MENU(サイトマップ)|受験ラッシュ!
このブログは御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験した中学校全てに合格(全勝)した中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や様々な役立つ情報を提供します!月間20万PV達成!
11,053view

中学受験における塾の選び方!(大手だけが塾ではない!)

中学受験における塾の選び方!(大手だけが塾ではない!)|受験ラッシュ!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

ちなみに、今日は4月5日で、2月1日の本番受験まで、あと302日です!


はじめに


中学受験に限った話ではありませんが、「これから子供を塾に入れようかな?」と考えた時に、最初に悩むのは、数多くある塾の中から、どこの塾を選ぶか?という悩みです。

もちろん、通塾のしやすさ、合格実績、費用など、色んな観点があります。

ということで、今回は、中学受験における塾の選び方について、色々と述べたいと思います。

※気がついたら、久しぶりに長文の記事となってしまいましたが、最後まで読んでいただければ幸いです。

※春のこの時期、ネタがないのでリライトしました!


中学受験における塾の選び方!


以下、僕が考える中学受験における塾の選び方を大きく3つ述べますが、どれか一つで選ぶというよりも、基本的には全ての観点で選ぶことになると思います。

あとは、どれを優先して、どれを妥協するかです...


1.自宅から近い塾を選ぶ!(通塾のしやすさ!)


まずは、「自宅から近い塾を選ぶ!」、つまり、「通塾のしやすさ!」という観点からの塾の選び方です。

やはり、週に数回、もしくは、受験の年は、ほぼ毎日通うことになるかもしれないということを考えると、子供の通塾はもちろんのこと、塾への送り迎えなども考慮すると、塾は自宅から近いに越したことはないですね!

以前、「中学受験において塾は変更しない方が良い結果を生む!」という記事でも述べていますが、うちは、まさに、自宅から一番近い塾という理由だけで選んでいます。


2.志望校から選ぶ!(塾の合格実績!)


次に、「志望校から選ぶ!」、つまり、「塾の合格実績!」という観点からの塾の選び方です。

これから塾を選ぶ方で、既に志望校が決まっている方は少ないと思いますが、既に志望校が決まっていたり、ある程度、このくらいのレベルの学校を目指したいという方は、塾の合格実績から選ぶというのも一つの手です。

もちろん、まずは入塾テストを受ける必要がありますが...

また、塾によっては、得意とする学校も少なからずあります。


3.料金から選ぶ!(塾の費用!)


最後に、「料金から選ぶ!」、つまり、「塾の費用!」という観点からの塾の選び方です。

先日、「中学受験して私立中学校に通うための世帯年収はどれくらいか?」という記事でも述べていますが、中学受験するまで、塾の費用はそれなりにかかります。

特に、本番受験の年は面白いように諭吉様が去っていきます。(さよーならー)

そう考えると、やはり、少しでも費用が安くて済む塾を選びたくなるのは当たり前のことです。

※塾の費用なんて全く気にしない!というお金持ちの方には、この観点は必要ないのでしょうけど、うちのような一般庶民としては、この塾の費用という観点は外せませんが、...


中学受験における首都圏の大手塾5つをご紹介!


うちもそうでしたが、実際に「どこの塾に入れようかな?」と考えた場合、最初に検討してしまうのは、やはり、ネームバリューのある大手塾だと思います。

ということで、まずは、中学受験を見据えて塾に入れようと考えている方のために、一応、首都圏の大手塾5つを簡単にご紹介しておきます。


SAPIX(サピックス)


SAPIX(サピックス)は、中学受験において、御三家をはじめとする超難関校の合格実績はダントツであり、誰もが認め、誰も否定することが出来ない塾で、代々木ゼミナールグループの中学受験塾として首都圏に43教室(東京:21、神奈川:12、埼玉:4、千葉:6)、関西圏に4教室(大阪:2、兵庫:2)を展開しています。

URL:https://www.sapientica.com

※SAPIX(サピックス)に入塾させたい場合は、やはり、まずは入塾テストを突破することです。


早稲田アカデミー


早稲田アカデミーは、「本気でやる子を育てる」をモットーに、超難関校に複数合格した芦田愛菜ちゃんの出身塾&CMでもお馴染みの塾で、早稲田アカデミーグループとして中学受験に向けた集団指導、個別指導をメインに首都圏を中心に245教室(東京:142、神奈川:32、埼玉:44、千葉:25、茨木:2)を展開しています。

URL:https://www.waseda-ac.co.jp

※ちなみに、毎年、本番受験が近づくと、電車内広告の早稲アカのキャッチコピーに感動してしまうのは僕だけでしょうか?(中学受験が終わった今でもマジで感動してしまいます!)


日能研


日能研は、電車内でよく見かける「シカクいアタマをマルくする」や「N」のリュックでおなじみの塾で、中学受験塾として全国的に展開しており、全国に152教室(北海道:1、首都圏:92、愛知・岐阜:15、関西・中国:26、四国・九州・沖縄:18)を展開しています。

URL:http://www.nichinoken.co.jp

※ちなみに、この記事、久しぶりにリライトしていますが、URL未だに「http」通信なんですね!「https」にしましょう!


四谷大塚


四谷大塚は、「自ら求め、自ら考え、全力で努力する「心」を育む」を指導方針に、「全国統一小学生テスト」でも有名な塾で、ナガセグループ(東進ハイスクール、早稲田塾などの母体)の中学受験塾として首都圏に29教室(東京:15、神奈川:7、千葉:4、埼玉:3)を展開しています。(東進こども英語塾は除いています。)

URL:https://www.yotsuyaotsuka.com

※教室数だけ見ると、四谷大塚は少ないですが、教室によっては一つの教室がかなり大きいので、人数はそれなりになると思います。


栄光ゼミナール


栄光ゼミナールは、「お子さま1人ひとりの「学ぶ力」を大きく育てます」をモットーに、Z会グループとして、全国に711教室(北海道:10、宮城:28、東京:313、神奈川:134、千葉:70、埼玉:120、群馬:2、茨木:2、栃木:15、京都:17)と、かなりの数の教室を展開しています。(確かに、主要な駅の近くではグリーンの看板をよく目にします。)

URL:https://www.eikoh-seminar.com

※余談ですが、天下のZ会グループのアフィリエイト広告を昨年まで貼っていましたが、Z会はメディア戦略がうまいというか、僕のようなブロガーへの気配りや、細かい連絡や対応もマメに行っており、本当に素晴らしい企業だと今でも思っています。

ちなみに、家庭教〇の何とかは、最悪でした。今は(数年前に)アフィリエイト広告から撤退した模様ですが、当時は提携申請しても無視!待てど暮らせど返事なし!

やはり、本業以外でもきちんとしているか否かで企業体質って全く違いますね!

それはそうと、今回、ご紹介している上記5つの大手塾の教室数は、2020年3月時点の教室数となります。(どうでもよいですが、調べるのにめっちゃ時間がかかりました...)


大手だけが塾ではない!


先に、中学受験における首都圏の大手塾5つをご紹介した後に恐縮ですが、僕が言いたいのは、実は、ここからです。


少人数、小規模塾の良さ!


中学受験を見据えると、やはり、大手塾に入れようかな?と考えるのは当たり前のことです。

結果的にうちもそうでしたが...

しかし!

僕が言いたいことは、

「大手だけが塾ではない!」

ということです。

言葉は悪いかもしれませんが、小規模、少人数の塾でも大手以上の価値がある塾も数多くあります。

小規模、少人数の塾の良さ!は、やはり、何と言っても、

・少人数で集中して勉強できる!
・生徒一人一人にキメ細かく対応してくれる!
・気軽に質問が出来る!

ということです。

またまた、言葉は悪いかもしれませんが、大手によくいるバイトの講師とは違い、小規模、少人数の塾は、プロパー&ずっと塾の講師という方も多く、いわば、中学受験のプロの方が教えているということが多いです。

とっ、ここでこの記事の締めに入ろうと思ったのですが、

「じゃ、例えば、具体的にどこの塾?」

と、言われると思うので、一つだけご紹介します!


ご紹介の前に!


ご紹介の前に一つだけ言っておきます。

中学受験がピークの冬には、月間20万PV以上に達するこのブログ(受験ラッシュ!)に、よく、「うちの塾を紹介して下さい!」とか「うちの教材を紹介して下さい!」的な依頼が僕のところに結構くるのですが、そもそも、その塾や教材を知らないということもあり、全てお断りしています。(申し訳ございませんが...)

そのため、僕は、自分が知らない特定の塾や教材をご紹介したり、勧めることは一切ありませんし、これまで、一度もそういう記事を書いたこともないです。

※もちろん、僕が知っていること(メジャーなこと)は、自分から一方的に書いていますが...

