MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
7,150view

中学受験で御三家は誰でも目指せる!

中学受験で御三家は誰でも目指せる!|受験ラッシュ!

はじめに


中学受験を考えている方は、どこの中学校を目指すかで悩む方も多いと思います。

最初から御三家を目指す方や、御三家は最初から無理と諦めている方など人によって違います。

うちも、最初は御三家は無理!と思っていましたが、ずっと御三家を目指していました。

ということで、今回は、うちが御三家を目指したことについて、色々と述べたいと思います。


中学受験で御三家は誰でも目指せる!


せっかく中学受験するなら、のぞみは高く御三家に入れたい!と思っている親御さんも多いと思います。

あくまでも僕の考えですが、やはり、最初から御三家は無理と諦めずに、目標は高い方が良いと考えています。

うちは、まさに、せっかく中学受験するなら、御三家を目指そう!ということで、御三家を目指しました。

そして、具体的に目指したのは、以下の通りです。


最初に目指したのは武蔵中学校!


小学校5年生の時、うちの息子が(どちらかというと僕と家内が)最初に目指したのは「武蔵中学校」でした。

僕と家内が最初に武蔵を目指した理由は、これまた単純で、開成、麻布はもともと無理と思っており(そもそも眼中に無い!)、御三家の中で一番入りやすそうと思っただけです。

武蔵中学校と言えば、算数の入試問題は手書きで書かれているという特殊な問題で、最終的な答えだけではなく、その答えに至ったプロセスや途中の計算式なども重視している(得点にもなるらしい)という特徴があったため、武蔵中学校を目指していた小学校5年生の時は書かせる算数を重点的に勉強させていました。


次に目指したのは開成中学校!


武蔵中学校の次に目指したのは「開成中学校」でした。(すみません、血迷いました...)

理由は、単純に、どうせ目指すなら一番を目指したいという理由と、ちょうどこの頃、成績が上がり始めていたという理由です。

また、小学校6年生の早い段階に最終的に目指す学校を決めたいという思いもありました。

しかし、さすがに偏差値が開成レベルまでに届くとは思えなかったことと、子供が開成は男気があってちょっと...ということで開成は諦めることにしました。

※息子も偉そうに言ってますが、そもそも学力の問題です...(スミマセン)


最終的に目指したのは麻布中学校!


そして、最終的に目指したのは「麻布中学校」です。

色々と迷いましたが、最終的には家族全員の意見で、麻布を目指すことで落ち着きました。

息子も、文化祭などに行き、麻布の自由な校風が気に入った模様で、息子も家内も僕も最終的に麻布を目指すことで意見が一致しました。

※もう、本番受験まで1年を切った5月くらいの話です...

僕も、麻布の自由な校風が気に入り、これなら、息子にも合うかな?と感じました。

ただし、麻布を目指すと決めた時点では、正直、今の成績では絶体に無理で、合格するには程遠い夢物語でした。

ただ、麻布を目指すと決めたからには、最後まで目指そう!という気持ちだけは、家族で一致していました。

※実際に麻布を受験して、合格するまでは本当に色々とありましたが...


目指すプロセスが重要!


御三家を目指すことに限った話ではありませんが、僕の考えでは、最初は、

「目指す学校=第一志望校」

である必要は全く無く、目指す学校を第一志望校に近づけていくプロセスが重要だと思います。

すなわち、「どうしたら目指す学校に合格することができるのか?」ということを考えながら、常にPDCA(Plan、Do、Check、Action)を回しながら進めていくことが重要なのかもしれません。

更に言うと、目指す学校を第一志望校に近づけていくプロセスそのものが中学受験における受験勉強なのかもしれません。

そのため、中学受験で御三家をはじめとする超難関校や難関校は誰でも目指せると考えています。

逆に言うと、最初から諦めないで、上のその上を目指してください!

また、色んな意見があるとは思いますが、中学受験は6年生になってからの1年間が勝負です。

うちの息子の場合(うちの場合)、本番受験まで1年を切った5月くらいに、御三家である麻布を目指すと決めてから、本格的な受験勉強を開始したようなもので、実際、こうして、麻布に合格することが出来ています。

これから受験の方には、早い段階で目指す学校を決めて、その学校を第一志望校に近づけていくことをおすすめします。


最後に


今回、「中学受験で御三家は誰でも目指せる!」と題して、偉そうなことを色々と述べましたが、御三家に限らず、初めから無理と考えている学校がある場合は、実際に受験するかは別にして、諦めずに目指し続けることは大切なことだと僕は思います。

諦めた時点で終わりですからね!

特に、受験生である子供はもちろんのこと、何よりも親が諦めた時点で終わってしまいます。

そして、例え高望みだとしても、目指す権利は誰にでもあります。

以上、偉そうなことを長々と言ってすみませんでした。
■最新記事
中学受験,速読,効果
中学受験に役立った習い事「速読」!その効果は?
今更ですが、今まで、うちの息子がやった数え切れないほどの、いやっ、星の数ほどの習い事の中で、中学受験に唯一役立った習い事がありました。その習い事とは、タイトルにもあるように、それは「速読」です!ということで、今回は、うちが中学受験に役立った習い事である「速読」とその効果について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW293view
中学受験,共学化,2020年度
2020年度から共学化する首都圏の私立中学校!
数多い首都圏の私立中学校の中で、近年では毎年と言ってもよいほど共学化する学校があります。ということで、昨年もこのブログで、共学化する首都圏の私立中学校をご紹介しましたが、2020年度から共学化する学校もあるため、今回もご紹介させていただきます。 中学受験 NEW993view
中学受験,習い事
中学受験において受験生は習い事を辞めるべきか?
小学校に入ってから、色んな習い事をしているお子さんも多くいらっしゃると思います。そのような中で、中学受験に向けて、受験生である子供の習い事は辞めるべきか?で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。といことで、今回は、中学受験のために習い事は辞めるべきか?について、僕なりの意見を色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW7,660view
中学受験,勘違い,思い込み
中学受験に対する勘違いや思い込みは捨てよう!
中学受験に対して、勘違いや思い込みを抱いている方も多くいらっしゃると思います。実際、「中学受験なんて無理!」、「うちの子そんなに頭良くないし!」とか、「私立はお金がかかるから、うちは無理!」というような言葉は、よく耳にします。ということで、今回は、僕が考える中学受験に対する勘違いや思い込みについて色々と述べたいと思います。 中学受験 7,724view
中学受験,ブログ
中学受験に関するブログについて!(月間15万PV達成!)
このブログ(受験ラッシュ!)ですが、2019年2月のアクセス数(PV数)が過去最高の月間15万PVを達成しました!これも、このブログを見てくださっている皆様のおかげでです。本当に感謝しております!ということで、今回は、中学受験に関するブログについて、僕が日頃思っていることについて色々と述べたいと思います。 中学受験その他 2,145view
中学受験,塾,必要性
中学受験における塾の必要性について!
中学受験において、塾なしで受験する方も多くおり、塾なし受験を否定することは全くありませんが、通塾しながら受験する方の方が圧倒的に多いのは事実です。うちも塾ありで受験しており、塾に通わせたことは決して無駄ではなかったと今でも思っています。今回は、中学受験における塾の必要性について、僕の考えを色々と述べたいと思います。 中学受験 2,339view
中学受験,必要なもの
中学受験に必要なもの3選!これから中学受験を考えている方へ!
これから中学受験を考えている方も多いと思いますが、中学受験には大きく3つの必要なものがあります。今回ご紹介する中学受験に必要なものは、一つでも欠けてしまうと中学受験を乗り切ることが出来ません!ということで、これから中学受験を考えている方へ中学受験に必要なものについて、僕の考えを色々と述べたいと思います。 中学受験 2,806view
中学受験,春休み,過ごし方
中学受験が終わった春休みの過ごし方とやるべきこと!
中学受験が終わって小学校を卒業してから、中学校に入学するまでの期間である春休みは、何かと色んな準備やイベントなどがあり、春休みの過ごし方は人それぞれです。それはさておき、今回は、中学受験が終わった受験生の春休みの過ごし方とやるべきことについて色々と述べたいと思います。 中学受験中学生活 13,048view
東大,林先生,現代文
東大を目指すなら林先生の現代文を受講することは必須!
最近では、タレントの色が強い東進ハイスクールの林修先生ですが、大学受験において、実は、東大合格者の方々が口を揃えて言うのは、東大を受験するにあたり、林先生の現代文の講義が一番ためになったということです。ということで、今回は、林先生について色々と述べたいと思います。 中学生活 2,868view
中学受験,スマホ
中学受験が終わったら子供にスマホを持たせますか?
中学受験が終わり、晴れて中学生になる際に、合格祝いや入学祝いとして、受験生であった子供に色んな物を貰ってあげることが多いと思います。親としても、中学受験で頑張ったご褒美として、受験生であった子供に何か買ってあげたいですよね!そこで、買ってあげる物として出てくる代表的なものとして「スマホ」があります。 中学受験中学生活 12,514view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■中学受験に関するイベント情報
■私立中学校一覧
■特集
■受験記

■ご意見・ご感想について
RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact