中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
51,781view

「学校別サピックスオープン」の結果で志望校は変えるべきか?

「学校別サピックスオープン」の結果で志望校は変えるべきか?
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

今日は、10月26日(火)です。

2月1日の本番受験まで、あと98日です!


はじめに


御三家をはじめとする超難関校、難関校を目指している方は、

公開模擬試験である

学校別サピックスオープン!

を受けるという方も多くいます。

そして、

この模擬試験の結果で志望校を変える!

と考える方も多くいると思います。

そこで!

今回は、学校別サピックスオープンの結果で志望校は変えるべきか?について僕の意見を述べたいと思います。




学校別サピックスオープンについて!


以下、学校別サピックスオープンについてです。


学校別サピックスオープンとは?


まず最初に、

学校別サピックスオープンそのものについて説明します。

学校別サピックスオープンは、中学受験塾では有名な「サピックス(SAPIX)」が主催で実施する公開模擬試験で、毎年、9月~11月にかけて実施されています。

※日程は後ほどご紹介します。

そして、

学校別サピックスオープンは、

その名のとおりに、

学校別の公開模擬試験!

となっており、

SAPIX生はもちろんのこと、SAPIX生以外の受験生も受けることができます。

なお、

秋冬に実施されるサピックスオープンには、「合格力判定サピックスオープン」という公開模擬試験もありますが、学校別サピックスオープンとは全く別の模擬試験です。

[ご参考]

ちなみに、

「合格力判定サピックスオープン」と「学校別サピックスオープン」の試験日が重なることもありますが、午前と午後で両方受けられるように考慮されています。


学校別サピックスオープンの対象校!


次に、学校別サピックスオープンの対象校について説明します。

以下、学校別サピックスオープンが実施される対象校は以下のとおりです。

▽2021年
[男子校]

[女子校]

[共学校]

※2020年と比較すると、2021年は灘が対象校に戻っています。

学校別サピックスオープンは、学校別の公開模擬試験であることに加え、例年であれば、一部の学校(駒場東邦、渋谷渋谷、渋谷幕張、聖光学院、豊島岡)によっては、実際の中学校で模擬試験を受けることができるため、

本番受験を想定した試験!

という意味では、とても有効だと思います。

また、学校別の公開模擬試験ということもあり、他の模擬試験よりは、色んな意味で、現実的な結果や数値が結果として出てきます。


学校別サピックスオープンの日程!


次に、学校別サピックスオープンの日程について説明します。

2022年度中学受験に向けた

学校別サピックスオープンの日程は、以下のとおりです。

[日程]
▽2021年9月20日(月)祝日
・麻布中学校
・栄光学園中学校
・開成中学校
・慶應義塾中等部
・慶應義塾普通部
・駒場東邦中学校
・武蔵中学校
・早稲田中学校
・早稲田大学高等学院中学部
・桜蔭中学校
・女子学院中学校
・フェリス女学院中学校
・雙葉中学校

▽2021年9月23日(木)祝日
・筑波大附属駒場

▽2021年9月26日(日)
・渋谷教育学園渋谷中学校

▽2021年10月24日(日)
・聖光学院中学校

▽2021年11月3日(水)祝日
・慶應義塾湘南藤沢中等部
・渋谷教育学園幕張中学校
・灘中学校

▽2021年11月14日(日)
・駒場東邦中学校
・豊島岡女子学園中学校

▽2021年11月23日(火)祝日
・麻布中学校
・栄光学園中学校
・開成中学校
・慶應義塾中等部
・慶應義塾普通部
・武蔵中学校
・早稲田中学校
・早稲田実業学校中等部
・早稲田大学高等学院中学部
・桜蔭中学校
・女子学院中学校
・フェリス女学院中学校
・雙葉中学校

▽2021年12月5日(日)
・筑波大附属駒場

上記からもわかるように、学校によっては2回開催される学校もあります。

[ご参考]

なお、学校別サピックスオープンの開催内容の詳細については、SAPIXのホームページをご覧ください。


学校別サピックスオープンに向けた対策?


ネットで、学校別サピックスオープンのことを色々と見ていると、

学校別サピックスオープンに向けて、

・学校別の対策は何ですか?
・学校別に何をやればいいですか?

というような質問をしているページをよく見かけますが、

僕に言わせれば

何もないです!以上!

です。

そもそも、というか、

模擬試験を受ける目的が、

本番受験で志望校に合格する!

ことではなく、

模擬試験でいい結果を取りたい!

になっている時点で、

ちょっと疑問???

です。

気持ちはよくわかりますが、

たとえ、

学校別サピックスオープンで合格圏内だったとしても、

本番受験において、

合格するという保証はどこにもない!

です。

逆に、

学校別サピックスオープンで合格圏外だったとしても、

合格する可能性はあります!

自慢話を挟んでしまい恐縮ですが、 

実際、うちは、第一志望校の麻布は、色んな模擬試験でずっと合格圏外でしたが、こうして第一志望校の麻布をはじめ、受験校全てに合格しています。

[ご参考]
入試日
学校
結果
1月10日
栄東中学校(A日程)
合格
1月12日
栄東中学校(東大特待クラス)
合格
1月22日
渋谷教育学園幕張中学校(一次入試)
合格
2月1日
麻布中学校
合格
2月2日
本郷中学校(第2回)
合格
2月3日
浅野中学校
合格

いずれにせよ、

模擬試験に向けた対策は、全く意味がないとは言いませんが、本番受験に向けた本質ではないと考えています。


模擬試験の結果で志望校は変えるべきか?


前振りが長くなりましたが、

ここから本題です。

以下、学校別サピックスオープンの結果によって志望校は変えるべきか?に対する僕の意見です。


模擬試験の結果で志望校を変える?


学校別サピックスオープンの結果に限った話ではありあせんが、

模擬試験の結果によって志望校を変える!

という方も多くいると思います。

特に、

学校別サピックスオープンのように、特定の学校(志望校)の合格可能性を判定する模擬試験の場合は、なおさらそのように考えてしまいます。

そして、

正直、志望校の合格圏内に達していない場合、志望校を変えようと考えるのは、当たり前のことです。

実際、うちも、模擬試験の結果や成績の浮き沈みが激しく、なかなか志望校が決まらないという経験をしています。


模擬試験の結果で志望校を変える必要ない!


しかし、

僕から言わせれば、

学校別サピックスオープンは、

ただの模擬試験!

であり、

本番受験ではない!

です。

このブログでも何度も言っていますが、

模擬試験を受ける目的は、

色んな模擬試験を受けることにより、

・色んな問題に慣れること!
・苦手分野や苦手単元を見つけること!
・自分の弱点を見つけること!

です。

そのため、

学校別サピックスオープンの結果をもとに、自分の弱点を見つけるために自己分析を行い、

本番受験まで対策すればよい!

です。

やはり、

模擬試験の結果を本番までにどう活かすか!

が重要です。

ということで、

僕の意見としては、

学校別サピックスオープンの結果で、

志望校を変える必要はない!

と考えています。

※弱点の見つけ方、自己分析については、下記の記事をご覧ください。

[ご参考]

ちなみに、

うちは、合格力判定サピックスオープンは受けていますが、学校別サピックスオープンは受けていません。

その理由は単純で、学校別サピックスオープンの結果で、きっと、第一志望校を変えるということになるのが、目に見えていたためです。

しつこいようですが、麻布中学校を第一志望校にするということを貫き通すためです。

そのため、学校別サピックスオープンの存在は知っていましたが、受けていません。


最後に


今回、学校別サピックスオープンについて色々と述べましたが、

模擬試験が何であれ、僕が言いたいことは一つだけです。

先にも述べましたが、

模擬試験を受ける目的は、

弱点を見つけ出し本番まで対策すること!

です。

そのため、

本当に志望校に合格したいのであれば、模擬試験の結果によって志望校を変えることは、可能な限りやめた方がよいと、僕は考えています。

ぶっちゃけた話、

本番受験まで十分に時間はあります!

キツイことを言うかもしれませんが、

結果が悪かった場合、

落ち込んでいる時間がもったいない!

です。

ほとんどの方は、学校別サピックスオープンで受けた学校が第一志望校だと思いますが、

本当に第一志望校に合格したいのであれば、

合格するためにはどうすべきか?

を考えることの方が先です。

記事カテゴリー中学受験


読解力向上、時事問題対策に!


最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

読売KODOMO新聞

は、週刊での発刊ということもあり、小学生でも無理なく読むことができ、

日々の生活における

読解力の向上!(国語、理科、社会)
時事問題対策!(社会)

に最適です。

image

また、

中学受験シーズン」には、受験業界大手の

四谷大塚」が監修で、毎週特集ページで教科ごとのポイントを重点的に解説しており、

実際の入試問題」を使ってわかりやすく解説するページなどもあります!

そして、何と!

月額550円(税込)!

とっ

コンビニ弁当1つくらいの良心的な価格です!

興味がある方はぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

うちも息子が受験のとき購読していました!

[ご参考]

また、

間もなく!

主要な塾から

2022年度中学入試に向けた時事問題テキスト!

が発刊されます!(ただいま予約受付中!)


ちなみに、上の2つ(SAPIX、栄光)はうちも使っていました!

こちらも、よろしければぜひ!

>関連記事!
中学受験,志望校判定サピックスオープン
「志望校判定サピックスオープン」について!
中学受験が本格化する本番受験の年に、手始めとして「志望校判定サピックスオープン!」を受ける方も多いと思います。うちの息子が受験のときも、初めて受けた「サピックスオープン」は、「志望校判定サピックスオープン」でした。そこで!今回は、「志望校判定サピックスオープン」について、うちの経験を踏まえて色々と述べたいと思います。
中学受験28,820view
中学受験,合格力判定サピックスオープン,難易度,結果
合格力判定サピックスオープンの難易度は高いため結果には覚悟が必要!
中学受験において、秋からSAPIXの公開模擬試験である「合格力判定サピックスオープン」が始まります。合格力判定サピックスオープンは、公開模試ということもあり、SAPIX生だけではなく、多くの外部生も受け「難易度が高い模擬試験!」です。そこで!今回は、合格力判定サピックスオープンの難易度や覚悟が必要なことについて説明します。
中学受験62,941view
中学受験,公開模試,日程
【2022年度】中学受験に向けた公開模試日程をまとめてみました!
2022年度中学受験に向けた、「主要な塾の公開模擬試験の日程!」が確定しました。そして、秋から冬にかけて本番受験に向けた模擬試験が多く開催され、「いよいよ中学受験が本格化!」します。そこで!今回は、2022年度中学受験に向けた、主要な塾であるSAPIX、四谷大塚、日能研の公開模擬試験の日程をご紹介します。
中学受験48,088view