中学受験ブログ「受験ラッシュ!」は、御三家である「麻布」、「渋幕」など、受験校全てに合格(全勝)した実績がある中学受験に関するブログです!これから中学受験に挑戦する方々に経験した内容や役立つ情報をご提供します!
44,641view

御三家「麻布」の噂とは違う実態について解説します!

御三家「麻布」の噂とは違う実態について解説します!
こんにちは!

中学受験ブログ「受験ラッシュ!」の僕です!

夕方の忙しい時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は、5月27日(金)です。

2月1日の本番受験まで、あと250日です!
image
読解力向上、時事問題対策に!
読売KODOMO新聞は、週刊のため無理なく読め、日々の読解力向上時事問題対策に最適です。中学受験シーズンには四谷大塚が監修の教科ごとのポイントを解説した特集ページもあります。

-詳しくはこちら-

はじめに


中学受験においては、

麻布を目指している!

という方も多いと思います。

そのような中で、

受験前から

うちも、

麻布に関する噂!

は色々と聞いていましたが、

実際に息子が麻布に入学してみると、噂とはちょっと違うな?と感じることが多々あります。

そこで!

今回は、これから麻布を目指す方に、僕が感じた麻布の実態について色々と述べます。



御三家「麻布」の噂とは違う実態!


以下、御三家「麻布」の噂とは違う実態についてです。

あくまでも、

うちが、中学受験前にネット上や噂で耳にしていた麻布に関する情報と実際に息子が麻布に入学して、僕が感じたことを比較して述べます。

そして、

中学受験前にネット上や噂で耳にしていた麻布に関することは、

大きくは、


の5つあります。

ということで、

これから、それぞれについて説明します。


自由である!


中学受験前に、うちが耳にしていた麻布に関する噂の1つ目は、

自由である!

ということです。

麻布というと自由というイメージが強く、かつ、そのように思っている方も多いと思います。

これは、

本当に麻布は自由!

です。

例えば、

・何を着て学校に行くのも自由
・早弁も自由
・部活やクラブ活動なども自由
・お昼にどこで何を食べようと自由

など、自由というか、

自由が生徒に委ねられている!

ということで、一言でいうと学校生活はちょっとした大学生のような感じです。

※公立の中学校だった僕としては、うらやましい限りですが...

いずれにせよ、

麻布の自由は人としての自尊心を保つことで成り立っていると僕は思います。


校則がない!


中学受験前に、うちが耳にしていた麻布に関する噂の2つ目は、

校則がない!

ということです。

先程と同様に、

麻布というと、自由で校則がない学校というイメージが強く、かつ、そのように思っている方も多いと思います。

これも、

本当に麻布には校則がない!

です。

学校説明会の動画の中で、麻布自身も校則がないと言ってますが...

しかし、

校則はありませんが、

学校生活を送る上でのルールはある!

というのが実態です。

例えば、

授業中に授業を抜け出して、学校近くのコンビニに買い物に行く人もいる!とか思っている人もいるかもしれませんが、コンビニなどに自由に行けるのは休み時間だけです。

うちの息子も入学直後は、休み時間に楽しくコンビニに行っていた模様ですが、もう、面倒になった模様で、麻布校内の売店や自販機で買い物している模様です。

あと、

・授業中の麻雀禁止!
・授業中の出前禁止!
・鉄下駄禁止!

の話は有名ですが、

授業を妨害するような行為は一切禁止!

されています。(当たり前ですが...)

また、

校則ではありませんが、学年毎に決められたたルールがあるのが実態です。

これは、学年会が決めており、

代表的なルールは、

スマホの利用に関するルール!

です。

例えば、

学年によってスマホの持ち込みはできるが授業が終わるまで使用禁止の学年もあれば、

休み時間など、いつでもスマホが使用できるという学年もあります。

もちろん、授業中のスマホは禁止です。

このように、

授業に関してはすごく厳しく、それ以外は比較的自由といった感じで、ある意味、学校の授業を重視したい僕も家内もちょっとホッとしているのが現状です。


金髪や髪を染めた子が多い!


中学受験前に、うちが耳にしていた麻布に関する噂の3つ目は、

金髪や髪を染めた子が多い!

ということです。

麻布の文化祭に行かれたことがある方は特に感じるかもしれませんが、麻布には、金髪や髪を染めた子が多いと思っている方が多いと思います。

しかし!

確かに普段もいますが、あれほど多くの金髪の子がいるのは、文化祭の前後だけで、

実は、

普段は、文化祭ほどいない!

というのが実態です。

※ちなみに、どうでもいいですが、僕は昔、バンドやってたので、金髪でした...

なので、息子にも金髪を勧めたら、家内から雷が落ちました...


勉強しない!


中学受験前に、うちが耳にしていた麻布に関する噂の4つ目は、

勉強しない!

ということです。

事前の噂では、麻布は、

・勉強しない!
・宿題はほとんどない!
・大学受験まで遊ぶ!

など、遊びのイメージが強い噂を聞いていたのですが、実際は、中学では、それなりに宿題はあります。

もちろん、先生によっても違いますが...

そういう意味では、

学校の授業に対する姿勢としても、先生も生徒も授業を大切にしており、

実は、

日頃から勉強している!

というのが実態です。

また、夏休み、冬休み、春休みの宿題もほとんど出ないと聞いていましたが、それなりの量の宿題が出ています。

これもまた当たり前ですが、

日頃から勉強しなかったら、やはり東大をはじめとするそれなりの大学には入れません...


遅刻、早退、欠席が多い!


中学受験前に、うちが耳にしていた麻布に関する噂の5つ目は、

遅刻、早退、欠席が多い!

ということです。

これは、ぶっちゃけ、他の学校と比較して多いとは思いますが、

人や学年によって違う!

というのが実態です。

以前、朝一から息子が通う麻布に行く機会があったのですが、

電車遅延とかは別にして、意外に遅刻してくる生徒がほとんどいないと感じたことがあるというのも実態であり、

噂とは違い、皆んなすごく真面目です。

そういう意味では、

人にもよりますが、中1から学年が上がる毎に、遅刻、早退、欠席が増えていくようには感じています。

というか、

麻布には、遅刻、欠席という概念はありますが、早退という概念は聞いたことがないです...


ちょっと意外だったこと!


先の5つの噂とは別に、僕が意外と感じたこともお伝えしておきます。

というか、

これが一番意外だったのですが、麻布の生徒達が校長を慕っているということが、なんとなく伝わってきます。

ちなみに、息子も、

平校長が大好きです!

※うちの家内も平校長ファンです!

実は、

平校長は自ら、毎週月曜日は必ず、朝早くから校門に立って、通学してくる生徒達を迎えたり、放課後も普段から生徒と関わる機会が意外と多いみたいです。

また、これは事前の噂どおりなのですが、平校長をはじめとする

先生方の生徒の面倒見のよさ!

は、本当です。

そういう意味では、

麻布の自由の中で、先生方も生徒一人一人を尊重しているというのが実態です。


最後に


今回、僕が感じた麻布の実態について色々と述べたように、

麻布について、事前の噂とは違う点は多々あります。

ただ、

僕としては、悪い実態ではないので、正直、息子を入学させて安心しているというのが本音です。

また、

・自由である!
・校則がない!
・金髪や髪を染めた子が多い!
・勉強しない!
・遅刻、早退、欠席が多い!

というイメージが強いのは事実ですが、

イメージだけの話で、実際は、そのような中で、

きちんと

やるべきことはやっている!

というのが実態であり、御三家は御三家だとつくづく感じる今日この頃です。

やはり、

麻布はどんなことがあっても麻布であり、

麻布は他の学校にはない、

色んな

麻布らしさ

を持っており、

本当にいい学校だと僕は思います。

記事カテゴリー中学受験中高生活


四谷大塚の名物先生の授業を自宅で!


新小学1年生〜新小学6年生の保護者の方!

最後の最後にすみません!

ちょっとだけ宣伝させてください!

知ってましたか?


は、中学受験塾大手である

四谷大塚

の選りすぐられた精鋭の名物先生の授業が

自宅で受けられるオンライン学校!

です。

image

もちろん、

オンラインなので、自宅近くに四谷大塚がないという全国の方も、

四谷大塚」の

わかりやすい授業!
楽しい授業!

が、何と!

塾よりもかなり安い

月額2,000円~3,000円程度!

で受けることができます。

興味がある方は、

資料請求(無料)」してみてください!

また、

直ぐにでも試したい!

という方は、

今なら、

14日間お試しもできます!

よろしければ、ぜひ!

- 詳しくはこちら -

ちなみに、

大学受験ではお馴染みの東進と四谷大塚は、同じナガセグループで、タッグを組んだからこそ実現できるサービスです。

image
東進 × 四谷大塚
東進オンライン学校(小学部)は、四谷大塚の名物先生の授業が自宅で受けられるオンライン学校です。

14日間お試し入会、資料請求は下記より!

-詳しくはこちら-


>関連記事!
中学受験,麻布中学,質問,回答
【中学受験】麻布中学校に関するリアルなご質問と回答について!
中学受験において、麻布中学校を目指しているという読者の方より、「麻布に関するご質問!」をいただきました。やはり、麻布には、色んな話がある中で、気になってしまうのは当然だと思います。そこで!今回は、麻布中学校を目指しているという読者の方のご質問に、この記事を通してお答えしたいと思います。
中学受験27,168view
中学受験,麻布中学,受かる子
麻布中学に受かる子はどういう子か?(麻布生の親が感じる共通点!)
中学受験において、「麻布中学校を目指している!」という受験生や親御さんも多いと思います。そのような中で、「麻布に受かる子はどういう子?」つまり、「麻布に合格するような子はどんな子?」と考えてしまう方もいると思います。そこで!今回は、中学受験において麻布に受かる子はどういう子か?について、麻布生の親である僕の考えを述べます。
中学受験26,743view
中学受験,麻布中学,入学,メリット,デメリット
中学受験において麻布中学校に入学するメリットとデメリットについて!
中学受験において、「麻布を目指している!」という方も多いと思います。そして、麻布については、色んな噂がある中で、「麻布って実際どうなの?」「麻布に入学するメリット、デメリットは?」という疑問もあると思います。そこで!今回は、中学受験において麻布中学校に入学するメリットとデメリットについて、麻布生の親である僕の考えを述べます。
中学受験4,471view
麻布中学校,保護者,知っておくべきこと
麻布中学校に入学する前に保護者が知っておくべきこと!
中学受験が終わり、新しい生活への期待と不安の中で、「麻布中学校に入学!」する方も、毎年約300名います。がっ!「麻布は他の学校とちょっと違う!」ということもあり、「入学する前に知っておいた方がよいのでは?」ということもあります。そこで、今回は、麻布中学校に入学する前に知っておくべきことについて、色々と説明したいと思います。

image
難関中学を目指すなら!
灘中、東大寺学園など、関西圏で難関中学を目指すなら、最難関中学、有名中学への合格実績多数の浜学園です。

無料体験入塾、資料請求は下記よりどうぞ!

-詳しくはこちら-