MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
14,478view

中学受験で試験問題を解くのに時間が足りない!

中学受験で試験問題を解くのに時間が足りない!|受験ラッシュ!
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

ちなみに、今日は12月8日で、2月1日の本番受験まで、あと55日です!


はじめに


中学受験において、試験問題を解くのに時間が足りないと悩んでいる受験生や保護者の方も多くいらっしゃると思います。

僕の息子も、問題を解かせるたびに、いつも「問題が多すぎて時間が足りない!」と言っていました。

といことで、今回は、中学受験で試験問題を解くのに時間が足りない理由について色々と述べたいと思います。


中学受験で試験問題を解くのに時間が足りない!


受験生であった息子曰く、中学受験で問題を解くのに時間が足りない理由は、問題数そのものが多い場合もありますが、問題数が多いというよりも、実際の問題にたどり着くまでの量が多い場合もあるということです。

特に、国語の長文読解は、本当に長文で、一通り読み終わるまでに、かなり時間がかかると言っていました。

僕も以前、息子から、国語の長文読解の問題を見せてもらったことがありますが、活字が大嫌いな僕の想像以上の文章量でした。

※僕から言わせれば、「まだ小学生の子供が、よくこんな量の文章を短時間に読んで解答しているな?」と言った感じで、逆に感心してしまいます。

また、国語だけではなく、麻布の入試問題のように、学校によっては社会や理科でも、それなりに長文の問題が出題される学校も多々あります。


試験問題を解くのに時間が足りないのは当たり前!


最初に言いますが、

「試験問題を解くのに時間が足りないのは当たり前!」

です。

なぜなら、

「試験問題は短時間に解けるように最初から作られていない!」

ためです。

もう少し言うと、どこの学校でも、難しく、かつ、時間がかかる試験問題は必ず出題されると言っても過言ではないです。

そのため、試験問題が難しく時間がかかる(時間が足りない)からこそ、受験であると捉えておく必要があります。


全問解けないのは当たり前!


更に言うと、試験において、全問解こうとしても全問解けないのも当たり前です。

結果的に、

「問題を解くのに時間が足りない = 全問解けない!」

ということになりますが、その理由は、出題している学校側からして見れば、全問解けるような試験問題であれば、受験生に差がつかなくなってしまい、合不合を判定することが出来なくなってしまうためです。

そのため、試験問題は難しく、あえて時間がかかるように出来ており、かつ、皆んなが全問解けるようには出来ていないといのが当たり前と考えておいた方が良いです。


確実に解ける問題を確実に解く!


このブログでも何度も言っていますが、難しく時間がかかる問題に執着してしまうと、確実に解ける問題を落としてしまうことになり兼ねないため、難しく時間がかかりそうな問題よりも、まずは、確実に解ける問題を確実に解答することが重要となり、中学受験においては基本中の基本となります。

とにかく、

「確実に解ける問題を確実に解く!」

ことが合格への近道であり、中学受験の鉄則です!

※中学受験だけの話ではありませんが...


短時間で解ける問題を見極める!


また、最初から全問解こうとする前に、短時間の間に、試験問題全体を見渡して、自分が確実に解ける問題を見極めることも重要になります。

僕としては、この、

「短時間で解ける問題を見極める能力!」

が中学受験を大きく左右すると言っても過言ではないと考えています。

この短時間で解ける問題を見極める能力は、今日明日で身につく能力ではないため、早い段階から身につけておくことをおすすめします。

特に、数多くの模擬試験を受けることや、より多くの過去問を解くことなどで、この短時間で解ける問題を見極める能力を身につけることが重要です。

[ご参考]
中学受験における過去問の解き方!


ご参考!


以前、「浅野中学校の受験記!(2017年2月3日)」という記事でも述べていますが、僕の息子が受験した学校の中で、唯一、全く自信がなかった学校が浅野中学校の入試でした。(結果的には合格しましたが...)

その中でも、特に算数がダメだったと...

その理由を息子に聞いてみると、浅野の算数は、一問一問は、それほど難しくはなかったのですが、問題の量が多すぎて全問解答出来なかったらしいです。

ただし、全問解こうとはせずに、先でも述べているように、解ける問題を一問一問、確実に解いていったことで、結果的に「合格」を手にしています。

もし、無理に全問解こうとして、ケアレスミスを多発していたら、多分、合格していなかったと思います。

そういう意味では、本番入試で例え解くのに時間切れになったとしても、やはり、解ける問題を確実に解いていくことは有効であるとつくづく考えさせられました。


最後に


以前、「中学受験においてケアレスミスを無くすには?」という記事でも述べたことがありますが、僕の息子も問題を全部解こうとして、時間が足りなくなり、あせってしまい、ケアレスミスを引き起こしていた時期がありました。(気持ちは非常に分かります...)

息子にも言いましたが、中学受験では、捨てる問題と、解ける問題(必ず解く問題)のメリハリというか、割り切りが必要であると考えています。

しつこいようですが、とにかく、

「解ける問題を確実に解く!」

ことが「合格」への第一歩です。

■最新記事
中学受験,算数,ミスをなくす方法
中学受験において算数の計算ミスをなくす方法!
突然ですが、中学受験において、算数のちょっとした計算ミスは命取りです。特に、解き方が分かっている問題で、解いている途中で計算ミスをしてしまうことは合不合に大きく関わってきます。ということで、今回は、中学受験において算数の計算ミスをなくす方法について、うちの経験も踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW18,046view
中学受験,過去問,解かない
中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?
中学受験において、受験校の過去問を解かないで受験する方は、基本的にはいないと思います。しかし、まれにそのような方もいます。そう、うちの息子が受験した「渋幕」がまさにそうでした。そこで、今回は、中学受験において過去問を解かないで受験することはアリか?について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW1,592view
中学受験,12月,やるべきこと
中学受験において12月にやるべきこと!
いよいよ12月に入り、本番受験が近づいてきており、本番受験に向けた受験勉強は真っ只中だと思います。また、12月は、受験生はもちろんのこと、親にもやるべきことが多々あります。ということで、今回は、中学受験において12月にやるべきことについて、受験生と親の観点から色々と述べたいと思います。 中学受験 19,075view
中学受験,出願,スケジュール表,管理
中学受験における出願スケジュールを管理しよう!
そろそろ、中学受験における出願を考えなければならない時期になりました。もちろん、第一志望校や併願校がまだ決まっていない方もいると思いますが、実際に出願するかは別にして、受験を少しでも考えている学校の出願方法や出願時期などは、事前に把握しておき、自分で出願スケジュールを管理しておく必要があります。 中学受験 21,048view
中学受験,第一志望校,併願校,勉強法,注意点
中学受験における第一志望校と併願校の勉強法の注意点!
中学受験において、そろそろ第一志望校や併願校にターゲットを絞った受験勉強をする時期に突入していますが、僕の考えや経験では、第一志望校と併願校の勉強において、いくつか注意した方が良いのでは?という点があります。ということで、今回は中学受験における第一志望校と併願校の勉強法の注意点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 15,891view
中学受験,勉強法,自宅
中学受験における自宅での効率的な勉強法!
中学受験においては、もう、秋冬の追い込みの時期に入り、本格的に受験勉強に取り組んでいると思いますが、限られた時間の中で、思った以上に勉強がはかどらずに悩んでいる方も多いと思います。そこで、今回は、この追い込みの時期だからこその「中学受験における自宅での効率的な勉強法!」をご紹介したいと思います。 中学受験 18,170view
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 17,037view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 17,702view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 12,542view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 14,640view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
Z-KAIZ-KAI
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact