中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
2,933view

2022年度の中学受験における変更点をまとめてみました!

2022年度の中学受験における変更点をまとめてみました!
こんばんは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

真夜中にご覧いただきありがとうございます!(この記事を読んだらもう寝ましょう!)

今日は、7月27日(火)です。

2月1日の本番受験まで、あと189日です!

本番受験まで残り少なくなってきましたが、

中学受験において、読解力は全ての入試科目に必要です。

そのような中で、僕がオススメするのは、

子供新聞を読むこと!

です。

子供新聞を読むことは、読解力だけではなく、時事問題対策にも有効ですよ!



はじめに


中学受験においては、

毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。

そして、

2022年度についても、

中学受験における変更点!

はあります。

そこで!

今回は、首都圏の中学受験における2022年度の変更点について説明します。

※2021年7月22日時点(左上の更新日時点)で判明している変更点となります。




2022年度中学入試について!


以下、中学受験における2022年度入試全般についてです。


2022年度の中学受験における変更点!


まず最初に、

首都圏の中学受験における2022年度の全般的な変更点としては、

[2022年度の変更点]
・共学化
・学校名変更
・募集人数変更
・新たな入試の新設
・入試日程の変更
・入試内容(科目、時間、配点)の変更
・面接の再開(2021年度中止)
・募集再開
・etc

といった変更点があり、学校によって千差万別といった感じです。

また、上記の変更は、1つの学校で1つの変更とは限らず、1つの学校で複数の変更を行う学校もあります。

※2022年度に変更がある各学校の具体的な変更点については、後ほど説明します。


2022年度もどうなるかが読めない!


2021年度入試は、コロナ(COVID-19)の影響により、先のことが全く読めないという状況の中で、前年比で志願者数、受験者数ともに、ほぼ横ばいにもかかわらず、

・難関校が前年比より志願者数減
・インターネット出願が加速
・相次ぐ面接の中止
・栄東が入試日選択制を導入
・etc

など、2021年度入試は、ここ数年では、様々な動きがあった中学入試となっています。

2022年度入試は、僕の考えとしては、2021年度よりは、例年の状況に戻るのではないかと考えていますが、

コロナがこの先、どうなるかが読めないということもあり、

現時点では、

2022年度入試もどうなるかが読めない!

という状況に変わりはないです。


首都圏の中学受験における変更点!


ということで、

次から、首都圏の中学受験における具体的な


について説明します。


東京の中学受験における変更点!


以下、2022年度の中学受験における東京の学校の変更点です。


筑波大附属中学校


筑波大附属中学校」は、2022年度入試から、報告書点に英語が加わり、報告書点が36点満点から42点満点に変更になります。


女子学院中学校


女子学院中学校」は、2021年度入試に中止された面接が、2022年度入試では、グループ面接(受験生本人のみ、5人位、10分程度)が実施されます。


雙葉中学校


雙葉中学校」は、2021年度入試に中止された面接が、2022年度入試では実施されます。


早稲田実業学校中等部


早稲田実業学校中等部」は、2022年度入試から、募集人数が変更になります。

[2021年度まで]
・125名(男子85名、女子40名)
    ↓
[2022年度から]
・約110名(男子約70名、女子約40名)

また、帰国生徒についても、3名以内から若干名に変更になります。


学習院女子中等科


学習院女子中等科」は、2021年度入試に中止された面接が、2022年度入試では、受験生と保護者1名で面接が実施されます。


頌栄女子学院中学校


頌栄女子学院中学校」は、2021年度入試に中止された面接が、2022年度入試では、受験生と保護者で面接が実施されます。


白百合学園中学校


白百合学園中学校」は、2021年度入試に中止された面接が、2022年度入試では、保護者1名同伴(7分程度)で面接が実施されます。


東洋英和女学院中学部


東洋英和女学院中学部」は、2021年度入試に中止された面接が、2022年度入試では、受験生のみで面接が実施されます。


立教女学院中学校


立教女学院中学校」は、2021年度入試に中止された面接が、2022年度入試では、保護者同伴で面接が実施されます。

なお、面接の実施日は、入試前の1月29日(土)となっています。


共立女子中学校


共立女子中学校」は、2022年度入試から、2月1日入試、2月2日入試での理科と社会の試験時間及び配点、2月3日午後入試、面接などが変更になります。

[社会、理科の試験時間及び配点]
・社会 35分(75点満点)→ 30分(50点満点)
・理科 35分(75点満点)→ 30分(50点満点)

[2月3日午後入試]
・2/3インタラクティブ入試(AM)→ 2/3午後入試(英語4技能・算数)
・2/3合科型入試(PM)→2/3午後入試(合科型論述・算数)

[面接]
・海外帰国生入試と2/3午後入試(合科型論述・算数)での面接(グループワーク)は中止


星美学園中学校


星美学園中学校」は、2022年度から、現在の女子校から男子生徒を受け入れ共学化されます。

また、共学化に伴い、学校名が「サレジアン国際学園中学校」に変更になります。


目黒星美学園中学校


先の星美学園中学校に関連するため、目黒星美学園中学校についても記載しておきます。

目黒星美学園中学校」は、2023年度から、現在の女子校から男子生徒を受け入れ共学化されます。

また、共学化に伴い、学校名が「サレジアン国際学園世田谷中学校」に変更になります。


聖学院中学校


聖学院中学校」は、2022年度入試から、試験名称、試験時間配分、思考力入試内容などが変更になります。

[試験名称変更]
・英語選抜入試 → 英語特別入試
・難関思考力入試 → グローバル思考力特待入試

[試験時間配分変更]
4科の理科と社会は、一般入試及びアドバンスト入試ともに、50分間の試験時間内に両科実施され、各50点の配点となります。

[思考力入試]
3種類すべての思考力入試で「協働振り返り」の時間が設置されます。


武蔵野大学附属千代田高等学院


「武蔵野大学附属千代田高等学院(旧:千代田女学園」は、2022年度から中学校を再開します。

また、中学校再開に伴い、学校名が「千代田国際中学校」に変更になります。

※千代田国際中学校のWEBサイトは下記です。
URL:https://chiyoda-international.jp


豊島岡女子学園中学校


昨年もご紹介しましたが、ご参考までにお伝えしておきます。

豊島岡女子学園中学校」は、2022年度から高校募集が停止され完全中高一貫化されます。

[ご参考]


神奈川の中学受験における変更点!


以下、2022年度の中学受験における神奈川の学校の変更点です。


フェリス女学院中学校


フェリス女学院中学校」は、2021年度入試に引き続き、2022年度入試においても面接が中止になります。

また、面接の代わりに、10分程度の筆記による人物考査が実施されます。


横浜共立学園中学校


横浜共立学園中学校」は、2021年度入試に中止された面接が、2022年度入試では、筆答考査と面接(受験生のみ)が実施されます。


湘南白百合学園中学校


湘南白百合学園中学校」は、2022年度入試から、現在の2月1日午後の算数1教科入試に加え、国語1教科入試が新設されます。

[2021年度まで]
・2月1日午後 算数1教科入試
    ↓
[2022年度から]
・2月1日午後 算数1教科入試
・2月1日午後 国語1教科入試 ← 新設


桐蔭学園中等教育学校


桐蔭学園中等教育学校」は、2022年度入試から、第3回試験日、第1回午前、第3回の募集人数、第1回午後、第2回午後、第3回の試験科目などが変更になります。

※細かい変更が多いため、詳細はホームページをご覧ください。


日本大学藤沢中学校


日本大学藤沢中学校」は、2022年度入試から、算数、国語2科目による2月2日午後入試が新設されます。


青山学院横浜英和中学校


青山学院横浜英和中学校」は、2022年度入試から、B日程(2月2日)、C日程(2月3日)の午後入試において、これまでの4科目(国語、算数、社会、理科)から2科目(国語、算数)に変更になります。

[2021年度まで]
・2月2日午後 B日程 4科目(国算社理)
・2月3日午後 C日程 4科目(国算社理)
    ↓
[2022年度から]
・2月2日午後 B日程 2科目(国算)←変更
・2月3日午後 C日程 2科目(国算)←変更


聖セシリア女子中学校


聖セシリア女子中学校」は、2022年度入試から、B方式の内容が変更になります。

[B方式]
・グループワーク型読解表現入試→グループワーク型適性検査に変更
・英語表現入試が新設


千葉の中学受験における変更点!


以下、2022年度の中学受験における千葉の学校の変更点です。

と言いながら、

現時点では、僕が調べた限りでは、中学受験における千葉の学校の変更点はありません。

※判明しだい追記します!


埼玉の中学受験における変更点!


以下、2022年度の中学受験における埼玉の学校の変更点です。


栄東中学校


栄東中学校」は、2022年度入試は、2021年度入試から、下記の内容に変更になります。

[A日程]
試験日 :1月10日 or 1月11日の選択制
試験科目:4科
合格発表:1月12日
合格種別:東大特待、東大、難関大

[東大特待Ⅰ]
試験日 :1月12日
試験科目:4科 or 算数1科
合格発表:1月13日
合格種別:東大特待

[B日程]
試験日 :1月16日
試験科目:4科
合格発表:1月17日
合格種別:難関大

[東大Ⅱ]
試験日 :1月18日
試験科目:4科
合格発表:1月19日
合格種別:東大特待、東大

2021年度は、A日程が第1回、B日程が第2回となっていましたが、これまでのA日程、B日程に試験名が戻っています。

また、東大特待Ⅰ、東大Ⅱについても、2021年度は、東大特待のみでしたが、以前のように2つの試験に戻っています。

[ご参考]


開智中学校


開智中学校」は、2021年度入試から2022年度入試の日程などが変更になります。

[2021年度]
・算数特待:1月11日
・先端A  :1月13日
・先端2  :1月14日
    ↓
[2022年度]
・算数特待:1月12日
・先端A  :1月12日
・先端2  :1月15日


最後に


今回、2022年度の中学受験における変更点について、色々と述べましたが、

2021年度入試のように、入試直前に変更(面接中止など)が発生する可能性もあるため、志望校の募集要項や入試情報は、こまめにチェックしておくことをおすすめします。

また、

昨年も同じような変更が色々とあった中で、変更がある各学校については、僕としては、受験する側としては中学受験全体への大きな影響はあまりないのでは?と勝手に考えています。

記事カテゴリー中学受験


最難関中学を目指している方へ!


最難関中学を目指す小学4・5・6年生の保護者のみなさま!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

今なら!

Z会(中学受験コース)

に資料請求(無料)するだけで、

最難関中学をめざすなら
知っておくべき「7つの極意」

という「特別情報誌」が貰えます!

また、

最難関6校である、

・筑駒
・開成
・麻布
・灘
・桜蔭
・女子学院

の過去5年間の入試問題について、

学校別・教科別の傾向と対策を詳細にまとめた

入試出題傾向と必勝対策!

もコンテンツとして入っています。

興味がある方は、ぜひ!

資料請求(無料)してみてください!

ちなみに、

数量限定!

の特別情報誌(冊子)なので、

なくなったらごめんなさい!

-資料請求(無料)はこちら-

>関連記事!
中学受験,変更点,2019年度
2019年度の中学受験における変更点をまとめてみました!
中学受験において、毎年、新たな学校の開校、男女共学化、新たな入試の新設など、様々な変更点があります。そこで、今回は、2019年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、首都圏の学校を中心に、2019年度の中学受験における変更点を色々と述べたいと思います。
中学受験28,291view
中学受験,変更点,2020年度
2020年度の中学受験における変更点をまとめてみました!
中学受験において、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そこで、昨年と同様に、2020年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、今回は、首都圏の学校を中心に、2020年度の中学受験における変更点について、色々と述べたいと思います。
中学受験17,938view
中学受験,変更点,2021年度
2021年度の中学受験における変更点をまとめてみました!
中学受験において、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そこで、昨年と同様に、2021年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、今回は、首都圏の中高一貫校を中心に、2021年度の中学受験における変更点について、色々と述べたいと思います。
中学受験25,971view