中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間22万PV達成!
18,357view

御三家だけじゃない!東大を狙うならこの学校がおすすめ!

御三家だけじゃない!東大を狙うならこの学校がおすすめ!
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

今日は、4月21日(水)です。

2月1日の本番受験まで、あと286日です!


はじめに


そもそも、中学受験において、自分の子供を御三家に入れたいと思うのは、ぶっちゃけた話、最終的には自分の子供を東大に入れたいと思っている方が殆どだと思います。

正直、うちは少なからずそう思っています。

確かに、御三家から東大に入る子は多いですが、御三家以外にも東大を狙える、いやっ、東大に入れる学校はあります。

そこで、今回は、中学受験において、御三家以外で東大を狙えるおすすめの学校について色々と述べたいと思います。


東大に入るためのロードマップ!


まずは、僕が考える東大に入るためのロードマップについてです。

東大に入る確率が少しでも高くなるのは、やはり、早い段階から東大受験専門塾である「鉄緑会」に通塾することです。(あくまでも僕の勝手な思いですが...)

これは、鉄緑会の東大の合格実績が物語っているため、誰も否定することはできません。

つまり、

中学受験(鉄緑会の指定校)→鉄緑会→東大

という流れで東大を目指して合格を手に入れるというロードマップが東大に入る近道であると考えています。

これを前提に話を進めます。

※ここで、この記事のオチが分かった方は、ここで終了です!


鉄緑会の指定校は御三家だけではない!


以前、「御三家など「鉄緑会」の指定校に合格したら直ぐにやるべきこと!」という記事でも述べていますが、「鉄緑会」には指定校の制度があり、中学受験で指定校に合格してから直ぐに「鉄緑会」に入塾する場合は、無試験で入塾することができますが、一定の期間を過ぎてしまうと、たとえ指定校でも入塾テストを受けて入塾する必要があります。

もちろん、指定校以外でも入塾テストを受けて、合格すれば入塾することができますが、現実は厳しいようです。

ちなみにうちの場合は、麻布は指定校ですが、「鉄緑会の入塾テストに合格しました!」という記事でも述べているように、無試験のチャンスを活かすことなく、入塾テストを受けて入塾しています。

前振りが長くなりましたが、早い話が、先の記事のタイトルにもあるように、「御三家など」の「など」の指定校である学校に中学受験で入ることで、御三家でなくても、「鉄緑会」に入塾して、御三家と全く同じように、東大を狙えるということです。

そして、その学校とは、

[男子校]
駒場東邦中学校
海城中学校

[女子校]
豊島岡女子学園中学校

です。

ということで、上記の学校の最近の中学入試状況、東大合格者数などについて述べたいと思います!

※前振りが長い割には、結局は駒東、海城、豊島岡の紹介じゃん!と思った方、その通りです。(はい)


駒場東邦中学校


まずはじめに、「駒場東邦中学校」についてです。


中学入試状況


以下、最近の「駒場東邦中学校」の中学入試状況です。

年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
527人
294人
1.8倍
2018
500人
284人
1.8倍
2017
514人
272人
1.9倍


東大合格者数


以下、最近の「駒場東邦中学・高等学校」の東大合格者数です。

年度
合格者数
(現役合格)
順位
2019
61人
41人
8位
2018
47人
27人
11位
2017
51人
28人
9位


駒場東邦中学校は、2月1日が入試日であり、1回しか受験するチャンスがありません。

ただし、最近の入試状況からも分かるように、超難関校、難関校の中では、意外にもここ2年間の実質倍率は2.0倍を切っており、最初から

駒場東邦中学校 →鉄緑会→東大

を狙うことは多いにアリです。

また、東大合格者数に関しては、インターエデュのランキングでも常に上位に入るレベルの学校になっています。


海城中学校


次は、「海城中学校」についてです。


中学入試状況


以下、最近の「海城中学校」の中学入試状況です。

▽一般入試①
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
457人
162人
2.8倍
2018
437人
164人
2.7倍
2017
428人
170人
2.5倍


▽一般入試②
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
882人
290人
3.0倍
2018
769人
292人
2.6倍
2017
803人
297人
2.7倍


東大合格者数


以下、最近の「海城中学・高等学校」の東大合格者数です。

年度
合格者数
(現役合格)
順位
2019
46人
31人
11位
2018
48人
41人
9位
2017
49人
40人
10位


海城中学校は、2月1日の一般入試①と2月3日の一般入試②と、2回受験するチャンスがあります。

ただし、最近の入試状況からも分かるように、一般入試①は海城が第一志望の受験生、一般入試②は筑駒、開成、麻布をはじめとする超難関校の併願校として人気があり、一般入試①、一般入試②とも実質倍率に大きな差はありませんが、最初から

海城中学校→鉄緑会→東大

を狙うのであれば、もちろん2月1日の一般入試①が一番の近道です。

また、東大合格者数に関しては、2017年から40名超の合格者数となっており、インターエデュのランキングでもベスト10に入る学校になっています。


豊島岡女子学園中学校


最後は、「豊島岡女子学園中学校」についてです。


中学入試状況


以下、最近の「豊島岡女子学園中学校」の中学入試状況です。

▽第1回
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
991人
390人
2.5倍
2018
1,018人
396人
2.6倍
2017
999人
397人
2.5倍


▽第2回
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
512人
72人
7.1倍
2018
496人
67人
7.4倍
2017
495人
59人
8.4倍


▽第3回
年度
受験者数
合格者数
実質倍率
2019
489人
73人
6.7倍
2018
527人
71人
7.4倍
2017
486人
58人
8.4倍


東大合格者数


以下、最近の「豊島岡女子学園中学・高等学校」の東大合格者数です。

年度
合格者数
(現役合格)
順位
2019
29人
23人
20位
2018
21人
18人
26位
2017
21人
16人
25位


豊島岡女子学園中学校は、2月2日の第1回入試、2月3日の第2回入試、2月4日の第3回入試と、3回受験するチャンスがあります。

ただし、最近の入試状況からも分かるように、豊島岡女子学園中学校は桜蔭、女子学院、雙葉をはじめとする超難関校の併願校として人気があるため、最初から

豊島岡女子学園中学校→鉄緑会→東大

を狙うのであれば、実質倍率からも分かるように2月2日の第1回入試が一番の近道です。

また、東大合格者数に関しては、女子校の中では常に上位に入る学校になっています。


最後に


今回、中学受験において、御三家以外で東大を狙えるおすすめの学校について色々と述べましたが、2020年の大学入試改革で、色んな学校の東大合格者数がどのように変化するのか非常に興味があります。(あまり変わらないかもしれませんが...)

記事カテゴリー中学受験


苦手科目や単元の対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

中学受験の受験勉強においては、

どうしても

国語と算数は優先!
理科と社会は後回し!

になってしまいます。

実際、うちもそうでした。

そのような中で、

個別に苦手な科目や単元を対策したい!

という方も多いと思います。

そこで、僕がおすすめしたいのは、

スタディサプリ(小学講座)

の活用です。

詳しくは、


で解説しています。興味がある方はぜひ!

-詳しくはこちらより-