MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間20万PV達成!
14,942view

うちが中学受験を決めた経緯と目的!

うちが中学受験を決めた経緯と目的!|受験ラッシュ!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

夕方の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は5月28日(木)で、2月1日の本番受験まで、あと249日です!


はじめに


自分の子供に中学受験させる親の方々には、誰にでも受験させる目的や経緯があります。

それも、私立の中高一貫校ともなれば、それなりのお金もかかりますし、中学受験は子供の人生を左右する大きな一大イベントでもあります。

また、大学受験までに中学受験をして中高一貫校に入るか、または、公立の中学校に進学して高校受験するかで悩む方も多いと思いますが、早めに中学受験をするか、普通に高校受験するかの違いで、受験するという観点では、受験する回数には変わりはありません。

といことで、今回は、僕が(どちらかと言うと家内が)息子に中学受験をさせた経緯と目的について色々と述べたいと思います。


中学受験を決めた経緯!


息子に中学受験をさせたいと言ったのは、最初は、僕がというよりも家内です。(正直、僕は最初、中学受験にはあまり興味がありませんでした...というか、全く興味がありませんでした...)

もともと、うちの息子が小学校で給食を食べない(給食が嫌い)ということで、家内が悩んでおり、給食の無い私立中学校か、同じく給食の無い横浜の公立中学校に入れたいということが、中学受験を考え始めた最初のきっかけです。

「中学受験させる」というと、親が一方的に子供に受験させるように思われがちです。

確かに、中学受験の最初のトリガー(きっかけ)は親であることに違いはありません。

しかし、時間が経つにつれ徐々に受験することに対する意識が高まり、最終的には息子も「中学受験したい!」ということになり、最終的に家族として中学受験することを決めました。


中学受験の目的!


中高一貫校のメリットとデメリットは何か?」という記事でも述べていますが、僕が考える中学受験の目的は大きくは2つあります。


1.より良い環境でより良い教育を受け受けさせたい!


うちが、中学受験をすることを決めた一つ目の目的は、息子に、

「より良い環境でより良い教育を受けさせたい!」

という目的(思い)が強いです。

誤解しないように補足しますが、決して公立の中学校や高校の教育が悪いという意味ではありません。

公立の教育を、あくまでも普通と捉えた場合、やはり、私立(中高一貫校)は色んな意味で、その上の教育を受けることができると考えています。

また、公立の中学校とは違い、私立の中高一貫校は、中高が一緒ということもあり、図書館、食堂、講堂、体育館などの環境施設という意味でも優れていると考えています。

そうでなければ、お金をかけてまで、誰も中学受験なんてしませんし、これだけの数の私立中学校、中高一貫校は世の中に存在しません。

また、人間環境においても、同じ小学校の顔見知りの人が多くいる近所の中学校とは違い、私立の場合は、色んな所から色んな人が集まってくるため、色んな人をかかわることで、人に対する見聞も広がると考えています。

いずれにせよ、公立の中学校に進学することと比較して、私立の中高一貫校に進学することは、色んな環境の面において子供のためになるかな?と考えています。

※近所の中学校であれば、徒歩で通学ですが、電車などでそれなりの通学時間がかかる中学校の場合は、親としてはちょっと心配ですが、それが高校ではなく中学から早まったと考えるしかないです...


2.大学受験を見据えて!


うちが、中学受験をすることを決めたもう一つの目的としては、将来的な

「大学受験を見据えて!」

という目的もあります。

公立の中学校に行った場合、高校受験→大学受験という流れですが、中高一貫校の場合は中学受験→大学受験という流れになります。

そういう意味では、最初でも述べているように、大学受験までの受験回数という観点では、中学受験するか高校受験するかの違いだけで、受験する回数に違いはありません。

しかし、中高一貫校の場合は、6年間という期間で同じ学校で一貫して教育が行えるため、中学校の期間に高校までの教育内容を終わらせて、高校の期間は、大学受験に向けた勉強・対策というところが多いです。

そのため、必然的に公立の中学校、高校よりは、中高一貫校の方が大学受験には、ある程度は有利になると考えています。


最後に


うちの場合は、ごくごく一般的な理由で中学受験を決めましたが、その他にも、様々な理由で中学受験を決めた方もいると思います。

例えば、医者になる必要があるために、中学校から医学系の私立中学校に進学する(医学部のある大学の付属中学校に進学する)など...

いずれにせよ、中学受験をするには、実際に受験する子供はもちろんのこと、親も含めて家族として目的と目標が必要です。

最初にも述べていますが、中学受験は受験生である子供だけではなく、受験生の親、そして家族としての一大イベントであり、家族の協力無しでは勝ち抜くことはできません。

そのため、中学受験が終わるまでは、まずは、第一志望校に合格することが目的、目標でよいと思いますが、可能であれば、受験生である子供の、中学受験後やその先の将来まで見据えていただければと思います。

>最新記事!
鉄緑会,東大,合格実績
「鉄緑会」の東大合格実績について!
東大のための塾というと、やはり、「鉄緑会」です。(特に医学部は...)じゃ、実際、「鉄緑会」ってどのくらいの人が東大に合格してるの?と気になる方もいると思います。特に、「鉄緑会」に通わせている親としても気になるところです。(うちもですが...)ということで、今回は、「鉄緑会」の東大合格者数について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 NEW18,484view
中学受験,午後入試,必要性
中学受験における午後入試の必要性について!
中学受験において、最近、午後入試を受ける受験生が増えてきています。これは、逆に、午後入試を実施する学校が増えてきているとも言えます。また、色んな中学受験に関する記事を見てみても、午後受験は当たり前になってきている旨の記事をよく見かけます。そこで、今回は、中学受験における午後入試の必要性について色々と述べたいと思います。 中学受験 4,552view
中学受験,電子辞書
中学受験では電子辞書を有効に活用しよう!
中学受験において、受験勉強の際に単語や熟語などを調べるために、電子辞書を利用している受験生も多いと思います。うちも、息子が受験の時は、電子辞書をよく利用していました。(今も利用していますが..)そこで、今回は、中学受験において電子辞書を利用するメリットなどについて色々と述べたいと思います。 中学受験 19,121view
中学受験,難関校,中堅校
中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?
中学受験に限った話ではありませんが、中学受験に関する色んな記事を見ていると「難関校」、「中堅校」などと表現している記事をよく見ます。実際、僕も使っていますが、具体的な定義はなく曖昧です。そこで、今回は、中学受験において「難関校」、「中堅校」の定義が曖昧なのはなぜか?について、僕の考えを踏まえて色々と述べたいと思います。 中学受験 5,299view
中学受験,配点
中学受験における入試科目の配点について!
中学受験においては、国語、算数、理科、社会の4科目入試が基本ですが、最近では2科目入試、1科目入試などもあります。そのような中で、入試科目の配点(満点)は同じと思っている方もいると思いますが、入試科目の配点は学校によって千差万別です。そこで、今回は、中学受験における入試科目の配点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 4,691view
中学受験,募集人員,合格者数,比率
中学受験において募集人員に対する合格者数はどれくらいか?
中学受験において、受験する学校の志願倍率や実質倍率を気にするのは当たり前のことですが、募集人員に対して毎年、どのくらいの合格者を出しているのか?ということに関しては、あまり気にしていないと思います。そこで、今回は、中学受験において募集人員に対する合格者数はどれくらいか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 3,801view
鉄緑会,保護者会
「鉄緑会」の保護者会について!
どんな塾にでも定期的に保護者会がある塾がほとんどだとは思いますが、東大受験指導専門塾である「鉄緑会」にも保護者会があります。また、初めて「鉄緑会」の保護者会に参加する方は、どんな保護者会なの?と気になる方もいると思います。そこで、今回は、「鉄緑会」の保護者会について、色々と述べたいと思います。 中高生活鉄緑会 5,181view
中学受験,変更点,2021年度
2021年度の中学受験における変更点について!
中学受験において、毎年、新たな入試の新設や入試内容の変更、男女共学化など、様々な変更点があります。そこで、昨年と同様に、2021年度の中学受験における変更点についてまとめてみました!ということで、今回は、首都圏の中高一貫校を中心に、2021年度の中学受験における変更点について、色々と述べたいと思います。 中学受験 6,408view
中学受験,ブーム,いつまで
中学受験ブームはいつまで続くのか?を調査してみました!
最近、第三次中学受験ブームと言われているように、中学受験をする小学生が増えています。実際、僕も記事を書く際に、色んな学校や塾、学校基本統計などの数値を参考にしていますが、やはり、中学受験者数は増えていると感じることが多々あります。そこで、今回は、中学受験ブームはいつまで続くのか?について、色々と述べたいと思います。 中学受験 7,006view
御三家,東大,合格者数
御三家などの東大合格者数を比較してみました!
2020年度の大学入試も終わり、皆さんにもお馴染みのインターエデュや週刊誌(サンデー毎日)でも、日本最高峰の大学である東京大学の合格者数に関する記事が色々と載っています。そこで、今回は、単純に東大合格者数が多い学校ではなく、主に男女御三家に的を絞って、東大合格者数に関して色々と述べたいと思います。 中学受験中高生活 29,114view
>カテゴリー/タグ
中学受験受験記中高生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
>中学受験対策にスタディサプリ!
>おすすめコンテンツ!
>中学受験に関するイベント情報!
>受験勉強のモチベーションアップに!
>Z会の難関中学対策!
>私立中学校一覧!
>中学受験案内!
>特集!
>受験記!
>関連コンテンツ!
>ご意見・ご感想について

 @juken_rush   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact