっては「シラバス」の話をする学校もあります。

ということで、今回は、中学受験における「シラバス」の意味と重要性について色々と説明したいと思います。


中学受験における「シラバス」とは?


以下、中学受験における「シラバス」の意味と重要性について説明します。


「シラバス」とは?


「シラバス(syllabus)」とは、一言で言うと、学校における大まかな「学習計画」、「授業計画」のことを意味します。

つまり、学校で、いつまでに、どのような授業を行い、どこまで到達するかという学習計画になります。

「シラバス」は、もともとは、大学で生徒がどの講義(授業)を選択するかを決めるための資料で、講義の目的や、各回の講義内容などを示すものです。

そのため、大学では「シラバス」という言葉を聞いたことがある方は多いかもしれません。

※余談ですが、現に、Googleで「シラバス」を検索してみると、ほとんどが色んな大学のシラバスが検索されます。

いずれにせよ、「シラバス」は、学校の教育理念や教育方針を踏まえた、より具体的な学習計画となります。


中学受験における「シラバス」の意味!


先に、大学における「シラバス」について説明しましたが、、最近では、中学受験において、その学校が中高6年間の学習計画、授業計画である「シラバス」を示すという学校も増えてきており、「シラバス」は大学に限った話ではなくなってきています。

例えば、簡単に言うと、大学進学率の高い私立の中高一貫校などでは、中学の間に、一般的な高校までの基本的な授業内容を終わらせて(高校の先取り学習)、高校の3年間は、大学受験に向けた応用や対策という授業内容になっているというような、学習計画、授業計画として「シラバス」を示している学校もあります。


「シラバス」の利点!


「シラバス」の利点は、何とっても、「シラバス」に沿って授業を進めることにより、授業の進み具合、授業内容などが学年内で各クラスとも、ほぼ同じになるということになり、学校としての学習や授業の到達レベルを保つことができるという点です。

つまり、特定の先生や特定のクラスだけ授業が先に進んだりするようなことが無くなり、先生やクラスによる学習レベルの差が無くなるということです。

よく、先生やクラスによって、授業内容や進み方が違うということはよくありますよね!

やはり、「シラバス」に沿った授業となると、先生やクラスによって差が出てくるようなことは無くなると思います。

また、「シラバス」を事前に見ることにより、生徒も保護者である親も、学校でいつまでに、どのような内容の授業をするのかを知ることができるため、学習に対する安心感が生まれたり、自分で前もって準備することが出来るという利点もあります。


中学受験での「シラバス」の重要性!


「シラバス」という言葉ではないかもしれませんが、どんな学校にでも基本的には学習計画、授業計画は必ずあります。(あるはずです。)

「シラバス」がある学校、つまり、「シラバス」をある程度公開している学校であれば、中学受験において、志望校を選ぶ際の判断基準になります。

しかし、「シラバス」が無い学校、つまり、「シラバス」を公開していない学校の場合は、志望校を選ぶ際の判断が難しいですよね?

皆さんも同じだと思いますが、自分の子供が受験する学校、つまり、自分の子供が入学するかもしれない学校で、どんな計画で授業をするのか?って気になりますよね?

ということで、今となっては、「シラバス」は中学受験においても重要視されつつあり、学校側も中学受験の段階から「シラバス」を公開したり、重要視する学校も増えてきています。

以前、「渋幕が超難関校になった理由を解説します!」という記事でも少し述べていますが、実際、うちの息子が受験した渋幕には、きちんとした「シラバス」がありました。

※僕は詳しくは見ていませんが、息子が合格してから、入学する可能性があったため、家内はそれなりに見ていました。

ちなみに、御三家や超難関校には「シラバス」は基本的にはありませんが、逆に渋幕にあるのは珍しいです。


最後に


最初にも述べていますが、最近の私立中学校(中高一貫校)では、学校のホームページなどで、「シラバス」の概要を公開している学校も増えてきています。

もし、受験する中学校で「シラバス」を公開している場合は、いつまでに、どのレベルまでに到達する学習計画になっているのかくらいは把握しておいても損はないと思います。

※やはり、親としてはどんな学習計画になっているかって気になると思います。

そして、「シラバス」を公開している学校の場合は、志望校選びの際や、受験する前に「シラバス」を確認しておくことをおすすめします!

記事カテゴリー中学受験


最難関中学を目指している方へ!


最難関中学を目指す小学4・5・6年生の保護者のみなさま!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

今なら!

Z会(中学受験コース)

に資料請求(無料)するだけで、

最難関中学をめざすなら
知っておくべき「7つの極意」

という「特別情報誌」が貰えます!

また、

最難関6校である、

・筑駒
・開成
・麻布
・灘
・桜蔭
・女子学院

の過去5年間の入試問題について、

学校別・教科別の傾向と対策を詳細にまとめた

入試出題傾向と必勝対策!

もコンテンツとして入っています。

興味がある方は、ぜひ!

資料請求(無料)してみてください!

ちなみに、

数量限定!

の特別情報誌(冊子)なので、

なくなったらごめんなさい!

-資料請求(無料)はこちら-