中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
39,878view

中学受験における出願スケジュールの管理方法について!

中学受験における出願スケジュールの管理方法について!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

今日は、10月26日(火)です。

2月1日の本番受験まで、あと98日です!


はじめに


中学受験において、

受験校(特に併願校)をまだ決めていない方もいるとは思いますが、

実際に出願するかは別にして、少しでも受験を考えている学校の

出願方法や出願期間!

を把握し、出願忘れがないように、

出願スケジュールを管理!

する必要があります。

そこで!

今回は、中学受験における出願スケジュールの管理方法について説明します。




中学受験における出願方法の種類!


中学受験における出願スケジュールの管理方法を説明する前に、出願方法の種類について説明します。

中学受験における出願方法には、

大きくは、

・インターネット出願
・窓口出願
・郵送出願

の3種類あります。

[ご参考]

出願方法は、学校によって異なりますが、主要な学校では、ほとんどがインターネット出願になっています。

[ご参考]

今回は、具体的に出願までの流れに沿って、出願スケジュールの管理方法について説明します。


中学受験における出願スケジュール管理!


以下、中学受験における出願までの流れと、実際にうちが管理していた出願スケジュールの管理方法についてです。

まず、最初に結論をいうと、

出願までの流れとしては、


という流れで出願します。

また、

出願は「出願スケジュール表」で管理します。

ということで、次から詳しく説明します。


1.募集要項をチェック!


まずは、受験を考えている学校の募集要項を入手します。

入手というと大げさかもしれませんが、

最近では、ほとんどの学校はインターネットで募集要項見ることができます。

募集要項については、学校説明会などに参加して既に入手している方や、学校のホームページなどで確認している方もいると思いますが、

何れにせよ、受験を考えている学校の募集要項に記載されている出願方法や出願期間などを確認する必要があります。

もちろんですが、出願方法や出願期間などは受験する学校によって違います。

[ご参考]


2.出願スケジュール表の作成!


ここがこの記事の本題です。

次に、各学校の募集要項に記載されている出願方法や出願期間などの情報から、

出願スケジュール表!

を作成し、受験を考えている学校の出願スケジュールをきちんと管理する必要があります。


●出願スケジュール表を作成する目的!


出願スケジュール表を作成する目的は、

出願忘れがないように!

という目的です。

やはり、

実際に受験するかは別にして、出願スケジュール表を作成することで、色んな学校の出願方法や出願期間を一覧で確認できるため、出願忘れの抑止に効果的です。

また、後述していますが、

出願忘れの抑止だけではなく、

本番受験に向けたモチベーションアップ!

にも効果的です。


●出願スケジュール表の例!


以下、出願スケジュール表の例です。

出願スケジュール表

上記の出願スケジュール表は、若干見た目は変えていますが、実際にうちの息子が受験のときに管理していた出願スケジュール表です。


●出願スケジュール表のダウンロード!


次で、出願スケジュール表の各管理項目について説明しますが、上記サンプルの媒体(Excel版、PDF版)をご用意しましたので、よろしければ下記よりダウンロードしご利用ください。

※PDF版は需要ないと思いますが、一応...

[ダウンロード]

※Excel版をダウンロード後、ファイルプロパティにあるセキュリティを許可することで、ファイルを開いたときに表示される保護ビューのメッセージは消えます。


●出願スケジュール表での管理項目!


次に、出願スケジュール表での管理項目について説明します。

出願スケジュール表では、

最低でも、

・学校名
・入試日
・出願方法
・願書の入手方法
・出願期間
・その他に必要なもの

という項目は管理しておく必要があり、自分で把握、管理する必要があります。


[学校名]
あえて説明しませんが、受験予定というか出願しようとしている学校名を記載します。

[入試日]
出願という意味では、入試日はあまり関係がありませんが、念のために記載しておいてもよいと思います。

[出願方法]
出願方法も、先で説明しているとおり、インターネット出願、窓口出願、郵送出願など、学校によって違うため、出願方法も管理することが必要です。

[願書の入手方法]
願書の入手方法は、受験する学校によって違うため、願書の入手方法も管理することをおすすめします。

また、学校から願書を取り寄せる場合、かつ、願書を入手していない場合は、願書の配布期間もあるため、配布期間も管理する必要があります。

※当たり前ですが、インターネット出願の場合、願書はありません。

[出願期間]
出願期間も学校によって違うため、管理することが必要です。

特に、郵送出願の場合は、期限が必着、消印有効などがあるため、注意が必要です。

また、当たり前のことではありますが、出願期間を過ぎた出願は、受け付けられないため、出願期間は必ず守る必要があります。

いずれにせよ、募集要項に記載されている出願期間が正です。

[その他に必要なもの]
学校によっては、出願時に必要な書類や顔写真などが必要な場合も多いため、出願における特記事項も合わせて記載しておくことも必要です。

必要なもので特に多いのは顔写真です。

そのため、使用するかしないかは別にして、

・通常の顔写真(証明写真)
・アップロード用の顔写真(画像)

は準備しておくに越したことはないです。


3.願書の入手!(窓口出願、郵送出願)


願書の入手は、窓口出願、郵送出願の場合のみです。

インターネット出願の場合、願書はありませんので、出願しようと考えている学校が全てインターネット出願の場合は読み飛ばしてください。

年々、インターネット出願を導入している学校も増えていますが、願書で出願する学校もまだあります。

[ご参考]

願書で出願する学校の場合は、願書を入手する必要があります。

学校説明会などで渡される資料の中に、募集要項と一緒に願書も入っている場合もありますが、紙の願書の場合は、各学校から入手する必要があります。

最近では、学校のホームページからPDFをダウンロードし自分で印刷するというパターンもあります。

また、学校から願書を取り寄せる場合、かつ、願書を入手していない場合は、願書の配布期間もあるため、願書の配布期間内に入手する必要があります。

いずれにせよ、

願書で出願する学校の場合、募集要項に記載されている方法で、願書を入手する必要があります。


4.出願!


最後に、出願期間になったら、いよいよ出願となります。

募集要項に記載されている出願期間内、出願方法で出願することになります。

また、

実際に受験する併願校選びにおいては、どうしても受験校を一つに絞れない場合、ダブル出願もアリだと思います。

[ご参考]


出願スケジュール表の貼り出し!


先で、出願スケジュール表について説明しましたが、

出願スケジュール表は、作成するだけではなく、

見えるところに貼っておく!

ことも重要です。

うちは、出願スケジュール表は、家族皆んなが見れるように冷蔵庫に貼っていました。

受験生の息子はほとんど見ていませんが...

やはり、

出願スケジュール表を貼り出す目的は、出願忘れの抑止もありますが、

本番受験に向けたモチベーションアップ!

にもつながり、緊張感が増してきます。

また、うちは基本的には家内が全部、出願手続きをしましたが、僕のように出願スケジュール表をPCで作成したり、願書をもらいに学校に行ったりと、ある程度、家族で出願対応する必要もあります。

いずれにせよ、

出願スケジュール表は家族で共有する!

ことが重要です。


最後に


今回、中学受験における出願スケジュールの管理方法について色々と述べましたが、

実際に出願対応していると、本当にもう本番受験なんだなという気持ちになってきて、ちょっと緊張してきます。

いずれにせよ、

出願の期限が過ぎていた!

というようなことがないように、しっかりと出願スケジュールは管理しましょう!

記事カテゴリー中学受験


読解力向上、時事問題対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

読売KODOMO新聞

は、週刊での発刊ということもあり、小学生でも無理なく読むことができ、

日々の生活における

読解力の向上!(国語、理科、社会)
時事問題対策!(社会)

に最適です。

image

また、

中学受験シーズン」には、受験業界大手の

四谷大塚」が監修で、毎週特集ページで教科ごとのポイントを重点的に解説しており、

実際の入試問題」を使ってわかりやすく解説するページなどもあります!

そして、何と!

月額550円(税込)!

とっ

コンビニ弁当1つくらいの良心的な価格です!

興味がある方はぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

うちも息子が受験のとき購読していました!

[ご参考]

また、

間もなく!

主要な塾から

2022年度中学入試に向けた時事問題テキスト!

が発刊されます!(ただいま予約受付中!)


ちなみに、上の2つ(SAPIX、栄光)はうちも使っていました!

こちらも、よろしければぜひ!

>関連記事!
中学受験,出願,方法
中学受験における出願方法の種類と流れについて解説します!
首都圏の中学受験においては、年が明けて直ぐに、1月10日の埼玉受験を皮切りに本番受験が始まるということもあり、12月から出願が始まります。そのような中で、出願方法は受験する学校によって違いますが、「出願方法の種類と流れ!」に大きな違いはありません。そこで!今回は、中学受験における出願方法の種類と流れについて説明します。
中学受験25,104view
中学受験,ダブル出願
中学受験におけるダブル出願の目的やメリット/デメリットについて!
中学受験においては、最終的な第一志望校や併願校が決まらずに「ダブル出願!」をする方も多くいます。うちも、併願校が決まらずにダブル出願を考えた時期がありましたが、実際にはダブル出願はしていません。そのような中で、ダブル出願にはメリットもあればデメリットもあります。そこで!今回は、中学受験におけるダブル出願について説明します。
中学受験28,845view
中学受験,出願,並ぶ
中学受験において窓口出願(願書持参)に並ぶべきか?
中学受験の出願においては、最近ではインターネット出願がほとんどですが、受験する学校の窓口に願書を持参する窓口出願もあります。そのような中で、出願日初日に朝早くから「並んで出願するべきか?」で悩む方も多いと思います。そこで!今回は、中学受験において窓口出願(願書持参)に並ぶべきか?について色々と述べたいと思います。
中学受験29,635view
中学受験,miraicompass,インターネット,出願
「miraicompass」によるインターネット出願とは?
中学受験においては、出願や学校説明会の予約などで、誰もが少なくとも1度は、「miraicompass」というインターネットサービスを利用する機会があると思います。もちろん、初めて中学受験を向かえる方は、初めて耳にするかもしれません。そこで!今回は、「miraicompass」とは何なのか?について説明します。
中学受験54,146view
中学受験,出願,早い方がいい
中学受験において出願は早い方がいいと言われる理由について!
中学受験においては、出願の時期になると、「出願は早い方がいい!」とよく言われており、そのようなことを耳にする機会も多くあります。そのような中で、「どうして早い方がいいの?」と思っている方もいると思います。そこで、今回は、中学受験において出願は早い方がいいと言われる理由について、うちの経験を踏まえて色々と説明します。
中学受験14,378view