MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間20万PV達成!
11,924view

中学受験における第一志望校の決め方!

中学受験における第一志望校の決め方!|受験ラッシュ!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は5月31日(日)で、2月1日の本番受験まで、あと246日です!


はじめに


皆さんは、中学受験における第一志望校の決め方は何を基準に決めますか?

偏差値、教育方針、校風など、色々あると思いますが...

また、第一志望校だけではありませんが、受験校の決め方って本当に難しいですよね!

ということで、今回は、中学受験における第一志望校の決め方について、うちの経験を踏まえ色々と述べたいと思います。

※併願校の選び方については「中学受験における併願校の選び方!」の記事をご覧ください!


中学受験における第一志望校の決め方!


以下、僕が考える中学受験における第一志望校の決め方です。


中学受験における第一志望校の決め方!


僕には珍しく最初に結論を言うと、単純ですが、

「本人が本当に行きたい中学校!」

が第一志望校であるということは否定出来ません。

例え第一志望校に届かない偏差値でも、本人が行きたいという気持ちには変えられないですよね?

逆に、もし、第一志望校に届かない偏差値だった場合は、第一志望校に入るためにはどうするべきかを親が考えてあげて、親がその環境を作ってあげることが何よりも重要だと思います。

※「中学受験で御三家は誰でも目指せる!」という記事でも述べていますが、現に僕の息子は、もともとは麻布に合格するほどの成績ではなく(程遠く)、御三家なんて絶対に無理と思っていましたが、麻布を目指して、こうして最終的には「合格!」しています。

また、第一志望校を決めるとは言っても、実際に入学して、学校生活を送ってみないと、どのような学校なのかは、正直、誰にも分かりませんし、まだ小学生の子供には、なおさら分かりません。

そのため、受験生である子供が、その学校に対して何かしらの魅力が感じられて、何となくでも

「この中学校に入学してみたい!」

という少しの感情があれば、それだけで十分だと僕は思います。

と、真面目に述べましたが、このままでは、この記事が終わってしまうので、うちが第一志望校に麻布を選んだ理由を色々と述べたいと思います。


うちが麻布を第一志望校に選んだ理由!


うちが「麻布中学校」を第一志望校に選んだ理由は、もちろんですが、僕の息子本人の観点と親から見た観点で第一志望校を決めており、大きくは以下の5つあります。


校則がない自由な校風!


麻布は、校則がなく「自由」ということで有名ですが、僕の息子はこの「自由」という校風が気に入った模様で、麻布に入りたいと言っていました。

ちなみに、皆さん麻布は校則がないとか、ネットでもそのような情報が流れており、校則がないと思っている方も多いかと思いますが、実態は、学生として、人としての最低限の校則というかルールはありますからね!

僕から言わせれば麻布の校則の内容は当たり前の校則ですが...

ということで、一番の決め手は、やはり「本人が行きたい中学校!」ということが決め手になっています。


制服が無い学校!


これも息子の観点ですが、先に述べたように、麻布は「自由」ということで、制服が無く、何を着て行っても良いということが気に入った模様で、制服が無いということも決め手になっている模様です。

親の観点としては、制服があった方が楽なのですが...と家内がいつも言ってます。

ちなみに、麻布に入学してからは、制服が無いということで、家内の話では、私服代がそれなりに毎月かかっている模様です(僕はノータッチなので詳細は分かりませんが)...ちょうど、成長期ということもありますが...

ということで、バーゲンの時は、今着る服と、来年を見据えて大きめの服を買いまくりしています...


大学への進学!


これは親として選んだ観点ですが、中学受験における第一志望校の決め方としては、やはり、最終的には大学への進学ということを見据えたことも決め手になっています。

麻布も大学への進学率は高いのはもちろんですが、超難関大学への進学率も高いですからね!

もう少し具体的に言うと、やはり「東京大学」つまり「東大」への進学率などを参考にしています。

※ 参考までに「御三家などの東大合格者数を比較してみました!」の記事もご覧ください!


通学時間が1時間以内!


これもどちらかと言うと親としての観点ですが、自宅から麻布までの通学時間が1時間以内ということも決め手になっています。

やはり、1時間以上の通学は、子供にはちょっとかわいそうですよね!

そういう意味では、自宅からさほど遠くない麻布に通学出来て良かったです...


御三家だから!


これは1000%、いやっ、2000%親としての観点だけですが、ぶっちゃけた話、麻布は御三家であり、この「御三家」という言葉の響きも決め手になっています。


以上が、うちが第一志望校に麻布を選んだ理由です。


最後に


今回、中学受験における第一志望校の決め方について色々と述べましたが、最初にも述べているように、第一志望校の決め方って、色んな基準や観点があって本当に難しいと思います。

もちろん、併願校についても同じことが言えます。

でも、やはり、どんな理由であれ「本人が行きたい中学校!」が一番ですね!

>最新記事!
中学受験,出願,受験しない
中学受験において出願して受験しない人はどれくらいいるのか?
中学受験に限った話ではありませんが、受験しようと出願したにもかかわらず、実際は受験しなかったという人がいます。もちろん、色んな事情や理由はありますが、受験において「出願者数=受験者数」にならないのは周知の事実です。そこで、今回は、中学受験において出願して受験しない人はどれくらいいるのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW1,926view
鉄緑会,東大,合格実績
「鉄緑会」の東大合格実績について!
東大のための塾というと、やはり、「鉄緑会」です。(特に医学部は...)じゃ、実際、「鉄緑会」ってどのくらいの人が東大に合格してるの?と気になる方もいると思います。特に、「鉄緑会」に通わせている親としても気になるところです。(うちもですが...)ということで、今回は、「鉄緑会」の東大合格者数について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 19,156view
中学受験,午後入試,必要性
中学受験における午後入試の必要性について!
中学受験において、最近、午後入試を受ける受験生が増えてきています。これは、逆に、午後入試を実施する学校が増えてきているとも言えます。また、色んな中学受験に関する記事を見てみても、午後受験は当たり前になってきている旨の記事をよく見かけます。そこで、今回は、中学受験における午後入試の必要性について色々と述べたいと思います。 中学受験 4,671view
中学受験,電子辞書
中学受験では電子辞書を有効に活用しよう!
中学受験において、受験勉強の際に単語や熟語などを調べるために、電子辞書を利用している受験生も多いと思います。うちも、息子が受験の時は、電子辞書をよく利用していました。(今も利用していますが..)そこで、今回は、中学受験において電子辞書を利用するメリットなどについて色々と述べたいと思います。 中学受験 19,264view
中学受験,難関校,中堅校
中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?
中学受験に限った話ではありませんが、中学受験に関する色んな記事を見ていると「難関校」、「中堅校」などと表現している記事をよく見ます。実際、僕も使っていますが、具体的な定義はなく曖昧です。そこで、今回は、中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?について、僕の考えを踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 5,432view
>カテゴリー/タグ
中学受験受験記中高生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
>中学受験対策にスタディサプリ!
>おすすめコンテンツ!
>中学受験に関するイベント情報!
>受験勉強のモチベーションアップに!
>Z会の難関中学対策!
>私立中学校一覧!
>特集!
>関連コンテンツ!
>ご意見・ご感想について

 @juken_rush   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact