MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
9,276view

中学受験において東京の出願開始期日が早まることについて!

中学受験において東京の出願開始期日が早まることについて!|受験ラッシュ!
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

ちなみに、今日は12月8日で、2月1日の本番受験まで、あと55日です!


はじめに


中学受験において、2019年度から東京の私立中学校の出願開始期日が、これまでの1月20日から1月10日に10日ほど早まります。

そこで、今回は、出願開始期日が早まることについて、僕の勝手な意見を色々と述べたいと思います。


中学受験において東京の出願開始期日が早まることについて!


以下、中学受験において東京の出願開始期日が早まることについてです。


その前に!


いつものように、本文に入る前に言っておきますが、中学受験において、東京の出願開始期日を決めているのは「東京私立中学高等学校協会」で、今回の出願開始期日の変更についても、2018年4月1日にニュースリリースされています。

[参考URL]
http://j.tokyoshigaku.com/news/view/61

※もちろんですが、学校によって出願期間や出願方法は異なるため、詳細は各私立中学校の募集要項に従ってくださいませ!

それでは、本文をどうぞ!


東京の出願開始期日である1月10日は埼玉の入試解禁日!


つい先日、「中学受験における入試の解禁日について!」という記事で、首都圏の入試の解禁日について色々と述べましたが、1月10日は埼玉の入試解禁日でもあります。

何を言いたいのかというと、1月10日は、東京の受験生の親は、栄東、開智、大宮開成などの埼玉の受験に子供を連れて行き、かつ、東京の受験校の出願もしなければならないという、とても忙しい1日になることになります。

もちろん、出願期間は1月10日だけではないですが、ほとんどの方は早めに出願すると思います。

そのため、東京の受験生の親は、受験生である子供が、埼玉の中学校を受験している間に、インターネット出願の学校であれば、スマホやタブレット端末から出願するといった光景が見られるようになるのかな?と思っています。


出願開始期日が早まることによる学校側の利点!


東京の私立中学校の出願開始期日が早まることによる学校側の利点もそれなりにあると思います。

僕が考える出願開始期日が早まることによる学校側の利点は、大きくは2つあります。


入試日までの準備期間が長くなる!
東京の主要な中学校の入試日が2月1日とした場合、これまでは1月20日から出願開始だったため、入試までの準備期間が10日ほどしかありませんでした。

しかし、出願開始期日が1月10日になったことによって、入試までの準備期間が20日程度と長くなり、学校側からしてみれば、入試まで十分な本番入試に向けた準備期間が確保できるという利点があります。


ダブル出願、トリプル出願が増えて志願者が増える!
うちのように、出願開始日ギリギリまで、受験校、併願校が決まらないような場合、どうしても、受験を考えている学校には、早めに出願しておきたいという気持ちもあり、実際に受験するか分からない学校にも出願してしまうということが増える可能性があります。

まっ、早い話が、ダブル出願、トリプル出願が増えるということです。(多分...)

そして、結果的に実際に受験しない学校にダブル出願、トリプル出願するということは、つまり、学校側からしてみれば、受験料という学校側の収入が増えるという利点もあります。

正直、受験料は、学校側にしてみれば、貴重な収入源ですからね!


出願開始期日が早まることによる受験する側は?


以下、東京の私立中学校の出願開始期日が早まることによる受験する側の僕の考えです。


受験校が決まっていない方にはプレッシャー!
これまで、東京の私立中学校を受験する場合は、1月20日までに最終的な受験校を決めている方が多かったと思いますが、1月10日に変更になると、うちのように、受験校がなかなか決まらない方には、かなりのプレッシャーになるかもしれません。


無駄な受験料を払ってしまう可能性がある!
先に述べた、出願開始日が早まることによる学校側の利点とは逆に、受験校がなかなか決まらない方が、ダブル出願、トリプル出願してしまうことによって、結果的に受験しない無駄な受験料を払ってしまうという可能性もあります。


麻布中学校(ご参考)


以前、「中学受験において出願(持参)に並ぶべきか?」という記事でも述べていますが、うちが麻布を受験した時は、家内が朝早くから麻布に並んで出願しました。

しかし、2019年度入試から、ついに麻布もインターネット出願を導入する模様(予定)ですので、インターネット出願が実現したら、朝早くから出願に並ばなくてもよくなりますね!

何を言いたいのかというと、もし、これまでの麻布のように、願書を持参して出願する学校の場合、1月10日は、ママは受験生である子供と一緒に埼玉の受験(栄東など)、パパは願書を持参して出願に朝から並ぶというような、2人体制をとらなくてもよいというになります。

※もし、うちが2019年度受験で、麻布がインターネット出願でなかったら、きっと、家内は息子と一緒に栄東の受験、そして僕が麻布に朝から並ぶことになっていたと思います。(確実に...)


最後に


今回、中学受験において、東京の私立中学校の出願開始期日が早まることについて色々と述べましたが、中学受験の世界でも、毎年、色んな変化がありますね!

いずれにせよ、東京の出願開始期日が早まったからといって、受験そのものには影響がないため、引き続き合格に向けて頑張ってくださいませ!

■関連記事
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 12,542view
中学受験,ダブル出願
中学受験におけるダブル出願について!
中学受験において、最終的な第一志望校や併願校が決まらずに「ダブル出願」する方も多くいます。うちも、併願校が決まらずに「ダブル出願」を考えた時期がありましたが、実際にはダブル出願はしていません。ということで、今回は、中学受験における「ダブル出願」について色々と述べたいと思います。 中学受験 13,260view
中学受験,miraicompass,インターネット,出願
「miraicompass」によるインターネット出願!
中学受験の出願や学校説明会の予約などにおいて、皆さんも少なくとも1度は、「miraicompass」というインターネットサービスを利用する機会があると思います。ということで、今回は、出願前の事前情報として「miraicompass」の概要について説明したいと思います。 中学受験 25,981view
中学受験,出願,スケジュール表,管理
中学受験における出願スケジュールを管理しよう!
そろそろ、中学受験における出願を考えなければならない時期になりました。もちろん、第一志望校や併願校がまだ決まっていない方もいると思いますが、実際に出願するかは別にして、受験を少しでも考えている学校の出願方法や出願時期などは、事前に把握しておき、自分で出願スケジュールを管理しておく必要があります。 中学受験 21,049view
中学受験,出願,並ぶ
中学受験において出願(持参)に並ぶべきか?
中学受験の出願において、最近ではインターネットによる出願も増えていますが、受験する学校に願書を窓口に持参する場合もあります。その際に、出願日初日に朝早くから並んで出願するべきか?で悩んでいる方もいらっしゃると思います。そこで、今回は、中学受験において出願に並ぶべきか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 16,561view

■最新記事
中学受験,算数,ミスをなくす方法
中学受験において算数の計算ミスをなくす方法!
突然ですが、中学受験において、算数のちょっとした計算ミスは命取りです。特に、解き方が分かっている問題で、解いている途中で計算ミスをしてしまうことは合不合に大きく関わってきます。ということで、今回は、中学受験において算数の計算ミスをなくす方法について、うちの経験も踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW18,048view
中学受験,過去問,解かない
中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?
中学受験において、受験校の過去問を解かないで受験する方は、基本的にはいないと思います。しかし、まれにそのような方もいます。そう、うちの息子が受験した「渋幕」がまさにそうでした。そこで、今回は、中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW1,604view
中学受験,12月,やるべきこと
中学受験において12月にやるべきこと!
いよいよ12月に入り、本番受験が近づいてきており、本番受験に向けた受験勉強は真っ只中だと思います。また、12月は、受験生はもちろんのこと、親にもやるべきことが多々あります。ということで、今回は、中学受験において12月にやるべきことについて、受験生と親の観点から色々と述べたいと思います。 中学受験 19,075view
中学受験,出願,スケジュール表,管理
中学受験における出願スケジュールを管理しよう!
そろそろ、中学受験における出願を考えなければならない時期になりました。もちろん、第一志望校や併願校がまだ決まっていない方もいると思いますが、実際に出願するかは別にして、受験を少しでも考えている学校の出願方法や出願時期などは、事前に把握しておき、自分で出願スケジュールを管理しておく必要があります。 中学受験 21,049view
中学受験,第一志望校,併願校,勉強法,注意点
中学受験における第一志望校と併願校の勉強法の注意点!
中学受験において、そろそろ第一志望校や併願校にターゲットを絞った受験勉強をする時期に突入していますが、僕の考えや経験では、第一志望校と併願校の勉強において、いくつか注意した方が良いのでは?という点があります。ということで、今回は中学受験における第一志望校と併願校の勉強法の注意点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 15,891view
中学受験,勉強法,自宅
中学受験における自宅での効率的な勉強法!
中学受験においては、もう、秋冬の追い込みの時期に入り、本格的に受験勉強に取り組んでいると思いますが、限られた時間の中で、思った以上に勉強がはかどらずに悩んでいる方も多いと思います。そこで、今回は、この追い込みの時期だからこその「中学受験における自宅での効率的な勉強法!」をご紹介したいと思います。 中学受験 18,171view
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 17,037view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 17,702view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 12,542view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 14,640view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
Z-KAIZ-KAI
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact