中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
47,794view

「中学受験は親が9割」は本当だと思います。

「中学受験は親が9割」は本当だと思います。
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝からご覧いただきありがとうございます!

今日は、7月3日(日)です。

2月1日の本番受験まで、あと213日です!

はじめに


このブログでも、

何度か中学受験のカギを握っているのは受験生の親であり、

親は中学受験において様々な努力をする必要がある旨を述べていますが、

僕の考えと同じようなタイトルである

中学受験は親が9割

という本の存在を知りました。

そこで!

今回は、中学受験は親が9割について、僕なりの考えを色々と述べたいと思います。

ちなみに、

本の内容ではありませんので、興味がある方は、本を買って読んでください!



中学受験は親が9割について!


最初から余談となり恐縮ですが、

先日、ブログのネタを探そうと、久しぶりに本屋で中学受験のコーナーに行って、立ち読みをしていると、

中学受験は親が9割

というタイトルの本が数冊置いてありました。

本をほとんど、いやっ、全く読まない僕ですが、

中学受験を通して僕が感じたことが、そのまま本のタイトルになっているではありませんか!

本の中身もちらっと見てみましたが、

めずらしく、僕が中学受験で感じたことにほぼ一致していました。

そして、自宅に帰ってみると、

何と!

僕の息子が中学受験のときに、家内が買った

中学受験は親が9割

という同じ本が家にありました。

image

もちろん、

僕は読んだことはもちろんのこと、存在すら知りませんでした...

前振りが長くなりましたが、

以下、僕が考える中学受験は親が9割についてです。

しつこいようですが、

あくまでも本の内容ではありませんので、興味がある方は、本を買って読んでください!


中学受験を成功させるには親の努力が必要!


中学受験を成功させるには親の努力が必要です。

以前、他の記事でも述べていますが、

本当に、

中学受験のカギを握っているのは親!

だと思います。


もちろん、

受験生である子供も中学受験のカギを握っていますが、どちらかというと、受験生ではなく親の方です。(断言)

やはり、

・受験勉強の計画
・塾や模擬試験のスケジュール管理
・受験生である子供の体調管理

など、

受験生や通っている塾、小学校までをうまくコントロールして、色んな判断をするのは、あくまでも親であり、親は受験生のマネージャーである必要があります。

実際、うちの場合も、中学受験においては家内が息子のマネージャーであり、受験生である息子や塾をはじめ、色んなことをコントロールしていました。


中学受験を成功させるという覚悟が必要!


中学受験を決めたからには、

親にはそれなりの覚悟が必要!

です。

そして、

覚悟を持った上で、中学受験という戦いに臨む必要があります。

受験生である子供も、遊ぶ時間などを捨てて、受験勉強に時間を費やすという覚悟がいりますが、所詮、まだ小学生の子供です。

そのため、

受験生の親として中学受験を成功させるには、

受験生である子供に対して、

受験勉強させるという覚悟!

が必要になります。

もう少し簡単に言うと、

中学受験を成功させるには、

かわいい子供に対して、

厳しく接することも必要!

であり、

やさしく接することも必要!

になります。

正直、中学受験の年は、子供に対して厳しく接することの方が多くなります。

もちろん、

その裏返しは、

かわいい子供に、

・第一志望校に合格して欲しいから
・第一志望校に入学させてあげたいから

という思いだけです。


中学受験では甘い考えは捨てよう!


中学受験においては、受験生はもちろんですが、

親は甘い考えは捨てる必要!

があります。

特に、

私立中高一貫校を受験する場合、中学受験を本当に成功させるために、

親として一番ダメな考えは、

中学受験に失敗したら公立の中学校がある!

という甘い考えです。

もちろん、

高校受験や大学受験と違い、中学受験は失敗しても中学が義務教育である以上は、公立という逃げ道があります。

しかし、

中学受験することを決めて、

本当に自分の子供に、

・より良い環境で
・より良い教育

を受けさせたいのであれば、

中学受験が終わるまでは、自分が受験するつもりで、親子ではもちろんのこと、家族で中学受験に臨む必要があります。


中学受験は親が9割は本当だと思います!


先で色々と述べているように、

中学受験のカギを握っているのは受験生ではなく親であり、

僕としては、

中学受験は親が9割は本当!

だと考えています。

ちなみに、

僕が言いたいことは、

親が偉いということではない!

です。

もちろん、

最後の本番受験は、

受験生である子供が全て(10割)!

になりますが、

他の記事でも述べているように、

本番受験までに、

受験生である子供の

・学力!
・モチベーション!
・体調!

を最高の状態に持っていくのは、やはり、親の役目です。

[ご参考]


最後に


今回、中学受験は親が9割について、僕なりの考えを色々と述べましたが、

これから本番受験に向けて受験生は忙しくなっていきますが、親はもっと忙しくなっていきます。

いやっ、

親は受験生である子供以上にもっと忙しくなる必要があります。

もし、

受験生や塾に任せきりになっている親の方は、

これから本腰を入れてもまだ間に合います。

そして、

まずは、第一志望校に「合格」という目標を目指していただければ幸いです。

久しぶりに真面目に語ってしましましたが、

以上となります。

記事カテゴリー中学受験


最難関中学を目指している方へ!


最難関中学を目指す小学4・5・6年生の保護者のみなさま!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

今なら!

Z会(中学受験コース)

に資料請求(無料)するだけで、

最難関中学をめざすなら
知っておくべき「7つの極意」

という「特別情報誌」が貰えます!

image

また、

最難関6校である、

・筑駒
・開成
・麻布
・灘
・桜蔭
・女子学院

の過去5年間の入試問題について、

学校別・教科別の傾向と対策を詳細にまとめた

入試出題傾向と必勝対策!

もコンテンツとして入っています。

興味がある方は、ぜひ!

資料請求(無料)してみてください!

ちなみに、

数量限定!

の特別情報誌(冊子)なので、

なくなったらごめんなさい!

-資料請求(無料)はこちら-