MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間20万PV達成!
12,804view

中学受験において過去問はいつから解くべきか?

中学受験において過去問はいつから解くべきか?|受験ラッシュ!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

夕方の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は5月28日(木)で、2月1日の本番受験まで、あと249日です!


はじめに


受験の年になると、本番受験に向けて受験勉強も本格化し、それに加えて塾の授業や模擬試験など、色々と忙しい日々を過ごしていると思います。

そんな中で、過去問はいつから解けばよいのか?と思っている方も多いと思います。

ということで、今回は、中学受験において過去問はいつから解くべきかについて色々と述べたいと思います。


中学受験において過去問はいつから解くべきか?


以下、あくまでも僕の個人的な見解ですが、中学受験において過去問はいつから解くべきかについてです。


その前に!


過去問をいつから解くべきか?の前に、受験生や受験生の親御さんも、受験を考えている学校の過去問を、本格的に解くまでにはいかないまでも、少し解いてみたり、既にある程度見ているという方も多いと思います。

早い話が、志望校選びのために、色んな学校の過去問を見るというか、研究するということです。

もう少し言うと、この学校とこの学校は問題の傾向や質が違うため併願は厳しいとかを判断するためにです。

※うちは、志望校選びのために、少しでも受験を考えたことがある学校の過去問は全て購入しており、正直、何冊買ったか分からないくらいに家に過去問があります...

そう考えると、なかなか志望校や併願校が決まらないというのが現状であり、中学受験の大きな悩みの一つです。

ということで、以下、過去問を「本格的」に解くのはいつからか?についてです。

しつこいようですが、あくまでも「本格的に!」です。


過去問は秋から!


そもそもですが、過去問を本格的に解くということは、志望校がある程度決まっているということが前提になります。

※志望校がある程度決まらないうちに、闇雲に色んな学校の過去問も解いても混乱したり、全く解けなかったりするとモチベーションが下がってしまうので...

もちろん、既に志望校が決まっている方もいるとは思いますが、ほとんどの方は、春や夏には志望校がまだ決まっていないと思います。

そう考えると、過去問は必然的に、志望校がある程度決まる時期である、

「早くとも秋から解き始める!」

というのが一般的だと思います。

※僕個人としては、秋からでも早いと思いますが...

また、過去問は学校によって色んなクセがあるため、受験生に合う問題、合わない問題というのが出てきます。

そのため、秋ぐらいから受験を考えている色んな学校の過去問を解いて、自分に合うような問題を出題する学校を選ぶということも時には必要になるかもしれません。

[ご参考]
他の記事でも述べていますが、うちは、最終的な志望校を決めたのがかなり遅く、過去問を解き始めたのは冬の12月、本格的に解き始めたのは1月からでした。

その時、志望校を早めに決めて、もっと早い時期(せめて秋から)から過去問を解かせればよかったと、つくづく思っていたことを今でも覚えていますが、逆に、本番直前の冬の短い期間に、

・集中して過去問を解いたこと。
・本番直前に過去問中心の受験勉強をしたこと。

が結果的に良かったとも考えています。

また、麻布中学校を目指していたということもあり、麻布対策の受験勉強を中心にしていましたが、早稲田中学校の受験も考えた時期もあり、一度、早稲田中学校の過去問を息子に解かせた時、息子曰く、問題の質が全く違うということで、ほとんど解けなかったという経験があります。(もちろん早稲田の受験は見送りました...)


志望校が決まっていても過去問は後で!


志望校が既に決まっており、塾の勧めや受験生、親の判断によっては、その志望校の過去問を早い段階から解くような場合もあると思いますが、あまりにも早い時期から過去問中心の勉強としてしまうと、何回か過去問を解いていくうちに、受験生である子供は答えを覚えてしまうため、やはり、過去問は基本、基礎が整い、ある程度の応用力がついてから解き始めた方が良いと僕は思います。


ご参考!


ご参考までに言っておきますが、塾によっては過去問に対する方針が全く違い、過去問を推奨していないというか、過去問を解くこと、過去問中心の受験勉強をすることに否定的な塾もあります。

もちろん、塾のクラスや先生、時期によっても違うとは思いますが...

いずれにせよ、過去問を全く解かないで受験する受験生は、ほとんどいないと思いますが、過去問は量も大事ですが、このブログでも何度か述べているように、過去問は本番受験までの志望校の教科書、テキストと捉えて解き方を理解することが何よりも重要だと僕は思います。


最後に


今回、中学受験において過去問をいつから解くべきか?について色々と述べましたが、先に述べた通りに、過去問というか入試問題は、学校によって本当にクセがあります。

それを見極めるためにも、やはり秋ぐらいから徐々に本格的に過去問を解き始めるのが理想的だと思います。

最後に言いますが、皆さん、うちのように、志望校がなかなか決まらずに、突貫工事のように本番直前にあわてて受験校の過去問を解くようなことがないように注意しましょう!

また、過去問関連の記事も是非ご覧くださいませ!

>関連記事!
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 21,862view
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 21,213view
中学受験,過去問,解き方
中学受験における過去問の解き方!
受験生であれば誰もが本番受験までに、受験する学校の過去問を解くと思います。やはり、受験する学校の過去問を解いて、その学校の問題のクセや解答を理解することは、とても重要であり、中学受験において有効であると考えています。ということで、今回は、中学受験における過去問の解き方について色々と述べたいと思います。 中学受験 19,116view

>最新記事!
鉄緑会,東大,合格実績
「鉄緑会」の東大合格実績について!
東大のための塾というと、やはり、「鉄緑会」です。(特に医学部は...)じゃ、実際、「鉄緑会」ってどのくらいの人が東大に合格してるの?と気になる方もいると思います。特に、「鉄緑会」に通わせている親としても気になるところです。(うちもですが...)ということで、今回は、「鉄緑会」の東大合格者数について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 NEW18,477view
中学受験,午後入試,必要性
中学受験における午後入試の必要性について!
中学受験において、最近、午後入試を受ける受験生が増えてきています。これは、逆に、午後入試を実施する学校が増えてきているとも言えます。また、色んな中学受験に関する記事を見てみても、午後受験は当たり前になってきている旨の記事をよく見かけます。そこで、今回は、中学受験における午後入試の必要性について色々と述べたいと思います。 中学受験 4,551view
中学受験,電子辞書
中学受験では電子辞書を有効に活用しよう!
中学受験において、受験勉強の際に単語や熟語などを調べるために、電子辞書を利用している受験生も多いと思います。うちも、息子が受験の時は、電子辞書をよく利用していました。(今も利用していますが..)そこで、今回は、中学受験において電子辞書を利用するメリットなどについて色々と述べたいと思います。 中学受験 19,120view
中学受験,難関校,中堅校
中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?
中学受験に限った話ではありませんが、中学受験に関する色んな記事を見ていると「難関校」、「中堅校」などと表現している記事をよく見ます。実際、僕も使っていますが、具体的な定義はなく曖昧です。そこで、今回は、中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?について、僕の考えを踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 5,298view
中学受験,配点
中学受験における入試科目の配点について!
中学受験においては、国語、算数、理科、社会の4科目入試が基本ですが、最近では2科目入試、1科目入試などもあります。そのような中で、入試科目の配点(満点)は同じと思っている方もいると思いますが、入試科目の配点は学校によって千差万別です。そこで、今回は、中学受験における入試科目の配点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 4,689view
中学受験,募集人員,合格者数,比率
中学受験において募集人員に対する合格者数はどれくらいか?
中学受験において、受験する学校の志願倍率や実質倍率を気にするのは当たり前のことですが、募集人員に対して毎年、どのくらいの合格者を出しているのか?ということに関しては、あまり気にしていないと思います。そこで、今回は、中学受験において募集人員に対する合格者数はどれくらいか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 3,799view
鉄緑会,保護者会
「鉄緑会」の保護者会について!
どんな塾にでも定期的に保護者会がある塾がほとんどだとは思いますが、東大受験指導専門塾である「鉄緑会」にも保護者会があります。また、初めて「鉄緑会」の保護者会に参加する方は、どんな保護者会なの?と気になる方もいると思います。そこで、今回は、「鉄緑会」の保護者会について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 5,180view
中学受験,変更点,2021年度
2021年度の中学受験における変更点について!
中学受験において、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そこで、昨年と同様に、2021年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、今回は、首都圏の中高一貫校を中心に、2021年度の中学受験における変更点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 6,407view
中学受験,ブーム,いつまで
中学受験ブームはいつまで続くのか?を調査してみました!
最近、第三次中学受験ブームと言われているように、中学受験をする小学生が増えています。実際、僕も記事を書く際に、色んな学校や塾、学校基本統計などの数値を参考にしていますが、やはり、中学受験者数は増えていると感じることが多々あります。そこで、今回は、中学受験ブームはいつまで続くのか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 7,005view
御三家,東大,合格者数
御三家などの東大合格者数を比較してみました!
2020年度の大学入試も終わり、皆さんにもお馴染みのインターエデュや週刊誌(サンデー毎日)でも、日本最高峰の大学である東京大学の合格者数に関する記事が色々と載っています。そこで、今回は、単純に東大合格者数が多い学校ではなく、主に男女御三家に的を絞って、東大合格者数に関して色々と述べたいと思います。 中学受験中高生活 29,113view
>カテゴリー/タグ
中学受験受験記中高生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
>中学受験対策にスタディサプリ!
>おすすめコンテンツ!
>中学受験に関するイベント情報!
>受験勉強のモチベーションアップに!
>Z会の難関中学対策!
>私立中学校一覧!
>中学受験案内!
>特集!
>受験記!
>関連コンテンツ!
>ご意見・ご感想について

 @juken_rush   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact