中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
35,808view

中学受験における出願スケジュールを管理しよう!

中学受験における出願スケジュールを管理しよう!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、4月19日(月)です。

2月1日の本番受験まで、あと288日です!


はじめに


中学受験においては、第一志望校や併願校がまだ決めていない方もいると思いますが、

実際に出願するかは別にして、受験を少しでも考えている学校の

出願方法や出願時期!

は、事前に把握し、

自分で出願スケジュールを管理!

しておく必要があります。

そこで、今回は、中学受験における出願スケジュールの管理について色々と述べたいと思います。

※ちょっとリライトしました。


中学受験における出願スケジュールを管理しよう!


以前、

中学受験における出願の種類・パターンについて!

という記事で、本番受験までの出願手続きについての概要を述べましたが、今回は、もう少し具体的に出願までの流れ、管理方法を説明したいと思います。

以下、出願までの流れと、実際にうちが管理していた管理方法です。


1.受験予定の中学校の募集要項をチェック!


まずは、受験を考えている学校の募集要項を入手します。

※最近では、ほとんどの学校はインターネットで見ることができますが...

募集要項については、学校説明会などに参加して既に入手している方や、学校のホームページなどで確認している方もいるかと思いますが、何れにせよ、募集要項に書かれている出願方法を確認する必要があります。

もちろんですが、出願方法や出願期間などは受験する学校単位に違います。

[ご参考]
中学受験における募集要項の見方と注意点について!


2.出願スケジュール表を作成!


次に、各学校の募集要項や出願方法などの情報から、下記のサンプルのような

出願スケジュール表

を作成しておき、出願する学校(受験予定の学校)の出願スケジュールをきちんと管理することをおすすめします。

※出願を忘れてしまったら大変ですので...

出願スケジュール表

作成する「出願スケジュール表」には、最低でも、以下の項目は把握しておく必要があり、自分で管理する必要があります。

[学校名]
あえて説明しませんが、受験予定というか出願しようとしている学校名を記載します。

[受験日]
出願という意味では、受験日はあまり関係がありませんが、念のために記載しておいても良いと思います。

[願書の入手方法]
願書の入手方法は、受験する学校によって違うため、願書の入手方法も管理することをおすすめします。

※当たり前ですが、インターネット出願の場合は、願書はありません。

[出願方法]
出願方法も、郵送、学校に持参、インターネットなど、学校によって違うため、出願方法も管理することをおすすめします。

[出願期間]
出願期間も学校によって違うため、管理することをおすすめします。

特に、郵送の場合は、必着、消印有効などがあるため、注意が必要です。

また、出願期間を過ぎた願書は、受け付けられないため、出願期間は必ず守る必要があります。(これも当たり前ですが...)

ちなみに、

中学受験において東京の出願開始期日が早まることについて!

という記事でも述べていますが、東京の私立中学校については、2019年度から出願開始期日が早まっています。

いずれにせよ、募集要項に記載されている出願期間が正です。

[その他の出願に必要なもの]
学校によっては、願書の他に必要な書類や顔写真などが必要な場合があるため、出願における特記事項も合わせて記載しておくこともおすすめします。

必要なもので特に多いのは顔写真です。そのため、使用するかしないかは別にして、

通常の顔写真(証明写真)
アップロード用の顔写真(画像)

は準備しておくに越したことはないです。


3.願書の入手!


年々、インターネット出願に移行している学校も増えていますが、

中学受験において出願(持参)に並ぶべきか?

という記事でも述べているように、願書で出願する学校もまだあります。

願書で出願する学校の場合は、願書を入手する必要があります。

学校説明会などで渡される資料の中に、募集要項と一緒に願書も入っている場合もありますが、紙の願書の場合は、各学校から入手する必要があります。

既に入手済みの方も多いと思いますが...

ちなみに願書は、基本的には有料で買う必要がある場合が多いです。

いずれにせよ、願書で出願する学校の場合はよっては募集要項に記載されている方法で、願書を入手する必要があります。


4.出願!


最後に、出願期間になったら、いよいよ出願となります。

募集要項に記載されている出願期間、出願方法で出願することになります。

ちなみに、以前、

miraicompassによるインターネット出願!

という記事でも述べていますが、僕としては、インターネット出願の学校であれば、インターネット出願はとても楽だと思います。

また、

中学受験におけるダブル出願について!

という記事でも述べていますが、どうしても受験校を一つに絞れない場合は、ダブル出願もアリだと思います。(場合によってはトリプル出願も...)


最後に


今回、中学受験における出願スケジュールの管理方法について色々と述べましたが、うちは、出願スケジュール表は、家族皆んなが見れるように冷蔵庫に貼っていました。(受験生である子供はほとんど見ていませんが...)

また、うちは基本的には家内が全部、出願手続きをしましたが、僕のように出願スケジュール表をPCで作成したり、願書をもらいに学校に行ったりと、ある程度家族で出願対応する必要もあります。

そして、実際に出願対応していると、本当にもう本番受験なんだなという気持ちになってきて、ちょっと緊張してきます。

いずれにせよ、出願の期限が過ぎていたというようなことがないように、しっかりと管理しましょう!

記事カテゴリー中学受験


苦手科目や単元の対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

中学受験の受験勉強においては、

どうしても

国語と算数は優先!
理科と社会は後回し!

になってしまいます。

実際、うちもそうでした。

そのような中で、

個別に苦手な科目や単元を対策したい!

という方も多いと思います。

そこで、僕がおすすめしたいのは、

スタディサプリ(小学講座)

の活用です。

詳しくは、


で解説しています。興味がある方はぜひ!

-詳しくはこちらより-

>関連記事!
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。
中学受験22,130view
中学受験,ダブル出願
中学受験におけるダブル出願について!
中学受験において、最終的な第一志望校や併願校が決まらずに「ダブル出願」する方も多くいます。うちも、併願校が決まらずに「ダブル出願」を考えた時期がありましたが、実際にはダブル出願はしていません。ということで、今回は、中学受験における「ダブル出願」について色々と述べたいと思います。
中学受験25,711view
中学受験,出願,並ぶ
中学受験において出願(持参)に並ぶべきか?
中学受験の出願において、最近ではインターネットによる出願も増えていますが、受験する学校に願書を窓口に持参する場合もあります。その際に、出願日初日に朝早くから並んで出願するべきか?で悩んでいる方もいらっしゃると思います。そこで、今回は、中学受験において出願に並ぶべきか?について色々と述べたいと思います。
中学受験26,898view
中学受験,miraicompass,インターネット,出願
「miraicompass」によるインターネット出願!
中学受験の出願や学校説明会の予約などにおいて、皆さんも少なくとも1度は、「miraicompass」というインターネットサービスを利用する機会があると思います。ということで、今回は、出願前の事前情報として「miraicompass」の概要について説明したいと思います。
中学受験50,032view
中学受験,出願,早い方がいい
中学受験において出願は早い方がいいと言われる理由について!
中学受験においては、出願の時期になると、「出願は早い方がいい!」とよく言われており、そのようなことを耳にする機会も多くあります。そのような中で、「どうして早い方がいいの?」と思っている方もいると思います。そこで、今回は、中学受験において出願は早い方がいいと言われる理由について、うちの経験を踏まえて色々と説明します。
中学受験11,295view