逆に言うと、僕が特定の塾をご紹介するのは、今回が初めてです!

前振りが長くなりましたが、以下、僕がちょー個人的にご紹介する塾となります。


進学教室 Wisard(ウィザード)


僕が個人的にご紹介したい塾は、埼玉の南浦和にある、進学教室である

Wisard(ウィザード)
URL:http://wisard-hp.com

です。

※「仮面ライダーウィザード」ではないです...「進学教室ウィザード」です。

ちなみに、昨年(2019年)より、算数に特化した「Wisard赤坂算数教室」を都内で開講しており、2020年度も継続して開講する模様です。

実は、というのも変な話ですが、僕は嘘をつけない人間なので、正直に言うと、僕のちょっとした知り合いの方が代表を務めている塾です。

ただ、今回、いい機会であるといこともあり、僕が本当にご紹介したいと思い、こうして筆を執っています。

この、「進学教室Wisard」の代表である阿部さんは、「駒場東邦中学・高等学校」から「東京大学 法学部」に進学し、その後、自身の出身塾でもある「SAPIX」の講師を経て、独立し、「進学教室Wisard」を設立したという経歴の持ち主です。

もう一度簡単に言うと、

SAPIX(生徒)→ 駒東 → 東大 → SAPIX(講師)→ Wisard設立!

と、絵に描いたような教育者であり、中学受験のプロです。

そのような、中学受験のプロである阿部さんは、中学受験の算数に特化した独自の教材も開発しており、自身の

WISARDNET
URL:https://shop.wisard-hp.com/

で販売もしています。

※リアル店舗というか、実際の塾は南浦和にありますが、教材はネットでのダウンロード販売なので、全国の方でも入手できます!(そういう意味では、インターネットってやっぱ便利ですね!)

また、実は、阿部さんは僕と同じブロガーでもあり、

アベブログ
URL:http://wisard-hp.com/blog/

というブログも運営しています。

歴史あるブログなので、皆さんの中にも知っている方もいると思います。

話を元に戻すと、「進学教室Wisard」では、このように、阿部さんをはじめとする中学受験のプロ、スペシャリストの方々が、直接指導してくれるということはもちろんですが、毎年40名弱の塾生(卒業生)から、御三家をはじめとする超難関校、難関校への合格実績!も多数あり、本当に素晴らしい塾だと僕は思います。

※ホームページで合格実績を見ていただければ分かると思います。

僕個人としては、もし自宅近くにあったら、きっと入塾させていたと思います。

※阿部さん!勝手にご紹介してしまいましたが、今度、アイスでもご馳走して下さい!(ガリガリ君のソーダ味でいいです!)

いずれにせよ、先でも述べているように、

大手にはない小規模、少人数制塾の良さ!

がある塾は探せばそれなりにあると思います。


最後に


今回、中学受験における塾の選び方について、色々と述べましたが、正直、通塾のしやすさ、合格実績、費用という、全てが兼ね備えられている塾を選びたいのは当たり前のことだと思いますが、全ての条件を満たした塾を見つけることは、ごくごく一部の方だけだと思います。

逆に言うと、何かは妥協せざるを得ないですし、完璧な塾などは世の中にはないです。

そして、

「少し妥協して入れた塾に対して、多少なりとも不満が出てくるは当たり前!」

です。

いずれにせよ、

「塾は実際に子供を通わせてみないと、合う合わないは分かりませんし、短期間で塾の良し悪しは分からない!」

です。

最後に、この記事、何かのお役に立てれば幸いです。

>最新記事!
中学受験,志望校判定サピックスオープン
「志望校判定サピックスオープン」について!
中学受験が本格化する本番受験の年に、まずは、手始めとして「志望校判定サピックスオープン」を受ける方も多いと思います。うちの息子が受験の時も、初めて受けた「サピックスオープン」は、この「志望校判定サピックスオープン」でした。ということで、今回は、「志望校判定サピックスオープン」について、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW9,233view
中学受験,一回受験,複数回受験
中学受験における「一回受験」、「複数回受験」のメリット/デメリット!
中学受験において、本番受験を一回しか実施していない「一回受験」の学校と、本番受験を複数回実施している「複数回受験」の学校があります。また、「一回受験」、「複数回受験」それぞれにメリット/デメリットがあります。そこで、今回は、中学受験における「一回受験」、「複数回受験」のメリット/デメリットなどについて、色々と述べたいと思います。 中学受験 NEW2,521view
制服なし,私服,首都圏,私立中学校
制服なし(私服OK)の首都圏の私立中学校!
中学校(中学生)と言えば、制服が当たり前の世の中ですが、制服がない(私服OK)の中学校も世の中にはあります。(ご存知の方も多いと思いますが...)ということで、今回は、制服なし(私服OK)の首都圏の私立中学校を色々とご紹介したいと思います!※ご参考までに、制服なしの国立の中学校もご紹介します! 中学受験中高生活 17,432view
中学受験,御三家とは
中学受験における「御三家」とは?
中学受験において「御三家(ごさんけ)」という言葉をよく耳にすると思います。そのような中で、既に「御三家」を知っている方もいれば、これから中学受験を考える方などは、そもそも「御三家って何?」という方もいます。そこで、今回は、中学受験における基礎知識でもある「御三家」について、色々と述べたいと思います。 中学受験 4,054view
中学受験,塾,選び方
中学受験における塾の選び方!(大手だけが塾ではない!)
中学受験に限った話ではありませんが、「これから子供を塾に入れようかな?」と考えた時に、最初に悩むのは、数多くある塾の中から、どこの塾を選ぶか?という悩みです。もちろん、通塾のしやすさ、合格実績、費用など、色んな観点があります。ということで、今回は、中学受験における塾の選び方について、色々と述べたいと思います。 中学受験 11,054view
東大,理三,合格者数,学校
東大理三の合格者数および学校を調査してみました!
毎年3月は、東大合格者数に関する記事が多いですが、東大の中でも、いやっ!、日本の大学、学部では最高峰である「東大理三」に合格者を出している学校がどこなのか?が気になったため、東大理三に的を絞って合格者数および学校を調査してみました!ということで、今回は、東大理三の合格者数および学校について、色々と述べたいと思います。 中高生活 6,251view
中学受験,私立中学校,世帯年収
中学受験して私立中学校に通うための世帯年収はどれくらいか?
中学受験を考えている方で、子供を私立中学校に入学させたいけど、いくらくらい必要なの?、どのくらいの世帯年収の家庭が私立中学校に通っているの?と悩んでいる方も多いと思います。そこで、今回は、中学受験して私立中学校に通うための世帯年収はどれくらいか?について、色々と述べたいと思います。(僕には珍しく、お金の話です。) 中学受験 23,083view
IB,国際バカロレア,とは
教育において最近よく聞く「IB(国際バカロレア)」とは?
最近、教育において「IB」とか「国際バカロレア」という言葉や、「IBスクール」、「IB認定」という言葉をよく見かけますが、何のこと?と思っている方も多いと思います。正直、僕も最初は全く分かりませんでした...そこで、今回は、IB(国際バカロレア)について色々と述べたいと思います。 中学受験中高生活 1,987view
フェアキャストとは
学校連絡網システム「フェアキャスト(FairCast)」とは?
フェアキャスト(FairCast)という学校連絡網システムを既に知っている方や、既に使っているという方も多いと思いますが、知らない方や、初めて使うという方も毎年います。そこで、今回は、フェアキャスト利用者でもある僕が、フェアキャスト(FairCast)について、色々と説明したいと思います。 中高生活鉄緑会 1,911view
都道府県別,私立中学校,数
全国(都道府県別)の私立中学校の数を調査してみました!
突然ですが!全国に私立中学校(もちろん中高一貫校も含む)は、どのくらいあるんだろう?と疑問を持ったことがある方も多いと思います。僕は素直に疑問が湧いたので、この機会に都道府県別の私立中学校の数を調査してみました!といことで、今回は、全国にある私立中学校の数について述べたいと思います。 中学受験 18,703view
>カテゴリー/タグ
中学受験受験記中高生活

鉄緑会その他


下記よりサイト内検索ができます!
>おすすめコンテンツ!
>中学受験に関するイベント情報!
>受験勉強のモチベーションアップに!
>私立中学校一覧!
>特集!
>受験記!
>関連コンテンツ!
>ご意見・ご感想について

 ブログ村   RSS
受験ラッシュ!|HOMEへ 受験ラッシュ!|ページ先頭へ
ProfileTermsPrivacyContact