中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
48,846view

中学受験における本番受験中の待機時間の過ごし方について!

中学受験における本番受験中の待機時間の過ごし方について!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、1月17日(月)です。

2月1日の本番受験まで、あと15日です!

はじめに


中学受験において、保護者である親は、

受験生である子供の

本番受験が終了するまで待機して待つ!

ことが必要です。

そのような中で、

待機時間どうしようかな?

と考えている方も多いと思います。

そこで!

今回は、中学受験における本番受験中の待機時間の過ごし方について、うちが何をして待機していたか?について、受験校別に述べます。

※特に「浅野中」を受験する方は必見です!

※2022年度入試向けに、ちょっとだけリライトしました。



本番受験中の待機時間の過ごし方!


以下、中学受験における本番受験中の待機時間の過ごし方についてです。

以前、受験生である子供が模擬試験中の待機時間の過ごし方について述べており、

本番受験中の待機時間の過ごし方も、基本的には模擬試験中の待機時間の過ごし方と同じですが、

今回は、本番受験中の待機時間に、うちが(基本的には家内が)何をしていたのか?について述べます。

[ご参考]

また、

2022年度入試については、

昨年と同様に、

新型コロナウイルスなどの感染症対策!

により、

試験会場によっては、講堂などの

・保護者控室の使用不可!
・人数制限!

といった学校が多くありますが、

参考までに、読んでいただけたら幸いです。

ということで、

まずは、

本番受験中の待機時間の過ごし方として、全般的なポイントを述べます!


ポイント1:待機する席の確保!


中学受験における本番受験中の待機時間の過ごし方の1つ目のポイントは、

学校が用意した保護者控室などの

・待機場所が使用できる!
・待機場所で待機する!

という方は、試験当日は、

試験会場に早く行き待機場所である講堂などの

席を確保すること!

です。

それも理想は、

待機中に動きやすい通路側や通路がある席!

です。

理由は単純に、

・自分で好きなときに
・他の人を気にすることなく
・自由に動ける

という理由です。

やはり、

本番受験は、長時間の待機となるため、動きやすい席(通路側や通路に近い席)が先に埋まっていくため、動きやすい席を確保することがポイントになります。

気にしない人は気にしないのでしょうけど...

そういう意味では、

受験生である子供も親も試験会場に早く行くメリットは多々あります。

[ご参考]


ポイント2:試験会場近くで待機!


中学受験における本番受験中の待機時間の過ごし方の2つ目は、

ポイントというか前提事項、注意事項となりますが、

受験生である子供が受験している間は、受験生である子供に何かあった場合に、直ぐに駆けつける必要があるため、

待機中は、あまり遠くに行くことはせずに、

可能な限り

試験会場の近くにいる必要があります!

※当たり前ですが...

僕の勝手な見解ですが、

外に出る場合は、

遠くても試験会場から徒歩で10分圏内!

には、いた方がよいと思います。

というのが、

これまでの僕の考えでした。

しかし!

2022年度入試についても、先でも述べているように、

新型コロナウイルスなどの感染症対策!

により、講堂などの

保護者控室が使用できない学校が多い!

ということもあり、

自宅が近い方は、試験が終わるまで

一旦、自宅に戻る!

という方も多いと思います。

そのため、

今となっては、10分圏内にいた方がよいとは決して言いませんし、言えないですが、

自宅から遠い場合でも、可能な限り試験会場近辺にいることに越したことはないです。


うちが本番待機中に何をしていたか?


前振りが長くなってしまいましたが、

以下、うちの息子が受験した


の本番待機中に何をしていたかについてです。


栄東(A日程)の本番待機中!


栄東(A日程)の受験時は、

うちは、さとえ学園小学校が試験会場でした。

2018年度入試からは、上野・東京ライン、湘南新宿ラインの混雑と受験生の安全を考慮して、さとえ学園小学校ではなく栄北高等学校に変更になっています。

栄東(A日程)は、最初の本番受験(初戦)ということもあり、基本的には待機場所である、さとえ学園小学校の体育館で試験が終わるのを待っていました。

ちなみに、

栄東の受験では、試験問題が回収されます。

その代わりに、試験問題と解答が体育館に貼り出されて、待機中の保護者のほとんどの方は写真を撮っていました。

そういう意味では、

試験会場で試験が終わるまで、ずっと待機していたというのが実態です。


栄東(東大特待)の本番待機中!


栄東(東大特待)の受験時は、

試験会場は栄東本校ということもありましたが、最高に寒い日で、近くを散策という気にもなれずに、基本的にはずっと講堂で待機していました。

栄東の受験では全般的に言えることですが、コーヒーの無料サービスやカイロの支給などがあり、待機中の保護者向けのサービスがとても充実していました。

そういう意味では、

A日程と同じく、試験会場でずっと待機していたというのが実態です。


渋幕(一次入試)の本番待機中!


渋幕の受験時は、

このブログでも何度も述べていますが、

本当に急に受験を決めたということと、息子には申し訳ないですが、

渋幕は、首都圏の1月受験の中では最難関校ということもあり、合格することはないだろうと思っていたため、

受験が開始してしばらくしてから、

渋幕近くのAEONショッピングモールで時間を潰していました。

※半分は幕張の観光気分でした...

[ご参考]

AEONが開店するまでは、渋幕の講堂で待機していましたが、僕も一緒に行っていたということもあり、家内と交代で、AEONに行ったりしていました。

※家内は、幕張のアウトレットまで足を運んでいました...

また、

渋幕もコーヒーの無料サービスなどがあり、待機中の保護者向けのサービスが充実していました。

※渋幕の保護者の方々が提供してくださっているサービスです。(多分)

ちなみに、渋幕はお昼を挟んでの長丁場の試験、つまり、待機時間が長いため、近くにショッピングモールがありよかったです。

そういう意味では、

試験会場近くで試験が終わるまで待機していたというのが実態です。


麻布の本番待機中!


第一志望校である麻布の受験時は、

基本的には講堂で待機ですが、外で時間を潰す場合は、ご存知のように、麻布中の近くには何もないため、広尾駅近辺まで行く必要があります。

※もしくは、ちょっと遠いですが、六本木か麻布十番まで...

ちなみに、

麻布の講堂の中は、他の中学校とは違い飲食禁止のため、うちは、お茶をしに広尾駅まで1回行ったくらいで、あとは、基本的には講堂の中で待っていました。

麻布の講堂の中で何をやっていたかというと、家内はずっと、漫画を読んでいたそうです...

漫画ですか...

いやっ!

本命の本番受験のときも、親にはこれくらいの余裕が必要です。(はい...)

というか、

ここまできたら

なるようにしかならない!

というのが、我が家のポリシーなので...

そういう意味では、

基本的には試験会場(麻布中学校の講堂)で待機し、1回外に出たというのが実態です。


本郷(第2回)の本番待機中!


本郷の受験時は、

本郷中は巣鴨駅から駅近ということもあり、近くにファミレスやカフェも多くあり、時間を潰すには全く困りませんでした。

ということで、

うちの場合は、巣鴨駅近くのカフェでお茶をしたり、近くを散策したりしていました。

また、

講堂の中でも待機していましたが、前日と同じように、家内は漫画を読んでいたそうです...

そういう意味では、

半分の時間は講堂、残り半分は試験会場近くで待機していたというのが実態です。


浅野の本番待機中!(ポイント)


浅野中を受験する方は必見です!

もう一度言います!

浅野中を受験する方は必見です!

というか、

この内容を伝えたいために、この記事を書いたと言っても過言ではありません。

ご存知の方も多いと思いますが、

浅野中の近くには基本的には何もないため、待機中に外でお茶をするには、JR、京急の新子安駅まで行くしかないです。

ここから待機するポイントで、浅野中も講堂の中は飲食禁止のため、外でお茶をする保護者の方が多いです。

また、新子安駅の近くにも基本的には、

ファミレスである

・ジョナサン
・バーミヤン

しかないため、受験生である子供が試験教室に向かった後に、この2つのファミレスに入るための

親の熾烈な争い!

が始まります。

ジョナサンは8:30から営業していますが、あっという間に満席になります。

※8:30少し前くらいから、浅野中から新子安駅のジョナサンまで、一気に受験生の親の移動が始まります。

バーミヤンは、10:00開店のため、今度は、ジョナサンに入れなかった人が、バーミヤンに開店前に並ぶという感じです。

うちの家内は、ジョナサンに入ることができず、なんとかバーミヤンに開店前に並んで入ることができましたが、

その後、ジョナサンもバーミヤンも待ちの人が多くいたそうです。

余談ですが、

うちの家内の話では、最初、家内がジョナサンの入店に並んでいたら、ジョナサンの店員さんが、浅野中の入試日(2月3日)は、午前中の入店は難しいとのことで、

バーミヤンなら10:00開店なので入れるかもしれないと教えてくれたらしく、

急いで移動して、何とかバーミヤンに入ることができたとのことでした。

※ありがとう!ジョナサンの店員さん!
※さすが天下のすかいらーくグループ!

ということで、

ジョナサンやバーミヤンにめでたく入店できた人は、基本的には午前中くらい(お昼くらい)までは、ジョナサンやバーミヤンで過ごす模様です。

そのため、

浅野中を受験する保護者の方で、外でお茶をして待つことを考えている方は、受験生である子供を試験教室に送り出してから、

いかに早くファミレスに行くか!

がポイントです!

可能であれば、旦那をジョナサンに入店させておくというのも一つの手です。

※2022年度入試の2月3日は木曜日なので、この作戦は厳しいかもですね?

ちなみに、

もちろんですが、

本番受験の最終日に、バーミヤンで家内が何をやっていたかというと、もちろん漫画です...

[ご参考]
2月3日がどのような状況なのかは不明ですが、新子安駅前にあるオルトヨコハマ内に、ドトールコーヒーもあり平日は朝6:30から開店しています。


最後に


今回、中学受験における本番受験中の待機時間の過ごし方について、うちが何をして待機していたかをご紹介したように、

受験生の親であれば、模擬試験などで待機したことも多く、待機慣れしている方も多いと思いますが、基本的に本番受験の待機も同じため、特に何かあるということはないです。

ただ、スマホのバッテリーだけは持って行った方がよいと思います!

※学校の講堂などでは充電できないため...

あとは、試験会場の待機場所によっては、寒い場合もあるため、カイロも持ち歩いた方がよいと思います!

[ご参考]

いずれにせよ、

模擬試験ではなく、本番受験の待機時間なので、

いまさら何かあるわけではないと思いますので、待機する保護者の皆さんは有意義な時間をお過ごしください!

記事カテゴリー中学受験


四谷大塚の名物先生の授業を自宅で!


新小学1年生〜新小学6年生の保護者の方!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

知ってましたか?


は、中学受験塾大手である

四谷大塚

の選りすぐられた精鋭の名物先生の授業が

自宅で受けられるオンライン学校!

です。

image

もちろん、

オンラインなので、自宅近くに四谷大塚がないという全国の方も、

四谷大塚」の

わかりやすい授業!
楽しい授業!

が、何と!

塾よりもかなり安い

月額約2,000円~3,000円程度!

で受けることができます。

また、

14日間お試しもできます!

興味がある方は、

まずは、資料請求(無料)してみてください!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

大学受験ではお馴染みの東進と四谷大塚は、同じナガセグループで、タッグを組んだからこそ実現できるサービスです。



>関連記事!
中学受験,体験記,浅野
【中学受験】浅野中学校の受験体験記!
この記事は、中学受験において、これから、「浅野中学校」を受験される保護者の方に向けて、うちの息子が受験したときの受験日当日(2017年2月3日)から合格発表までの状況をお伝えする内容となります。うちが体験した内容が、今後、浅野中学校を受験される方の参考になればと思います。
中学受験,浅野中学校
中学受験における浅野中学校(神奈川男子御三家)の人気と魅力について!
神奈川の男子御三家の一つでもある「浅野中学校」は、神奈川の受験生だけではなく、東京の受験生にも人気があり、浅野中学校を第一志望校にしている受験生も多くいます。そこで!今回は、浅野中学校の人気の理由をはじめ、直近の入試概要、偏差値、実質倍率、東大合格者数など、浅野中学校の魅力について色々と述べたいと思います。
中学受験37,881view
中学受験,浅野,併願校
中学受験における「浅野」の併願校を徹底解析します!
中学受験において、神奈川の男子御三家である「浅野中学校」を第一志望校としている方も多いと思います。そのような中で、誰もが悩むのは、やはり、「併願校!」です。そこで!今回は、僕が考える中学受験における浅野中学校を第一志望校とする場合の代表的な併願校を受験日順にご紹介します。
中学受験29,128view