中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
29,698view

中学受験における男子校のメリットとデメリットについて!

中学受験における男子校のメリットとデメリットについて!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

夕方の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、10月3日(月)です。

2月1日の本番受験まで、あと121日です!

はじめに


中学受験において、

第一志望校や併願校を選ぶ際に、

男子の受験生の場合、

男子校か?

共学校か?

で悩む方も多いと思います。

※女子も同じだと思いますが...

ちなみに、

うちは、基本的には男子校をメインに選んでいました。

そこで!

今回は、僕が考える中学受験における男子校のメリットとデメリットについて、色々と述べたいと思います。

男子の立場で述べますが、女子にも当てはまる部分が多いと思いますので、女子の方もぜひご覧ください!



男子校のメリットとデメリット!


今回、男子校のメリットとデメリットについて述べますが、

男子校 、女子校、共学校にかかわらず、

どんな学校にでもメリットとデメリット!

はあります。

[ご参考]

また、

メリットとデメリットの捉え方は、人によって違いますし、人それぞれです。

そのため、

あくまでも、僕が考える一般論と思っていただければと思います。

ということで、

これから、

僕が考える男子校のメリットとデメリットについて説明します。


男子校のメリット!


以下、僕が考える男子校のメリットで、

大きくは、


の3つあります。


周りを気にせず過ごせる!


僕が考える男子校のメリットの1つ目は、

周りを気にせず過ごせる!

というメリットです。

男子校は、何といっても、周りに女子がいないため、周りを気にせずに学校生活が送れるということが一番のメリットです。

早い話が、

気楽に学校生活が送れるということです。

また、

女子がいないということもあり、周りの目を気にせずに、自分の好きなことを自己主張できたり、個性を発揮できるというメリットもあります。


友情や絆が強くなる!


僕が考える男子校のメリットの2つ目は、

友情や絆が強くなる!

というメリットです。

男子校の場合、男同士ということもあり、同じ学年の横のつながりだけではなく、

学校行事や部活、クラブ活動などを通して上下の学年との縦のつながりもできやすく、男同士の友情や絆が強くなります。

また、

このような友情や絆は、学校を卒業して、大学生や社会人になってからも一生続くとよく言われています。


勉強、授業、部活などに集中できる!


僕が考える男子校のメリットの3つ目は、

勉強、授業、部活などに集中できる!

というメリットです。

先でも述べていますが、

周りに女子がいないということもあり、男子校の場合は、勉強、授業、部活などに集中できます。

特に、クラスに女子がいないため、授業には集中できると思います。(多分...)

実際、東大などの超難関大学への合格者数を見てみると、上位のほとんどは、男子校、女子校となっています。

[ご参考]


男子校のデメリット!


以下、僕が考える男子校のデメリットで、

大きくは、


の3つあります。


勉強やスポーツができてもモテない!


僕が考える男子校のデメリットの1つ目は、

勉強やスポーツができてもモテない!

というデメリットです。

小学校も同じですが、共学校の場合は、勉強やスポーツができると、女子にモテるということが多々あります。

しかし、

残念ながら、男子校の場合は、モテる相手がいません。(いるかもしれませんが...)

そのため、

勉強やスポーツができる人には、男子校は、ちょっと物足りないかもしれません。


緊張感がない!


僕が考える男子校のデメリットの2つ目は、

緊張感がない!

というデメリットです。

先で述べた「周りを気にせず過ごせる!」というメリットの逆となりますが、

男子校の場合、女子がいないということもあり、学校生活においては緊張感がないです。

早い話が、緊張感がなく、身だしなみなどもあまり気にせずに自由気ままな学校生活となりがちです。

うちの息子は、まさにこのパターンです。

※麻布ということもありますが...


女子とのコミュニケーション不足になる!


僕が考える男子校のデメリットの3つ目は、

女子とのコミュニケーション不足になる!

というデメリットです。

共学校の場合、女子とコミュニケーションをとる機会は多々ありますが、

男子校の場合、学校では女子とコミュニケーションをとる機会がないため、女子とのコミュニケーションス不足になりがちです。

ちなみに、

うちの息子は、男子校に入ってからは、女子とコミュニケーションを取っていません...


余談!


余談となり恐縮ですが、

受験生である子供が、

・男子の親は男子校
・女子の親は女子校

に入学させたいと思う方も多いと思います。

特に、男子の母親は男子校、女子の父親は女子校という思いが強いような気がします。

逆に、

男子の父親、女子の母親は、あまり男子校、女子校にこだわりはないような感じがしています。

実際、

うちの家内は、男子校を希望しており、僕はというと男子校でも共学校でも、あまりこだわりはなかったというのが実態です。

いずれにせよ、

中学受験において、第一志望校、併願校を決める際は、最終的には受験生である子供の意見を取り入れて決めることになると思います。

ちなみに、

うちの息子は、小学校のときから強い女子が多かった(女子が苦手)ということもあり、

中学受験では、息子自ら男子校がいいと言っていたため、渋幕、栄東の共学校以外は全て男子校を受験しています。

逆に、

僕の知り合いの息子さんは、女子が大好き(表現がイマイチですが...)で、共学校しか考えられないということで、共学校をメインに受験しています。


最後に


今回、中学受験における男子校のメリットとデメリットについて、色々と述べましたが、

うちの息子は、麻布(男子校)に入学してから、普段の生活においては、

女子がいないということもあり、

弁え(わきまえ)がない!

ことが多く、

家内は最近、

周りに女子がいた方がよかったかも!

と、よく口にするようになっています...

いずれにせよ、

中学受験で男子校を選ぶか、共学校を選ぶかは人それぞれですね!

記事カテゴリー中学受験


四谷大塚の名物先生の授業を自宅で!


新小学1年生〜新小学6年生の保護者の方!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

知ってましたか?


は、中学受験塾大手である

四谷大塚

の選りすぐられた精鋭の名物先生の授業が

自宅で受けられるオンライン学校!

です。

image

もちろん、

オンラインなので、自宅近くに四谷大塚がないという全国の方も、

四谷大塚」の

わかりやすい授業!
楽しい授業!

が、何と!

塾よりもかなり安い

月額2,000円~3,000円程度!

で受けることができます。

興味がある方は、

資料請求(無料)」してみてください!

また、

直ぐにでも試したい!

という方は、

今なら、

14日間お試しもできます!

よろしければ、ぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

大学受験ではお馴染みの東進と四谷大塚は、同じナガセグループで、タッグを組んだからこそ実現できるサービスです。



>関連記事!
中学受験,共学校,メリット,デメリット
中学受験における共学校のメリットとデメリットについて!
中学受験において、第一志望校や併願校を選ぶ際に、男子の受験生の場合は、「男子校か?共学校か?」女子の受験生も同様に、「女子校か?共学校か?」で悩む方も多いと思います。そこで!今回は、僕が考える中学受験における共学校のメリットとデメリットについて、色々と述べたいと思います。
中学受験25,248view
中学受験,中高一貫校,メリット,デメリット
中高一貫校のメリットとデメリットについて解説します!
中学受験において、公立の中学校ではなく、中高一貫校に入学することには、人それぞれに目的や理由があります。※当たり前ですが...そして、中高一貫校には、私立、公立問わず、「中高一貫校のメリットやデメリット!」もあります。そこで!今回は、僕が考える中高一貫校のメリットとデメリットについて、色々と述べたいと思います。
中学受験34,392view