MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間15万PV達成!
27,752view

中学受験における男子の新御三家とは?

中学受験における男子の新御三家とは?|受験ラッシュ!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

ちなみに、今日は11月22日で、2月1日の本番受験まで、あと71日です!


はじめに


以前の記事にて、中学受験における男子中学校の御三家(開成、麻布、武蔵)をご紹介しましたが、最近では、新御三家という言葉をよく耳にします。

ということで、今回は、中学受験における男子中学校の新御三家をご紹介したいと思います。

※女子の新御三家については「中学受験における女子の新御三家とは?」の記事をご覧くだい!

中学受験における男子の新御三家とは?


中学受験における男子の新御三家とは、

駒場東邦中学校
海城中学校
巣鴨中学校

のことを言います。

下記に新御三家の各中学校の情報を記載します。

※情報は2019年2月時点の情報となります。


駒場東邦中学校


新御三家のトップは、「駒場東邦中学校」です。

駒東も毎年、東大への合格者を多く出しています。

また、駒東は、開成や麻布と同様に、東大受験の専門塾として有名な鉄緑会の指定校にもなっています。

駒東の最近の傾向としては、御三家人気に押されているのかは分かりませんが、実質倍率は若干、右肩下がりになっています。(鉄緑会→東大を目指す方には逆に、狙い目かもです。)

駒東への通学に関しては、2駅利用出来ますが、どちらの駅からも徒歩10分と、ちょっと遠めです。

[募集人員]
・240名

[試験日]
・2月1日

[試験科目(4科目)]
・国語(120点:60分)
・算数(120点:60分)
・理科(80点:40分)
・社会(80点:40分)

[所在地]
・〒154-0001 東京都世田谷区池尻4-5-1

[最寄駅]
・駒場東大前駅(京王井の頭線)
・池尻大橋駅(東急田園都市線)

[入試結果データ]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
527人
294人
1.8倍
2018
500人
284人
1.8倍
2017
514人
272人
1.9倍
2016
589人
278人
2.1倍
2015
655人
268人
2.4倍

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。


海城中学校


新御三家で駒東の次にくるのは、「海城中学校」です。

海城も毎年、東大への合格者を多く出しています。

また、海城も、鉄緑会の指定校になっています。

海城の最近の傾向としては、例年、3倍前後と人気が高いです。

海城への通学については、最寄駅である新大久保駅であれば、5分程度と割と近いです。

[募集人員]
・一般入試①:145名(2月1日受験)
・一般入試②:145名(2月3日受験)

[試験日]
・一般入試①:2月1日
・一般入試②:2月3日

[試験科目(4科目)]
・国語(120点:50分)
・算数(120点:50分)
・理科(80点:45分)
・社会(80点:45分)

[所在地]
・〒169-0072 東京都新宿区大久保3-6-1

[最寄駅]
・新大久保駅(JR)
・西早稲田駅(地下鉄副都心線)
・etc

[入試結果データ(一般入試①)]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
457人
162人
2.8倍
2018
437人
164人
2.7倍
2017
428人
170人
2.5倍
2016
468人
162人
2.9倍
2015
434人
161人
2.7倍

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

[入試結果データ(一般入試②)]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
882人
290人
3.0倍
2018
769人
292人
2.6倍
2017
803人
297人
2.7倍
2016
861人
291人
3.0倍
2015
831人
300人
2.8倍

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。


巣鴨中学校


新御三家のラストは、「巣鴨中学校」です。

巣鴨も毎年、東大への合格者をそれなりに出しています。

また、新御三家の中で、巣鴨だけ鉄緑会の指定校になっていません。

巣鴨への通学については、色んな駅、路線を利用出来ますが、駅から10分から15分と、ちょっと遠めです。

[募集人員]
・第1期:120名(2月1日受験)
・第2期:120名(2月2日受験)

※2018年度入試から下記に変更されました。
・第1期:100名(2月1日受験)
・第2期:100名(2月2日受験)
・第3期:40名(2月4日受験)

※2019年度入試から下記に変更されました。
・第1期:80名(2月1日受験)
・算数選抜:20名(2月1日午後受験)
・第2期:100名(2月2日受験)
・第3期:40名(2月4日受験)

[試験日]
・第1期:2月1日
・算数選抜:2月1日午後
・第2期:2月2日
・第3期:2月4日

[第1期 試験科目(4科目)]
・国語(100点:50分)
・算数(100点:50分)
・理科(50点:30分)
・社会(50点:30分)

[算数選抜 試験科目(1科目)]
・算数(100点:60分)

[第2期 試験科目(4科目)]
・国語(100点:50分)
・算数(100点:50分)
・理科(50点:30分)
・社会(50点:30分)

[第3期 試験科目(4科目)]
・国語(100点:50分)
・算数(100点:50分)
・理科(50点:30分)
・社会(50点:30分)

[所在地]
・〒 170-0012 東京都豊島区上池袋1-21-1

[最寄駅]
・大塚駅(JR)
・北池袋駅(東武)
・池袋駅(JR、地下鉄、西武、東武)
・etc

[入試結果データ(第1期)]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
240人
92人
2.6倍
2018
237人
100人
2.4倍
2017
206人
121人
1.7倍
2016
240人
124人
1.9倍
2015
231人
127人
1.8倍

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

[入試結果データ(算数選抜)]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
476人
173人
2.8倍

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

[入試結果データ(第2期)]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
281人
122人
2.3倍
2018
322人
112人
2.9倍
2017
308人
146人
2.1倍
2016
373人
174人
2.1倍
2015
389人
179人
2.2倍

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。

[入試結果データ(第3期)]
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
209人
69人
3.0倍
2018
215人
55人
3.9倍

※実質倍率は小数第二位を四捨五入しています。


中学受験における男子新御三家のポイント!


中学受験における男子の新御三家のポイントは、駒東は御三家と同じく2月1日受験しかありませんが、海城は2月1日受験に加えて2月3日受験、巣鴨は今は、2月1日受験に加えて同じ2月1日午後受験、2月2日受験、2月4日受験もあるため、御三家をはじめとする超難関校や難関校の併願校として人気があります。

そのため、最初から新御三家を目指す場合は、当たり前ですが、2月1日受験で決めること(合格すること)がポイントです。


最後に


うちは、新御三家は受験していませんが、海城の受験を考えていた時期があり、海城には、文化祭と学校説明会に行ったことがあります。

あと、巣鴨も併願校で受験を考えていた時期があり、巣鴨には、忘れましたが、どこかの塾の模擬試験の会場で行ったことがあります。(住宅地にあった思い出があります。)

■関連記事
中学受験,女子,新御三家
中学受験における女子の新御三家とは?
以前の記事にて、中学受験における女子中学校の御三家(桜蔭、女子学院、雙葉)をご紹介しましたが、最近では、新御三家という言葉をよく耳にします。ということで、今回は、中学受験における女子中学校の新御三家(豊島岡、鴎友、吉祥女子)をご紹介したいと思います。 中学受験 24,000view

■最新記事
中学受験,第一志望校,過去問,何年分
中学受験において第一志望校の過去問は何年分解くべきか?
中学受験において、受験生であれば誰もが受験校の過去問を解きます。特に、第一志望校の過去問については、重点的に解いて理解することが合格への一歩です。そこで気になるのは、過去問は何年分くらい解くべきか?ということです。ということで、今回は、第一志望校の過去問は何年分解くべきか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW15,772view
中学受験,過去問,自己採点,不合格
中学受験でやった過去問の自己採点結果は全て不合格!
中学受験において、本格的に過去問を解く時期に入っており、既に受験を考えている中学校の過去問を解いて自己採点をしている方も多くいると思います。特に、この時期は、過去問を解いても「合格点に達しない!」という方も多いと思います。ということで、今回は、うちが中学受験でやった過去問の自己採点結果について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW16,519view
中学受験,出願,種類,パターン
中学受験における出願の種類・パターンについて!
中学受験においては、1月10日の栄東などの埼玉受験を皮切りに、年が明けてから直ぐに、首都圏では本番受験がスタートします。そして、子供の受験勉強とは別に、本番受験に向けて親がやらなければならないことがあります。そう、それは「出願」です。ということで、今回は、主に出願の種類・パターンについて色々と述べたいと思います。 中学受験 11,835view
中学受験,併願校,選び方
中学受験における併願校の選び方!
中学受験において、受験校を決める際に、一番悩むのは、第一志望校ではなく、併願校だと思います。うちも、受験校を決める際に、色んな基準や観点から一番悩んだのは併願校でした。※うちも出願ギリギリまで悩んでいました...といことで、今回は、中学受験における併願校の選び方のついて、色々と述べたいと思います。 中学受験 13,939view
中学受験,合不合判定テスト,結果,悪い
四谷大塚の「合不合判定テスト」で結果が悪かったらどうするか?
先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事でもご紹介しましたが、四谷大塚が主催する「合不合判定テスト」という公開模擬試験があり、毎年、4月~12月にかけて実施されています。また、12月は本番受験前の最後の模擬試験として、この「合不合判定テスト」を受ける受験生も多いと思います。 中学受験 19,423view
中学受験,父親,役割
中学受験における父親の役割は?
中学受験において、親として役割分担が出来ているご家庭も多いと思います。また、世の中には、受験に一生懸命な父親もいますが、基本的に一生懸命なのは母親の方だと思います。うちの場合も、父親である僕は受験勉強に関しては、何もやっていないのが実態です。といことで、今回は、中学受験における父親の役割について、色々と述べたいと思います。 中学受験 11,868view
中学受験,入試問題,誰,いつ,作る
中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?
中学受験において、本番受験が近づいてくると、今年はどんな問題が出題されるのかが気になってきます。そこで、中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?という疑問を持ったことはないでしょうか?ということで、今回は中学受験において入試問題は誰がいつ作るのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 2,532view
中学受験,11月,やるべきこと
中学受験において11月にやるべきこと!
11月に入ると、本番受験に向けた受験勉強に追われ、この時期からは、受験生も親も1週間があっという間に過ぎてしまう感覚になります。毎年そうですが、11月は色んな模擬試験も佳境を迎えたり、志望校の過去問にも本格的に力を入れる時期で、受験生も親もこれまで以上に色んな意味で忙しい時期になります。 中学受験 18,732view
ベネッセ,鉄緑会,東大模試
「ベネッセ 鉄緑会 東大模試」とは?
皆さんは、「ベネッセ鉄緑会東大模試」という模擬試験をご存知でしょうか?その名の通り、ベネッセと鉄緑会が実施する東大受験に向けた模擬試験ということは分かりますが、意外にもベールに包まれた模擬試験です。というか、僕は知りませんでした...ということで、今回は、「ベネッセ鉄緑会東大模試」について、色々と述べたいと思います。 中学生活鉄緑会 8,023view
中学受験,模擬試験,待機時間,過ごし方
中学受験における模擬試験中の待機時間の過ごし方!
中学受験における秋のこの時期、模擬試験が頻繁に開催されて、受験生の親である保護者も一緒に付き添いで行く機会が多いと思います。最近、模擬試験が多いということもあり、模擬試験に関する記事ばかりで恐縮ですが、今回は、ちょっと視点を変えて、親である保護者の模擬試験中の待機時間の過ごし方について色々と述べたいと思います。 中学受験 12,216view
■カテゴリー/タグ
中学受験受験記中学生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
■おすすめコンテンツ!
■中学受験に関するイベント情報!
■受験勉強のモチベーションアップに!
■私立中学校一覧!
■特集!
■受験記!
難関国私立中学の入試突破ならZ会難関国私立中学の入試突破ならZ会
■ご意見・ご感想について

   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact