80,931view

中学受験における栄東(A日程)の入試状況・結果を徹底解説します!

中学受験における栄東(A日程)の入試状況・結果を徹底解説します!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です。

ご覧いただきありがとうございます。

今日は、1月29日(日)です。

2月1日の本番受験まで、あと3日です!

プロフィールはこちらより

ちなみに、

御三家の志願者数、志願倍率が確定しました。

[ご参考]

よろしければ、ご覧ください。



はじめに

首都圏の中学受験において、

1月受験の初戦として埼玉県にある

栄東中学校

を受験するという受験生も多いと思います。

というか、

栄東は志願者数、受験者数ともに日本で一番多い学校です。

もちろん、

うちの息子も2回受験(A日程、東大特待)しています。

そこで、

今回は、栄東(A日程)に的を絞って、最近の入試状況について色々と説明します。

また、

ちょっと長文となりますが、

これから、

栄東(A日程)を受験する方にはぜひ、読んでいただきたいです。

※2023年度入試結果を反映しました。


栄東(A日程)の入試状況を徹底解説

以下、栄東(A日程)の入試状況についてです。

栄東はお試し校/腕試し校ではない

僕もそうでしたが、

毎年、埼玉受験の解禁日である1月10日に実施される栄東(A日程)というと、

言葉は悪いですが、

お試し受験/腕試し受験

というイメージを持っている方も多くいらっしゃると思います。

[ご参考]

しかし、

それは、

もはや昔のこと

であり、

最近は、

お試し校/腕試し校ではない

です。

何を言いたいのかというと、

簡単に合格することができない

という状況になってきています。

そのような最近の状況を踏まえて、

これから、栄東(A日程)の入試について、詳しく説明します。

ちなみに、

2021年度は、A日程という入試名ではなく、第1回という入試名でしたが、

2022年度以降は、これまでのA日程に戻っています。


栄東の人気の理由

後ほど、

栄東(A日程)の志願者数、受験者数などをご紹介しますが、

栄東の人気は年々高くなってきている

というのが、入試結果からもわかります。

その理由は、

やはり、

近年の東京大学や一橋大学をはじめとする超難関大学や、早慶上理、GMARCHなどの

難関大学への合格実績

が背景にあることは否定できせん。

そう、

栄東はれっきとした進学校

なのです。

そのため、

▽栄東(A日程)が人気の理由
・首都圏で一番早い入試日(1月10日)である
・栄東は進学校である

という理由で、

埼玉県内はもちろんのこと、

東京、千葉、神奈川の数多くの受験生が、毎年、栄東(A日程)の受験に挑んでおり、それに比例して人気も高くなっています。


栄東(A日程)の入試概要

先で、

栄東の人気の理由などを説明していますが、

ここから、

栄東(A日程)の入試について説明します。

まずは、

2023年度の栄東(A日程)の入試概要です。


●募集人数

以下、栄東(A日程)の募集人数です。

▽募集人数
140名
・東大クラス特待生:若干名
・東大クラス:40名
・難関大クラス:100名
※クラスは入試結果により決まります。
※東大クラス特待生は、1年間の特待生です。


2023年度の募集人数は、2022年度から変更はありません。


●試験日

以下、栄東(A日程)の試験日です。

▽試験日
1月10日、1月11日のいずれか(選択制)

2023年度の試験日に変更ありませんが、

2022年度は、試験開始が前半(集合9:00)と後半(集合10:00)に分散されており、2023年度では、分散集合が廃止されています。


●入試科目/試験時間/配点

以下、栄東(A日程)の入試科目、試験時間、配点です。

▽入試科目
・国語:50分(100点)
・算数:50分(100点)
・社会/理科:計50分(計100点)
※ 社会/理科は、どちらから解答を始めても可

2023年度の入試科目、試験時間、配点は、2022年度から変更はありません。


●試験会場

以下、栄東(A日程)の試験会場です。

▽試験会場
以下のいずれか
・本校(栄東中学・高等学校)
・栄北高等学校
・埼玉栄中学・高等学校

2023年度の試験会場は、2022年度から変更はありません。


●合格発表

以下、栄東(A日程)の合格発表です。

▽合格発表
1月12日 10:00~ インターネットによる発表(得点開示あり)

2023年度の合格発表は、2022年度から変更はありません。

なお、

A日程以外の東大特待I、B日程、東大IIなどの入試概要については、栄東のWEBサイト、募集要項をご覧ください。


2023年度と2022年度との変更点

次に、

栄東(A日程)の2023年度入試と2022年度入試との変更点についてです。

先で、2023年度の栄東(A日程)の入試概要をご紹介しているとおり、

2022年度に実施されたA日程との変更点は、

▽2023年度と2022年度との変更点
・分散集合の廃止

といった変更点がありますが、大きな変更点はないです。

ちななみに、

もちろんですが、

栄東(A日程)で選択できる

1月10日、1月11日の入試問題は別問題

です。(同じ問題ではありません。)


栄東(A日程)の偏差値

次に、

栄東(A日程)の偏差値についてです。

以下、栄東(A日程)の偏差値となります。

※記載している偏差値は四谷大塚(合不合判定テスト)の80偏差値となります。

▽栄東(A日程)の偏差値
年度
男子
女子
平均
2022年
58
60
59
2021年
58
60
59
2020年
57
59
58
2019年
57
59
58
2018年
56
57
57
2017年
55
57
56
※偏差値の平均は小数第一位を四捨五入しています。

上記の数値からもわかるように、

年々、栄東(A日程)のレベルが高くなってきています。

特に、男子よりも女子の方が偏差値が高くなっています。


栄東(A日程)の志願者数の推移

次に、

栄東(A日程)の志願者数についてです。

以下、最近の栄東(A日程)の志願者数の推移となります。

▽栄東(A日程)の志願者数
年度
男子
女子
合計
2023年
5,071
2,809
7,880
2022年
4,492
2,537
7,029
2021年
3,993
2,024
6,017
2020年
4,040
2,160
6,200
2019年
4,017
2,141
6,158
2018年
4,104
2,358
6,462
2017年
3,803
2,102
5,905
※2023年度については、1/10、1/11を合算しています。
※2022年度については、1/10、1/11を合算しています。
※2021年度については、1/10、1/12を合算しています。

2017年度までの栄東(A日程)の志願者数は、軽く5千名を超えており、

2018年度以降については、6千名を超えています。

2021年度の第1回の出願については、新型コロナウイルスの影響により、志願者が減るという見解も多くありましたが、最終的には6,000名に達しています。

そして、

2022年度については、

7,000名に達し

2023年度については、

更に志願者数を増やし、

7,880名の過去最高の志願者数

となっています。

[ご参考]


栄東(A日程)の受験者数の推移

次に、

栄東(A日程)の受験者数についてです。

以下、最近の栄東(A日程)の受験者数の推移となります。

▽栄東(A日程)の受験者数
年度
男子
女子
合計
2023年
4,963
2,736
7,699
2022年
4,400
2,481
6,881
2021年
3,859
1,943
5,802
2020年
3,978
2,120
6,098
2019年
3,953
2,116
6,069
2018年
4,033
2,332
6,365
2017年
3,756
2,090
5,846
※2023年度については、1/10、1/11を合算しています。
※2022年度については、1/10、1/11を合算しています。
※2021年度については、1/10、1/12を合算しています。

2017年度までの栄東(A日程)の受験者数も、軽く5千名を超えており、

皆さんもご存知のとおり、マンモス受験となっています。

2018年度以降については、志願者数と同じく、受験者数も6千名を超えていましたが、

2021年度の第1回については、志願者数が約6千名ということもあり、受験者数は6千名には達していませんが、コロナ禍の中でも5,802名が受験しています。

そして、

2023年度については、受験者数も7千名を超えており、

志願者数と同様に、

過去最高の受験者数

となっています。


栄東(A日程)の合格者数の推移

次に、

栄東(A日程)の合格者数についてです。

以下、最近の栄東(A日程)の合格者数の推移となります。

▽栄東(A日程)の合格者数
年度
男子
女子
合計
2023年
3,247
1,649
4,896
2022年
3,084
1,619
4,703
2021年
2,632
1,201
3,833
2020年
2,608
1,305
3,913
2019年
2,752
1,328
4,080
2018年
2,571
1,423
3,994
2017年
2,811
1,530
4,341
※2023年度については、1/10、1/11を合算しています。
※2022年度については、1/10、1/11を合算しています。
※2021年度については、1/10、1/12を合算しています。

僕が皆さんに、

一番注目していただきたいのがこの合格者数

です。

2017年度までは、受験者数に比例して合格者数も多かったですが、

2018年度以降は、受験者数が少ない2017年度よりも合格者数が少なくなっています。

詳細は後述しますが、

僕が何を言いたいのかというと、

受験者数が増えているにもかかわらず、合格者数が減っている。

つまり、

2018年度以降は、

結果的に実質倍率高くなっている

ということです。

また、

先でも述べているように、

2021年度の第1回については、受験者数が過去6年間では一番少ない5,802名ということもあり、合格者数も3,833名と、過去6年間では一番少ない合格者数となっていますが、実質倍率は、2018年度以降と同等となっています。

そして、

2023年度については、合格者数は多いですが、受験者数が多いことによるものであり、

実質倍率は、2018年度以降と同等となっています。


栄東(A日程)の実質倍率の推移

次に、

栄東(A日程)の実質倍率についてです。

以下、最近の栄東(A日程)の実質倍率の推移となります。

▽栄東(A日程)の実質倍率
年度
男子
女子
全体
2023年
1.5
1.7
1.6
2022年
1.4
1.5
1.5
2021年
1.5
1.6
1.5
2020年
1.5
1.6
1.6
2019年
1.4
1.6
1.5
2018年
1.6
1.6
1.6
2017年
1.3
1.4
1.3
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

先で述べたとおり、

2018年度以降は、受験者数が多いにもかかわらず合格者数が少なくなっているため、

2018年度以降の実質倍率がこれまでと比較すると高くなっています。

また、

2018年度以降は、特に、女子の実質倍率が高くなっています。

2021年度の第1回については、過去3年と同等の1.5倍~1.6倍ぐらいではないかと予想していましたが、予想どおり2020年度と同等の実質倍率となっています。

そして、

2023年度については、志願者数、受験者数ともに過去最高の中で、2018年度以降と同等の実質倍率となっています。


栄東(A日程)の最近の入試状況

ということで、

先で、栄東(A日程)の色んなデータをご紹介しましたが、

ここから本題というか、

以下、僕がこの記事で一番言いたいことです。

先のデータのとおり、志願者数、受験者数ともに傾向としては、増加傾向にありますが、

合格者数については、2018年度以降は、受験者数が増えているにもかかわらず、合格者数は2017年度よりも少なくなっています。

▽栄東(A日程)の入試結果
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2023
7,699名
4,896名
1.6倍
2022
6,881名
4,703名
1.5倍
2021
5,802名
3,833名
1.5倍
2020
6,098名
3,913名
1.6倍
2019
6,069名
4,080名
1.5倍
2018
6,365名
3,994名
1.6倍
2017
5,846名
4,341名
1.3倍
※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

その結果、

これまで1.3倍前後だった実質倍率が、2018年度以降は、1.5倍~1.6倍と0.2倍~0.3倍ほど高くなっています。

そして、

2023年度についても、2018年度以降とほぼ変わらないという実質倍率となっています。

そうなんです!

栄東(A日程)は、

以前と比べると、

合格することが難しくなってきている

というのが、最近の入試状況です。

先の入試結果からもわかるように、

毎年、

2,000名以上の受験生が不合格

となっています。

[ご参考]

また、

首都圏では一番早い受験ということもあり、緊張感もある中で受験しなければならないということもあり、ハードルが少し高くなってきています。

早い話が、

ナメて受験に挑むことはできない

というのが、

栄東(A日程)の最近の入試状況です。


栄東(A日程)の受験対策

以前、他の記事でも述べていますが、

栄東の受験対策として僕がオススメするのは、

やはり、

過去問での演習

です。

過去問

このブログでも何度か述べていますが、

併願校の場合でも、最低5年分の過去問を解いて問題に慣れ、しっかり、身に付けておくことが必要です。

[ご参考]

また、本番受験では、

1問、いやっ、

1点の差が合格、不合格に大きな影響

を及ぼします。

特に、栄東(A日程)の入試のように、受験生が多い学校の試験では、

1点の差に何十人、何百人という受験生

がいます。

そのため、

▽栄東(A日程)に合格するには
・解ける問題と解けない問題を見極める
・解ける問題を確実に解く

ということがかなり重要になってきます。


2023年度の栄東(A日程)の入試予想

巷や僕の手持ちの雑誌では、

もともと、

第3次中学受験ブーム

と言われていましたが、

誰もが想定していなかった新型コロナウイルスの影響もあり、どうなるかはわからない中で、

僕の勝手な予想では、

昨年並みではないかと予想

していました。

[ご参考]

しかし、

2023年度については、

結果的に、

過去最高の志願者数

となっています。

※過去最高は予想外でしたが...

いずれにせよ、

栄東(A日程)の人気は、

2023年度以降も継続して高い

と考えています。


最後に

今回、栄東(A日程)の最近の入試状況について色々と述べましたが、

中学受験における最初の本番受験として、栄東(A日程)を受験する方も多いと思います。

特に、

2021年度入試以降は、コロナもあり、今まで以上に大変な状況、かつ、神経を使う受験となっていますが、

これからも気を引き締めて頑張ってください!


関連記事

関連記事
以下、関連記事です。

▽関連記事

最新記事

最新記事
以下、最新記事です。

▽最新記事

アクセスランキング

アクセスランキング
以下、アクセスランキングです。

▽アクセスランキング
  1. 御三家など「鉄緑会」の指定校に合格したら直ぐにやるべきこと!
  2. 鉄緑会の入塾テストについて解説します!(合格しました!)
  3. 制服なし(私服OK)の首都圏の私立中学校をご紹介します!
  4. 中学受験における1日の勉強時間について!(平日、休日、本番直前)
  5. 中学受験の付き添いにおける親(保護者)の服装について!
  6. 鉄緑会に指定校以外で通塾している学校ってどこ?
  7. 中学受験における入試科目(4科目、2科目、1科目)について!
  8. 中学受験における御三家の塾別の合格実績を比較してみました!

御三家とは?

御三家とは?
以下、御三家に関する記事です。

▽御三家とは?

カテゴリタグ

カテゴリタグ
以下、カテゴリタグです。

▽カテゴリタグ
※()内の数字は記事数です。

私立中学校一覧

私立中学校一覧
以下、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の私立中学校一覧です。

東京
神奈川
埼玉
千葉

中学受験塾の検索

中学受験塾検索
以下より首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の中学受験塾を検索できます。

東京
神奈川
埼玉
千葉

中学受験イベント一覧

中学受験イベント一覧
首都圏の中学受験に関するイベント一覧
首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)で開催される中学受験に関する合同説明会、進学相談会などのイベント一覧です。

中学受験情報ブログ・サイト

中学受験(受検)のアレコレ
中学受験情報ブログ・サイトおすすめ!
中学受験(受検)のアレコレ」さんの記事で当ブログをご紹介していただきました。
よろしければ、ぜひご覧ください!