中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
32,381view

【2019年度】中学受験の変更点をまとめてみました!

【2019年度】中学受験の変更点をまとめてみました!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝からご覧いただきありがとうございます!

今日は、5月25日(水)です。

2月1日の本番受験まで、あと252日です!
image
読解力向上、時事問題対策に!
読売KODOMO新聞は、週刊のため無理なく読め、日々の読解力向上時事問題対策に最適です。中学受験シーズンには四谷大塚が監修の教科ごとのポイントを解説した特集ページもあります。

-詳しくはこちら-

はじめに


中学受験において、毎年、新たな学校の開校、男女共学化、新たな入試の新設など、様々な変更点があります。

そこで、今回は、2019年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!

ということで、首都圏の学校を中心に、2019年度の中学受験における変更点を色々と述べたいと思います。

ちなみに、

最新(2023年度)については、下記の記事をご覧ください。


しつこいようですが、

最新版(2022年度版)は下記です。


2019年度の中学受験における変更点について!


では早速、2019年度中学受験の変更点を述べますが、最近多いのは、新たな入試の新設、男女共学化、高校が学校名を変えて中高一貫校になるといった変更です。

それでは、ご紹介したいと思います!


「東京都」の中学受験の変更点!


以下、2019年度中学受験における東京都の学校の変更点です。


●私立中学校全体


これまで、東京の各私立中学校への出願開始期日は1月20日以降でしたが、平成31年度入試(2019年度入試)から、1月10日以降に変更になります。


●開成中学校


2019年度受験から、出願方法がインターネット出願に変更になります。


●麻布中学校


2019年度受験から、出願方法がインターネット出願に変更になります。


●ドルトン東京学園中等部(新校)


下記の記事でも述べていますが、東京学園高等学校が、現在の高等学校の募集を2016年から一旦停止して、2019年4月から、中学校を新設し、男女共学の中高一貫校となります。

[ご参考]


●晃華学園中学校


晃華学園中学校に、「2月1日午後入試 (募集人員:約30名)」が新設されます。

これに伴い、2月1日入試の募集人員が約70名から約50名へ、2月3日入試の募集人員が約40名から約30名へ変更されます。


●攻玉社中学校


攻玉社中学校では、これまで2月5日に実施していた特別選抜入学試験の国語1科目による入試(募集人員:10名)が廃止されます。

これに伴い、2月2日の第2回入学試験の募集人員が70名から80名に変更されます。

なお、2月5日に実施している算数1科目による選抜試験(募集人員:20名)に変更はありません。


●巣鴨中学校


巣鴨中学校に、「2月1日午後入試 算数選抜入試(募集人員:20名)」が新設されます。

これに伴い、2月1日1期入試の募集人員が100名から80名へ変更されます。

※巣鴨中学校は2018年度入試から3期入試を新設し、2019年度も2月1日午後入試を新設し、2年連続で入試を変更しています。


●香蘭女学校中等科


香蘭女学校中等科に、「2月2日午後入試 (募集人員:60名)」が新設されます。

これに伴い、2月1日入試の募集人員が160名から100名へ変更されます。

また、これまで実施されていた面接は、両日とも無くなる模様です。


●世田谷学園中学校


世田谷学園中学校に、「2月1日午後入試 算数特選入試(募集人員:30名)」が新設されます。

これに伴い、2月1日入試の募集人員が70名から60名へ、2月2日入試の募集人員が100名から80名へ変更されます。

なお、2月4日入試の募集人員は30名で、変更ありません。


●三田国際学園中学校


三田国際学園中学校に、「2月3日午後入試 メディカルサイエンステクノロジークラス(募集人員:30名)」が新設されます。


●開智日本橋学園中学校


開智日本橋学園中学校の「2月1日午後入試(特待生入試)」に、これまでの特待4科に加え、算数1科が新設されます。


●桐朋女子中学校


桐朋女子中学校に、英語1科目の「2月1日午後入試(募集人員:10名)」が新設されます。

これに伴い、2月1日A入試(午前)の募集人員が140名から130名へ変更されます。

なお、2月2日の論理的思考力&発想力入試(午前)の募集人員は40名、同じく2月2日のB入試(午後)の募集人員40名には変更はありません。


●普連土学園中学校


普連土学園中学校に「2月1日午後 算数1科入試(募集人員:20名)」が新設されます。

これに伴い、2月1日午前入試の募集人員が70名から50名へ変更されます。


●東洋英和女学院中学部


東洋英和女学院中学部の「B日程入試」が、2月3日から2月2日に変更になります。


●武蔵野大学中学校(新校)


下記の記事でも述べていますが、武蔵野女子学院中学校は、現在、女子校ですが、2019年度から共学になります。

[ご参考]

また、共学化に伴い、学校名が「武蔵野女子学院中学校」から「武蔵野大学中学校」に変更になります。


●目黒日本大学中学校(新校)


日出学園中学校は、日本大学の付属校となり、学校名が「日出学園中学校」から「目黒日本大学中学校」に変更になります。


●山脇学園中学校


山脇学園中学校に、算数または国語の1科目選択の「2月1日午後入試(募集人員:40名)」が新設されます。

これに伴い、2月1日入試の募集人員が100名から90名へ、2月2日入試の募集人員が100名から80名へ、2月4日入試の募集人員が40名から30名へ変更されます。


●大妻中学校


大妻中学校に、「2月5日入試(募集人員:約40名)」が新設されます。

これに伴い、2月1日入試の募集人員が120名から100名へ、2月2日入試の募集人員が120名から100名へ変更されます。

なお、2月3日入試の募集人員40名には変更がありません。


「神奈川県」の中学受験の変更点!


以下、2019年度中学受験における神奈川県の学校の変更点です。


●桐蔭学園中等教育学校


下記の記事でも述べていますが、桐蔭学園中学がなくなり桐蔭学園中等教育学校に一本化し共学化(別学から共学)されます。

[ご参考]


●慶應義塾湘南藤沢中等部


下記の記事でも軽く触れていますが、慶應義塾湘南藤沢中等部が英語の選択入試を導入します。

[ご参考]

実際は、国語、算数、社会、理科の4科目受験、または、国語、算数、英語の3科目受験のいずれかを説明することになります。


●横浜富士見丘学園


下記の記事でも述べていますが、同じく横浜富士見丘学園も共学化(女子校から共学)されます。

[ご参考]


●鎌倉女学院中学校


鎌倉女学院中学校の「2次募集入試」が、2月4日から2月3日に変更になります。


●清泉女学院中学校


清泉女学院中学校の「3期試験」が、2月3日午前から2月3日午後に変更になります。


「埼玉県」の中学受験の変更点!


以下、2019年度中学受験における埼玉県の学校の変更点です。


●栄東中学校


栄東中学校の「1月18日入試(東大Ⅱ)」に、これまでの4教科型に加え、算数1教科型が新設されます。

※算数1教科型は算数のみですが、算数①(150点満点、試験時間50分)、算数②(150点満点、試験時間50分)の2つを受験する必要があり、算数②は4教科型と共通問題となっています。


●さいたま市立大宮国際中等教育学校(新校)


さいたま市立大宮西高等学校が、中学校を新設し完全中高一貫校となり、中学入試を開始します。

また、完全中高一貫校になることに伴い、学校名が「さいたま市立大宮国際中等教育学校」になります。

ちなみに、どうでもよいですが、このブログで初めて公立の学校のことを書いたと今、気がつきました。


●細田学園中学校(新校)


細田学園高等学校が、細田学園中学校を新設し、中高一貫校になります。


「千葉県」の中学受験の変更点!


以下、2019年度中学受験における千葉県の学校の変更点です。

と言いながら、僕が調べた限りでは、中学受験における千葉県の学校の変更点はありません。

※もしありましたら、誰か教えてください!


最後に


2019年度中学受験の変更点では、既設の高等学校の中学校新設、午後入試の新設が多く、それだけ受験の幅が広がりますね!

また、昨年も同じような変更が色々とありましたが、中学受験全体への大きな影響はあまりなく、2019年度受験も大きな影響はあまりないかなと勝手に考えています。

記事カテゴリー中学受験


四谷大塚の名物先生の授業を自宅で!


新小学1年生〜新小学6年生の保護者の方!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

知ってましたか?


は、中学受験塾大手である

四谷大塚

の選りすぐられた精鋭の名物先生の授業が

自宅で受けられるオンライン学校!

です。

image

もちろん、

オンラインなので、自宅近くに四谷大塚がないという全国の方も、

四谷大塚」の

わかりやすい授業!
楽しい授業!

が、何と!

塾よりもかなり安い

月額2,000円~3,000円程度!

で受けることができます。

興味がある方は、

資料請求(無料)」してみてください!

また、

直ぐにでも試したい!

という方は、

今なら、

14日間お試しもできます!

よろしければ、ぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

大学受験ではお馴染みの東進と四谷大塚は、同じナガセグループで、タッグを組んだからこそ実現できるサービスです。

image
東進 × 四谷大塚
東進オンライン学校(小学部)は、四谷大塚の名物先生の授業が自宅で受けられるオンライン学校です。

14日間お試し入会、資料請求は下記より!

-詳しくはこちら-


>関連記事!
中学受験,変更点,2023
【2023年度】中学受験の変更点をまとめてみました!
中学受験においては、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そして、「2023年度の中学入試!」においても、「様々な変更点!」があります。そこで!今回は、2023年度の首都圏の中学受験における入試の変更点について説明します。
中学受験3,563view
2022,中学受験,変更点
【2022年度】中学受験の変更点をまとめてみました!
中学受験においては、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そして、「2022年度の中学入試!」においても、「様々な変更点!」があります。そこで!今回は、2022年度の首都圏の中学受験における入試の変更点について説明します。※2021年度入試と比較した変更点となります。
中学受験12,899view
中学受験,変更点,2021年度
【2021年度】中学受験の変更点をまとめてみました!
中学受験において、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そこで、昨年と同様に、2021年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、今回は、首都圏の中高一貫校を中心に、2021年度の中学受験における変更点について、色々と述べたいと思います。
中学受験30,399view
中学受験,変更点,2020年度
【2020年度】中学受験の変更点をまとめてみました!
中学受験において、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そこで、昨年と同様に、2020年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、今回は、首都圏の学校を中心に、2020年度の中学受験における変更点について、色々と述べたいと思います。
中学受験22,024view

image
難関中学を目指すなら!
灘中、東大寺学園など、関西圏で難関中学を目指すなら、最難関中学、有名中学への合格実績多数の浜学園です。

無料体験入塾、資料請求は下記よりどうぞ!

-詳しくはこちら-