MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間20万PV達成!
39,098view

「合格力判定サピックスオープン」の結果には覚悟が必要!

「合格力判定サピックスオープン」の結果には覚悟が必要!|受験ラッシュ!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は5月31日(日)で、2月1日の本番受験まで、あと246日です!


はじめに


先日、「中学受験に向けた主要な公開模擬試験をまとめてみました!」という記事でもご紹介していますが、秋(9月)から中学受験では誰もが知っている大手塾であるSAPIXが主催する公開模擬試験(合格力判定サピックスオープン)が始まります。

この合格力判定サピックスオープンは、公開模擬試験ということもあり、SAPIXの塾生だけではなく、多くの色んな塾の生徒も受けます。

※もちろん僕の息子も受験の時に外部生として受けています。

そして、この記事のタイトルにもあるように、この模擬試験の結果には、覚悟が必要です。

ということで、今回は、「合格力判定サピックスオープン」について色々と述べたいと思います。

※どうでもよいですが、この記事、昨年書いた記事を今年用に少しリライトしています!


「合格力判定サピックスオープン」の結果には覚悟が必要!


それでは、合格力判定サピックスオープンについて、僕の意見を述べたいと思います。


合格力判定サピックスオープンの概要と日程!


まずは、合格力判定サピックスオープンの概要と日程についてですが、合格力判定サピックスオープンは簡単に言うと、志望する中学校(受験する予定の中学校)を10校まで選び、その学校に合格する力がどのくらいあるか?を判定するという模擬試験です。(合不合判定テストです。)

※模擬試験での志望校の選び方については、「中学受験の模擬試験での志望校の選び方!」の記事も併せてご覧ください。

ちなみに、秋に実施されるサピックスオープンには「学校別サピックスオープン」という模擬試験もあり、こちらの試験は、学校別の問題で合不合を判定する試験で、「合格力判定サピックスオープン」とは異なります。

なお、今年の合格力判定サピックスオープンは、下記の日程で実施されます。(うちの息子が受験した時も、同じような感じの日程でした。)

[2019年]
・第1回:9月22日(日)
・第2回:10月20日(日)
・第3回:11月10日(日)
・第4回:12月8日(日)

ちなみに過去はこんな日程でした。

[2018年]
・第1回:9月23日(日)
・第2回:10月21日(日)
・第3回:11月11日(日)
・第4回:12月9日(日)

[2017年]
・第1回:9月24日(日)
・第2回:10月22日(日)
・第3回:11月12日(日)
・第4回:12月10日(日)

※毎年、同じような日程で実施されています。

また、多くの受験生が受けるということもあり、SAPIXの各教室だけではなく、色んな中学校を試験会場として貸し切って実施されています。

※模擬試験会場の選び方については、「中学受験における模擬試験会場の選び方!」の記事も併せてご覧ください。


「合格力判定サピックスオープン」の結果には覚悟が必要!


ご存知の通りに、合格力判定サピックスオープンは、ハイレベルなSAPIXの塾生を筆頭に、色んな塾の生徒が試験を受けます。

もう一度言います。ハイレベルなSAPIXの塾生が受けます。

そのため、合格力判定サピックスオープンの結果が、現時点での実力と捉えても過言ではないです。

何を言っているかと言うと、SAPIX以外の塾の生徒には、

「自分が想定している結果よりも、かなり悪い結果!」

が当たり前のように出てきます。

合格力判定サピックスオープンは、そのくらい、ハイレベルな模擬試験です。

特に、初めて合格力判定サピックスオープンを受けるような受験生や親には、ショックが大きいかもしれません。(もちろん結果にもよりますが...)

ということで、合格力判定サピックスオープンの結果には、

「受験生はもちろんですが、親もかなりの覚悟が必要!」

です。(どちらかというと親の方が覚悟しておいた方が良いかもです。)


模擬試験の結果は絶好のチャンス!


中学受験における秋からの勉強法!」という記事でも述べていますが、模擬試験の結果は絶好のチャンスです。

だって、模擬試験の結果って、

「あなたの苦手な分野や弱点は、ここですよ!」

と教えてくれるんですよ!

そして、その結果を元に、苦手分野や弱点を克服するという「やるべきこと!」が明確になりますし、本番受験までに克服すれば良いだけです。

実際、うちの場合は、模擬試験で悪い結果が出る度に、自己分析を行い、弱点を本番受験までに克服し、最終的には「合格!」を勝ち取っています。

※自己分析については、「中学受験を成功させるには自己分析が重要!」の記事も併せてご覧ください。

ということで、合格力判定サピックスオープンの結果は結果として、前向きに取り組んでいきましょう!(しつこいようですが、結果が悪い場合は...)

また、模擬試験結果の見方、解き直しのポイントについては、「中学受験における模擬試験結果の見方、解き直しのポイント!」の記事も参考にしてみてください!


最後に


合格力判定サピックスオープンが始まると、いよいよ中学受験に本格的に突入という感じになります。

余談ですが、今回、このような記事を書くきっかけになったのは、もちろん、模擬試験の季節に入ったということもありますが、たまたま、先日、息子の中学受験の時の資料を家内が整理していた時に、色んな模擬試験の結果があり、その中でも合格力判定サピックスオープンの結果を見て、「この時期は、本当に酷い成績で、まさか麻布、渋幕に合格できるとは、とても思えなかった。」とポツリと言っていたことがきっかけです。

僕も見ましたが、本当に酷い成績というか結果でした...

いずれにせよ、これから本番受験の方は、諦めずに頑張ってください!

>関連記事!
中学受験,志望校判定サピックスオープン
「志望校判定サピックスオープン」について!
中学受験が本格化する本番受験の年に、まずは、手始めとして「志望校判定サピックスオープン」を受ける方も多いと思います。うちの息子が受験の時も、初めて受けた「サピックスオープン」は、この「志望校判定サピックスオープン」でした。ということで、今回は、「志望校判定サピックスオープン」について、色々と述べたいと思います。 中学受験 13,479view
中学受験,学校別,サピックスオープン,結果
「学校別サピックスオープン」の結果で志望校は変えるべきか?
いよいよ、SAPIXが主催する「学校別サピックスオープン」が始まります。また、御三家をはじめとする超難関校を受験予定の受験生で、この公開模擬試験を受けている受験生も多くいます。そして、この模擬試験の結果で、志望校を変えることを考える方も多くいると思います。 中学受験 28,699view

>最新記事!
中学受験,出願,受験しない
中学受験において出願して受験しない人はどれくらいいるのか?
中学受験に限った話ではありませんが、受験しようと出願したにもかかわらず、実際は受験しなかったという人がいます。もちろん、色んな事情や理由はありますが、受験において「出願者数=受験者数」にならないのは周知の事実です。そこで、今回は、中学受験において出願して受験しない人はどれくらいいるのか?について色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW1,933view
鉄緑会,東大,合格実績
「鉄緑会」の東大合格実績について!
東大のための塾というと、やはり、「鉄緑会」です。(特に医学部は...)じゃ、実際、「鉄緑会」ってどのくらいの人が東大に合格してるの?と気になる方もいると思います。特に、「鉄緑会」に通わせている親としても気になるところです。(うちもですが...)ということで、今回は、「鉄緑会」の東大合格者数について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 19,158view
中学受験,午後入試,必要性
中学受験における午後入試の必要性について!
中学受験において、最近、午後入試を受ける受験生が増えてきています。これは、逆に、午後入試を実施する学校が増えてきているとも言えます。また、色んな中学受験に関する記事を見てみても、午後受験は当たり前になってきている旨の記事をよく見かけます。そこで、今回は、中学受験における午後入試の必要性について色々と述べたいと思います。 中学受験 4,671view
中学受験,電子辞書
中学受験では電子辞書を有効に活用しよう!
中学受験において、受験勉強の際に単語や熟語などを調べるために、電子辞書を利用している受験生も多いと思います。うちも、息子が受験の時は、電子辞書をよく利用していました。(今も利用していますが..)そこで、今回は、中学受験において電子辞書を利用するメリットなどについて色々と述べたいと思います。 中学受験 19,264view
中学受験,難関校,中堅校
中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?
中学受験に限った話ではありませんが、中学受験に関する色んな記事を見ていると「難関校」、「中堅校」などと表現している記事をよく見ます。実際、僕も使っていますが、具体的な定義はなく曖昧です。そこで、今回は、中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?について、僕の考えを踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 5,433view
>カテゴリー/タグ
中学受験受験記中高生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
>中学受験対策にスタディサプリ!
>おすすめコンテンツ!
>中学受験に関するイベント情報!
>受験勉強のモチベーションアップに!
>Z会の難関中学対策!
>私立中学校一覧!
>特集!
>関連コンテンツ!
>ご意見・ご感想について

 @juken_rush   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact