MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
8,818view

中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方!

中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方!|受験ラッシュ!

はじめに


先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事で、秋から冬にかけて実施される主要な模擬試験をご紹介しましたが、もう9月に入り、既に、この主要な模擬試験が開始されています。

また、中学受験を控えたご家庭では、この秋から冬にかけて「合格力判定サピックスオープン」などの公開模擬試験をはじめ、色んな模擬試験を受ける機会が多々あります。

そして、この時期にもかかわらず、第一志望校や併願校がまだ決められずにいる方も多いかと思います。(うちがそうでした...)

そんな中で、この時期受ける模擬試験では、合不合判定のために、志望校を10校程度まで決めて模擬試験を受ける機会が多々あり、いつも頭を悩ませます。

※うちは、志望校がなかなか決まらずに、本当にいつも模擬試験の度に悩んでいました...

そこで、今回は、中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方について、僕の考えと経験を踏まえて色々と述べたいと思います。

※ちなみに、この記事は、昨年書いた記事を少しリライトしています!


中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方!


僕が考える、中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方!の一番のポイントは、

「全て同じレベルの学校にしてしまうと、結果もほぼ同じになってしまう!」

ため、下記のような感じで、志望校のレベルや観点を変えて選ぶと、色んな結果が出てくるため、後々、実際の志望校を選ぶ際の参考になります。

とりあえず、模擬試験で合不合を判定する志望校を10校選べる場合の例を示します。


ちょっと合格するのは無理と思われる学校(2校)!
言葉が悪いかもしれませんが、まずは、ちょっと合格するのは無理と思われる学校を2校程度選びます。

※「ちょっと合格するのは無理と思われる学校」というよりも「チャレンジ校」という表現の方が良いですね!

つまり、第一志望校として考えている学校の上位校を2校程度選びます。

※うちは、「麻布」が第一志望校だったため、「筑駒」、「開成」を選んでいました...


受験を考えている学校(5校)!
次に、実際に受験を考えている学校を5校程度選びます。

もちろん、第一志望校、併願校を合わせて5校程度です。

この時期に、第一志望校や併願校がまだ決められずにいる方も多くいますが、誰にでも受験を考えている学校は、最低でも5校程度はあるかと思いますし、実際に受験出来るのは、せいぜい5校から8校ぐらいです。

そのため、ここで選ぶ5校程度の学校が、現時点での現実的な志望校となるため、現時点でよいので真剣に選ぶ必要があります。また、模擬試験の結果としても、ここで選ぶ5校程度の学校は、現実的な結果として捉える必要があります。

※うちはちなみに、第一志望校の「麻布」を筆頭に、「早稲田」、「海城」、「本郷」、「浅野」などを選んでいました...


受験する気は無い安全校(3校)!
最後に、全ての志望校の結果がダメだった場合を考慮して、受験生である子供に、少しでも自信を持ってもらうために、受験する気は無い安全校も3校程度入れておきましょう!

模擬試験とはいえ、全ての志望校の結果がダメだった場合、あまりにも受験生がかわいそうなので...(親のショックもそうですが...)

※うちは...を選んでいました。(ご想像にお任せします...)


ということで、今回ご紹介した模擬試験での志望校、判定校の選び方は、自分が実際に受験する可能性がある学校を中心に、その上位とその下位の学校を選ぶことにより、「中学受験全体の中での自分の立ち位置を確認する」ことを目的としています。


最後に


色々と中学受験の模擬試験での志望校の選び方を述べましたが、所詮、模擬試験は模擬試験です。

以前、「中学受験における秋からの勉強法!」という記事でも述べていますが、模擬試験を受ける目的は、

「色んな模擬試験を受けることにより、色んな問題に慣れて、苦手科目や苦手分野を見つけること」

です。

模擬試験を受ける目的は、「志望校の合格確率が80%だった!」とか、安心する目的では決してありません。

本番受験までに成績が一気に伸びる子もいれば、模擬試験の結果に満足して一気に下がる子もいます。(子供って数ヵ月、いやっ、1ヵ月でも信じられないくらいに伸びます!)

実際、模擬試験でずっと良い成績だった子が、第一志望校に合格出来なかったという人もいますし、うちのように、本番受験前の最後の模擬試験で、主要な志望校は全て「合格可能性20%!」、「受験校を全て見直しせよ!」という結果にもかかわらず、最終的には「麻布」、「渋幕」、「浅野」などの、全ての受験校に合格している人もいます。

※詳細は「本番受験前の最後の「合不合判定テスト」は過去最悪の結果!」という記事をご覧くださいませ。

ということで、模擬試験を受ける目的を理解して、受験勉強することをおすすめします。
■最新記事
中学受験,塾,個別,集団
中学受験のための塾は個別と集団のどちらが良いか?
中学受験において、これから入塾を考えている方や、既に塾に通わせている方で、塾は個別指導塾と集団指導塾のどちらが良いか?で悩むことがあると思います。ということで、今回は、中学受験のための塾は個別と集団のどちらが良いか?について、それぞれのメリット、デメリットを踏まえて、僕の意見を色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW1,004view
中学受験,速読,効果
中学受験に役立った習い事「速読」!その効果は?
今更ですが、今まで、うちの息子がやった数え切れないほどの、いやっ、星の数ほどの習い事の中で、中学受験に唯一役立った習い事がありました。その習い事とは、タイトルにもあるように、それは「速読」です!ということで、今回は、うちが中学受験に役立った習い事である「速読」とその効果について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW1,225view
中学受験,共学化,2020年度
2020年度から共学化する首都圏の私立中学校!
数多い首都圏の私立中学校の中で、近年では毎年と言ってもよいほど共学化する学校があります。ということで、昨年もこのブログで、共学化する首都圏の私立中学校をご紹介しましたが、2020年度から共学化する学校もあるため、今回もご紹介させていただきます。 中学受験 NEW1,821view
中学受験,習い事
中学受験において受験生は習い事を辞めるべきか?
小学校に入ってから、色んな習い事をしているお子さんも多くいらっしゃると思います。そのような中で、中学受験に向けて、受験生である子供の習い事は辞めるべきか?で悩んでいる方も多くいらっしゃいます。といことで、今回は、中学受験のために習い事は辞めるべきか?について、僕なりの意見を色々と述べたいと思います。 中学受験 8,042view
中学受験,勘違い,思い込み
中学受験に対する勘違いや思い込みは捨てよう!
中学受験に対して、勘違いや思い込みを抱いている方も多くいらっしゃると思います。実際、「中学受験なんて無理!」、「うちの子そんなに頭良くないし!」とか、「私立はお金がかかるから、うちは無理!」というような言葉は、よく耳にします。ということで、今回は、僕が考える中学受験に対する勘違いや思い込みについて色々と述べたいと思います。 中学受験 7,936view
中学受験,ブログ
中学受験に関するブログについて!(月間15万PV達成!)
このブログ(受験ラッシュ!)ですが、2019年2月のアクセス数(PV数)が過去最高の月間15万PVを達成しました!これも、このブログを見てくださっている皆様のおかげでです。本当に感謝しております!ということで、今回は、中学受験に関するブログについて、僕が日頃思っていることについて色々と述べたいと思います。 中学受験その他 2,202view
中学受験,塾,必要性
中学受験における塾の必要性について!
中学受験において、塾なしで受験する方も多くおり、塾なし受験を否定することは全くありませんが、通塾しながら受験する方の方が圧倒的に多いのは事実です。うちも塾ありで受験しており、塾に通わせたことは決して無駄ではなかったと今でも思っています。今回は、中学受験における塾の必要性について、僕の考えを色々と述べたいと思います。 中学受験 2,426view
中学受験,必要なもの
中学受験に必要なもの3選!これから中学受験を考えている方へ!
これから中学受験を考えている方も多いと思いますが、中学受験には大きく3つの必要なものがあります。今回ご紹介する中学受験に必要なものは、一つでも欠けてしまうと中学受験を乗り切ることが出来ません!ということで、これから中学受験を考えている方へ中学受験に必要なものについて、僕の考えを色々と述べたいと思います。 中学受験 2,909view
中学受験,春休み,過ごし方
中学受験が終わった春休みの過ごし方とやるべきこと!
中学受験が終わって小学校を卒業してから、中学校に入学するまでの期間である春休みは、何かと色んな準備やイベントなどがあり、春休みの過ごし方は人それぞれです。それはさておき、今回は、中学受験が終わった受験生の春休みの過ごし方とやるべきことについて色々と述べたいと思います。 中学受験中学生活 13,261view
東大,林先生,現代文
東大を目指すなら林先生の現代文を受講することは必須!
最近では、タレントの色が強い東進ハイスクールの林修先生ですが、大学受験において、実は、東大合格者の方々が口を揃えて言うのは、東大を受験するにあたり、林先生の現代文の講義が一番ためになったということです。ということで、今回は、林先生について色々と述べたいと思います。 中学生活 2,958view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■中学受験に関するイベント情報
■私立中学校一覧
■特集
■受験記

■ご意見・ご感想について
RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact