中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
31,257view

鉄緑会指定校の通塾率を調査してみました!

鉄緑会指定校の通塾率を調査してみました!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

今日は、7月25日(日)です。

2月1日の本番受験まで、あと191日です!

本番受験まで残り少なくなってきましたが、

中学受験において、読解力は全ての入試科目に必要です。

そのような中で、僕がオススメするのは、

子供新聞を読むこと!

です。

子供新聞を読むことは、読解力だけではなく、時事問題対策にも有効ですよ!



はじめに


鉄緑会指定校の生徒は、

何人に一人くらいの割合で通塾しているの?

という、

鉄緑会指定校の通塾率!

が気になる方も多いと思います。

特に、指定校に在学中で、大学入試が近づいてくると気になってくる方も多いと思います。

そこで!

今回は、鉄緑会指定校の通塾率について色々と述べたいと思います。

※スクロールしまくりのちょっと長文ですが、最後まで読んでいただけたら幸いです。
※ちなみに、よく「鉄力会」と検索される方がいますが、正しくは「鉄緑会」です。




鉄緑会指定校の通塾率について!


以下、鉄緑会指定校の通塾率についてです。


鉄緑会指定校について!


まずは、

鉄緑会の指定校って何?

という方は、下記の記事をご覧ください。

[ご参考]

また、

今回の調査の前提事項として、各指定校の詳細な生徒数、鉄緑会で受講している科目数はわからないため、各指定校の(中学入試の募集人数×6学年)+(高校入試の募集人数×3学年)を生徒数とし、科目については1科目以上、つまり、鉄緑会に1科目でも通塾しているという条件で、各指定校の生徒がどれくらい通塾しているのか?を調査してみました。

なお、鉄緑会は大阪校もありますが、今回、対象にしているのは代々木本校です。


鉄緑会指定校の在籍生徒数!


まずは、

鉄緑会が公開している2021年5月時点の指定校(13校)の在籍生徒数は以下のとおりです。

※在籍生徒数が多い順に並べています。

[鉄緑会指定校の在籍生徒数]
指定校
在籍生徒数
全体割合
開成
1,008名
19.12%
桜蔭
818名
15.51%
筑駒
557名
10.56%
海城
456名
8.65%
麻布
449名
8.52%
豊島岡
387名
7.34%
筑大附
385名
7.30%
駒東
364名
6.90%
女子学院
215名
4.08%
雙葉
214名
4.06%
渋幕
205名
3.89%
栄光
115名
2.18%
聖光
100名
1.90%
合 計
5,273名
100.00%

※全体割合は小数第三位を四捨五入しています。

2021年5月時点の鉄緑会指定校の在籍生徒数としては、全体で5,273名で、各指定校の全体割合は上記のとおりです。

上記からもわかるように、在籍生徒数では男子御三家トップの開成が一番多く、次に女子御三家トップの桜蔭と続いています。

ちなみに、指定校以外の在籍生徒もいるため、鉄緑会全体の在籍生徒数は上記の数値からもう少し増えます。

ただ、ほぼ指定校の生徒が占めているということは確実です。

※指定校以外で通塾している学校については、下記の記事をご覧ください!

[ご参考]

ということで、

先の鉄緑会指定校の在籍生徒数を基に各指定校の通塾率をこれから説明します。


鉄緑会指定校の通塾率!


以下、鉄緑会指定校の通塾率となります。

※在籍生徒数が多い学校順に記載します。


開成中学校・高等学校


開成は、中学入試で300名、高校入試で100名を募集しているため、(中学からの生徒300名×6学年)+(高校からの生徒100名×3学年)とすると全体で約2,100名の生徒数となります。

そして、開成の生徒数2,100名を鉄緑会の在籍生徒数1,008名で割ると、

・2,100名 ÷ 1,008名 = 約2.08名

となり、

約2.08名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・1,008名 ÷ 2,100名 × 100 = 約48.00%

となり、

約48.00%

が鉄緑会に通塾していることになります。


桜蔭中学校・高等学校


桜蔭は、中学入試で235名、高校入試は募集なしのため、1学年当たり約235名の生徒数となります。

そのため、(中高6学年×235名)とすると全体で約1,410名の生徒数となります。

そして、桜蔭の生徒数1,410名を鉄緑会の在籍生徒数818名で割ると、

・1,410名 ÷ 818名 = 約1.72名

となり、

約1.72名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・818名 ÷ 1,410名 × 100 = 約58.01%

となり、

約58.01%

が鉄緑会に通塾していることになります。


筑波大学附属駒場中学校・高等学校


筑駒は、中学入試で120名、高校入試で40名を募集しているため、(中学からの生徒120名×6学年)+(高校からの生徒40名×3学年)とすると全体で約840名の生徒数となります。

そして、筑駒の生徒数840名を鉄緑会の在籍生徒数557名で割ると、

・840名 ÷ 557名 = 約1.51名

となり、

約1.51名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・557名 ÷ 840名 × 100 = 約66.31%

となり、

約66.31%

が鉄緑会に通塾していることになります。


海城中学校・高等学校


海城は、中学入試で290名、高校入試は募集なしのため、1学年当たり約290名の生徒数となります。

そのため、(中高6学年×290名)とすると全体で約1,740名の生徒数となります。

そして、海城の生徒数1,740名を鉄緑会の在籍生徒数456名で割ると、

・1,740名 ÷ 456名 = 約3.82名

となり、

約3.82名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・456名 ÷ 1,740名 × 100 = 約26.21%

となり、

約26.21%

が鉄緑会に通塾していることになります。


麻布中学校・高等学校


うちの息子が通っている麻布は、中学入試で300名、高校入試は募集なしのため、1学年当たり約300名の生徒数となります。

そのため、(中高6学年×300名)とすると全体で約1,800名の生徒数となります。

そして、麻布の生徒数1,800名を鉄緑会の在籍生徒数449名で割ると、

・1,800名 ÷ 449名 = 約4.01名

となり、

約4.01名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・449名 ÷ 1,800名 × 100 = 約24.94%

となり、

約24.94%

が鉄緑会に通塾していることになります。


豊島岡女子学園中学校・高等学校


豊島岡は、中学入試で240名、高校入試で85名を募集しているため、(中学からの生徒240名×6学年)+(高校からの生徒85名×3学年)とすると全体で約1,695名の生徒数となります。

そして、豊島岡の生徒数1,695名を鉄緑会の在籍生徒数387名で割ると、

・1,695名 ÷ 387名 = 約4.38名

となり、

約4.38名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・387名 ÷ 1,695名 × 100 = 約22.83%

となり、

約22.83%

が鉄緑会に通塾していることになります。

ちなみに、豊島岡は、2022年度から高校募集が停止され完全中高一貫化されます。


筑波大学附属中学校・高等学校


筑大附は、中学入試で65名、高校入試で80名を募集していますが、小学校からの内部進学生もいるため、中高の生徒数はWikipediaの情報を採用し、(1学年当たり中学は205名×3学年)+(高校は240名×3学年)とすると全体で約1,335名の生徒数となります。

そして、筑大附の生徒数1,335名を鉄緑会の在籍生徒数385名で割ると、

・1,335名 ÷ 385名 = 約3.47名

となり、

約3.47名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・385名 ÷ 1,335名 × 100 = 約28.84%

となり、

約28.84%

が鉄緑会に通塾していることになります。

ちなみに、中学入試については、2020年度中学入試から募集人数が約65名から約80名に変更になっています。


駒場東邦中学校・高等学校


駒東は、中学入試で240名、高校入試は募集なしのため、1学年当たり約240名の生徒数となります。

そのため、(中高6学年×240名)とすると全体で約1,440名の生徒数となります。

そして、駒東の生徒数1,440名を鉄緑会の在籍生徒数364名で割ると、

・1,440名 ÷ 364名 = 約3.96名

となり、

約3.96名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・364名 ÷ 1,440名 × 100 = 約25.28%

となり、

約25.28%

が鉄緑会に通塾していることになります。


女子学院中学校・高等学校


女子学院は、中学入試で240名、高校入試は募集なしのため、1学年当たり約240名の生徒数となります。

そのため、(中高6学年×240名)とすると全体で約1,440名の生徒数となります。

そして、女子学院の生徒数1,440名を鉄緑会の在籍生徒数215名で割ると、

・1,440名 ÷ 215名 = 約6.70名

となり、

約6.70名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・215名 ÷ 1,440名 × 100 = 約14.93%

となり、

約14.93%

が鉄緑会に通塾していることになります。


雙葉中学校・高等学校


雙葉は、中学入試で100名、高校入試は募集なしですが、小学校からの内部進学生(80名)もいるため、中高の生徒数はWikipediaの情報を採用し、(1学年当たり180名×6学年)とすると全体で約1,080名の生徒数となります。

そして、雙葉の生徒数1,080名を鉄緑会の在籍生徒数214名で割ると、

・1,080名 ÷ 214名 = 約5.05名

となり、

約5.05名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・214名 ÷ 1,080名 × 100 = 約19.81%

となり、

約19.81%

が鉄緑会に通塾していることになります。


渋谷教育学園幕張中学校・高等学校


渋幕は、中学入試で260名、高校入試で35名を募集しているため、(中学からの生徒260名×6学年)+(高校からの生徒35名×3学年)とすると全体で約1,665名の生徒数となります。

そして、渋幕の生徒数1,665名を鉄緑会の在籍生徒数205名で割ると、

・1,665名 ÷ 205名 = 約8.12名

となり、

約8.12名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・205名 ÷ 1,665名 × 100 = 約12.31%

となり、

約12.31%

が鉄緑会に通塾していることになります。


栄光学園中学校・高等学校


栄光は、中学入試で180名、高校入試は募集なしのため、1学年当たり約180名の生徒数となります。

そのため、(中高6学年×180名)とすると全体で約1,080名の生徒数となります。

そして、栄光の生徒数1,080名を鉄緑会の在籍生徒数115名で割ると、

・1,080名 ÷ 115名 = 約9.39名

となり、

約9.39名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・115名 ÷ 1,080名 × 100 = 約10.65%

となり、

約10.65%

が鉄緑会に通塾していることになります。


聖光学院中学校・高等学校


聖光は、中学入試で225名、高校入試は募集なしのため、1学年当たり約225名の生徒数となります。

そのため、(中高6学年×225名)とすると全体で約1,350名の生徒数となります。

そして、聖光の生徒数1,350名を鉄緑会の在籍生徒数100名で割ると、

・1,350名 ÷ 100名 = 約13.50名

となり、

約13.50名に一人の割合

で鉄緑会に通塾していることになります。

また、通塾率としては、

・100名 ÷ 1,350名 × 100 = 約7.41%

となり、

約7.41%

が鉄緑会に通塾していることになります。


鉄緑会指定校の通塾率まとめ!


これまでの鉄緑会指定校の通塾率をまとめると、以下のようになります。

※通塾率が高い順に並べています。

[鉄緑会指定校の通塾率]
指定校
生徒数
鉄緑会
通塾率
通塾/人
筑駒
840名
557名
66.31%
1.51人
桜蔭
1,410名
818名
58.01%
1.72人
開成
2,100名
1,008名
48.00%
2.08人
筑大附
1,335名
385名
28.84%
3.47人
海城
1,740名
456名
26.21%
3.82人
駒東
1,440名
364名
25.28%
3.96人
麻布
1,800名
449名
24.94%
4.01人
豊島岡
1,695名
387名
22.83%
4.38人
雙葉
1,080名
214名
19.81%
5.05人
女子学院
1,440名
215名
14.93%
6.70人
渋幕
1,665名
205名
12.31%
8.12人
栄光
1,080名
115名
10.65%
9.39人
聖光
1,350名
100名
7.41%
13.50人

※通塾率は小数第三位を四捨五入しています。
※通塾/人は、記載の数値に一人の割合で鉄緑会に通塾していることを意味しています。

最初に鉄緑会在籍生徒数の表を在籍生徒数が多い順にご紹介していますが、通塾率が高い順の上記の表と比較すると、意外にも順番が入れ替わっています。

もちろん、一概には言えませんが、筑駒、桜蔭については、実に半数以上の生徒が鉄緑会に通塾していることになります。

ちなみに、

最初からこの表を出せ!という方もいると思いますが、各指定校の生徒数の根拠を書きたかったがために、このような構成になっています。

残念ながら...


前回調査との比較!


ご参考までに、

・前回調査:2020年8月時点
・今回調査:2021年5月時点

の鉄緑会指定校の在籍生徒数の増減を比較して見てみると、以下のようになります。

[鉄緑会在籍生徒数の増減]
指定校
在籍生徒数の増減
増減割合
開成
+44名
13.17%
桜蔭
+13名
3.89%
筑駒
+24名
7.19%
海城
+26名
7.78%
麻布
+62名
18.56%
豊島岡
+44名
13.17%
筑大附
+19名
5.69%
駒東
+47名
14.07%
女子学院
+14名
4.19%
雙葉
+5名
1.50%
渋幕
+9名
2.69%
栄光
+22名
6.59%
聖光
+5名
1.50%
合 計
+334名
100.00%

※増減割合は、在籍生徒数の増減合計に対する割合です。

前回調査から鉄緑会指定校の在籍生徒数を見てみると、各指定校とも在籍生徒数は増えており、全体としては、334名増えています。

また、上記の数値を見ると一目瞭然ですが、

前回調査と比較すると、

特に!

うちの息子が通う、

麻布の在籍生徒数が増えている!

という結果になっています。

※麻布どうしちゃったのかしら...


最後に


今回、鉄緑会指定校の通塾率について、色々と述べましたが、女子学院の鉄緑会通塾率が意外にも低かったりと、僕自身も意外な面を色々と知ることができました。

ちなみに、鉄緑会指定校の在籍生徒数が変わったら、今後も可能な限りメンテしようとは思いますが、正直なところ大変です...

マジで半日かかります...

いずれにせよ、この記事、何かの参考になれば幸いです。

大学受験に向けた「東大英単語熟語」で有名な「鉄緑会」の「鉄壁」が11年ぶりに改訂されました!(もちろん、うちも持っています!)

ad


記事カテゴリー中高生活鉄緑会


最難関中学を目指している方へ!


最難関中学を目指す小学4・5・6年生の保護者のみなさま!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

今なら!

Z会(中学受験コース)

に資料請求(無料)するだけで、

最難関中学をめざすなら
知っておくべき「7つの極意」

という「特別情報誌」が貰えます!

また、

最難関6校である、

・筑駒
・開成
・麻布
・灘
・桜蔭
・女子学院

の過去5年間の入試問題について、

学校別・教科別の傾向と対策を詳細にまとめた

入試出題傾向と必勝対策!

もコンテンツとして入っています。

興味がある方は、ぜひ!

資料請求(無料)してみてください!

ちなみに、

数量限定!

の特別情報誌(冊子)なので、

なくなったらごめんなさい!

-資料請求(無料)はこちら-

>関連記事!
鉄緑会,指定校
御三家など「鉄緑会」の指定校に合格したら直ぐにやるべきこと!
中学受験において、御三家をはじめとする中高一貫校である「鉄緑会の指定校!」を受験する方も多いと思います。そのような中で、うちの息子が御三家である麻布に合格して、「初めて失敗したこと!」があります。そこで!今回は、御三家など「鉄緑会」の指定校に合格したら直ぐにやるべきことについて、うちが失敗した経験を踏まえ述べます。
鉄緑会,入塾テスト
鉄緑会の入塾テストについて解説します!(合格しました!)
東大合格に近い塾と言えば、やはり、「鉄緑会」です。ご存知の方も多いと思いますが、鉄緑会は、たとえ指定校でも、中学受験後に直ぐに入塾しないと、「入塾テスト!」を受ける必要があり、かなり難しい試験となっています。※うちの息子も入塾テストを受けました。そこで!今回は、鉄緑会の入塾テストについて、色々と述べたいと思います。
鉄緑会,入塾テスト,試験範囲
鉄緑会の入塾テストの試験範囲は?(指定校は有利!)
大学受験を見据えて、「鉄緑会への入塾を考えている!」という方も多いと思います。また、「鉄緑会の入塾テストはかなり難しい!」という話をよく耳にします。そこで気になるのは、やはり、「鉄緑会の入塾テストの試験範囲!」です。そこで!今回は、鉄緑会の入塾テストの試験範囲と難しさについて、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。
鉄緑会,東大,合格実績
「鉄緑会」の東大合格実績について!
東大、医学部受験の塾というと、やはり、「鉄緑会」です。じゃ、実際、「どれくらいの人が東大に合格してるの?」という「鉄緑会の合格実績!」が気になる方もいると思います。特に、「鉄緑会」に通わせている親としては気になるところです。(うちもですが...)そこで!今回は、「鉄緑会」の東大合格実績について、色々と述べたいと思います。
ベネッセ,鉄緑会,東大模試
「ベネッセ 鉄緑会 東大模試」とは?
皆さんは、「ベネッセ鉄緑会東大模試」という模擬試験をご存知でしょうか?その名のとおり、「ベネッセと鉄緑会が実施する東大試験!」ということはわかりますが、「意外にもベールに包まれた模擬試験!」です。というか、僕は存在を知りませんでした...そこで!今回は、「ベネッセ鉄緑会東大模試」の内容について、色々と述べたいと思います。
鉄緑会,指定校以外
鉄緑会に指定校以外で通塾している学校ってどこ?
大学受験に向けて、子供を鉄緑会に入塾させたいけど、「指定校じゃないから無理かな?」とか、「指定校以外で入塾しているのはどこの学校?」と悩んでいる方も多いと思います。そこで!今回は、鉄緑会の指定校以外で鉄緑会に通塾している(していた)学校について、色々と述べたいと思います。
鉄緑会,ダブル授業
鉄緑会における「ダブル授業」とは?
中学、高校において、期末試験が始まると、電車内でも勉強している姿をよく目にしますが、塾に通っている生徒さんは、試験勉強と塾の宿題や授業が重なると何かと大変です。そのようなことを回避するために、鉄緑会には、「ダブル授業!」という制度があります。そこで!今回は、鉄緑会における「ダブル授業」について色々と述べたいと思います。
鉄緑会,保護者会
「鉄緑会」の保護者会について!
どんな塾にでも、定期的に保護者会がある塾がほとんどだとは思いますが、東大受験指導専門塾である「鉄緑会にも保護者会!」があります。また、初めて鉄緑会の保護者会に参加する方は、「どんな保護者会なの?」と気になる方もいると思います。そこで!今回は、鉄緑会の保護者会について、色々と述べたいと思います。