MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!
5,440view

中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方!

中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方!|受験ラッシュ!

はじめに


先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事で、秋から冬にかけて実施される主要な模擬試験をご紹介しましたが、もう9月に入り、既に、この主要な模擬試験が開始されています。

また、中学受験を控えたご家庭では、この秋から冬にかけて「合格力判定サピックスオープン」などの公開模擬試験をはじめ、色んな模擬試験を受ける機会が多々あります。

そして、この時期にもかかわらず、第一志望校や併願校がまだ決められずにいる方も多いかと思います。(うちがそうでした...)

そんな中で、この時期受ける模擬試験では、合不合判定のために、志望校を10校程度まで決めて模擬試験を受ける機会が多々あり、いつも頭を悩ませます。

※うちは、志望校がなかなか決まらずに、本当にいつも模擬試験の度に悩んでいました...

そこで、今回は、中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方について、僕の考えと経験を踏まえて色々と述べたいと思います。

※ちなみに、この記事は、昨年書いた記事を少しリライトしています!


中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方!


僕が考える、中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方!の一番のポイントは、

「全て同じレベルの学校にしてしまうと、結果もほぼ同じになってしまう!」

ため、下記のような感じで、志望校のレベルや観点を変えて選ぶと、色んな結果が出てくるため、後々、実際の志望校を選ぶ際の参考になります。

とりあえず、模擬試験で合不合を判定する志望校を10校選べる場合の例を示します。


ちょっと合格するのは無理と思われる学校(2校)!
言葉が悪いかもしれませんが、まずは、ちょっと合格するのは無理と思われる学校を2校程度選びます。

※「ちょっと合格するのは無理と思われる学校」というよりも「チャレンジ校」という表現の方が良いですね!

つまり、第一志望校として考えている学校の上位校を2校程度選びます。

※うちは、「麻布」が第一志望校だったため、「筑駒」、「開成」を選んでいました...


受験を考えている学校(5校)!
次に、実際に受験を考えている学校を5校程度選びます。

もちろん、第一志望校、併願校を合わせて5校程度です。

この時期に、第一志望校や併願校がまだ決められずにいる方も多くいますが、誰にでも受験を考えている学校は、最低でも5校程度はあるかと思いますし、実際に受験出来るのは、せいぜい5校から8校ぐらいです。

そのため、ここで選ぶ5校程度の学校が、現時点での現実的な志望校となるため、現時点でよいので真剣に選ぶ必要があります。また、模擬試験の結果としても、ここで選ぶ5校程度の学校は、現実的な結果として捉える必要があります。

※うちはちなみに、第一志望校の「麻布」を筆頭に、「早稲田」、「海城」、「本郷」、「浅野」などを選んでいました...


受験する気は無い安全校(3校)!
最後に、全ての志望校の結果がダメだった場合を考慮して、受験生である子供に、少しでも自信を持ってもらうために、受験する気は無い安全校も3校程度入れておきましょう!

模擬試験とはいえ、全ての志望校の結果がダメだった場合、あまりにも受験生がかわいそうなので...(親のショックもそうですが...)

※うちは...を選んでいました。(ご想像にお任せします...)


ということで、今回ご紹介した模擬試験での志望校、判定校の選び方は、自分が実際に受験する可能性がある学校を中心に、その上位とその下位の学校を選ぶことにより、「中学受験全体の中での自分の立ち位置を確認する」ことを目的としています。


最後に


色々と中学受験の模擬試験での志望校の選び方を述べましたが、所詮、模擬試験は模擬試験です。

以前、「中学受験における秋からの勉強法!」という記事でも述べていますが、模擬試験を受ける目的は、

「色んな模擬試験を受けることにより、色んな問題に慣れて、苦手科目や苦手分野を見つけること」

です。

模擬試験を受ける目的は、「志望校の合格確率が80%だった!」とか、安心する目的では決してありません。

本番受験までに成績が一気に伸びる子もいれば、模擬試験の結果に満足して一気に下がる子もいます。(子供って数ヵ月、いやっ、1ヵ月でも信じられないくらいに伸びます!)

実際、模擬試験でずっと良い成績だった子が、第一志望校に合格出来なかったという人もいますし、うちのように、本番受験前の最後の模擬試験で、主要な志望校は全て「合格可能性20%!」、「受験校を全て見直しせよ!」という結果にもかかわらず、最終的には「麻布」、「渋幕」、「浅野」などの、全ての受験校に合格している人もいます。

※詳細は「本番受験前の最後の「合不合判定テスト」は過去最悪の結果!」という記事をご覧くださいませ。

ということで、模擬試験を受ける目的を理解して、受験勉強することをおすすめします。
■最新記事
中学受験,学校別,サピックスオープン,結果
「学校別サピックスオープン」の結果で志望校は変えるべきか?
SAPIXが主催する「学校別サピックスオープン」という模擬試験があり、これまでも何度か実施されています。また、御三家をはじめとする超難関校を受験予定の受験生で、この模擬試験を受けている受験生も多くいます。そして、この模擬試験の結果で、志望校を変えることを考える方も多くいるかと思います。 中学受験 NEW7,301view
中学受験,志願者数,多い,学校
中学受験において志願者数が多い首都圏の学校!
栄東が志願者数、受験者数ともに日本一であることは皆さんご存知だと思いますが、その他の学校の志願者数については、意外に知らない方も多いのではないかと思います。そこで、今回は、首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の中学受験において、志願者数が多い学校をご紹介したいと思います。 中学受験 NEW1,552view
中学受験,東京,出願開始期日
中学受験において東京の出願開始期日が早まることについて!
中学受験において、2019年度から東京の私立中学校の出願開始期日が、これまでの1月20日から1月10日に10日ほど早まります。そこで、今回は、出願開始期日が早まることについて、僕の勝手な意見を色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW1,482view
中学受験,模擬試験,志望校,選び方
中学受験における模擬試験での志望校(判定校)の選び方!
まだ第一志望校や併願校を決められずにいる方も多いかと思います。そんな中で、この時期に模擬試験を受ける際に、合不合判定のために、志望校を10校程度まで決めて模擬試験を受ける機会が多くあり、頭を悩ませます。そこで、今回は中学受験での模擬試験における志望校の選び方について述べたいと思います。 中学受験 5,441view
中学受験,解禁日
中学受験における入試の解禁日について!
中学受験において、私立中学校(中高一貫校含め)の入試には解禁日があることをご存知の方も多いと思います。そこで疑問なのは、いつ、誰が、何のために入試に解禁日を決めたのか?ということです。ということで、今回は、首都圏の私立中学校を中心に入試解禁日について色々と述べたいと思います。(関西圏についても少し述べています。) 中学受験 2,096view
中学受験,小学校,宿題
中学受験における小学校の宿題について!
中学受験の真っ只中で、塾の宿題や小学校の宿題に追われている方も多いと思います。特に、塾の宿題を優先して、小学校の宿題をする時間がなかったり、小学校の宿題は無意味と考えている方もいるかと思います。そこで、今回は、中学受験における小学校の宿題について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 2,586view
受験ラッシュ,復活
このブログ「受験ラッシュ!」に復活の兆しが見えてきた!
こんにちは、受験ラッシュの管理人です。(誰?)約3ヶ月前に「このブログ「受験ラッシュ!」の近況報告!」という記事で、URL変更後(ドメイン変更後)、アクセス数が激減している旨の近況報告をしましたが、ようやく、復活の兆しが見えてきました!ということで、今回は、前回の記事からの近況報告(第2弾)をしたいと思います! その他 2,097view
中学受験,秋からの勉強法
中学受験における秋からの勉強法!
まもなく夏休みも終わり、小学校も始まり、いよいよ秋になります。夏休みまでは、基本演習から応用演習などにも一通り取り組んだかと思いますが、秋からは本番受験に向けて追い込みをかける時期です。と言うよりも、本番受験まで半年もありません!ということで、今回は、本番受験に向けた秋からの勉強法について述べたいと思います。 中学受験 7,207view
中学受験,御三家,平均偏差値
中学受験における男女御三家の平均偏差値を求めてみました!
中学受験において、各学校の偏差値が塾によって違うことは仕方がないことですが、どこの塾を基準にしていいのか?を悩むことが多々あります。そこで、今回は、男女御三家の各塾の偏差値から平均的な偏差値を求めてみました! 中学受験 2,899view
中学受験,大学付属中学校,メリット,デメリット
中学受験における大学付属中学校のメリットとデメリット!
先日、「中学受験における大学付属中学校が人気の理由!」という記事を書きましたが、大学付属校にはメリットもあればデメリットもあります。そこで!今回は、中学受験における大学付属中学校のメリットとデメリットについて、僕なりの考えを色々と述べたいと思います。 中学受験 2,857view
■カテゴリー/タグ
■おすすめコンテンツ
■私立中学校一覧
■特集
■受験記

■ご意見・ご感想について
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact