中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
33,440view

2018年度から共学化する首都圏の私立中学校!

2018年度から共学化する首都圏の私立中学校!
おはようございます!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

今日は、5月25日(水)です。

2月1日の本番受験まで、あと252日です!
image
読解力向上、時事問題対策に!
読売KODOMO新聞は、週刊のため無理なく読め、日々の読解力向上時事問題対策に最適です。中学受験シーズンには四谷大塚が監修の教科ごとのポイントを解説した特集ページもあります。

-詳しくはこちら-

はじめに


正直、私立の学校業界も、一般の業界と同じように、ビジネスという意味では、生徒の確保(顧客の確保)や囲い込み、時代の流れに合わせたりと生き残りをかけて必死であり、もちろん、資本主義においては必要なことでもあります。

そのような中で、

今までは女子生徒しかいなかった学校が、突然、共学になるなんてこともよくある話です。

逆に、男子生徒しかいなかった学校が、突然、共学になるということもあります。

そこで!

今回は、2018年度から共学化する首都圏の私立中学校をご紹介したいと思います。

[ご参考]



2018年度から共学化する私立中学校!


2018年度から共学化する首都圏の私立中学校の前に、共学化の傾向についてですが、男子校、女子校の共学化は首都圏だけではなく、全国的に今後も増えていくと考えています。

特に、私立の中高一貫校が、どこかの私立大学との提携などによるタイミングで共学化されるケースが多々あります。

また、最近の共学化のパターンとしては、女子校から共学(男女)になるパターンが多くあり、この流れは今後も続いていくものと思われます。

※今回、ご紹介する2018年度から共学化する首都圏の私立中学校も、女子校から共学(男女)になるパターンです。

ちなみに、近年では、2012年度から共学化された中央大学附属横浜中学校や、大阪にある早稲田摂陵中学校も2010年から共学化されています。

それでは本題ですが、僕が知っている限りでは、2018年度から共学化する首都圏の私立中学校は以下の2校(八雲学園中学校、青山学院横浜英和中学校)となります。


八雲学園中学校


2018年度から共学化する首都圏の私立中学校1校目は、

目黒区にある「八雲学園中学校」です。

八雲学園中学校は、共学という新たなステージで「次世代のグローバルリーダー育成」を目指し、2018年4月から共学化されます。

※2017年5月1日に、八雲学園のホームページに共学化のお知らせが載っています。

ちなみに、八雲学園は、高校からの募集(高校入試)も行っていますが、2018年度の入試要項では、高校はまだ女子しか募集していません。

今回の中学校の共学化を受けて、遅くとも2021年度からは高校もいずれ共学になりますが...

[共学化の概要]
・女子校→共学(男女)

[募集定員(2018年度)]
・2月1日試験 ①午前、②午後:70名
・2月2日試験 ③午前、④午後:50名
・2月5日試験(未来発見入試):24名

[住所]
・〒152-0023 東京都目黒区八雲2-14-1

[最寄駅]
・都立大学駅(東急東横線)

[URL]
http://www.yakumo.ac.jp/

※共学化や入試要項についての詳細は八雲学園のホームページをご覧ください。


青山学院横浜英和中学校(横浜英和女学院)


2018年度から共学化する首都圏の私立中学校2校目は、

横浜にある「青山学院横浜英和中学校」です。

2016年4月から、青山学院大学の系属校となった青山学院横浜英和中学校ですが、「自立と相互理解をめざした共学教育」ということで、2018年4月から共学化されます。

[共学化の概要]
・女子校→共学(男女)

[募集定員(2018年度)]
・2月1日試験(A日程):80名
・2月2日試験(B日程):40名
・2月3日試験(C日程):40名

[住所]
・〒232-0043 神奈川県横浜市南区蒔田町124

[最寄駅]
・蒔田駅(横浜市営地下鉄)

[URL]
http://www.yokohama-eiwa.ac.jp/chukou/

※共学化や入試要項についての詳細は青山学院横浜英和中学校のホームページをご覧ください。


最後に


今回、2018年度から男女共学化される首都圏の私立中学校をご紹介しましたが、

一般論を言うと、女子校だった学校が共学化される場合は、男子の受験生にとっては受験校の幅が広がり、女子の受験生にとっては少し幅が狭まったという感じですかね?

また、今回、両校とも男子の初回入試となるわけですが、僕的には、男子の初回入試における偏差値などにも非常に興味があります。

あと、女子校として入学したけど、共学になってしまう在校生や在校生の親の気持ちもちょっと気になりますが...

いずれにせよ、2018年度の首都圏の中学受験には、大きな影響はないかと思います。

※今後も、可能な限り、毎年、共学化する学校は調査していきたいと思います!

[追記(余談)]
先日、家内の昔のママ友と、かなり久しぶりにバッタリ会った時に、家内とママ友が話していたのですが、どうやら娘さんが「八雲学園」に通っている模様で、

「ちょっと聞いて~」

「今度さ~」

「共学になっちゃうんだよ~」

と話しをしていました...

やはり、

女子校に入学させたつもりの親としては、共学化は複雑な心境になってしまいますね!

記事カテゴリー中学受験


四谷大塚の名物先生の授業を自宅で!


新小学1年生〜新小学6年生の保護者の方!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

知ってましたか?


は、中学受験塾大手である

四谷大塚

の選りすぐられた精鋭の名物先生の授業が

自宅で受けられるオンライン学校!

です。

image

もちろん、

オンラインなので、自宅近くに四谷大塚がないという全国の方も、

四谷大塚」の

わかりやすい授業!
楽しい授業!

が、何と!

塾よりもかなり安い

月額2,000円~3,000円程度!

で受けることができます。

興味がある方は、

資料請求(無料)」してみてください!

また、

直ぐにでも試したい!

という方は、

今なら、

14日間お試しもできます!

よろしければ、ぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

大学受験ではお馴染みの東進と四谷大塚は、同じナガセグループで、タッグを組んだからこそ実現できるサービスです。

image
東進 × 四谷大塚
東進オンライン学校(小学部)は、四谷大塚の名物先生の授業が自宅で受けられるオンライン学校です。

14日間お試し入会、資料請求は下記より!

-詳しくはこちら-


>関連記事!
中学受験,共学化,2019年度
2019年度から共学化する首都圏の私立中学校!
昨年もこのブログで、2018年度から共学化する首都圏の私立中学校をご紹介しましたが、2019年度から共学化する学校もあるため、今回もご紹介させていただきます。ということで、今回は、2019年度から共学化する首都圏の私立中学校について色々と述べたいと思います!
中学受験35,661view
中学受験,共学化,2020年度
2020年度から共学化する首都圏の私立中学校!
数多い首都圏の私立中学校の中で、近年では毎年と言ってもよいほど共学化する学校があります。ということで、昨年もこのブログで、共学化する首都圏の私立中学校をご紹介しましたが、2020年度から共学化する学校もあるため、今回もご紹介させていただきます。
中学受験27,708view
中学受験,共学化,2021年度
2021年度から共学化する首都圏の私立中学校!
全国の学校にも共学化する学校があるのと同じように、首都圏の私立中学校にも、毎年、共学化する学校があります。そのような中、2021年度から共学化する学校もあります。そこで!今年も2021年度から共学化する首都圏の私立中学校をご紹介したいと思います。
中学受験25,561view

image
難関中学を目指すなら!
灘中、東大寺学園など、関西圏で難関中学を目指すなら、最難関中学、有名中学への合格実績多数の浜学園です。

無料体験入塾、資料請求は下記よりどうぞ!

-詳しくはこちら-