MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
7,304view

中学受験における過去問の解き方!

中学受験における過去問の解き方!|受験ラッシュ!

はじめに


受験生であれば誰もが本番受験までに、受験する学校の過去問を解くかと思います。

やはり、受験する学校の過去問を解いて、その学校の問題のクセや回答を理解することは、とても重要であり、中学受験において有効であると考えています。

ということで、今回は、中学受験における過去問の解き方について述べたいと思います。


中学受験における過去問の解き方!


以下、僕がおすすめする中学受験における過去問の解き方です。

※もちろんうちの息子も、下記のような解き方で過去問を解いて受験勉強していました。


過去問は上位校から解こう!
まずは、色んな学校の過去問を解くと思いますが、過去問を解く順番は、

「過去問は上位校から解く!」

ことをおすすめします。

簡単に言うと、偏差値の高い学校の過去問から、徐々に偏差値の低い下位校の過去問を解いていくという順番で解くということを言っています。

ここでいう上位校とは、一番偏差値が高い学校の過去問、つまり、ほとんどの人は第一志望校がそれに当たるかと思います。

過去問を上位校から解く理由は、最初に難しい問題を解くことによって、下位の学校の過去問を解いていくうちに、だんだん簡単になっていく感覚を身につけて、自信をつけることを目的にしています。

※だんだん難しくなるよりは、最初に難しい問題を解いた方が後が楽です。

また、「第一志望校の過去問は10年分解こう!」という記事でも述べていますが、第一志望校の過去問については最低でも10年分解くことをおすすめします。

第一志望校の10年分の過去問を解くと、その学校の問題の色んなことが見えてきます。

併願校の過去問については、どのくらい過去問を解く時間を確保できるか?と、どのくらいの数の学校を受験するか?にもよりますが、最低でも5年分は解くことをおすすめします。

しつこいようですが、やはり、過去問は、解いていると受験する学校の問題のクセや特徴が見えてきます。

※ちなみに、他の記事でも何回か述べていますが、僕の息子が急遽受験することになった「渋幕」については、過去問は持っておらず、全く解いていません...

それ以前に、あまりにも急に受験することになったため、過去問を準備する時間や解く時間が全くありませんでした...


過去問は本番受験と同じ時間で解こう!
次に、

「過去問は本番受験と同じ時間で解く!」

ことをおすすめします。

ちなみに、同じ時間と言っても、試験開始、終了と同じ時間帯という意味ではなく、1科目60分間の試験時間であれば、60分で解くという意味です。(同じ時間帯で解いても良いですが...)

過去問を本番受験と同じ時間で解く理由は、実際の試験時間で、現時点の自分の実力を見るというのは当たり前のことですが、それ以外にも、試験時間に対しての問題量、解答量を見極めて、確実に解く問題と捨てる問題を見極める力と感覚を身につけるためです。

詳細は、「中学受験で問題を解くのに時間が足りない!」の記事をご覧ください。


同じ過去問でも何回も解こう!
最後に、

「過去問は何回も解く!」

ことをおすすめします。

過去問は、一度解いて終わりではなく、きちんと理解し、回答を導き出せるようになるまでに何回も解くことをおすすめします。

過去問というと、一度解いて終わりにしてしまいがちですが、そうではありません。

過去問は中学受験における志望校の教科書やテキストと考えて、理解するまで何回も解いて、理解することが何よりも重要です。

※時間がない時期ですが、理解するまでの時間は惜しまないようにしましょう!

うちの場合は、第一志望校の過去問は先の説明のやり方で2回やり、3回目は不安な問題や理解が怪しいを中心にやりました。

また、併願校の過去問も最低2回はやったと思います。


最後に


以前、「過去問の自己採点では全て不合格!」という記事にも書いていますが、うちが本格的に過去問を解き始めたのは、12月末から1月と、ほぼ本番受験直前の時期でした。

1月は過去問を解いて、回答の解説を理解することに、ほとんどの勉強時間を使っていました。

※先にも述べたように、「過去問=志望校の教科書」といった感じです。

そして、最初に解いた志望校の過去問では、全て不合格という結果でした...

今思えば、もう少し早い時期から過去問を解かせれば良かったと思っていますが、逆に、本番受験直前に過去問を解くことに主眼を置いていたということが良かったような気もしています。
■最新記事
麻布中学校,校則,スマホ
麻布中学校にスマホに関する新たな校則!
麻布中学校というと、自由で校則がないというイメージがある方も多いと思いますが、ある意味では確かにこれは本当です。しかし、校則というか学校生活におけるルールはあります。ところが、先日、珍しく麻布の方からスマホに関する通達がありました。ということで、今回は、麻布におけるスマホに関する新たな校則について述べたいと思います。 中学生活 NEW550view
中学受験,効率的,勉強法
中学受験における効率的な勉強法!
中学受験においては、もう、追い込みの時期(秋から冬)に入り、本格的に受験勉強に取り組んでいると思いますが、限られた時間の中で、思った以上に勉強がはかどらずに悩んでいる方も多いかと思います。そこで、今回は、この追い込みの時期だからこその「中学受験における効率的な勉強法!」をご紹介したいと思います。 中学受験 NEW7,919view
中学受験,麻布中学校,点数
麻布中学校の入試で取るべき点数の割合は?
中学受験において、麻布中学校を目指している方も多いと思います。そして、麻布中学校に合格するためには、入試で1点でも多く得点することはもちろん必要ですが、ある程度の得点すべき目安を目指すということも必要です。ということで、今回は、麻布中学校の入試で取るべき点数の割合について、色々と述べたいと思います。 中学受験 2,077view
中学受験,栄東,A日程
中学受験における「栄東A日程」の最近の入試状況を徹底解説!
首都圏の中学受験において、1月受験として埼玉県にある栄東中学校を受験する受験生も多いと思います。というか、栄東は志願者数、受験者数ともに日本で一番多い学校です。ということで、今回は、栄東A日程の最近の入試状況について、色々と述べたいと思います。※長文となりますが、栄東A日程を受験する方には是非、読んでいただきたいです。 中学受験 3,830view
中学受験,11月,やるべきこと
中学受験において11月にやるべきこと!
11月に入って、本番受験に向けた受験勉強に追われ、この時期からは、受験生も親も1週間があっという間に過ぎてしまう感覚になっていると思います。毎年そうですが、11月は色んな模擬試験も佳境を迎えたり、志望校の過去問にも本格的に力を入れる時期で、これまで以上に色んな意味で忙しい時期です。 中学受験 9,075view
中学受験,二月の勝者,感想
中学受験マンガ「二月の勝者」を読んだ素直な感想!
僕は、普段は全くマンガとか本も読みませんが、最近、巷で流行っている中学受験マンガ「二月の勝者」には興味があったため、早速、買って読んでみました。ということで、今回は中学受験マンガ「二月の勝者」を読んだ素直な感想を色々と述べたいと思います。※とりあえず現時点で発売されているコミック第3巻までの感想です。 中学受験 3,179view
中学受験,ストレス
中学受験において子供も親もストレスがたまるのは当たり前!
中学受験において、受験生である子供にも親にも色んなストレスがありますが、それは当たり前のことであり、逆にストレスが全く無く中学受験を乗り切る方はいないです。特に本番受験が近づくにつれて徐々にストレスはたまってきます。ということで、今回は、中学受験においてよくある子供と親のストレスについて色々と述べたいと思います。 中学受験 2,518view
中学受験,チャレンジ校
中学受験におけるチャレンジ校について!
中学受験において模擬試験が頻繁に開催される時期になり、色んな模擬試験を受けている方も多いと思います。その模擬試験の結果などに志望校が合格圏内だった場合など、志望校よりも偏差値が高い、一つ二つ上位の学校がチャレンジ校として載ってくる場合があります。そこで、今回は中学受験におけるチャレンジ校について色々と述べたいと思います。 中学受験 3,264view
中学受験,人気校,2019年
中学受験における人気校を予想!(2019年)
昨年(2018年)も同じ記事を書きましたが、今年も2019年度中学受験における人気校を勝手に予想したいと思います。あくまでも僕の個人的な見解ですが、僕の予想では2019年も人気校に大きな変化はないと考えています。ただし、大学付属中学校、新御三家や同等レベルの学校の人気が高まると予想しています。 中学受験 6,127view
中学受験,合格力判定,サピックスオープン,結果,覚悟
「合格力判定サピックスオープン」の結果には覚悟が必要!
秋(9月)から中学受験では誰もが知っている大手塾であるSAPIXが主催する公開模擬試験(合格力判定サピックスオープン)が始まります。この合格力判定サピックスオープンは、公開模擬試験ということもあり、SAPIXの塾生だけではなく、多くの色んな塾の生徒も受けます。そして、この模擬試験の結果には覚悟が必要です。 中学受験 14,623view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■私立中学校一覧
■特集
■受験記

■ご意見・ご感想について
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact