MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
23,415view

中学受験における「栄東A日程」の最近の入試状況を徹底解説!

中学受験における「栄東A日程」の最近の入試状況を徹底解説!|受験ラッシュ!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

ちなみに、今日は11月22日で、2月1日の本番受験まで、あと71日です!


はじめに


首都圏の中学受験において、1月受験として埼玉県にある栄東中学校を受験する受験生も多いと思います。

というか、栄東は志願者数、受験者数ともに日本で一番多い学校です。

ということで、今回は、栄東A日程の最近の入試状況について、色々と述べたいと思います。

※長文となりますが、栄東A日程を受験する方には是非、読んでいただきたいです。

また、2020年度入試向けにリライトしています。


中学受験における栄東A日程の最近の入試状況を徹底解説!


以下、栄東A日程の最近の入試状況についてです。


その前に!


僕もそうでしたが、毎年1月10日に実施される栄東A日程というと、言葉は悪いですが、「お試し受験/腕試し受験」というイメージを持っている方も多くいると思います。

でも、それは、もはや昔のことで、最近では「お試し校/腕試し校」ではなくなってきています。

何を言いたいのかというと、簡単に合格するということが出来なくなってきています。

そのような最近の状況を踏まえて、栄東の入試について色々と述べたいと思います。

※今回は、受験者数が一番多い栄東A日程に的を絞って述べます。


栄東の人気の理由!


後ほど、栄東の志願者数、受験者数などをご紹介しますが、栄東の人気は年々高くなってきています。

その理由は、やはり、近年の東京大学や一橋大学をはじめとする超難関大学や、早慶上理、MARCHなどの難関大学への合格実績が背景にあることは否定できせん。

そう、「栄東中学校」はれっきとした進学校なのです。

そのため、首都圏では一番早い入試日(1月10日)であるということと、進学校であるということもあり、埼玉県内はもちろんのこと、東京、千葉、神奈川の数多くの受験生が、栄東A日程の受験に挑んでおり、それに比例して人気も高くなっています。


栄東A日程の入試概要!


まずは、栄東A日程の入試概要です。

[募集人員]
・140名(難関大:120名、東大:20名)

[試験日]
・1月10日

[入試科目]
・国語:50分(100点)
・算数:50分(100点)
・社会/理科:60分(計100点)
※ 社会/理科は、どちらから解答を始めても可

[試験会場]
・本校(栄東中学・高等学校)
・埼玉栄中学・高等学校
・栄北高等学校
のいずれか

※これまで(2017年度まで)、第三会場はさとえ学園小学校でしたが、2018年度の試験からは栄北高等学校に変更になっています。

[合格発表]
・1月11日 10:00~ インターネットによる発表(得点開示あり)

※A日程以外の東大特待I、B日程、東大IIなどの入試概要については、今回は割愛させていただきます。(栄東のホームページをご覧ください)


栄東A日程の偏差値!


以下、栄東A日程の最近の偏差値となります。

※記載している偏差値は四谷大塚(合不合判定テスト)の80偏差値となります。また、2020年度の偏差値については予想偏差値となります。

[栄東A日程の偏差値]
年度
2017
2018
2019
2020
男子
55
56
57
57
女子
57
57
59
59
平均
56
57
58
58

※偏差値の平均は小数第一位を四捨五入しています。

上記の数値からも分かるように、年々、栄東A日程のレベルが高くなってきています。


栄東A日程の志願者数の推移!


以下、最近の栄東A日程の志願者数の推移となります。

[栄東A日程の志願者数]
年度
2016
2017
2018
2019
男子
3,122
3,803
4,104
4,017
女子
1,925
2,102
2,358
2,141
合計
5,047
5,905
6,462
6,158

最近の栄東A日程の志願者数は、軽く5千人を超えており、そして、2018年度については、ついに!6千人を超えており、2019年度も同様に6千人を超えています。

2016年度の志願者数(後述する受験者数、合格者数も同じ)が極端に少ないですが、2016年度は小6児童数がそもそも少なく、それに比例して中学受験者数そのものが少ない年であったことによるものであり、特に何かあったということではないです。


栄東A日程の受験者数の推移!


以下、最近の栄東A日程の受験者数の推移となります。

[栄東A日程の受験者数]
年度
2016
2017
2018
2019
男子
3,092
3,756
4,033
3,953
女子
1,902
2,090
2,332
2,116
合計
4,994
5,846
6,365
6,069

最近の栄東A日程の受験者数も、軽く5千人を超えており、マンモス受験となっています。

そして、志願者数と同じく、2018年度については、ついに!受験者数も6千人を超えており、2019年度も同様に6千人を超えています。

2016年度の受験者数が極端に少ないですが、理由は先の志願者数で述べた通りです。


栄東A日程の合格者数の推移!


以下、最近の栄東A日程の合格者数の推移となります。

[栄東A日程の合格者数]
年度
2016
2017
2018
2019
男子
2,440
2,811
2,571
2,752
女子
1,444
1,530
1,423
1,328
合計
3,884
4,341
3,994
4,080

僕が皆さんに一番注目していただきたいのは、この合格者数です。

先に述べた通りに、2016年度の受験者数が極端に少ないため、合格者数も比例して少ないのは当たり前と言えば当たり前ですが、

過去最高の受験者数であった2018年度の合格者数と受験者数が極端に少ない2016年度の合格者数は、ほぼ同じ

となっています。

つまり、2018年度は、受験者数が多い(過去最高)にもかかわらず、合格者数は他の年と比べると、かなり少なくなっています。

また、2019年度も2018年度とほぼ同様に、受験者数が多いにもかかわらず、合格者数は他の年(2017年度)と比べると、少なくなっています。

詳細は後述しますが、何を言いたいのかというと、2018年度入試以降は結果的に実質倍率が、これまでになく高くなっています。


栄東A日程の実質倍率の推移!


以下、最近の栄東A日程の実質倍率の推移となります。

[栄東A日程の実質倍率]
年度
2016
2017
2018
2019
男子
1.3
1.3
1.6
1.4
女子
1.3
1.4
1.6
1.6
合計
1.3
1.3
1.6
1.5

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

先に述べた通りに、2018年度は、受験者数が多いにもかかわらず合格者数が少なくなっているため、2018年度の実質倍率がこれまでと比較すると高くなっています。

また、2019年度は、2018年度と比較すると男子の実質倍率は低くなっていますが、女子については2018年度と同様に高くなっています。


栄東A日程の最近の入試状況!


ということで、先に、栄東A日程の色んなデータをご紹介しましたが、ここから本題というか、以下、僕がこの記事で一番言いたいことです。

先のデータの通りに、志願者数、受験者数ともに傾向としては、増加傾向にありますが、合格者数については、2018年度は受験者数が増えているにもかかわらず、合格者数は2017年度よりも少なくなっています。

その結果、これまで1.3倍前後だった実質倍率が、2018年度は1.6倍と0.3倍ほど高くなっています。

また、2019年度については、2018年度と比較すると男女平均の実質倍率が1.5倍と、0.1倍ほど低くはなったものの、ほぼ同じ倍率となっています。

そうなんです!

「栄東A日程の受験で合格することは難しくなってきている!」

のです。

また、首都圏では、一番早い受験ということもあり、緊張感もある中で受験しなければならないということもあり、ハードルが少し高くなっています。

早い話が、ナメて受験に挑むことは出来なくなっているというのが、栄東の最近の入試状況です。


栄東A日程の受験対策!


以前、「栄東の本番受験に向けた対策!」という記事でも述べていますが、栄東の受験対策として僕がオススメするのは、やはり、

「過去問での演習!」

です。

このブログでも何度か述べていますが、併願校の場合でも、最低5年分の過去問を解いて、しっかり、身に付けておくことが必要です。

また、本番受験では、1問、いやっ、1点の差が合格、不合格に多大なる影響を及ぼします。

特に、栄東A日程の入試のように、大勢の受験生が受験する試験では、1点の差に何十人、何百人という受験生がいます。

そのため、このブログでも何度も述べていますが、解ける問題と解けない問題を見極めて、解ける問題を確実に解くということがかなり重要になってきます。


栄東の入試予想!


巷や僕の手持ちの雑誌では、2019年度と同様に、2020年度の中学受験も、第3次中学受験ブームとも言われており、受験者数が2019年度よりも増えることが予想されています。

そのため、栄東A日程の志願者数、受験者数ともに、2020年度も軽く6千人超えになり、もしかしたら、2020年度も2018年度、2019年度と同様の実質倍率、または、2019年度よりも少し高くなる(2018年度並み)のではないか?と僕は考えています。(あくまでも僕個人の予想です。)

いずれにせよ、栄東A日程の人気は2020年度も継続して高いと考えています。


最後に


今回、栄東の最近の入試状況について色々と述べましたが、中学受験における最初の本番受験として、栄東のA日程を受験する方も多いと思いますが、栄東のA日程は、とても重要となり、どうしても落として欲しくないと願っています。

本番受験まであと少しですが、気を引き締めて頑張ってください!

■関連記事
中学受験,栄東,対策
「栄東」の本番受験に向けた対策!
間もなく、1月の本番受験がスタートし、中学受験においては本格的な「受験ラッシュ!」に突入します。そのような中で、最初の本番受験として「栄東」を受験する受験生も多いと思います。ということで、今回は、「栄東」の本番受験に向けた対策について、うちの息子がやった受験対策について色々と述べたいと思います。 中学受験 14,871view

■最新記事
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW15,762view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW16,507view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 11,832view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 13,938view
中学受験,合不合判定テスト,結果,悪い
四谷大塚の「合不合判定テスト」で結果が悪かったらどうするか?
先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事でもご紹介しましたが、四谷大塚が主催する「合不合判定テスト」という公開模擬試験があり、毎年、4月~12月にかけて実施されています。また、12月は本番受験前の最後の模擬試験として、この「合不合判定テスト」を受ける受験生も多いと思います。 中学受験 19,422view
中学受験,父親,役割
中学受験における父親の役割は?
中学受験において、親として役割分担が出来ているご家庭も多いと思います。また、世の中には、受験に一生懸命な父親もいますが、基本的に一生懸命なのは母親の方だと思います。うちの場合も、父親である僕は受験勉強に関しては、何もやっていないのが実態です。といことで、今回は、中学受験における父親の役割について、色々と述べたいと思います。 中学受験 11,868view
中学受験,入試問題,誰,いつ,作る
中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?
中学受験において、本番受験が近づいてくると、今年はどんな問題が出題されるのかが気になってきます。そこで、中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?という疑問を持ったことはないでしょうか?ということで、今回は中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,530view
中学受験,11月,やるべきこと
中学受験において11月にやるべきこと!
11月に入ると、本番受験に向けた受験勉強に追われ、この時期からは、受験生も親も1週間があっという間に過ぎてしまう感覚になります。毎年そうですが、11月は色んな模擬試験も佳境を迎えたり、志望校の過去問にも本格的に力を入れる時期で、受験生も親もこれまで以上に色んな意味で忙しい時期になります。 中学受験 18,730view
ベネッセ,鉄緑会,東大模試
「ベネッセ 鉄緑会 東大模試」とは?
皆さんは、「ベネッセ鉄緑会東大模試」という模擬試験をご存知でしょうか?その名の通り、ベネッセと鉄緑会が実施する東大受験に向けた模擬試験ということは分かりますが、意外にもベールに包まれた模擬試験です。というか、僕は知りませんでした...ということで、今回は、「ベネッセ鉄緑会東大模試」について、色々と述べたいと思います。 中学生活鉄緑会 8,019view
中学受験,模擬試験,待機時間,過ごし方
中学受験における模擬試験中の待機時間の過ごし方!
中学受験における秋のこの時期、模擬試験が頻繁に開催されて、受験生の親である保護者も一緒に付き添いで行く機会が多いと思います。最近、模擬試験が多いということもあり、模擬試験に関する記事ばかりで恐縮ですが、今回は、ちょっと視点を変えて、親である保護者の模擬試験中の待機時間の過ごし方について色々と述べたいと思います。 中学受験 12,214view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
難関国私立中学の入試突破ならZ会難関国私立中学の入試突破ならZ会
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact